カルティエコラム

カルティエ3連リングの買取価格って? 「トリニティ」は高価買取が期待できる?

カルティエの3連リング買取について

大流行したカルティエの3連リングといえばトリニティ。ご褒美に購入したりプレゼントでもらったりした人も多いのではないでしょうか。しかし、今は使わずにしまったまま、ということもあるでしょう。

今回は不要になって処分したいカルティエの3連リング「トリニティ」の買取価格について解説していきます。





カルティエ3連リング「トリニティ」について

カルティエ3連リング「トリニティ」とは

Cartier(カルティエ)は、1847年創業のジュエリーブランド。リングの中でも人気があった3連リングのトリニティについて紹介しましょう。

トリニティとは?

1924年、ルイ・カルティエによって誕生したのがトリニティです。ピンクゴールドとイエローゴールドとホワイトゴールドの3色で構成された3連リングは、動きのある華やかなリング。ピンクは愛を、イエローは忠誠を、ホワイトは友情を象徴しています。このスリーカラーモデルも人気がありますが、シンプルさが魅力のワンカラーモデルも人気です。

トリニティはもう古い?

バブルの時代に大人気だったトリニティ。その人気は衰えてしまったのでしょうか?中古市場を見ていくと、カルティエのブランド力は大きく、いまだに人気があります。2017年からトリニティが再流行したこともあり、中古買取でたくさん取り引きされています。海外にも需要があり買取価格の相場は上昇している状況なので、海外販路を持つ買取業者では重宝されるアイテムです。

トリニティの素材

ホワイトゴールドやピンクゴールドのみのリング、ホワイトゴールドとセラミックで作られたリング、すべてパヴェダイヤで埋めつくされたリングなど、トリニティの種類は豊富です。定番人気は3色3連リングですが、シンプルなものからゴージャスなものまで揃っている点が特徴的です。

トリニティの3連リングを例に挙げると、3本とも750のK18でできています。素材は75%の金と25%のそのほかの物質です。25%に混ぜるものによって色が変化します。ホワイトゴールドはパラジウム、イエローゴールドは銀と銅が半々、ピンクゴールドは大半が銅となっています。

トリニティの買取価格はどれくらい?

トリニティの買取価格

カルティエ3連リング(トリニティ)買取価格は、地金相場に大きく影響される傾向があります。買取価格の相場は「地金相場+10%」くらいが目安になり、リングの状態に応じてプラス(マイナス)査定されていきます。

ブランド買取店によっては、「リングの重さ×K18の買取価格+ブランド代」といった計算で査定額を出す場合もあるようです。査定当日の地金相場を基本に、カルティエという人気ブランドのリングという点を考慮して査定する方法です。

カルティエ3連リングの中でも、ダイヤモンドリングは特に価値が高いといわれています。ダイヤの品質・カラット・カラー・透明度・加工技術などで査定額が変わりますが、カルティエで使用されるダイヤは超一級品とされており、高額買取が期待できるリングです。

逆に、並行輸入品は数が多く定価が安いことから高値が付きにくいといわれています。実は、カルティエは並行輸入品も流通しているため、その点に注意が必要です。

カルティエ3連リングの参考買取価格

どのタイプのトリニティがいくらで買取されているのか、具体例も3つ挙げておきます。ただし、ここで紹介する買取価格は参考価格であり、必ず保証されるものではありませんので、その点にご注意ください。

1. トリニティ3連リング3カラーK18・750…8,000~22,000円くらい

オーソドックスな3カラー3連リングは買取市場で多く取り扱われているリングです。イエロー、ピンク、ホワイトゴールドの絶妙な色合いが美しく定評があります。

2.トリニティ3連リング3カラーフルダイヤ…350,000~440,000円くらい

ダイヤが輝く華やかなリングです。定価が高く婚約指輪やプレゼントなどに選ばれることも多いため、かなり高額買取となっています。

3.トリニティ ドゥ カルティエ フルパヴェ リング…1,350,000~1,400,000円くらい

こちらもゴージャスで全体的にダイヤが散りばめられたゴージャス感たっぷりのリングです。やや幅のあるリングは存在感もあります。

トリニティは、どのモデルも傷が少ない美品は高額買取が期待できますが、スレや使用感のある中古状態だと価値が下がってしまいます。需要があるサイズで、ブランド買取店で在庫が少ないものなど、条件が揃えば高値になりやすい傾向にあります。また、リング幅が狭いものより広いものの方が地金を多く使っていることから、高額になりやすいようです。

カルティエトリニティリングを高く買取ってもらうには?

カルティエトリニティリングを高く買取ってもらうには?

カルティエ3連リングの買取価格を少しでも上げるためには、日頃からメンテナンスを怠らず、買取してもらうところをじっくり選ぶことが大切です。具体的にどうすればいいか、3つのポイントを紹介しましょう。

きちんと手入れする

使用したリングは、汗や皮脂汚れが付着しているため、クロスなど柔らかい布で拭き取る習慣を身につけましょう。

また、保管箱にいろいろなアクセサリーを一緒に保管しないことも大切です。ぶつかって傷をつける恐れがあります。保存袋などを使って個別に保管することをおすすめします。

カルティエを得意とする実績が多い買取店を探す

カルティエ買取の実績が豊富な店は、過去の取引データ・市場価値などを考慮して査定します。トリニティの知識もあるため、適正な査定額を出してくれる可能性が高くあります。HPなどをチェックしたとき、「カルティエ強化買取中」と宣伝したり、実績を表示したりしている買取店は要チェックです。

付属品を揃える

「ギャランティ」や「化粧箱」などの付属品が残っている場合は、リングとセットで査定してもらいましょう。特にダイヤ付リングの場合は鑑定書などがあると信頼性が高くなります。

まとめ

カルティエ3連リング「トリニティ」の買取価格について解説してきましたが、紹介した買取価格はあくまでも参考買取価格であり、ブランド買取店によって金額は異なります。より高く売りたいなら、複数のブランド買取店へ査定依頼し、より高額な買取価格を提示してくれたお店を選びましょう。昔よりはやや人気が落ちてきているトリニティですが、根強い人気があるリングなので、きれいにメンテナンスしたものは期待以上の買取価格になるでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!