金買取について

タイミングと事前の準備で変わる! 貴金属を高く買い取りしてもらうためのコツ

貴金属

貴金属には相場があり、相場は日々変動しています。買取の際にはこの相場が買取額の基準となりますので、少しでも高い時に売ることが理想的です。ここでは、貴金属の相場がどのように変わるのか、高価買取のために心がけておくことはなにか、みていきましょう。





貴金属の買取の前に確認しておきたいこと

貴金属

貴金属を高値で買取してもらうためには、実際に買取に出す前にいくつか確認をしておくべきことがあります。

手数料は発生するのか?

その店に買取手数料が設定されているかどうか、そして手数料が設定されている場合はいくらになるかを確認しておくようにしましょう。

買取店の多くはネット上にホームページを持っており、貴金属の種類ごとに相場や買取価格、これまでの買取実績などを表示しています。こういったネット上の情報は大変参考になりますが、ホームページ上の数字だけで判断してお店を決めてしまうのは危険です。

なぜならば、そのお店で、高額な手数料が設定されていた場合、実質的な買取金額はさほど高くなくなってしまうという場合もあるからです。したがって、買取の際には手数料が無料か、あるいは有料だとしたらいくらかを明記しているお店を選ぶことが、高値買取のポイントになります。

売却予定の貴金属が買取可能かどうか

売却しようとしている貴金属がその店で買取に応じてもらえるかどうかを確認しておくことも重要です。

例えば、金の場合、その純度ごとに24K、20K、18K、14K、10Kなどの種類に分かれており、形状も金塊であるインゴッドやコイン、ネックレスや指輪といったアクセサリー、歯冠(金歯)、スマホやタブレットの基盤など、さまざまです。

お店によって、金製品であれば何でも買取してくれるお店もあれば、ジュエリーの買取には応じているけれども、工業用の貴金属については買取していないといったお店もありますので、事前の確認が必要になります。

ブランド品のジュエリーを売却したい場合などは、貴金属にだけでなくブランド品の買取もしている買取店であれば、貴金属そのものの値段に加えて、ブランドの人気度合いに応じて買取金額を増額してもらえる可能性が出てきます。

独自に貴金属を加工するための設備を持っていたり、加工する工場と提携していたりしている買取店の場合は、買取した商品が傷ついていたとしても、自社で溶かして再度成形して売ることができるため、問題なく買取に応じてもらえます。しかし、そうした設備やルートを持たない買取店の場合は、買取した後に加工に出す手間と費用がかかるため、査定額が低くなってしまうこともあります。

適切な査定員がいるか

貴金属の鑑定を専門にしており、経験が豊富な査定員がいる買取店では、提示した査定額の根拠を分かりやすく説明してもらえるでしょうし、宝石がついたアクセサリーなどの場合には、貴金属としての価値以上の価格をつけてもらえる可能性が高くなります。

買取前に気をつけるべきこと

貴金属の買取に限ったことではありませんが、買取に出す際には、新品で購入した際についてきた箱や保証書、ギャランティーカード、サイズ調整をした際に取り外したパーツなどをすべてそろえて査定に出すことで、より高額な値段がつけられます。

加えて、査定に出す際には、汚れを柔らかい布で拭きとっておいたり、表面についているホコリを払っておいたりなど、自分でできる最低限のメンテナンスとクリーニングをしておくことで、査定員の印象も高くなりますので、高額な値段がつきやすくなります。

査定額に納得がいかなかったときどうするの? 適切な対処方法とは

金

「買取店に持っていき査定をしてもらったら、査定額が思っていたよりも低く、納得がいかなかった。しかし店側から『どこでもこの程度が相場だ』と言われて、泣く泣く手放してしまった」という話はよく聞かれます。このように、納得のいかない取引をおこなわないためにも、売却の際には注意が必要です。

買取業者には色々な種類がある

まず、買取店にはいろいろな形態があるということを知っておく必要があります。そして、それぞれの特徴を把握しておくことが必要です。例えば、買取店には全国展開をしている大手の業者の店舗やフランチャイズの店舗、店舗でない場合には、査定員が自宅などまで来て査定をしてくれる出張買取や、査定してもらいたい商品を指定のキットなどに入れて送り、査定をしてもらう宅配買取などがあります。

全国展開している大手の買取店については、全国どこで査定に出しても同じ値段がつくと思われがちですが、実はそうではありません。プロの査定員と一口で言っても、店舗ごとにいる査定員の経験や技量は異なりますし、場合によっては学生のアルバイトのような、経験の浅い査定員が査定をしていることもないとは言えません。10人の査定員がいれば、10通りの査定額があると考えておいた方がよいでしょう。

売却したい貴金属に合わせた業者選びを

また店舗のある場所ごとに、力を入れている商品が異なる場合もありますので、そうした場合には当然場所によって買取金額も異なってきます。したがって、売却する側の私たちは、一か所のお店で提示された査定額だけで判断せずに、少なくとも数か所の買取店で査定をしてもらい、それぞれの見積額を比較することが必須と言えるでしょう。

