ブランド買取について

食器の買取はブランドが決め手?!高価買取可能なブランドはどこなの?

ブランド 食器 買取
バカラ(Baccarat)ロックグラス

プレゼントや引き出物などでブランドものの食器を譲り受けたり、何かの記念に少しいい食器を購入したことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところが使用機会がなかなかなかったり、インテリアとして飾っていたけど不要になったなどの諸事情から手放したいという方も多いようです。

実はブランドものの食器であれば思わぬ高額買取となることも珍しくありません。ここではそんなブランド食器の買取事情や買取前の注意点についてご紹介します。





ブランド食器の買取について

ブランド 食器 買取
ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen) イヤープレート2000年

近年、環境意識の高まりによる空前のリサイクルブームが巻き起こっています。

ブランド、貴金属、古銭、着物・・・などなど、幅広く買取を行っている業者の数は少なくなく中古市場の動きも活発です。

引き出物でいただいたもの、昔収集していたもの。料理との相性が悪かったり、使うのはもったいないからとご自宅に眠らせている不要な食器は買取に出すのがお勧めです。

食器の買取をメインにしている買取業者は多くはないですが、実は総合買取業者の多くが食器の買取にも対応してくれます。

ウェッジウッドやバカラ、ティファニーやエルメスなど有名ブランドの食器は高価買取のチャンスですので、ぜひ一度査定を受けてみてはいかがでしょうか。

食器買取の基礎知識

ブランド 食器 買取
ティファニー(Tiffany) デザートプレート

実は食器が売れるというイメージを持っているという方は少なく、有名ブランドのものであっても処分してしまう方は多いのです。

街中にあるリサイクルショップなどでも、おそらく買取に対応してくれる業者は多いでしょう。また、使用済の食器やプレゼントでいただいた食器でも買取は可能になっています。

とはいえ、買取価格という点に目を向けると、業者によって相場は大きく変動し、ブランド食器の価値を見落とされたまま買取が行われてしまうケースも多いため注意が必要です。

最近では、ブランド食器の出張買取や宅配買取といったサービスが手数料無料で使える業者も増えてきています。

いくつかの業者を利用して、満足できる金額を提示してもらえるまで査定を受けてみてはいかがでしょうか。

ブランド食器買取の人気ブランド。高額になりやすいブランドは?

ブランド 食器 買取
エルメス(HERMES) ガダルキヴィール

ブランド食器でも特有の柄や形があり、その中でも人気が高いブランドがあります。

以下ではブランド食器の買取において、需要が大きく高価買取となりやすいブランドを紹介します。

エルメス

エルメスの食器類は、独特の絵柄があしらわれており、そのデザイン1つ1つに物語が込められています。

1984年にエルメスのテーブルウェアは進出し、食卓芸術を華やかにしてきました。

デザイン性豊かなエルメスの食器類は、食器買取でも高額買取になりやすいブランドの1つです。

マイセン

言わずと知れた白磁の最高峰ブランド。ドイツのマイセン地方の時期食器で洋食器界では常にトップの地位を確立しています。

「ブルーオニオン」「アラビアンナイト」「ローズシリーズ」「ブルーオーキッド」といった食器は、希少性も高く、多少状態が悪くても高価買取となることの多いシリーズです。

マイセンほどのブランドともなれば一点でも買取を行ってくれる業者が多いですので、買取をお考えの際はぜひ積極的に査定を受けてみましょう。

ウェッジウッド

こちらも一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。イギリスを代表する陶磁器メーカーで、世界最大の食器メーカーとして君臨しています。

ウェッジウッドシリーズの中でも伝統があり定番となっている「ジャスパー」、野イチゴのプリントの「ワイルドストロベリー」はウェッジウッドのアイコンとなっています。

その他、「フロレンティーン」「ピーターラビット」「コロンビア」なども買い取ってもらえるでしょう。

コペンハーゲン

18世紀にデンマーク王室による援助を得て生産が始まったコペンハーゲンは、王室からの寵愛を受け、まもなくヨーロッパを中心に広く人気を集めた食器ブランドです。

新品で購入すれば数万円から数十万円ともなるロイヤルコペンハーゲンは、中古であっても需要があり、「ブルーフルーテッド」「フローラダニカ」といったシリーズは高額で買取が行われることも珍しくありません。

