金コラム

【金コラム】希少性の高い資源

希少性の高い資源

  • 金買取りが活発に行われるようになっていますが、その理由は金の希少性にあると言えるでしょう。つまり、地球上にあまり存在しないと言うことが大きく影響しています。

    金買取りでは、取引を行うわけですが、取引需要が増えているからこそ金買取りが注目されていると考えられます。なぜ取引需要が増えたのかというと、資産を安全に保有したいと考える人が増えたからです。

    あらゆるものの価格は需要と供給によって変化します。需要が高くなれば価格は上昇し、需要が低くなれば価格は下落します。また、供給が大きくなると価格が下落し、供給が小さくなれば価格は上昇するという傾向があるのです。

    では、金はどうかというと、需要面は景気によって変化するのですが、供給面はあまり変化しないという傾向があります。まず、資源として地球上に存在する量が非常に少ないからです。

    現在、どれだけ地球上に存在しているのかは、正確には分かっていない部分があるのですが、一説には、50メートルプール2杯分しかないとも言われています。

    全地球上で資源としてこれだけしかないわけですから、非常に希少性の高い物質であると考えられるでしょう。また、資源国の産出量は、全世界的に見てもあまり大きくはありません。ですから供給は限られていると言えるでしょう。供給面で見れば、価格下落のリスクは非常に小さいと考えられます。

    金の希少性が高いというのは今だけではなくて、今後も続くことだと考えられるのです。このようなことから、資産として保有するのには適していると考えられます。

    資産として保有をするためには取引を行うことが必要となるわけですが、この取引のために利用されるのが金買取りです。

    金買取りの価格も需要と供給のバランスによって異なりますから、昨年の金買取りの価格と、今年の金買取りの価格を比較してみると大きな違いが生じることもあります。

    しかしながら、金自体に希少性があるために、金買取りの価格が大きく下落することは考えにくく、価格が安定しているという魅力があるのです。

金買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】
大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報