多くの場合、店舗によって買取の際の手数料が異なります。例えば、同じ商品を持ち込んだとしても、貴金属をリサイクル用の金属として買取する業者では、買取後の加工費用が上乗せされるため手数料が高くなりますが、いっぽう商品をそのまま転売するルートを持っている業者であれば、加工費用は掛かりませんので、より高い値段を提示してもらえるでしょう。

例えば売りたい商品が有名ブランドのアクセサリーだった場合、貴金属の専門店での買取額よりも、ブランド品の買取を専門にしている業者での買取額のほうが高値がつけられることがあります。なぜなら、貴金属専門の買取店では、ブランドにかかわりなく「相場×重さ×純度」だけで買取金額を算出されますが、ブランド品の買取もおこなっている店では、上記の買取金額に加えて、その商品の中古市場での需要などを考慮して、上乗せされた買取金額を算出してくれるからです。

一か所の店舗で査定してもらい、思っていたよりも買取額が低かった場合、その店が自分の持ち込んだ商品を得意としておらず、適正な査定額を算出できていない可能性があります。したがって、査定額に納得がいかなかった場合には、その店での取引はいったん保留し、他の買取店で査定をしてもらい、最も高い値段のついた買取店で取引をすることをおすすめします。

よりよい買取店舗を選ぶ

優良な買取店を選ぶことも重要です。ポイントとしては、お客さんの目の前や、目の届くところで査定をしていること、見積書を発行をしてくれること、またその見積書が詳細に記載してあって根拠が分かりやすいこと、ホームページ上で公表している買取金額に嘘がないこと、買取店としての長年の実績があること、が挙げられるでしょう。

貴金属をより高く買取ってもらえる時期はある?

金

貴金属の買取価格は時期によって変わるのでしょうか。上述にもあるとおり、貴金属には相場というものがあります。相場は、地域の社会情勢や経済情勢などによって日々変動していますが、この価格には、ロンドン、ニューヨーク、香港、チューリッヒの世界4大市場での取引が強く影響しています。

なかでも日本での貴金属の相場には、時差の関係上、日本の市場(東京市場)が開く前に取引がおこなわれているニューヨーク市場の相場が大きく影響しています。

ニューヨークの市場の相場はドル建てで決まりますので、この相場を日本での取引に引き継ぐ場合には、当然のことながら為替の影響も受けることになります。例えば、1グラム1ドルの金属を1ドル100円の時に100グラム売ると100ドル、日本円にして10,000円になりますが、1ドル120円の時に100グラム売れば100ドルが日本円にして12,000になります。

したがって、同じ重さの貴金属でも円安のタイミングで売ることができれば、日本円にして高い値段がつくことになります。したがって、貴金属は円安の時期に売ると高い値段がつくということになります。

円安のタイミングを知るためには、日常的に為替レートをチェックしておく必要があります。普段から世界経済の動向を意識するようにし、円安のタイミングを逃さないようにすることが必要です。

また、当然ではありますが、貴金属そのものの相場が高い時期に売ることができれば、相場が低い時期に売るよりも高く買取してもらえます。貴金属の相場は、様々な要因で変化しますが、例えば世界的に通貨や有価証券が値下がりしている場合には、投資家は貴金属を求めます。すると貴金属の需要が高くなりますので、相場が上がり、結果として買取金額も高くなるという仕組みです。

しかし、上記のような世の中の投資家の動きは、マスコミの報道でまたたく間に世界中に広まります。そして、貴金属の相場が上がっていると評判になれば、多くの人が貴金属を売却しますので、貴金属の相場は急激に下がってしまいます。したがって、相場が高くなっている時期を逃さずに売却することが高値で売るためのポイントとなります。

貴金属の相場に関する情報は、それぞれ確認していくしかありませんが、過去の相場の推移をみて、だいたいの流れや傾向をつかんでおくことも必要となるでしょう。

また、一年のなかでは12月~3月の間は貴金属、とりわけ金の値段が上がる傾向があります。これは、クリスマスや年末年始などのイベントにあわせてプレゼントの需要が高まり、この時期に貴金属を使ったジュエリーやアクセサリーが多く売れるからだと言われています。

もちろん、毎年必ずこの時期に貴金属の値段が上がるという保証はありませんが、世界的にもイベントが多くあるこの時期は、貴金属の相場が上がりやすくなっていますので、こうしたイベントに合わせた相場の動きもまめにチェックしておく必要があるでしょう。

まとめ

女性

貴金属を高い値段で買取してもらうためには、気を付けるべきポイントがいくつかあります。これらを知っていて実践するかしないかで、同じ商品でも時には買取金額に数万円もの差がついてしまうこともあるようです。以上で述べたポイントに注意して、少しでも高い値段で買取してもらえるようにしたいですね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!