ブランド買取について

着なくなったブランドワンピースやドレスも早めにブランド買取へ!

chanelonepiece

ワンピースは一年を通して着こなしを楽しめる万能アイテム。

上衣とスカートが一緒となり繋がっており、英語ではワンピースドレス(one-piece dress)という名称で、別名「ワンピ」とも呼ばれます。

そして、ブランド買取においてもワンピースは買取需要が高く、有名ブランドのワンピースともなれば高値が見込めるアイテムです。

今回はそんなブランドワンピースについて買取のコツやポイントをご紹介します。





ブランド買取ではワンピースは年間通して安定した人気!

chanelonepiece2

「ブランド買取」と聞くと、バッグやブランド小物がメインなのでは?とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかしブランド買取においてワンピースは安定した需要があり、買取に出すと比較的値段が付きやすいという特徴があります。

特にブランドワンピースやドレスは高い縫製技術や各ブランドのこだわりのデザインが人気で、中古市場に出てもすぐに売れてしまい、こういった理由もワンピース人気に拍車をかけている秘密ではないでしょうか。

ワンピース買取で高値が期待できる注目のブランドは?

chanelonepiece3

ブランド買取で人気のワンピースですが、どんなブランドが買取対象となるのでしょうか。

下記では多くのブランド買取業者で買取対象となるブランド名を一部ご紹介します。

ブランド名 英語表記
エルメス HERMES
シャネル CHANEL
ルイヴィトン LOUIS VUITTON
コーチ COACH
バーバリー Burberry
セオリー theory
セリーヌ CELINE
コムデギャルソン COMMEdesGARCONS
バレンシアガ balenciaga
フォクシー foxey
エミリオプッチ emiliopucci
フェンディ fendi
ダイアンフォンファステンバーグ dianevonfurstenberg
ロエベ loewe
エスカーダ escada
クロエ chloe
ディオール dior
フェラガモ ferragamo
ミュウミュウ miumiu

上記で紹介したブランド名はブランドワンピースにおけるメジャーブランドと呼べる人気があります。

もしこのブランドのワンピースがご自宅で眠っているようでしたら古くても値段が付きやすい傾向が高いので一度査定をおすすめします。

ワンピースの買取で注意すべきポイントは?

dvfononepiece1

場合によっては買取不可も?ブランドワンピースの価値を下げる条件

ワンピースは厚手のニット素材やツイード生地など特殊な加工がなされていますので他の洋服よりも注意すべき点が多くあります。

以下で紹介する事例はワンピースの買取価格が大きく下がる要因になるだけでなく、最悪の場合買取不可と判断する買取業者もございますのでご注意ください。

  • 汗染み(脇や襟周り)
  • 虫食いによる生地の穴あき
  • 色あせや日焼けでの変色
  • ブランドタグ・品質表示タグがない
  • 生地の破れ
  • ボタンやラメ加工などの取れや剥がれ
  • 強い臭いが付着したもの(タバコや香水など)

ブランドワンピースの買取方法

いざブランドワンピースを売ろう!と決めたら、いよいよ「買取してほしい方法」を選びましょう。

ブランド買取業者が実施している買取方法のうち、大きく分けて出張買取、宅配買取、持込買取(店舗買取)という3つの買取方法に分類されます。

出張買取

出張買取とは、申込み後にブランド品の査定スタッフが利用者の自宅へ訪問し、査定を行います。

買取業者が来てくれるので品物を運ぶ必要がなく利便性が高い一方、出張買取においては原則自宅での査定が義務付けられているため、自宅以外での査定を希望する場合ですと対応できないケースもあります。

宅配買取

査定申込み後、買取業者から専用のBOXが届きますので査定してほしいブランド品をつめて業者へ送ります。基本的に送料無料なので日中時間の取れない方は便利ですね。

ただし高価なバッグ類を一定期間ご自身の手元から離れてしまうというのは不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

持込買取(店舗買取)

