金買取について

金メダルを買取に出せる?メダルの買取価値

金メダルを買取に出せる?メダルの買取価値

「金」・・・この漢字を見て真っ先に思い浮かぶのは何でしょうか。

通貨としての金であったり、金属であったり、華の金曜日であったりします。その中でもオリンピックの金メダルを連想される方も少なくないかもしれません。そんな金メダル、買取に出したら一体いくらの価値になるのでしょうか。

また、記念コインなどはいくらで買い取ってもらえるのでしょうか。今回は金メダルの買取についてご説明したいと思います。





金メダルの原料は金ではなかった?

買取の前にまず金メダルについてご紹介しましょう。

実は金メダルの材料は金ではないことをご存知でしたか?

金メダルには製作の際の細かい規約が非常に沢山あり、サイズとしては最低でも直径6センチ、暑さは3ミリ以上でないと金メダルとして認められないと言われています。

その規約に金メダルの素材に関しての記述がありますが、そちらによると1位、2位は銀製で、少なくとも純度92.50%以上の必要があるそうです。

1位のメダルはその上から最低でも6グラムの純金で金張りやメッキが施されていなければならないとのことです。

つまり、金メダルは実は銀製で、その上に純金のメッキをつけているものなのです。

もし金メダルを買取にだしたら・・・?

では、もし金メダルを金専門買取業者に出したら買取価格は一体いくらになるのでしょうか。

基本的には銀であり、銀の1グラム当たりの単価は比較的高くありません。

金メダルの外側部分に張ってある金は純金とのことなのでK24だとするとこちらは高額が期待できます。

従って、総合的に見ると金額はそこまで高くないでしょう。

しかし、金メダルが全部純金でできていたならどうでしょう。

金メダルの重さに関しては特に指定は無いのですが、ここ数年の様子を考慮すると500グラム前後がメジャーとなってきています。

もしそれらがすべてK24の純金で製作されていた場合、概算すると軽く数百万円は超えることになります。

この金メダルの値段を高いと見るか安いと見るかはその人次第になりそうです。

金の価値

金の価格は決まっていない

金は皆さんもご存知の通り、昔通貨にも使われており、今でも資産形成したい人に大人気の実物資産です。

世界中のあらゆるところで市場が開かれ取引されており、それにより価格は変動しています。

そのため、一概に金の価格を言うことはできません。

金の価格はドル建てで発表されるので、それを日本に持ち込む際、為替相場に則って換算します。

つまり、金の値段の円高円安の度合いも関連しているということです。

円安の方が金の価格は上昇しますので、金を売ることを考えているなら円安が狙い目です。

金メダル(記念メダル)の買取は可能??

オリンピックの金メダル以外にもメダルにはいくつかの種類があります。

いわゆる記念メダルと言われるものですが、ものによっては金で作られているメダルもあります。

記念メダルの買取において大事なのが大きく分けて二つあります。メダルの素材と希少性です。

記念メダルはその名のとおり記念すべき出来事が起きた時、それを形として留めるために製作されます。

つまり同じものが作られる可能性はゼロに限りなく近いので、数が少なければ少ないほど希少性が高くなり、結果として買取価格が上昇する可能性があります。

素材に関しても、銅や銀で作られたよりもプラチナや金で作られたもののほうが単価が高い分、買取価格は高めとなります。

金メダル高価買取のコツ

では金メダルを買取に出す際に、高額買取してもらうためには具体的にどのようにすれば良いのでしょうか。

保管は丁寧に、しかし磨きすぎず

金メダルではなくとも、記念メダルはいわば一つのインテリアですので、購入した直後の美しい状態が一番望ましいです。

指紋や手の脂はメダルに付着しがちで、放っておくと汚れがこびりついて固まってしまいます。

なので触った後はお手入れをすることがオススメですが、間違っても貴金属用クロスでふかないようにしてください。

表面に細かい傷をつけてしまいかねません。手入れは必要ですが、柔らかい布でふき取るなどで事足ります。

付属品を保管しておく

もし金メダルをお持ちの方で、付属の証明書や説明書がはいった箱をまだ取っておいてある人はぜひ売りに出す際に金メダルと一緒に持ち込んでみてください。

これらは贋作ではない証明にもなりますし、パッケージ含めての記念アイテムです。

買取価格がアップする可能性も十分考えられますので全て一緒に査定に出しましょう。

複数の買取業者を利用する

買取業者はとても沢山あります。

そうなるとどこがベストなのか分からなくなってしまますよね。

そんなときには迷わず、実際に複数の買取業者に査定をお願いしてみましょう。

お店によってそれぞれ独自の査定システムがあるため、買取価格がお店によって異なることも珍しくありません。

そのため複数の買取業者を比較して自分が最も納得のいく形での買取を実現してください。

金メダルの処分に困ったら

以上、金メダルの買取についてご紹介しました。

金メダルなどの記念品は大掃除の際にふと出てくる、そんな印象があります。

引き出しの奥にしまっておくのであれば、ぜひ買取に出すことを検討してみてはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!