ブランド買取について

ストリートブランドを高く売る方法と人気ブランドの買取相場について

ストリートブランド買取シュプリーム

現在のストリートスタイルは一昔前のストリートカルチャーに比べ、細身のアイテムが増えていることはご存知でしょうか?

とはいえ、1990年代一世を風靡し、「ザ・ストリート」のB-BOYスタイルを貫いていたシュプリーム(SUPREME)やステューシー(STUSSY)といったストリートブランドは現在でもストリートヘッズから絶大な人気を誇っています。

中には当時の販売定価を超える値で中古市場でも取引されていたりするアイテムも存在しており、今、世界中で注目視されています。

脚光を浴びているストリートブランドも多くなってきており、人気ブランドともなると新品で手に入らないことも少なくありません。

今回はストリートブランドの買取をお考えの方へ、買取で人気のストリートブランドや買取相場、高額査定のポイントをご紹介します。





ストリートブランドの歴史と人気ブランド

ストリートブランド買取シュプリーム

そもそもストリートファッションの歴史はそこまで古くはなく、流行り出したのは1990年代くらいからとされています。

道端にたむろする若者の間で、ゆとりのある服装が流行り、彼らのファッションに由来して、”ストリート”ファッション、”ストリート”ブランドという言葉が誕生しました。

時代の音楽やサブカルチャーの動向などで築き上げられた人気のストリートファッションは、単純に流行っていたからもありますが、その多くは時代の背景ともなるカウンターカルチャーによって本当にファッションに興味を持った方が着ていたスタイルとされています。

90年代のストリートファッションは、ストライプシャツにインポートジーンズ、太めのシルエットを全身に合わせることで存在感を示していました。

「ボディコン」や「渋カジ」なども主流だった時代に、比較的シンプルなアイテムを上品に着まわす90年代の代名詞ともいえるファッションが「ストリートファッション」です。

では、ストリートファッションを築き上げてきた人気ブランドはどういったブランドが挙げられるのでしょうか。

現在も人気の高いブランドに絞り今回は見ていきましょう。

シュプリーム(Supreme)

シュプリームはマンハッタンで誕生したアメリカのファッションブランドです。

今や、トップオブザストリートブランドといっても過言ではないでしょう。最近ではラグジュアリーブランド「ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)」とのコラボレーションされたことで話題となりましたね。

00年代にはやや人気がなくなってきましたが、90年代リバイバルによってここ近年爆発的な人気となっています。

新作モデルが発売されれば、オンラインでは数秒で即完売。店頭でも開店前に長蛇の列ができるほどの人気です。

今や日本人だけでなく、海外の人にも高い人気を博し、販売定価を超えるようなプレミア値の金額で買取されていたりする実情があります。

アイコンともいえる横長のボックスロゴをはじめ、どんなアイテムでも高額買取に期待を持てるのがシュプリームです。

ステューシー(stussy)

30年以上もの間、ストリートシーンでは定番となっているのがステューシー。

ステューシーは、数々のブランドとタイアップモデルをこれまでに展開しており、発売されると同時に即完売してしまうほどの人気ぶりです。

一例をあげれば、ナイキ(NIKE)やバンズ(VANS)、ヘッドポーター(HEAD PORTER)などが定番のタイアップブランドです。

Tシャツやスニーカー、そして鞄などの小物類でも複数コラボをしています。

特に人気が高いのはオールドタイプのTシャツやジャケットが人気のようで、最新のストリートカルチャーを盛り込み、サブカル、ストリートシーンでも多くのファンを魅了し続けています。

買取においてはシュプリームには劣るものの人気アイテムは高値が付くことも珍しくないでしょう。

アベイシングエイプ(A BATHING APE)

1993年にNIGO氏によって原宿で設立されました。日本のストリートカルチャーを象徴するブランドとなっています。

サルの顔を迷彩柄に取り入れたエイプカモが人気のデザインで、中古でも高い需要があります。

近年では海外で爆発的な人気があり、シャーク柄のパーカーやスニーカーなど新品では購入することが難しいレア物まで存在します。

レフラー(LEFLAH)

雑誌「オーリー」や「411」などで紹介されたレフラーはここ近年で大人気ストリートブランドとして君臨しています。

著名人が着用したTシャツやハットなどのアイテムは在庫切れになる程の人気のようです。

ラファイエット(Lafayette)

ラファイエットはニューヨーク発のストリートブランドです。

ニューヨークを感じさせるコンセプトで、Tシャツからアウターまで幅広い展開をしているブランドです。

ダブルタップス(WTAPS)

