シャネルコラム

シャネル長財布のおすすめの売却方法と買取相場の特徴

シャネル長財布を売却するときのおすすめ方法やシャネル長財布の買取相場の特徴

多くの女性が一度は手に入れてみたいと憧れるハイブランド、シャネル(CHANEL)。

どれも可愛らしさやエレガントさに溢れたアイテムが数多くリリースされていますが、バッグに次ぐ人気を誇るのが長財布と言われています。

毎シーズン発表される新モデルを見て古いモデルから買い替えをしようかお悩みの方も多いと思います。

そこで今回はシャネル長財布を売却するときのおすすめ方法やシャネル長財布の買取相場の特徴をご紹介します。





シャネル長財布の売り方とおすすめの方法

シャネル長財布の売り方とおすすめの方法

シャネルの長財布は中古市場で高い需要がありますので売りやすいといえます。

特にシャネルの長財布はシャネルの代名詞ともいえるキャビアスキン素材がふんだんに用いられているだけでなく、バッグ類で見られるような大胆なデザインやカラーリングもそのまま財布に落とし込まれている点です。

そして長財布はバッグ類に比べて比較的安価なため、多くの女性が手に入れやすい価格帯となっているため中古市場で需要が安定しています。

シャネル長財布の売却方法ごとのメリットデメリット

買取需要の見込まれるシャネルの長財布ですが、気になるのが売却方法ではないでしょうか。

近年は中古品売買も活発になっており、様々な売却方法があります。今回はシャネル製品の売却「フリマアプリ」「ネットオークション」「質屋」「買取専門店」で、利用するにあたりメリットもあればデメリットもありますのでそれぞれ特徴をご紹介します。

フリマアプリ

フリマアプリは近年利用者が急激に増えて注目を集めるようになってきました。

特にブランド品を買取店まで持ち込む必要がなく気軽に売れるため、これまで利用したことのない若年層や女性層を中心に支持を集めています。

メリットとしては気軽に利用できるという点や出品後に利用者が値段交渉などでき、欲しい商品を気軽に安価で購入できる点ではないでしょうか。

デメリットは安価な出品が好まれるため、高い商品も値下げ交渉が起こりやすいほか、個人間取引となるため購入したのに商品が届かない、または代金が支払われないなどトラブルも度々散見されます。

ネットオークション

ネットーオークションは業者だけでなく個人でも商品を出品できるということでフリマアプリ同様に人気の売買サービスです。

メリットはネットオークションならではの仕組みとなっている入札方式で、欲しい商品に対してり利用者が値段を高く設定することができ、最も高値を付けた利用者が購入できるため、出品側は高く売ることができます。

デメリットはフリマアプリと同様に個人間取引におけるトラブルの可能性や、必ずしも売れる保障がない点ではないでしょうか。

質屋

質屋は「質入れ」をメインとする業態のサービスです。買い取りと混在される方も多いのですが、質入れは基本的に売却とは異なり、商品を質屋に預け、その代わりに質屋は利用者にお金を貸し付けます。

メリットとしては支払われた代金を期間内に質屋に返済すると商品を取り戻せます。デメリットは質入れというサービスの性質上、買い取りに比べ査定額が安くなってしまいます。

ブランド買取専門店

ブランド買取店はサービス名の通り買い取りをメインに行っており、さらにはブランド品の査定を専門に行っているのでシャネルなどのブランド品はもちろんのこと、ブランド品の査定に特化しているがゆえ買取価格が他の業態よりも高値で売れる可能性が高いといえます。

元々は店舗のみで行われていた買取も時代の流れとともに今では査定員が自宅へ訪問する出張買取や買取業者へ商品を発送して査定してもらう宅配買取など、利用者のニーズに合った買取方法が選べるのがメリットではないでしょうか。

デメリットとしては個人間取引とは違い若干申し込みから査定、代金支払いまでに時間を要しますが、買取業者の中には即金対応というところもあるようです。

シャネル長財布の代表ラインと買取相場

シャネル長財布の代表ラインと買取相場

シャネル長財布はポピュラーなマトラッセラインをはじめ人気ラインが多数存在しています。

今回は数あるシャネル長財布の中から女性人気の高い代表ラインと買取相場を一覧にしてみました。

シャネル長財布の代表ライン 買取相場
カンボンライン 5,000円~50,000円
マトラッセライン  5,000円~90,000円
カメリア  5,000円~60,000円
ココボタン  2,000円~20,000円
アイコンシリーズ  2,000円~20,000円
ニュートラベルライン  2,000円~20,000円

シャネルの長財布ごとの傾向を見てみると定番となっているマトラッセラインが安定した人気を誇り、20代から40代という幅広い年代か支持を集めています。

加えて2004年から登場したカンボンラインはマトラッセラインに次ぐ買取相場となっており、10代から30代から人気を集めています。

ちなみにニュートラベルラインは30代から50代以上という高年齢層に人気のラインで、これは他のラインとか一線を画すシンプルさと軽くて丈夫な作りも人気のポイントなのではないでしょうか。

シャネル長財布の買取価格に影響する条件とは?

