ブランド買取について

ブランドアクセサリーを売るならどうすれば良い?事前に知っておきたい買取の知識

ブランドアクセサリー買取

使用していてチェーンが千切れてしまったネックレスや変形してしまったブランドアクセサリーはありませんか?

もう使用しないからといってジュエリーボックスに眠らせてしまっていては勿体ないですよ。

実はブランドアクセサリーは中古市場でも大変需要があり、高価買取に期待が持てるアイテムなのです。

今回はそんなブランドアクセサリーの査定ポイントや高額になりやすいブランドをご紹介していきます。





ブランドアクセサリーは高額買取も可能!

ブランドアクセサリー買取

ブランドアクセサリーと耳にしてどんなブランドやアイテムを想像しますか。

アクセサリーは、ピアスやリング、ネックレスなど、主に身に着けるものを総称していうケースが多く、そのアクセサリーに使用される素材も様々です。

素材はメッキ(GP)やシルバー(925)、金(750)やプラチナ(950)といった金性が使用されます。

また金は、いくつかの種類があり、イエローゴールド(YG)、ホワイトゴールド(WG)、ピンクゴールド(PG)に大きく分かれます。

そういったブランドもののジュエリー類を総称してブランドアクセサリーとしています。

カルティエやティファニー、クロムハーツ、ブルガリなど、誰しもが聞いたことのあるブランドが有名なブランドアクセサリーに入り中古市場でも大変需要があります。

ブランドアクセサリーは、プラチナやゴールドといった素材が使用されている場合、査定の際にはブランドの価値に加えて、地金の金額も査定額に上乗せされます。

ご自分のアクセサリーの素材に何が使われているかをあらかじめ知っておくといいでしょう。

ブランドごとのアクセサリーの特徴とは?

ブランドアクセサリー買取

次にブランドアクセサリーを買取に出したときに高額が付きやすいブランドや、各ブランドごとの定番アイテムをご紹介します。

カルティエ(cartier)

フランス・パリで生まれ、アクセサリーだけでなくウォッチメーカーとしても人気作品を数多く世に生み出しています。

定番のラブブレスは常に流通数が少なく希少価値の高さから多くの買取業者が高額買取の対象としています。

その他にも、人気シリーズのラブリングやトリニティ、マストラインなど高価買取も高額買取に期待が持てます。

ハリーウィンストン(Harry Winston)

ニューヨーク生まれの最高級ブランドです。

ブライダルリングやエンゲージリングとしても人気が高く、煌びやかなダイヤモンドが映えたアクセサリーは唯一無二で、中古でも需要は衰ません。

ティファニー(Tiffany & Co)

リング、ブレスレット、ペンダントなど幅広い取り扱いジャンルがありますが、中でもネックレスはティファニーの定番。

オープンハートネックレス、バイザヤードなど中古でも高値のついている商品も多数あります。

ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)

ダイヤモンドをあしらっているデザイン性やパーティなどのシーンにはもってこいのヴァンクリーフ&アーペル。やはりネックレスやリングが定番アイテムとなっているようです。

独創性と高級感を備え持ったブランドで、ヴィンテージアルハンブラのラインは買取需要も抜群です。

ブルガリ(BVLGARI)

日本にも直営店が多いのでなじみの深い方は多いのではないでしょうか。

パレンテシやビーゼロワン、セルペンティシリーズは、リング、ネックレス、ブレスなどジャンル問わず高額買取のチャンスです。

シャネル(CHANEL)

シャネルといえば、アパレルやバッグなどで有名ではありますが、実はジュエリー類も人気が高いアイテムです。

シャネルのブランドジュエリーの定番人気ラインといえば、カメリアネックレスやウルトラリング、マトラッセリングなどが挙げられます。

買取対象外、ブランド買取では取り扱いのないもの

ブランドアクセサリー買取

ブランドアクセサリーは、状態次第で買取対象外となってしまうケースもあるようです。

例えばブランドの刻印が確認できないアクセサリー、損傷や変形が見られるもの、ダイヤモンドなどの石が取れてしまったものなどは業者の買取基準により値段が付かない場合もあるのです。

