シャネルコラム

シャネルのネックレスを買取するときのポイントまとめ

シャネル ネックレス

おしゃれでエレガントなブランドとして知られるシャネルのネックレスは、大切な人への贈り物としても人気があります。しかしながら今ではもう使っておらず、奥にしまったままというシャネルのネックレスを持っている方もいることでしょう。

そんなときには思い切って買取に出し、新たなアイテムを購入するのもひとつの手です。今回は、シャネルのネックレスを買取してもらう方法やポイントについてまとめてみました。





シャネルのネックレス買取の特徴

シャネルのネックレスは、中古市場でも高い人気を保っており、人気の高いモデルほど、査定額が高くなる傾向があります。特に、カメリアやココマークのネックレスは、人気が高いため、未使用のものや状態の良いものであれば、かなり高額での買取が期待できます。

また、宝石がついているデザインのネックレスも人気が高く、高値で買取してもらえる傾向があります。宝石の中でも特にダイヤモンドがついている場合は、他のものに比べて高値で売却できる可能性が大きいです。

シャネルのネックレスの定番人気モデルについて

シャネルのネックレスの中でも、シャネルらしさを前面に出したカメリアモチーフやココマークのネックレスは、「洗練された大人に向けた高級ブランド」というシャネルのブランドイメージが際立っており、長い間多くの人に愛され続けています。

カメリア

カメリア(椿)の花をモチーフにしたネックレスは、大人っぽさの中にも可愛らしさが表現されたデザインです。カメリアのモチーフは、ネックレスやイヤリング、ブレスレットなどのアクセサリーの他に、お財布やバッグにも用いられているため、シャネルファンの女性たちに根強い人気があります。

プリュム・ドゥ・シャネル

プリュム・ドゥ・シャネルは鳥の羽をイメージしたデザインのネックレスです。鳥の羽のしなやかさと軽やかさ、華麗さが特徴です。羽のモチーフとともにパールやダイヤモンドがあしらわれたものもあり、これらは定価も高めに設定されています。

ウルトラコレクション

ウルトラは、マドモアゼルシャネル自身のスタイルを象徴しているラインです。シャネルを象徴する素材であるセラミックが使われ、シャネルが「完璧な調和を織りなす二色」としているブラックとホワイトを用いてデザインされた、唯一無二のスタイルのジュエリーとなっています。

ココマーク

シャネル(CHANEL)の「C」の文字をモチーフにしたココマークのネックレスは、一目でシャネルと分かる特徴的なデザインが人気のジュエリーです。パールが連なったネックレスの金具部分にココマークがあしらわれているものや、ペンダントトップに大胆にココマークのデザインがあしらわれているものなど、種類も豊富で、比較的手に入れやすい価格帯の商品がそろっています。

シャネルのネックレスの買取相場はどれくらい?

シャネルのネックレスの買取相場

シャネルのネックレスは、状態がよいものであれば高値での買取が期待できます。したがって、高く売却したい場合は、未使用品か、少々使用していたとしても、できるだけ未使用に近いものがよいでしょう。

買取金額の目安は、未使用品だと定価の20%~40%、中古品だと定価の10%~20%が目安となるようです。一例をあげると、定価7万円ほどのココマークネックレスは、未使用であれば1万4000円~2万8000円ほど、中古品だと7千円~1万4000円ほどが相場となっています。

シャネルネックレスで高く売却できるものは?

シャネルのネックレスの中でも、ココマークやカメリアは、女性たちの間で不動の人気を保っています。これらの人気ラインは、中古市場でも人気が高く、比較的高値での買取が期待できます。

ネックレス単体での買取に比べ、ネックレスとピアスやリングなどを一緒にして買取に出すと、高値で買い取ってくれる可能性が高くなります。

少しでも高く売りたい場合

シャネルのネックレスは、定価も比較的高めです。特に、18Kホワイトゴールドを使ったものや、ダイヤモンドなどの宝石がついているもの、また、プリュム・ドゥ・シャネルなど、緻密なデザインのアイテムのなかには、数百万円といった価格帯のものもあります。

以下の2つのコツを押さえて、より高値での売却を目指してみましょう。

1.セルフケアで汚れを落とす

査定に出す前に汚れを落としてきれいにしておくよう心がけましょう。ネックレスなどのジュエリーの査定では、商品の状態がとても重要になってきます。ネックレスは直接肌に触れるものなので、皮脂などの汚れが付きやすく、使っていると全体がくすんできてしまいます。