シャネル長財布の買取価格に影響する条件とは

流行や話題性

シャネルでは毎シーズン新作が発表され、発売直後のモデルは話題性も相まって高値が付きます。

しかし流行や話題性というのは一過性のためしばらくすれば落ち着くものの、古いモデルや定番品であっても有名人が持っていて話題になり高騰するケースもあります。

財布の状態

財布は日常生活で毎日使うアイテムですから、どのように使うかで汚れやダメージが蓄積されていきます。

シャネル長財布も含めた、財布によくある代表的な汚れやダメージの一例を紹介します。

汚れ

手で扱う財布は外部分に手垢が付くほか、コインケースが付いたものですと小銭の黒ずみの汚れも付くことが多いです。

ベタつき

これは素材によって起こる起こらないは変わり、エナメル素材のものやコーティング加工を施した経年劣化でベタつきが起こりやすくなります。

型崩れ

財布を利用される方の中にはポケットに入れたままや小銭やカード類を詰め込んだままにすると型崩れが起こります。

角スレ

財布のフチ(四つ角)は擦れ傷や角スレのダメージが蓄積することでひび割れや裂けの要因にもなります。

文字移り(色移り)

カード類の文字が財布内に移ってしまう場合や、バッグやジーンズの色が移ってしまうこともあります。

金具塗装剥がれ・さび

シャネル長財布にはファスナーなど金具を使用されている箇所があり、使い込んでいくとファスナー金具の塗装の剥がれや、剥がれた箇所からサビが発生する場合があります。

ほつれ

二つ折り財布の折りたたみ部分や財布を囲うステッチのほつれが見られる場合もあります。

故障

ファスナーの故障のほか、ボタン付け根のゆるみによる取れ、チェーンが切れてしまうなど。使い方によっては購入後すぐに発生するケースも散見されます。

シャネル長財布の高価買取のポイント

シャネル長財布の高価買取のポイント

シャネル長財布を売るタイミングは早めに

財布は一度使い始めると余程のことがない限りは使い続けるので、中古市場に出回る財布はあまり多くはありません。

そのため発売されて間もない新品や新古品などを買取に出すと高値をつけてくれる業者も多いです。

シャネル製品はハイブランドの中でも上質な素材や劣化しずらい作りや使い勝手も良いため中古品であっても極端は値下がりはしづらいといえます。

しかし毎日使っていればすこしづつ劣化してくので、売るならとにかく早めが良いでしょう。

購入後に箱やギャランティカードは捨てずに取っておく

箱やギャランティカードとはいわゆる付属品で、購入後にいらないからと捨ててしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、必ず残しておきましょう。

これは売るときに一緒に査定に出すと買取価格にプラスしてくれる買取店もありますので、使わないからと捨ててしまうのはもったいないですね。

買取に出す前のお手入れで査定時の印象も変わる

財布は基本的に肌身離さず持ち歩くことも多いですから、表面や財布内部に汚れが蓄積していきます。ですから売る前にご自身でできる簡単なクリーニングなどお手入れは行っておきましょう。

例えば古いシャネルの財布を売る場合でも、常に手入れの行き届いた綺麗な状態であれば一般的な買取相場よりも高値で買取してくれる業者もあります。

シャネル長財布のおすすめの売却方法と買取相場の特徴:まとめ

シャネル長財布のおすすめの売却方法と買取相場の特徴:まとめ

中古市場で常に品薄状態が続く人気商品であるシャネル。

中でも長財布は特に人気があり一度は手にしてみたいと思う女性は多いので、もしあなたがご自宅で使わなくなったシャネルの長財布を眠らせているようでしたら現在の買取相場を知るためにも、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

また、売却する前に今回ご紹介した様々な売却方法を検討した上で、ブランド買取という観点で最も信頼のおける買取専門店へ相談してみるというのもおすすめですよ。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!