日本人ディレクター西山徹が手掛ける日本発の数少ないストリートブランドです。

ミリタリーウェアを基調としており、M-65や51のジャケットなどのテイストを残しつつ、現在の形へと変貌させる再構築されたデザイン性が人気です。

アンディフィーテッド(UNDEFEATED)

アンディフィーテッドはアメリカのスニーカーショップブランドです。

アメリカ同時多発テロから1年後の2002年9月11日からオープンし2005年にはオリジナルブランドを展開しています。

オフホワイト(Off-White)

ヒップホップのレジェンド・カニエウエストが絶大な信頼を置いているブランドがオフホワイトです。

2013年に発売されたと同時に世界中で注文が殺到したことでも知られる大注目ブランドです。

あまりの人気ぶりに偽物も多く出回っているので、購入の際には注意が必要です。

ストリートブランドの参考買取相場とは?

ストリートブランド買取シュプリーム

ストリートブランドの参考買取相場は、ブランドや状態、製造年によっても変動してきます。

また、中古市場の需要と買取相場は直結していますので、、流行トレンドの変化やサイズ感など突発的に人気になる傾向もあります。

一例ですと、大人気ブランド・シュプリームは90年代にストリート界に革命を起こしたとされるほど人気が高く、新品購入ができなかったほどです。

それから流行の変化などにより、ストリートファッションは忽ち人気が低迷し、中古市場でも買取需要は低くなっていきました。

そんなとき、著名人の着用や雑誌に取り上げられたことによりストリートブランド全般が人気になりました。

ストリートブランドの買取相場の幅は広く、低下の10%程度まで落ち込むものもあれば、人気ブランド・人気アイテムであれば、定価の100%を超えるプレミア価格で買取が行われるケースは珍しくありません。

お持ちのストリートブランドのアイテムがありましたら、是非一度買取業者に見積もりのみでも依頼してみてはいかがでしょうか。

ストリートブランドを売却する際の買取業者の選び方は?

ストリートブランド買取

高額買取となることも珍しくないストリートブランドの買取では、業者選びも重要なポイントです。

まずはじめに信頼できる買取業者を見つけましょう。

買取業者はそれぞれに得意ブランドや苦手な分野を持っています。

ストリートブランドの市場動向や相場に精通していない買取業者に査定を依頼してしまうと、価値が見落とされたまま買取が行われてしまう可能性も往々に考えられます。

信頼できる業者に査定を依頼するのが望ましいでしょう。

また信頼できる買取業者が見つからない、近くにないという方は、複数の買取業者に申し込んでみることをおすすめします。

現在では店舗買取のみならず、出張買取や宅配買取なども行っている買取業者は多く、ある業者では値段の付かなかったものでも他店なら買取してもらえるケースもあります。

ですので何社かに見積もり依頼はするようにしましょう。

近年では、査定費や出張費などの手数料無料で査定してもらえる業者がほとんどですので、ぜひ複数業者に査定してもらい、損のしない買取にしましょう。

高額買取のために押さえておくべきこと

ストリートブランド買取

折角、買取に出すなら1円でも高く買い取ってもらいたいですよね。

査定額のアップのために、査定を受ける前には可能な限り購入時の状態に近づけておきましょう。

ひどいシミや汚れ、ヨレなどは、無理にお直しする必要はありませんが、目に見えるホコリや、匂いなど、落とせるものは予め落としておくといいでしょう。

また自分で手入れをする際には、アイテムをかえって傷つけてしまうことがないよう、しっかりとアイテムの素材や繊維を確認し、適切な方法で手入れをしましょう。

また、買取の際は購入時についてきた付属品になる箱や袋、タグやレシートなどをお持ちであれば併せて買取に出すようにしておきます。

付属品があることで、査定評価アップの対象になるかもしれませんのでお持ちの方は大切に保管しておきましょう。

不要な洋服はまずは買取査定へ

ストリートブランド買取シュプリーム

今回はストリートブランドの買取についてご紹介しました。いかがだったでしょうか?

人気ブランドのアイテムや、ファンの多い名作アイテムは、定価を上回るプレミア価格が付くこともあり、値崩れもしづらいです。

しかし、ストリートブランドという性質上、トレンドやカルチャーの変化により、買取相場は大きく変動してしまう可能性も十分に考えられるでしょう。

加えて、洋服やスニーカーなどは、長い期間しまっておくと経年による劣化は避けられません。

不要になったアイテムがあれば、ぜひ早めの買取を検討してみることもおすすめします。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!