シャネルコラム

シャネル財布の買取相場はいくら?買取の傾向と高額買取のコツ

シャネル財布の買取相場

世界を代表するハイブランドの中でも、抜群の知名度を誇るシャネル。世界中の多くの女性たちを魅了してきました。デザイン性と収納力の高い財布も、世界中に愛用者がいます。使用していないシャネル財布があったり、買い替えを検討したりしているなら、売却するのはいかがですか?今回は、シャネル財布の特徴や買取相場をご紹介します。





シャネル財布で定番人気といえば

シャネル財布で定番人気といえば

古い価値観にとらわれず、個性を大切にするブランドのスタイルは、斬新なアイデアを生みだし、ファッション界の常識を覆してきました。シャネルは、女性をターゲットにしたブランドです。財布に関しても、男性向けの財布もありますが、女性が男性にプレゼントするというコンセプトで展開されています。

シャネルで定番の人気財布といえば、「カンボンライン」や「マトラッセ」、「カメリア」などでしょう。人気カラーはブラック、人気素材はキャビアスキンです。デザインは、ラウンドファスナーの長財布が人気を集めています。

カンボンライン

名前の「カンボン」は、ココ・シャネルが帽子屋をオープンさせたのがパリのカンボン通りだった、というシャネルの歴史に由来します。カンボンラインは2004年に発表された比較的新しいラインですが、シャネルらしいデザインで、多くの女性たちの支持を得てきました。

キルティングデザインと、アイテムの端にある大きめのロゴマークが特徴の滑らかなデザインで、一目でシャネルだとわかります。全体の色とロゴマークの色によって印象が大きく変わります。黒と白のモノトーンが主流ですが、ビビッドなピンクを組み合わせたデザインも人気です。存在感がありながらも上品なデザインで、シャネルをアピールしたい人にも向いているでしょう。

デザインだけでなく、収能力や使いやすさも追及され、細部にまでこだわりが詰まっています。素材は、柔らかなカーフスキンが人気です。見開きタイプやラウンドファスナータイプ、小銭入れ用にがま口がついたタイプ、三つ折り長財布など、さまざまなタイプが展開されています。

マトラッセ

「マトラッセ」にはフランス語でキルティング、詰め物をする、綿入れをするという意味があります。一般的なモデルは、ラムスキンやカーフスキンなどの上質な皮に、ダイヤ柄のキルティングデザインとココマークの金具が特徴です。キャビアスキンやパテントレザー(エナメル加工を施した天然皮革)のタイプもあります。

かわいらしさと大人らしさを兼ね備えたデザインで、フォーマルからカジュアルまで合わせられるでしょう。ショルダーバッグとしても使える、チェーンウォレットも人気です。カラーバリエーションが豊富で、定番のブラックからシルバーや青、デニムまでそろっています。特に、ピンクのバリエーションが豊富です。金具の色はゴールドとシルバーから選べます。いずれバッグを購入したい人への、初シャネルにもおすすめでしょう。

カメリア

「カメリア」とは、ココ・シャネルが愛した椿の花です。最愛の人アーサー・カペルから贈られたと言われ、彼女にとっては特別な花でした。その椿の花をモチーフにした、キュートなデザインです。

全体にカメリアのエンボス加工が施されたタイプやカメリアのチャーム付き、スタッズ付きやフラップがついているタイプもあります。ラウンドファスナータイプや二つ折りタイプ、コンパクトなタイプまで、デザインやカラーバリエーションが豊富です。キュートなだけでなく、カードや小銭もしっかり収納できる機能性も追及されています。

BOY CHANEL

2011-12年の秋冬コレクションで発表されたラインです。ココ・シャネルが使用していた弾丸保管用のバッグからヒントを得ています。「BOY」と呼ばれていた、アーサー・カペルにちなんだ名前です。ラインが特徴のアイコニックなデザインで、シャネルにしては珍しく、クールでシャープな印象を与えます。中でもチェーンウォレットが人気です。

ココボタン

ココマークが入った丸いボタンがアクセントの、シンプルなデザインが特徴のラインです。控えめでくせがなく、さまざまなシーンに合わせられます。また、さりげなく上品な印象のココボタンは、長く使いやすいでしょう。カラー展開が豊富で、淡いカラーのデザインもあります。

キャビアスキン

「キャビアスキン」とは、シャネルの財布に使われる代表的な素材の1つで、キャビアに似た細かい模様を型押ししたカーフレザーです。他の素材よりも固めで、傷が目立ちにくく、丈夫なのが人気の理由でしょう。

ずっしりとした高級感があります。カラーバリエーションも豊富で、シャネルが初めての人にもおすすめの素材です。キャビアスキン独特の固さが苦手な人は、ソフトキャビアスキンを試してみるのもよいでしょう。

買取相場はどれくらい?

買取相場はどれくらい?