持込買取はブランド品をご自身で店舗を構える買取業者へ直接持込み、査定してもらう方法です。

目の前で査定してくれて安心な半面、ブランド品をご自身で持込む必要があるので遠方にお住まいですとなかなか行く時間がとりづらい場合や、査定点数が多くなると運ぶのが困難など面倒に感じる面もあるので利用方法は慎重に選びましょう。

どちらが良い?ブランド買取業者とリサイクルショップ比較

dvfononepiece2

ブランド品の買取は近年中古リユースの需要が高まっていることで、ブランド買取業者だけでなくリサイクルショップでも取り扱いを始めるお店が増えてきました。

いざ使わないブランド品を売る時、買取専門業者とリサイクルショップでどちらが良いのかを「申込方法」「買取価格」「取扱ジャンル」という点で比較してみました。

申込方法

リサイクルショップは利用者が実店舗へ査定品を持込み査定実施となります。

ブランド買取専門店は電話もしくはメール申込み後、査定員が来訪もしくは宅配で商品を買取業者へ送ります。

利用者視点で比較すると、ブランド買取専門店の方が便利ですね。

買取価格

リサイクルショップはブランド品を含めた様々な商品を取り扱っており、一部ブランド品のような特化した査定はやや困難な場合も想定されます。

ブランド買取専門店は名前の通りブランド品に特化した査定を行っているため本格的な鑑定技術を要するブランド品の査定には定評があり、価値の見落としを防げます。

取扱ジャンル

リサイクルショップは、買取価格の項目でもお伝えしましたがブランド品とは異なるジャンル(家電など)を含めた多岐に渡るジャンルの商品を取り扱っており、一度に複数ジャンルの査定を希望の方にとっては便利ですね。

反対にブランド買取専門店はブランド品に特化しているがゆえ、ブランド品以外は対応が難しいです。ただし最近では査定ジャンルを増やしており、極端な差はそこまでなくなってきました。

ブランドワンピース買取価格アップのポイント

ferragamoonepiece1

ブランドワンピースは一般的なワンピースにはないちょっとしたアクセントやデザイン・色使いが特徴。

着る予定はないけども、せっかく売るなら少しでも高値を狙いたい!と皆さんお考えになるのではないでしょうか。

ここではブランドワンピースの買取価格アップのポイントをまとめてみました。

査定に出す時はとにかくきれいな状態を保とう

ワンピースを始めとした洋服は買取り時の査定ポイントとして「どれだけ綺麗であるか」が重要です。

日ごろから丁寧な扱いを心掛けることが大切ですが、売る前にクリーニングに出すなどしておくと印象が良くなります。

ボタン類などの「付属品」は必須!

ワンピースの中にはボタン類などの装飾がついた形状のものもあり「換えボタン」も一緒につけてあげると査定評価をアップしてくれるポイントになります。

ブランドバッグなどにおいてはこういった付属品の有無は知られていますが、実はワンピースなどの衣類も同様の査定ポイントが考慮されます。

査定前のメンテナンス

ブランドワンピースはシルクやカシミアなど上質な素材を使っており、ちょっとした洗濯にも気を使う必要があります。

誤って自宅で洗濯してしまい縮んでしまった場合などは形状が変わってしまっているため、そのまま売りに出しても高値は望めません。

そんな時はブランド衣類の修理専門店を利用して改善しましょう。

流行を押さえた形状や色使いのもの

ブランド買取においては流行(トレンド)が重要なポイント。

例えば同じブランドであっても今シーズンの流行中のワンピースと、数年前のものやシーズンオフのワンピースですとあまり需要が見込めず買取価格にも影響します。

ブランドワンピースは使わなくなったら早めに買取へ!

louisvuittononepiece1

ブランド品の中には、状態にもよりますが時間が経過しても価値の下がりにくいアイテムもありますが、ブランドワンピースはその時々の流行に需要が大きく左右されるため、少しでも高値を希望するならば早めに手放したほうが良いでしょう。

このようにブランドワンピースは査定という点において高い専門性が必要とされるため、もしもご自宅に着なくなったワンピースを売りに出すならば、ブランド品の買取専門店の方がしっかりと価値を見極めてくれるのではないでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!