ブランド買取について

不要なブランド品を出張買取!ブランド品を賢く処分しよう

話し合い

「ブランド品を持っているけど、使用せずにいつまでも引き出しの中にある」という方は少なくないことでしょう。捨てるにはもったいないし、かといって取っておいても活躍する機会はない。

そのようなブランド品の処分方法に買取があります。ここではブランド品買取の中でも特に出張買取について、見ていきましょう。





不要になったブランド品を売りたいとき

握手

「当時は最前線でも、今はもう古いスタイルになってしまった」や、「過去の恋人からプレゼントされた」など、タンスの奥に眠るブランド品にはそれぞれ様々な事情を抱えていることでしょう。「もしかしたらまた使うかもしれない」と考えとっておくよりも、思い切って買取に出し、新たにお気に入りのアイテムを入手した方が賢い選択といえるかもしれません。

ブランド品の買取は、リサイクルショップや質屋、買取専門店でもしてもらえますし、フリマアプリやネットなどのオークションで売るという方法もあります。フリマアプリは、最近急激に利用者が増加しており、スマホやタブレットがあれば誰でも簡単に利用できるので、初心者でも簡単にブランド品を売却できますし、ネットオークションはパソコンがあれば誰でも利用できます。具体的にそれぞれの方法を見ていきましょう。

ネットでの買取

こうしたネットを利用しての売却では、入札方式がとられているため、人気のある品物であれば買取価格が高くなりやすい傾向にあります。最低落札価格を設定すれば、タダ同然で買い叩かれるといったこともないでしょう。

しかし、自分の商品が必ず売れるという保証はありませんし、仮に売れたとしても、その後の商品の発送や、落札者との連絡、お金のやり取りをすべて自分で行わなくてはなりません。仕事を持っている人は、そうした対応を帰宅後や休日にしかできないため、時間と手間がかかってしまいます。

専門店以外での買取

質屋やリサイクルショップに持ち込む場合は、持ち込んだ商品はほぼ確実に換金することができるため、手軽に売却できます。

しかし、こうした店ではブランド品の本来の価値を正しく見極めることができる人が少なく、必ずしも適正な価格がつけてもらえるとは限りません。また、オークションなどのような高額での買取も難しいでしょう。

ブランド専門店での買取

ブランド品専門の買取をしている業者で買取してもらう場合、まず店頭に持ち込んで査定をしてもらう方法が思い浮かびますが、申し込むと査定士が自宅などに来てくれて査定をし、金額に納得がいけばその場で現金と交換できる出張買取、業者指定の段ボール等のキットに商品を入れて送ると、見積額を提示してもらえ、納得がいったばあい、売買が成立して代金を振り込みしてもらえる宅配買取があります。

こうした業者での売却は、ブランド品に詳しい査定士によって中古市場の実情に合わせて適正な価格が提示されますので、人気のある商品であれば、比較的高額での買取が望めます。

また、持ち込み、出張、宅配と自分の生活スタイルに合わせた方法で売却ができるでしょう。お金の受け渡しもその場で現金と引き換えや、銀行に振り込みしてもらえますので、手間もかからず、ブランド品の売却には最も適した方法といえるでしょう。

出張買取とは?

女性

上述にもありますが、出張買取とは買取専門業者に、自宅など指定の場所に来てもらい、ブランド品を査定・買取りしてもらうサービスのことです。

出張買取の流れは、まずネットの予約フォームや電話などで、買取専門店に連絡をし、希望の訪問日時を指定します。予約ができると、その指定日に専門の査定士が指定の場所に訪問し、その場で査定をしてくれます。

最近ではお店の人が2名以上で訪問したり、店名の入っていない車で訪問したりなど、トラブルを防ぐための方法がいろいろ取られていますので、多くの場合は安心して手続きを進めることができます。提示された査定金額に納得がいき、買取が成立するとその場で現金と交換してもらえます。

出張料や査定料、手数料など発生しないのが主流ですが、心配な場合は申し込み時に確認しておきましょう。全国展開している大手の出張買取業者は、全国で対応が可能であることが多いですが、一部の地域では不可能とされているケースもありますので、こちらも申込時に確認しておくようにしましょう。業者によっては関東地方のみ、関西地方のみなどという場合もあります。

ブランド品の出張買取に向いているケース

出張買取

大量のアイテムを買取してもらいたいとき

出張買取は、まず、買取してもらいたい商品が多くある場合におすすめと言えます。大量のブランド品を自身でお店に持ち込むのは大変ですし、仮に査定金額に納得がいかなかったときには持ち帰らなければなりません。

