カルティエコラム

カルティエ ロードスターの買取価格や相場はどのくらい?

時計

ハイブランドのカルティエには、さまざまなジャンルのアイテムが揃っています。特にジュエリーや時計は人気が高く、買取市場でもニーズがあります。今回はスポーティーなスタイルが人気のカルティエ ロードスターに着目し、人気モデルの買取価格や相場、高く売るコツなどを紹介します。





カルティエ ロードスターの魅力

カルティエ ロードスターの魅力

パリで1847年に創業したカルティエは、ニューヨークやロンドンでも評判を呼び、今日では老舗高級ブランドとして世界から愛されています。ジュエリーや時計の新作を発表し続ける中で、カルティエ ロードスターは少々異色なシリーズといえます。2002年に誕生したロードスターの特徴はスポーティーなデザインだという点。当初はメンズ向けでしたが、女性向けモデルも登場しています。

ロードスターの特徴

厚みがありますが、腕にやさしくフィットします。亀甲型で、ヘッドライトのような日付表示、やや大きいリューズもデザイン性が高くアレンジされています。ロードスターで最も特徴的な点は、工具を使わずワンタッチでベルトを着脱できることでしょう。購入時についてくる交換用レザーブレスで、TPOに合せて使い分けできる魅力があります。

カルティエの時計の中における位置づけ

上品かつ洗練されたデザインが多いカルティエの時計の中で、ロードスターは異彩を放つ存在です。スポーツを楽しむ男性から支持されている点も、ほかの時計とは異なる点です。

カルティエ ロードスターで人気の種類や買取相場

買取相場

カルティエ ロードスターの中で人気があるモデルと、その買取相場について紹介します。

ロードスター

【カルティエ ロードスター LM W62025V3】

重厚なデザインですが、無駄のないスタイリッシュさも魅力的なモデル。丸みのあるラインにカルティエらしさが出ています。亀甲型でムーブメントは自動巻き、シルバー文字盤の3時位置にデイト表示機能が付いているベーシックなタイプです。

本体価格:630,000円

買取相場:130,000~283,000円

【カルティエ ロードスター LM W62031Y4】

2種類の素材(ステンレススチール×K18YG)でできた高級感があるモデルです。シルバーとゴールドの2色がメリハリをつけています。

本体価格:840,000円

買取相場:220,000~420,000円

【カルティエ ロードスターS W6206018】

定価に比べると、買取価格はやや低めという印象です。ステンレススチール×ラバーという素材の異なるものを組み合せたカジュアル感が強めのモデル。

本体価格:510,000円

買取相場:105,000~255,000円

ミニロードスター

【カルティエ ミニロードスター W62016V3】

シンプルでどんなファッション、スタイルにも合わせやすいレディースモデル。ビジネスシーンはもちろん、プライベートシーンでも活躍します。

本体価格:625,000円

買取相場:120,000~343,000円

【カルティエ ミニロードスター W62017V3】

先ほど紹介した、カルティエ ミニロードスター W62016Vの色違いです。文字盤のカラーが可愛らしいピンクなので、より女性らしい雰囲気を演出しています。

本体価格:625,000円

買取相場:120,000~343,000円

ロードスター クロノグラフ

【カルティエ ロードスター クロノグラフ W62019X6】

廃盤モデルのため中古市場でしか手に入れられませんが、多くの有名人が愛用していたこともあり人気があります。文字盤の3時位置には日付窓と日付窓用の拡大レンズが配置されています。高額買取が狙えるモデルですが、旧文字盤のものは相場より安くなる傾向が見られます。

本体価格:1,150,000円

買取相場:275,000~599,000円

【カルティエ ロードスター クロノグラフ W62020X6】

黒の文字盤はぐっと引き締まるイメージがあり、シックなファッションが多い人は統一感を出すことができます。カラフルなファッションを好む人でも、バランスがとれるモデルです。

本体価格:1,080,000円

買取相場:240,000~540,000円

カルティエ ロードスターの買取相場は、定価を上回るモデルが少ないですが、希少価値があり人気が高いモデルは高額買取の対象となっています。

カルティエ ロードスターを高く買取ってもらうポイントとコツ

カルティエ ロードスターの買取価格

高額なカルティエ ロードスターは買取相場も高い傾向がありますが、せっかく売却するのならばより高値で買取ってもらいたいもの。ここでは高額買取のコツをみていきます。

1,状態に応じて買取価格は変わる

カルティエ ロードスターの買取価格は、新品未使用・美品・目立つ傷ありなど、状態に応じて変わります。買取店ごとに状態をランク付けしているため、査定前にランクの意味をHPで調べておくとよいでしょう。

2,良い状態を保つ

カルティエ ロードスターの買取価格を高くするには、良好な状態を保つことが大切です。日頃からケアしておくと、良い状態を保てます。

・磁気があるものの近くに置かない

近くに置き続けるとムーブメントに不具合が生じることがあります。オーディオスピーカーの上などは避けましょう。

・直射日光が当たる場所、湿度が高い場所に置かない

直射日光に当たると変色したり高温になったりするため、避けましょう。入浴前に脱衣所で時計を外す癖がある人も要注意。湿気により変色・変質する可能性があります。

・2年に1回は電池交換

カルティエの腕時計の電池の寿命は約2~3年といわれており、寿命が終わった電池を入れたままにしておくと時計に不具合が生じる可能性があるため、早めの電池交換をおすすめします。

・5年に1回はオーバーホール

オーバーホールとは車検のようなもので、時計の専門家に隅々までチェックしてもらい、調子が悪いところを修理してもらいます。費用はかかりますが、良い状態を保つために欠かせないメンテナンスです。

3,付属品、ギャランティーカードをつける

購入時の箱、保証書、説明書などの付属品を揃えておくと高額査定になりやすいです。本物と証明でき、買取店が再販しやすくなるためです。状態が悪くても付属品はあった方がよいといわれています。

4,故障していても買取可能!

故障した時計を査定前に修理しようとする人がいますが、そのままの状態で査定に出した方がお得になる場合が多いです。保証期間中で無料の場合は別ですが、期間外で有料修理になると、査定額が低い場合に損をしてしまいます。マイナス査定になることは避けられませんが、自社で修理する買取専門店なら大きなマイナスにはなりません。

5,ブランド品が得意、時計修復できるなどの強みがある買取店を選ぼう

カルティエ ロードスターの買取で高額査定を狙うなら、買取店選びが重要です。おすすめはブランド品を強化買取している買取店や、時計修復を行っている時計専門買取店です。

カルティエは高級ブランドであり、ロードスターの人気も高いことから、ブランド買取専門店では知識豊富な鑑定士が正確に査定し、買取価格を提示してくれます。販路が多いお店が多いため、オークションで売るより高額査定になるケースが多いです。

買取専門店の中には、修復技術を持つスタッフが所属し、コストを抑えて修理できるところがあります。傷ありなどの時計の場合、大きなマイナス査定になりにくいメリットがあります。

まとめ

カルティエ ロードスターの買取に関する情報を紹介してきました。人気モデルや中古市場でしか手に入らない廃盤モデルは高額査定が期待できるでしょう。査定前に相場チェックし、複数の買取店の査定額を比較して高く売りましょう。ブランドに強く、時計買取に力を入れている買取店だと、高額査定が期待できます。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!