金買取について

パチンコの特殊景品である金のチップは買取業者で売却できる?現金化の方法を紹介

国際文通週間切手シリーズ買取

パチンコの出玉と交換で渡される特殊景品の金のチップ。

この金のチップは、金買取を利用してお金にすることができるのでしょうか。

ここでは、パチンコの特殊景品の金のチップを買取専門業者で現金化する方法や、相場についてみていきましょう。





パチンコの景品の種類

パチンコの景品には、「一般景品」と「特殊景品」という2種類の景品があります。

一般景品とは、たばこや生活雑貨、食料品、ブランド物の時計やバッグなどの「モノ」のことで、特殊景品は「お金に替えられる景品」のことです。

パチンコをする人のほとんどが、出玉をお金に替えていると言われています。

と言っても、風営法では、パチンコ店などの遊技場の営業者に対して、現金や有価証券を商品として提供したり、客に提供した商品を買取ったりすることを禁止しているため、パチンコ屋さんの店内では直接現金の取引はできません。

したがって、店内の景品交換カウンターでは現金と交換できないことになります。

そこで、店内では特殊景品と呼ばれるものと交換することになります。

特殊景品とは、パチンコ店の外に設置されている、都道府県の公安委員会に古物商の認可を受けた「景品取引所」で売却をすることを前提としている景品のことです。

特殊景品は、多くのパチンコ店の場合、プラスチックのケースに入った金のチップとなっています。

現在、主流となっているのは、金1グラムの大景品、金0.3グラムの中景品、金0.1グラムの小景品の3種類です。

交換金額は、大、中、小でそれぞれ、5500円、1500円、1000円が主流となっていますが、地方によって異なる場合もあり、全国で統一されているものではないようです。

また、後述しますが、金の相場に合わせて、この交換金額も変わりますので、いつも同じ値段ではありません。

特殊景品の金は買取店で換金してもらえるのか?

結論から言うと、パチンコで交換した特殊景品の金のチップは、交換所以外でも現金と交換できます。

方法としては、特殊景品を、貴金属を専門に取り扱っている買取業者で売却します。

特殊景品の金のチップは、基本は純金ですので買取業者では金の相場に応じて買取をしてくれます。

もちろん、景品の金のチップがメッキの場合は、買取に応じてもらうことは不可能です。

買取業者での換金を希望する場合には、景品の金のチップが本物かどうか、きちんと確認する必要があります。

また、すべての貴金属買取業者で、特殊景品の金のチップを買取してくれるとは限りません。

業者によっては買取に応じてもらえない場合もありますので、買取に出したいの場合は、前もって確認をしておくことが必要です。

さらに、金には相場があり、相場に応じた値段での買取が基本です。

業者によっては買取の際に手数料がかかったり、相場自体を独自に設定したりしている場合もあります。

特殊景品の金のチップを買取業者に出す場合には、プラスチックケースから取り出す必要があります。

数か所の店で見積もりを取り、相場を確認したり、景品交換所で現金に交換する場合と比べて手間がかかるということを頭に入れておきましょう。

特殊景品の金はいくらで売れるか?

特殊景品の金はどのくらいの相場で売却できるのでしょうか。以下で見てみましょう。

金の相場と金製品の買取について

金には相場があり、世界経済や株価の影響を強く受けています。したがって、同じ1グラムの金であっても、そのときの相場によって大きく価格が変わってきます。

貴金属の買取専門店では、金製品の買取価格を、「その日の相場×重量」にデザインやブランドに応じてプラスアルファする形で決めています。

特殊景品の金のチップにはプラスアルファされる要素はありませんので、単純にその日の相場×重量で買取してもらえると考えればよいでしょう。

特殊景品である金のチップの買取価格

ある日の金の国内公表価格が4800円として例えてみます。

この相場をもとに買取価格を計算すると、それぞれ、大景品が1グラムなので4800×1=4800円、中景品は0.3グラムなので4800×0.3=1440円、小景品は0.1グラムなので4800×0.1=480円となります。

手数料や見積料などがない場合は、上記の値段で買取してもらえますが、たとえばプラスチックケースから取り外すなどの作業が発生しますので、手数料がかかることもあるかもしれません。

特殊景品の金は買取と換金、どっちが得か?

特殊景品の金は買取と換金、どっちが得か?

以前、金の相場が上昇し、景品交換所での交換レートを上回ってしまったことがありました。

つまり、パチンコの特殊景品である金のチップを、景品交換所で現金化するよりも、買取に出したほうが高く売れるという状態になったのです。

そのときは、特殊景品の金のチップを買取業者に持って行き、売却する人が続出したと言います。

また、そのころ、景品交換所の周辺で客を待ち伏せし、景品交換所と同じレートで客から金のチップを買取り、それを貴金属買取店へ持ち込むといった悪質な手口も見られるようになりました。

こうした例を踏まえて、現在ではそういったことが起こらないように、業界では金の相場よりも景品交換所での価格のほうが高くなるように設定しているようです。

したがって、現在ではいくら金の相場が高くなったとしても、景品交換所のほうではそれ以上のレートで換金していますので、景品交換所での交換のほうが多くの現金を受け取れるということになります。

おわりに

パチンコはギャンブル的な要素がないとは言えませんが、あくまで娯楽という位置づけで、最終的には出玉を現金と交換できます。

パチンコの特殊景品の金のチップは買取専門店でも換金もできますが、景品取引所で換金したほうが多くの現金を手にすることができます。

景品交換所で特殊景品の金のチップを現金と交換することは、パチンコ店とは無関係に行われていて合法ですので、安心して自分の都合に合わせて交換するようにしてくださいね。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!