自宅などに取りに来てもらえる出張買取は、自分で商品を運ぶ必要がないので、たくさんの商品を売りたい場合にはおすすめです。

実店舗が近くにないとき

地方などに住んでいて、自宅の近くに買取専門店がない場合にも、出張買取はネットなどで申し込みすれば、指定した時間・場所に買取店の人に来てもらえるため大変便利です。さらにブランド品やジュエリーなどは高価ですので、大量に持ち歩くのは高リスクといえるでしょう。そのぶん出張買取は安心して査定まで辿り着くことができます。

小さな子供や介護する人がいたりなど、自宅を開けることができないという人や、買取店に出入りしているところを見られたくないという人にとっても、出張買取は便利です。

悪質業者の突然の訪問には要注意!

悪質業者

出張買取で最も心配なのは、「訪問してきた業者がなかなか帰らず、大切にしていたブランド品を二束三文で売る羽目になった」や、「突然訪問してきた業者の話を聞いているうちに、家にある不用品を売るようにと迫られた。さらに売る気のなかった物まで無理やり売らされてしまった」などといった押し買いのトラブルです。

出張買取は、原則的に自分で申し込みをした業者に査定士を派遣してもらい、自宅などで査定をしてもらう方法です。したがって、申し込みをしていない業者が突然訪問しても絶対に対応してはいけません。

多くの買取専門店の良心的で安心できますが、中には悪徳な業者がいないとはいえません。申し込みをする際には、その業者の評判や、取引のルールを必ず確認するようにしましょう。

もちろん、査定額に納得がいかなかった場合は取引をせず、査定士に帰ってもらうことができます。通常はそういった場合に違約金がかかることはありませんので、違約金がかかると脅し、強引に取引を成立させようとする業者には売却しないようにしましょう。

例えば女性の一人暮らしの部屋に、見ず知らずの査定士を入れることにも不安があるでしょう。多くの業者は玄関先での対応でOKとしていますし、二人以上で訪問してくれる業者もあります。

それでも不安な場合には、自宅以外の場所を指定することも可能ですので、トラブルを回避するための手段は事前に講じておくことが必要です。

加えて、優良な買取業者に依頼することも重要です。優良店は取り扱いブランドも多く、経験豊富な査定士がいますし、業界歴が長い場合が多いです。また、査定方法や提示した買取価格の根拠なども丁寧に説明してくれます。申し込みをする前に、ネットなどを利用して信頼できる業者かきちんと調べておきましょう。

ブランド品を高く売るコツとは?

ブランド

ここでは出張査定時により高値がつくコツを見ていきましょう。

セルフケアも入念に

買取店では次の売却の前にきちんとクリーニングをしますので、特に念入りなクリーニングや修理などは必要ありませんが、査定士の第一印象を悪くしないための最低限の手入れはやっておきましょう。

具体的には、表面についている汚れやホコリなどは、柔らかい布で拭きとっておく、たばこや香水の匂いがついているようならば、風通しの良い日陰で数日間陰干ししておくといった簡単なことであれば、自分でできるでしょう。

付属品もお忘れなく

購入した際に一緒にもらった紙袋や箱、予備の部品や保証書など、付属品はすべて必ず一緒に査定に出すようにしてください。付属品のあるなしで値段が大幅に変わることもあります。

まとめて売却がお得

ブランド品を一点だけ売却するよりは、複数点をまとめて売却した方が高い値段がつきやすくなります。家にいくつも不要なブランド品がある場合には、まとめて売りに出すことをお勧めします。

必ず複数店舗での査定を

これは出張買取に限りませんが、査定は複数店でおこなってもらい、見積額を比較することも重要です。これは確かに手間がかかりますが、業者によって得意とするブランドや商品が異なってきますので、自分の売りたいブランド品にとって最適な業者を見つけることが、高く売却するためには必須になります。

まとめ

ブランド

不要なブランド品を家に眠らせておいても、いつまでも場所をとり、だんだん品物が古くなっていくだけです。信頼の出来る業者に買取ってもらうことで、ブランド品も必要とする持ち主のもとで第二の人生を歩むことができ、買取主も新たなアイテムの資金を入手できるため、お互いによいといえるでしょう。自分にぴったりの業者をみつけ、納得いく形で売却できるようにしましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!