ブランド買取について

何歳から利用できる?ブランド買取を利用できる年齢条件とは?

ブランド買取年齢女性

若い人から年配の方まで、現代では、幅広い世代の方々が気軽に中古ブランド品を購入しています。

しかし、買取となるとそうはいきません。

買取では、子供の利用に制限や規制があるので注意が必要です。

未成年からの買取は、原則禁止としている業者がほとんどです。

中には18歳以上の未成年で、保護者の同意書を準備していれば、買取をしてもらえる業者もあるようです。

しかし、一般的には保護者の同伴が無ければ、未成年のみで買取をしてもらうのは難しいでしょう。

そこで、ここでは未成年の方が参考にできるような記事を紹介していきます。





未成年からの買取は条例により禁止されている

ブランド買取年齢図

20歳に満たない年齢である未成年から、ブランド買取を行うのは原則禁止とされています。

その理由について以下、紹介していきます。

未成年の買取を禁止する条例について

20歳に満たない年齢である未成年から、ブランドを買取ることは『青少年保護育成条例』によって、禁止としている自治体がほとんどです。

例えば、東京都の青少年保護育成条例では、第15条第1項で『質屋は、青少年から物品を質に取つて金銭を貸し付けてはならない。』とし、第15条第2項で『古物商は、青少年から古物を買い受けてはならない。』としています。

上記は青少年保護育成条例の一例として、東京都の条例を挙げさせて頂きましたが、他の地域の各自治体でも同じような条例が制定されていますので、それぞれ自分の地域の条例を確認してみてください。

未成年の買取が禁止されている理由

民法第5条第1項にて『未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。』としたうえで、第5条2項にて『前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる』としています。

上記のことから、親の同意書など無しに未成年から買取を行うことは、一方的に契約を破棄されるリスクがあり、最悪損害賠償請求をされる可能性もあります。

そのため各買取業者としては、未成年から買取を行うのは、危険性があるため避けたいところであり、年齢の制限をしているのです。

未成年でも年齢条件により買取業者の対応は異なる

ブランド買取年齢女性

未成年者の年齢によって、それぞれ買取業者の対応は異なってきます。

下記では、その一例について述べていきます。

「18歳未満」からのブランド買取はどこの業者も不可

18歳未満からのブランド買取は、どこの業者も不可であると認識した方が良いでしょう。

上記の民法第5条により、一方的に契約を破棄されたり、損害賠償請求をされる可能性があるため、一般的にどこの業者も18歳未満からのブランド買取は、不可としています。

「20歳未満」からの買取も不可な業者もある

年齢が20歳未満でも18歳以上であれば、保護者の同意や同伴つきで、ブランド買取を行ってくれる業者もあります。

しかし中には20歳未満の方からは、いかなる場合でもブランド買取を行わない業者もあります。

そのため年齢制限に心配のある方は、買取の依頼をする前に予め、調べておいた方が良いでしょう。

ブランドに限らず未成年からの買取は原則禁止

ブランド買取年齢女性

ほぼ全ての業者が、未成年からの買取はブランドに限らず全般禁止としています。

では、未成年で買取をしてもらいたい場合どうすれば良いのでしょうか。

未成年からの買取が難しい理由も含め、下記で詳しく説明していきます。

ブランド買取に限らず買取全てにおいて年齢に決まりがある

多くの自治体が、『買取』において、厳しい制限を設けています。

また、18歳未満からの買取は、原則禁止とされており、買取を行う業者はまずないと認識した方が良いでしょう。

どうしても買取を利用する場合は保護者の同意が必要である

東京都の青少年保護育成条例、第15条第3項で『前二項の規定は、青少年が保護者の委託を受け、又は保護者の同行若しくは同意を得て、物品の質入れ又は古物の売却をするものと認められるときは、通用しない。』としています。

上記のことから、未成年でどうしても買取を利用したい場合は、保護者の同意書や同伴があれば可能であるということがわかります。

ブランド買取は事前に調べておくことが大切

ブランド買取年齢調べている女性

上記のことから、ブランド買取を依頼する前に、各業者の年齢制限を調べておくと良いでしょう。

そうすることで、年齢が原因で買取不可になってしまう事態を避けることができます。

未成年からの買取対応については業者ごとに違うので事前に調べる

未成年による買取対応は、業者ごとに違います。

しかしどの業者であっても、未成年の買取では、保護者の協力無くしては成し得ません。

そのため、保護者とともに調べることをオススメします。

未成年によるブランド買取のまとめ

ブランド品を買うことはできるのに、売ることは難しいとされる未成年の方々にとっては、少しばかり不満もあるでしょう。

しかし、一部学校によって例外はあるものの、顔つきの学生証を持っている未成年は少ないがために、盗品の売買や契約の破棄に利用されるリスクがあり、各業者がここまで厳しい年齢制限を行っているのも事実です。

未成年でブランドの買取を考えている方は、上記のことを踏まえ、この記事を参考のひとつにしてみください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!