ブランド買取について

ブランド買取は新品が高値になりやすい!その理由と買取価格について解説

ブランド買取は新品が高値になりやすい!その理由と買取価格について解説

「購入したけど出番がない」「もらったけど使わない」といった新品のブランド品は、処分に困ることがあると思います。

そんなときは思い切って売却してみてはいかがでしょうか。ここでは、新品ブランド買取をテーマに、買取価格について解説したいと思います。

高値になる理由、より高値で売れるブランド、より高く売るコツもご紹介していきましょう。





新品のブランド品は高値がつきやすい

中古市場において新品のブランド品は重宝されますが、新品であっても、ブランドや品目によって高値にならない場合もあるため、注意しましょう。

一般的に、人気商品でも定価の75%くらいが新品ブランドの買取価格の限界と言われています。この相場が、買取業者が利益を出せる限界値ということです。たとえばルイ・ヴィトンの財布などは人気があるため、このくらいの買取価格になると言われています。

「インターネットで安く買える」「アウトレット品が多い」「低価格の並行輸入品が出回っている」といったブランドの場合、新品でも相場は定価の50%以下となります。購入経路によって価値は変わり、買取価格にも影響することを知っておきましょう。

なお、中古のブランド品の買取価格はさらに低値となるため、総合的に見れば新品のブランド品の買取価格は高値と言えます。

新品ブランド品は買取業者ごとに買取価格が異なる

中古ブランド品と同様に、新品でも買取価格は業者ごとに異なります。その理由は、業者の形態によって買取方針が異なるためです。

たとえば、インターネットオークションやフリマアプリの場合であれば、こちらの言い値で売却できます。買取してもらうわけではなく、ユーザーと直接やり取りして売却する形態です。

ユーザーの需要や人気があれば高値をつけやすくなりますが、売却価格の設定を誤ると損をすることがあります。

質屋の場合、海外のハイブランドを取り扱うところは高値になる可能性があります。ただし、利用者層は質屋によって異なり、人気があるブランドも違います。在庫を抱えたくない場合は買取価格を安く設定することもあるため、注意しましょう。

そして、ブランド買取専門業者の場合は、取り扱うブランドも品目も多いため、比較的高い査定額を提示してくれるところが多いのが特徴です。特に販路がたくさんある場合、多めに在庫を確保したいと考えるため、買取価格も高めに設定される傾向があります。

以上のように、買取業者の形態における在庫状況、販売経路の違いによって、買取価格に差が生まれることがわかるでしょう。

ブランド買取の中でも高額になりやすいブランド

ブランド買取の中でも高額になりやすいブランド

ブランドの新品買取を行う業者をチェックしていくと、ブランドによって買取価格が異なることがわかります。以下で、高額になりやすいブランドをご紹介しましょう。

高額になるブランドベスト5

ルイ・ヴィトン

ブランド品が値崩れする原因のひとつに、「ファミリーセール」の有無が関係します。ルイ・ヴィトンはファミリーセールを行わないため、値崩れしにくく、買取価格が安定しています。特にモノグラムやダミエは根強い人気があります。

また、ルイ・ヴィトンのバッグや財布は長年人気が続いているため、買取相場が安定し、業者の違いで買取金額の差が生じにくいアイテムです。ただし、アパレル製品(服や靴)は積極的に買取するところとそうでないところで買取価格に大きな差が出ます。

エルメス

エルメスの「バーキン」や「ケリー」は流通量が少なく、値崩れしにくい人気シリーズです。作りが丁寧で、カラーと素材の組み合わせもバリエーションが豊富であるところが特徴。珍しいアイテムでも高値がつきやすい傾向にあります。

シャネル

シャネルは世界中に根強いファンがおり、買取業界では高額買取されるブランドとして知られています。定番のマトラッセのチェーンショルダーバッグ、衣類、時計、アクセサリーなど偏りなく人気があるため、買取価格は高めに設定されます。

グッチ

並行輸入品が多いグッチですが、新品の買取価格の相場は期待できます。ただし、買取価格は発売してから時間とともに下がっていくため、早めに売却するのがよいでしょう。

ロレックス

腕時計の中でも値崩れしにくいのがロレックスです。長年培ったブランド力により、認知度も人気度も高いため、高額で買取してもらえるブランドとなっています。記念モデルや限定モデルより、定番モデルに高値がつきやすい傾向にあります。

定価より買取価格が高くなることも

ブランドの中には、買取価格が定価を上回るアイテムが存在するものもあります。具体例を挙げてみましょう。

ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンは古いモデルのバッグに定価以上の買取価格がつくことがあります。新品で人気が上昇しそうなバッグはプレミアがつく可能性もあり、定価以上の買取価格になるかもしれません。

エルメス

エルメスの「ケリー」、「バーキン」は、定価を超える買取価格になる可能性が高いでしょう。ただし、ほかのエルメス製品は定価の半分以下になる場合もあるため、注意が必要です。

ロレックス

ロレックスのスポーツモデル「デイトナ」や「エクスプローラー」などは、中古でも定価の半額以上で取引されています。新品はかなり高値が期待できます。

以上を見てみると、定価より高い買取価格になりやすい品目は、バッグや時計だとわかります。また、長年相場が安定しているブランドのアイテムに、定価以上の買取価格がつきやすいと言えるでしょう。

限定モデルと定番モデルについて

限定モデルは買取価格も高そうな印象がありますが、人気が沸騰して高額買取の対象になることがあっても、その期間は短いのが実情です。限定モデルより、定番モデルのほうが、安定した相場価格で買取ってもらえます。ただし、プレミアつきのモデルは高値になる場合があります。

ブランドの限定モデルは生産数が少なく、需要があるか買取業者で判断に迷うことがあるようです。そのため、査定額を抑える傾向があります。長く支持されてきたハイブランドの限定品なら高額買取の可能性はあるでしょう。

新品のブランド品をより高額買取してもらうためのポイント

新品のブランド品をさらに高額で買取してもらいたい場合は、以下のポイントを押さえましょう。

ポイント1.話題性と流行

中古市場において、話題性と流行はかなり大きく買取価格に影響します。その年によりトレンドが異なるため、あらかじめ流行について情報収集し、売却したいアイテムが流行に乗っているか見極めましょう。また、著名人が愛用したことが話題になり、ブレイクする場合もあります。そのときが売り時です。

ポイント2.箱、付属品の有無

新品のブランド買取において、箱や付属品は欠かせません。セットで完璧な新品と見なされるため、保証書や箱、保存袋などの付属品は捨てないように注意しましょう。購入時のレシートがあると、購入して間もないことがわかり、高額買取につながります。

まとめ

今回は、新品のブランド品の買取事情について解説してきました。中古品に比べれば、新品は高額買取が期待できることがわかると思います。

ただし、ブランドの人気に応じて査定額は変わってきます。手持ちのブランド品の相場価格を調べたり、買取業者の得意とするブランドをチェックしたりして、高く買取りしてもらう工夫をしてみましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!