金買取について

金のピアスの高額買取のコツ!使用済みや片方のみでも売れる?

金ピアス

ピアスはファッションの一部として一般的なものとなっており、ピアスを着用するのが好きな方は様々なブランドから発売された、多様な形のピアスをお持ちなのではないでしょうか。

ところが、ピアスは小さいからこそ意外と置き場に困ったり、破損してしまったり、片方だけ失くしてしまったというケースも多いようです。

実は片方だけのピアスや壊れてしまったピアスでも、素材が金などの稀少素材であれば買い取ってもらえます。

このコラムではそんな金のピアスの買取についてご紹介します。

高額買取のコツや買取価格も解説していますので査定を受ける際には是非参考にしてみてください。





金のピアスが高額買取できる理由

金のピアスは、地金の素材だけでなく、一緒に付いている石やデザインなどによって高額買取になる可能性があります。

小さなモノであるからこそ、手間がかかっている品物も多いので貴重なモノであると言えます。

金のピアスの状態と買取

「素材が金でも状態によっては買取できないだろう」という声が多くありますが、あきらめるのはまだ早いです。

金のピアスの状態と買取について

購入したときは綺麗なピアスでも、傷がついていたり、くすんでしまったり、石がとれてしまいデザイン性にかけてしまったりと、時がたてば少なからず劣化してしまいます。

金のピアスのお手入れや保管方法

まず、ピアスそのもののお手入れ方法として、ピアスは大変小さいアクセサリーですから、せっかくのお気に入りなのに紛失してしまったなどといったアクシデントに見舞われてしまうことがあります。

ですから保管する際は専用ケースがおすすめです。よく、アクセサリー類をまとめて保管する場合もありますが、紛失の危険がありますので極力分けて保管しましょう。

次にお手入れ方法はピアス同士で傷をつけあってしまうことが多いので、なるべくワンセットずつ保存しましょう。

その上で、肌に触れるので皮脂で表面に汚れがつきやすく、やわらかい布でこまめにやさしくふき取るようにすると輝きが維持します。

片方しかないピアスは売れる?

片方だけ紛失してしまった・・・。

ピアスの買取ではこのような方も多くいらっしゃるようです。

ピアスは片方しかなくても、地金としての価値があるのならば、買取は可能です。

業者はその重さや純度、相場をもとに買取金額を算出します。

金やプラチナ素材である場合は、高額買取の可能性があります。

使用済みでも売れる?

中古のピアスに抵抗がある方も多いかもしれません。

しかし現在の二次流通市場では、使用済みのピアスでも需要があります。

また素材が金であれば十分に高額買取の可能性もあるのです。

使用済みのピアスを買取していない業者もある

事実、使用済みのピアスを買取していない業者もあります。

しかし、それは地金として買取ができず、デザインやブランドとして買い取りをしている場合がほとんどです。

使用済みのピアスは、傷口に接触している可能性があり、菌などの感染予防のための消毒をすると採算が合わなくなってしまうため、買取をしないというケースがあります。

ブランドものの金のピアスと買取価格

ブランドもののピアスは、金についての査定額よりも高額買取になる可能性があります。

というのも、地金の価値だけではなく、そこにブランドの価値が加わるからです。

ピアスで人気の高いブランド

実に様々な種類のブランドがありますが、バッグや財布でも人気の高い、エルメスやシャネル、ヴィトンのピアスは高額買取になりやすいです。

ブランド以外の金のピアスの査定ポイント

デザインや状態にもよりますが、一般的に、純度の高い重めのものが高額査定になりやすくなってきます。

またピアスは、金性を確認しにくいことがほとんどなので、ある程度の相場を把握してから、一度業者に見てもらうことが近道です。

金のピアスの売り時と売却のコツ

金ピアス

ではいつ、どのようにして売却をしていけばいいのか。

多くの方が悩まれていると思います。

そこで参考までにいくつかコツをお話いたします。

売却前の事前準備や高額買取のコツ

まずは、そのピアスがブランドの商品として売れそうか、デザインのニーズがあるか、確認しましょう。

オークションやフリマアプリを活用してピアスを検索してみましょう。

上記のアプリでの実際に売れている相場感は、おおよそ100円~5000円台となっています。

ただし、貴金属や有名ブランドの場合は、それ以上の価格になる可能性が高いです。

金のピアスの売り時

売り時は、金やプラチナの相場感によります。

また、ブランドや形状の流行にもよりますが、価格差に大きな差はないといえます。

専門の業者に見てもらうメリットは、高額買取になるモノを査定してもらえるところにあります。

業者の場合、商品を購入したい消費者に対して多数の販路を持っているため、高額での買取ができるのです。

複数の業者に見てもらうことをおすすめします。

メッキか金か調べる(磁石に反応するか)

メッキか金か調べる方法として、磁石を使って素材が金なのかメッキなのかを判別することができます。

メッキか金であるかは、リングやネックレスの場合は刻印を確認しやすいのですが、ピアスの場合は刻印が小さく非常に見づらいです。

刻印らしきものが確認できたり、磁石を近づけてもくっつかないものの場合は、金である可能性が非常に高いといえるでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!