シャネルは、高額査定が出やすいブランドです。全体的に商品の価格が高く、アウトレットがないため、比較的安く購入できる中古市場の需要・人気があります。

シャネル商品の値段が高い理由の一つは、上質な素材が使用されていることです。「カーフレザー」は、生後6カ月以内の子牛革で、牛革の中でも高級品として扱われています。「ラムスキン」は生後1年以内の羊の革です。「クロコダイル」や「アリゲーター」、「ゴートスキン」などが使用されているモデルもあります。高級素材の財布は、より高額の査定を期待できるでしょう。

新作から1980~1990年代に発表されたヴィンテージまで、幅広い商品の人気があります。定番商品も、時期やデザインに関係なく安定した人気があり、高額査定をしてもらえる可能性が高いでしょう。多少の傷がある場合でも、極端に買取価格が下がることはありません。特に財布は、より高額なバッグなどと比べると、手が届きやすい価格で販売されているため、中古市場でも安定した需要があります。

買取査定では、商品の状態や付属品、カラーや素材、デザインや需要などが考慮されます。一般的なシャネル財布の買取相場は、定価の4割~6割程度です。新作や未使用品、マトラッセやボーイシャネルなどの定番人気ライン、人気カラーなら、7割程度の査定が出る場合もあるでしょう。チェーンウォレットは、高額査定になりやすいデザインです。

カンボンライン

  • 長財布…10,000円~50,000円
  • ラウンドファスナー…10,000円~90,000円
  • チェーンウォレット…50,000円~130,000円

マトラッセ

  • 二つ折り長財布…10,000円~50,000円
  • ラウンドファスナー…20,000円~90,000円
  • チェーンウォレット…50,000円~140,000円

カメリア

  • ラウンドファスナー…10,000円~90,000円
  • チェーンウォレット…50,000円~130,000円

ココボタン

  • 長財布…5,000円~30,000円
  • 二つ折り…5,000円~10,000円

ボーイシャネル

  • 長財布…50,000円~90,000円
  • ラウンドファスナー…50,000円~90,000円

財布を買い替えるなら買取利用がおすすめ

財布を買い替えるなら買取利用がおすすめ

財布の寿命は約1000日と言われます。そのため、3年以内を目安に財布を買い替えるとよいでしょう。特に、お正月前後や新年度が始まる春の時期に買い替えるのがおすすめです。また、財布は使用頻度が多く、人目に付きやすいものです。そのため、毎年財布を買い替える人もいます。誕生日や新作発表のタイミングで買い替えるとよいでしょう。

シャネル財布を売る方法はたくさんあります。しかし、シャネル財布の価値をしっかり査定し、高額買取してもらうためには、売却方法・売却先をしっかり選ぶことが大切です。多くの人にとって身近なのは、「フリマアプリ」を利用する方法かもしれません。しかし、フリマでは安価な出品が好まれます。高価な商品はなかなか買い手がつかなかったり、値段下げ交渉があったりして、自分の希望する値段で買い手を見つけるのは簡単ではありません。商品の状態や支払いに関するトラブルも起きやすいでしょう。

「ネットオークション」は、高額で売却できる可能性が高いですが、時間や手間がかかります。フリマアプリと同様、個人間トラブルが起きやすく、必ず売れる保証はありません。

「質屋」は、「買取」ではなく「質入れ」、お金を貸してもらうことが目的です。期間内に代金を支払えば商品を取り戻せます。しかし、貸付期間後の相場価格を予想して査定を行うため、査定額は低めです。

「リサイクル店」では、古着から家電までさまざまな商品を扱っているため、ブランド品やシャネルに詳しい鑑定士がいるとは限りません。アルバイトが査定を担当する場合もあるでしょう。査定額は低くなりがちです。

ブランド品の査定を専門に行っている「買取専門店」なら、ブランド品に詳しい鑑定士が査定を行い、再販ルートもあるため、高額買取が期待できるでしょう。商品を早く現金化できます。また、出張買取や宅配買取など、ニーズに合わせて売却方法を選べるのも便利です。

  
財布を買い替えるなら買取利用がおすすめ

高額買取を成功させるためには、複数の買取専門店に査定を依頼し、査定額を比較するとよいでしょう。定価が高い商品は、業者ごとの買取価格に大きな差が出やすいからです。

また、シャネル財布に使われている高級素材は、柔らかくて肌触りが良く、見た目も美しいですが、汚れやすく傷つきやすいというデメリットがあります。日頃からこまめにメンテナンスを行い、きれいな状態を保てるようにしましょう。レザー製品は、湿気でカビがはえたり内側がべたついたりするリスクがあります。使用していない財布は、できるだけ早めに売却しましょう。

査定前に財布をきれいにすること、箱や袋、ギャランティーカードなどの付属品をしっかりそろえておくことも大切です。円安の時ほど高額査定が出やすい、ということも覚えておくとよいでしょう。

まとめ

今回は、シャネル財布の特徴や買取相場をご紹介しました。シャネル財布は、流行に左右されないデザインや知名度、高品質が人気の高級財布です。日ごろからメンテナンスを行い、大切に扱いましょう。

買い替えをするなら、買取専門店に査定を依頼するのはいかがでしょうか?特に、定番ラインや人気カラー・デザインの財布は、中古市場での需要も安定しています。早めに、状態の良いうちに売却することで、高額査定が期待できるでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!