ヘレンド

ハンガリーで始まり、ヴィクトリア英女王の目に留まり一躍世界最高峰の食器メーカーとなったのがヘレンドです。

創業当時からのハンドペイント、そしてエレガントで洗練されたデザインはヨーロッパのみならず世界中のファンを魅了し続けています。

「ヴィクトリア」「ウィーンのバラ」「インドの華」といったシリーズは、ブランド食器の中でも買取相場は頭一つ抜けています。数万円から数十万円の買取価格となることもある、高級ブランドです。

バカラ

高級クリスタルガラスブランドとして世界的に人気の高いバカラ。フランス生まれのバカラですが、日本でも大変人気で流通数も多いため、手に取ったことのあるという方も多いのではないでしょうか。

「アルクルール」「ミルニュイ」エトナ「ベガ」など人気シリーズも多く、定番のタンブラー、ペアグラス、ワイングラスといったアイテムは高額で買取が行われています。

また歴史の長いバカラはアンティークものも流通しており、コレクターも多いのが特徴です。

ノリタケ

ノリタケは、1914年「白色硬質磁器」を用いた日本初のディナーセットを完成させ、1932年には、日本で初めて「ボーンチャイナ」の開発にも成功し、現在は数多くのラインナップが存在します。

一般的にブランド食器は新しい食器のほうが買取値はつきやすく、古いデザインのものは逆に買取値はつきづらくなる傾向にあります。

ですがノリタケは、「オールドノリタケ」とも呼ばれる何十年も前のデザインでも需要は高く、高額買取が狙えるブランドなのです。

ブランド食器の売却先や買取前の注意点

ブランド 食器 買取
エルメス(HERMES)シェーヌダンクル

高額買取も期待できるブランド食器の買取ですが、買取に出す前にいくつか注意しておきたいこともあるようです。以下で見ていきましょう。

使用済みの食器買取

食器の買取では未使用か使用済みかで買取価格も変わってきます。

使用済みだとほとんどお金にならないと思われがちですが、実は使用済みのものでも、ヘレンドやマイセンといったブランド食器であれば高額がつくケースは多々あるようです。

「どうせ使用済みだから・・・」とためらうよりは査定だけでも受けてみるのが望ましいでしょう。

買取業者の多くは査定無料、キャンセル料もかからないところが多いので積極的に問い合わせしてみても良いでしょう。

箱無しの場合

ブランド食器の買取では、専用の箱がない場合でも買取可能となる可能性はきわめて高いです。

その際には当然ですが、専用の箱に保管されたもの、セット系であればフルセット揃っているものはプラス査定のポイントにもなります。

買取前には、そういった付属品各種も用意しておくようにしましょう。

小さな傷、汚れなど状態が良くないもの

ブランド食器の買取では、状態も査定額を決めるうえで重要なポイントとなっています。

高級ブランドの品や、アンティークものであれば小さな傷程度では、そこまで価値を落としませんが、ヒビやカケとなると買取不可となるケースが多いようです。

使用していない食器でも経年により、傷や汚れのあるケースが多いので事前に状態は必ずチェックしておくようにしましょう。

もし汚れなどが付着してる際はアルコール除菌などして綺麗に拭き取っておくと良いです。

ブランド食器で高価買取可能なブランドは?:まとめ

ブランド 食器 買取
エルメス(HERMES) ガダルキヴィール コーヒーカップ&ソーサー

プレゼント等で貰ったブランド食器、箱にしまったまま眠らせていませんか?

使い道のない食器は実は高値で売れるということがご理解いただけたかと思います。

趣味が合わない、高級なものだからとしまい込んだままにしてしまう前に、一度価値を調べるだけでも査定に出してみましょう。

ブランド食器は実はとても需要が高いので、価値の高いブランド食器であれば、買取価格にきっと驚くかもしれませんよ。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!