金買取について

18金時計の魅力とは?古い時計にも驚きの価値がある?!

18金時計の魅力とは?古い時計にも驚きの価値がある?!

18金時計はステータス性だけでなく、その重厚感や絹のような柔らかさで腕に馴染むことからも人気のアイテムで、資産価値の高さや、金相場の高騰により再注目されています。

しかし趣向やトレンドの変化により、不要になった18金時計の買取を検討する方も多いようで、買取でも頻繁に取引が行われています。

そこで今回は、18金時計の買取を検討中の方へ、買取価格の相場や査定時のチェックポイント、高く売るためのコツをご紹介します。





18金無垢時計の魅力とは?

18金無垢時計の魅力とは?

皆さんは金無垢の腕時計というと「地位や富の象徴」「派手」「バブル」など、少しネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そもそも金無垢時計とは、素材に金が使われた腕時計を指します。腕時計の素材に使用される金の純度としては、24金が使われることは稀で、基本的に18金が使用されています。

ちなみに18金とは金の含有量を表す呼称で、75%の純度の金であることを意味しています。

金無垢時計は、この金が素材に使われているという点でその資産価値も魅力の一つになっています。

また、金無垢時計の魅力としては、やはり最大級のステータス性を備えているのも魅力と言えるでしょう。ビジネスシーンでは、相手の受け取る印象を考えると適しているとは言いづらいです。しかし、50代60代と年齢を重ね、そして社会的に成功を収めている方には、重厚な質感とステータス性を兼ね備えた金無垢時計が似合うといえるかもしれません。

18金買取相場の変動と金の価値

18金の時計の買取価格はいくらになる?

18金の買取は、基本的に金の地金相場をもとに重量に応じて買取価格が決まってきます。地金相場は、1gあたりの相場が発表されており毎日変動しています。

また、金の買取相場は、各買取業者によっても1gあたりの額が異なる場合があります。各買取業者は金の買取の際には、地金相場通りに買い取るのではなく、各業者が定める利益率に応じて手数料を差し引いて買取を行うため、業者によって相場が異なってくるのです。

ただし、中には手数料を引く前の買取相場が記載されているケースもあるので注意が必要です。

また、金の買取相場はここ10年、常に安定して高水準に維持されているのも特徴で、金相場高騰時代の中で、金の腕時計も再注目され始めています。

金が使われている時計には、AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ロイヤルオーク、Cartier(カルティエ)カリブル ドゥ カルティエや、ROLEX(ロレックス)DATEJUST金無垢など、歴史的な名作も多く、数多くのセレブ達に時代を超えて愛されています。

古くなって動かなくなったり、傷がついたりと時計の価値がなくなっても、金の価値は失われないため、金の相場の上昇に応じて買取価格は値上がりを見せるのが金の腕時計なのです。

18金時計の査定ポイント

18金時計の査定ポイント

18金時計の査定ポイントは、定価50万円を超えるような高級ブランド時計と、懐中時計やアンティーク品のようなブランド以外の時計かによって査定ポイントが変わってきます。

ブランド以外の時計(アンティーク時計、懐中時計、置時計など)の場合

金製品の買取化価格は基本的に、純度と、重量によって算出されています。ブランドものではない時計の場合、純度、重量で買取価格を算出します。

まずは比重計などで純度を確認したあとに、重量を量っていきます。

金の重量を正確に量るには分解して、金のみの重量を出す必要があります。分解することも可能ですが、再度組み立てることができない場合もありますので、中のムーブメントの推定重量を差し引いた重量で買取価格を算出するのが一般的です。

ムーブメントの重量は、手巻き・自動巻きで ~15g、クオーツ(電池式)で ~10g程度が相場です。ただし、レディース時計はメンズのものよりもムーブメントの重量も軽いため、基本的にケースのサイズに応じてムーブメントの推定重量が決まります。

ブランドの時計(定価50万円を超えるような高級ブランド)の場合

ブランドの金時計の査定においても基本的に重量と純度の測定は行うのですが、次のポイントが重要となってきます。

付属品の有無

ケースや保証書の有無は再販価値に影響があるため、買取価格も変わってしまいます。大切に保管しましょう。

コマ数

純正のコマ数(フルコマ)でないと、買取価格は下がってしまいます。

ベゼル、ブレスに装飾されたダイヤ

ベゼルやブレスに装飾されたダイヤも買取対象となるので、買取価格にプラスとなります。ただし、アフターで付けたものは、カスタム品扱いになるため、純正品のよりも買取価格は低く設定されるのが一般的です。

状態

キズの有無、キズの箇所、キズの程度、そしてリューズ、文字盤の状態、ベルトの垂れなどもチェックします。

18金かどうかは刻印でも確認可能

18金の金製品には、K18、または750という刻印が入っています。「18K」のような数字の後に”K”が打たれるものは「アトK」と呼ばれ、海外で製造されたもので、18金よりも純度が低いと言われています。刻印は事前に確認しておくといいでしょう。

ただし、中には「K18GF」「K18GP」という刻印が入っているものもあり、これは外側だけを金加工したメッキ品であるため、金としての価値は無くなりますので注意しましょう。

18金時計の買取を考えているなら

18金時計の買取を考えているなら

金相場も高騰中で資産価値も高い18金時計の買取ですので、どうせ売るなら少しでも高く売りたいですよね。そこで次に実際18金時計を買取に出すときの高く売るコツをご紹介します。

総重量を知っておく

金製品の買取では、詐欺ようなトラブルも少なくありません。18金の総重量を少なく見積もったり、ムーブメント重量の相場を大幅に下回る重量で計上される可能性もありますので、予め総重量を知っておくとそういったトラブルを避けることができます。

金相場をこまめにチェックしておく

相場が最も高いタイミングで売却するのが、高く売るために重要です。インターネットなどでこまめに金相場の動きを確認しておきましょう。

業者選びは慎重に!相見積もりも検討を

金製品の買取では業者ごとに手数料が設定されているため、買取価格も変わってきます。手間や時間はかかりますが、最も高い額で売るなら、複数業者に依頼して最も高い額を提示してくれる業者を探しましょう。

おわりに

金の時計は、故障などで時計としての価値がなくなっても、金の価値はなくなりません。また、金相場はここ10年ほど高水準で推移していますので、高額買取となるケースも多いようです。

実際に買取に出す際には、今回ご紹介したような相場情報や、高く売るコツを押さえて高額買取を狙っていきましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!