しかしブランド品の価値を失っても地金としての価値を持っている場合には買取可能となるので諦めるのは良くないでしょう。

最近はキャンセル料や手数料無料で査定を行ってくれる業者も増えてきていますので、一度価値を調べてもらうのもいいかもしれません。

高額になりやすい人気ブランドの買取相場

ブランドアクセサリー買取

上でも紹介しましたが、カルティエ、ティファニー、シャネル、ブルガリといったブランドは買取でも需要が高く中古でも人気が衰えません。

買取相場は主に、ダイヤモンドや宝石のサイズ、貴金属部分の素材、指輪の号数、状態などによって決められます。

以下のリンクでは、バイセルが過去に買取を行ったカルティエ、ブルガリ、ティファニー製品の中から、一部抜粋して買取実績を紹介しています。

買取相場を知りたいという方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

カルティエ(cartier)の買取実績をチェック!

ブルガリ(bvlgari)の買取実績をチェック!

ティファニー(tiffany&co.)の買取実績をチェック!

ブランドアクセサリーの買取前に知っておきたいこと

ブランドアクセサリー買取

ブランドネームのあるアクセサリー類は中古品とはいえど、買取に出せば高額買取となることも少なくありません。

では一円でも高く買取してもらうためにいくつか抑えておきたいポイントをご紹介していきます。

ブランドアクセサリーの買取は業者選びを慎重に!

ブランドアクセサリーは買取業者によって買取価格が大きく変わります。

査定基準も買取業者によって異なりますし、販路よっても販売価格が上下するため買取価格も連動して動きます。

またネットをメインに展開している業者は、店舗を持たない無店舗型の買取業者が多く、店舗維持費にかかるコストを買取価格として反映できるため、買取相場は高めに設定されているようです。

複数の買取業者に査定してみるのもいいでしょう

近年、リユース品への関心が高まっており、買取業者の数も増加傾向にあります。

その多くが出張査定費や査定料、さらにキャンセル料も無料でサービスを展開しています。

いくつかの業者に査定を依頼してみて、最も査定評価額の高かった業者に買い取ってもらうのが賢明といえます。

また損をしないためにも、事前にオークションやフリマサイトで出品されている品の金額を参考にするのも一つの手でしょう。

アクセサリーの保管と手入れ

ブランドアクセサリーの買取では、商品の状態も買取価格を決定する上で重要な査定項目の一つとなります。

使用後には、付着した汗や化粧汚れなどを軽く落としてあげることで、状態を維持することが可能です。

その際には、金製品の場合、中性洗剤につけたアクセサリーを浸して軽く磨きます。ポイントとしてこの時強く擦らないようにします。

シルバー性のアクセサリーについてはクロスを使用するとピカピカによみがえります。

メッキ類については、水分の含まない布で軽く拭いてあげましょう。メッキ類は表面のコーティングが剥がれやすいので要注意です。

また他のアクセサリーと同じ場所で保管すると傷がついてしまいますので、アクセサリーボックスなどを使用して、大事に一つ一つ個別に保管しましょう。

そして実際に査定を受けるときには、より綺麗な状態で出すことで高額買取の可能性が高くなります。

ブランドアクセサリーの買取前に知っておきたいこと

ブランドアクセサリー買取

ブランドアクセサリーと呼ばれるアクセサリーには、高品質のダイヤモンドや宝石類があしらわれていたり、豪華なデザインのものが多く存在します。

定価も高額ですが、自身のネーム刻印や特注品のため、買取してもらえるのかとお考えの方も少なくなかったのでは。

今回ご紹介した高額買取が期待できるブランドや手入れ方法を参考に高額買取を狙っていきましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!