また、着脱の際にうっかり傷をつけてしまうということも少なくありません。こうした汚れやくすみ、傷は査定のマイナス評価につながります。汚れやくすみなどは、柔らかい布を使って磨くことで落としておくことができますので、傷などをつけないように注意して、汚れを落としておきましょう。

2.付属品も一緒に査定に提出

シャネルのネックレスを買った時には、保証書や鑑定書、さらに布製の保存袋が付属品としてついてきます。そうしたアイテムを捨てずにとっておき、査定の際に一緒に出すと、高い査定がつきやすくなります。ネックレスの状態も含め、査定に出す際には、できるだけ購入時に近い形を再現するように心がけましょう。

シャネルネックレスを売却するときの買取業者の選び方

シャネル ネックレス 高額買取

シャネルのネックレスに限りませんが、ジュエリーなどの貴金属の買取業者を選ぶ際には、注意しておくべき点が5つあります。

1.ブランドと貴金属専門の業者かどうか?

シャネルのネックレスを買取してもらいたいという場合、近所のリサイクルショップや質屋でも買取をしてもらうことができます。しかしそうした店では、ブランド品の価値が正当に評価してもらえなかったり、貴金属の相場に疎かったりするのが実情です。中古品というだけで二束三文の値段しかつけてもらえないといったこともあります。

したがって、シャネルのネックレスを売りに出す場合には、貴金属とブランド品を扱っている業者を選ぶことが大切なポイントとなります。こうしたお店には、目利きの査定員がいることが多く、貴金属の価値やブランドとしての価値を正確に査定してもらうことができます。価値の高いものであれば、それなりの値段を提示してもらうことができ、納得して取引ができるでしょう。アイテムの価値がわかるプロがお店にいるか、注意してリサーチすることをおすすめします。

2.シャネルのネックレスの買取実績があるかどうか?

ブランド品の売却の際は買取業者の実績を確認しておくことも必要です。利用を考えている買取業者が、これまでにシャネルのネックレスを取り扱った実績があるかどうか確かめておきましょう。数多くのシャネルを査定してきている業者であれば、中古市場での流通量や人気度、商品の状態の良し悪しを正確に判断し、適正な査定価格をだしてもらえます。

3.目の前で計量と査定をしてくれるか?

貴金属を買取している業者では、ほとんどの場合、目の前で計量をしてくれます。お店側とお客様が一緒に確認をすることで、信頼感が高まり、より安心して取引ができるようになるためです。したがって、もし商品を持ち込んだ時にバックヤードにいって計量し、価格のみを提示するようなお店では、重さをごまかされていないか確認したほうが良いかもしれません。そのような場合に備えて事前に計量してから査定に持ち込むことをおすすめします。貴金属買取の悪徳な業者は相場よりも安い値段を提示してくることもありますので、細心の注意を払うようにしましょう。

4.見積書を作成してくれるか?

シャネルのネックレスを買取に出す場合は、必ず数か所の買取業者で査定をしてもらい、買取金額を比較することが大切です。お店によって、査定額はかなり変わってきますし、買取の際の手数料もお店によってまちまちなのが実情です。したがって、買取店で査定をしてもらったら必ず見積書をもらい、いったん持ち帰って比較検討したうえで、納得のできる値段で買取をしてくれる店を選ぶようにしましょう。

5.お店の立地と相場の関係

同じ商品を持ち込んだとしても、お店の立地によって買取値段が大きく変わってくることがあります。例えば、地方などで、周辺に競合するお店がない店舗などでは、査定額も低くなる傾向があります。一方で、周りに買取業者がひしめく店舗では、常に競争にさらされているため、より高い値段を提示してくれる可能性も高まります。どうしても地方のお店でしか売ることができないという場合は仕方ありませんが、できるだけ激戦区に所在するお店で買取に出すことをおすすめします。

おわりに

多くの女性が憧れるシャネルのネックレスは、トップブランドのアクセサリーらしく、エレガントで気品が漂っており、中古市場でも人気が絶えることはありません。より高値での売却を目指すには、査定に出す前に自身で入念に手入れをして状態をよくすることと、信頼できるお店を選ぶことが大切です。万事を尽くして納得のできる買取を目指しましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!