ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

高級ジュエリーを着用する場面というと、どんなシチュエーションがあるでしょうか。

華やかなパーティーかもしれませんし、一生に何度も無いような改まった式典かもしれません。

いずれにせよ、そういった特別な場面で着用するジュエリーですから、使われている宝石や貴金属の種類や量だけでなく、デザインにもこだわりたいところですよね。

圧倒的なデザイン性でブライダルなどに多く用いられるジュエリーブランドが、ショーメです。

ショーメのジュエリーや時計にはどんなものがあるのかに加え、ショーメの買取相場や、少しでも高く買取してもらうためのポイントについてご紹介します。

パリ5大宝飾店に数えられるショーメとは

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメは、フランス・パリのヴァンドーム広場に拠点を置くジュエリーの有名ブランドです。

ヴァンクリーフ&アーペル、ブシュロン、メレリオ・ディ・メレー、モーブッサンとともにパリ5大宝飾店の1つに数えられます。

ショーメが創業したのは1780年、フランス革命前夜とも言える時代でした。

ショーメはフランス革命後の1802年、皇帝ナポレオン・ボナパルトの戴冠式のための王冠を製作したことで有名になります。

そのほかにもフランス王家の宝であった140カラットダイヤモンドをはめ込んだ宝剣、皇后ジョゼフィーヌのティアラ、後妻のマリー=ルイーズとの婚礼用の装飾品を製作するなど、ショーメは皇帝ナポレオンの公式ジュエラーとしてヨーロッパ全土に名を轟かせます。

ナポレオンの他にも、ヴィクトリア女王をはじめ世界各国の王侯貴族のジュエリーを作り続けてきました。

1900年のパリ万博をはじめ、20世紀に入るとショーメのジュエリーは数々の国際博覧会でグランプリを受賞し、デザイン性と製造技術の高さを証明します。

ショーメの優れたデザインのジュエリーと、宝飾技術を活かして作られる時計は、現在でも多くの人々を魅了し続けています。

日本においても、ショーメはブライダルジュエリーのトップブランドとして知られています。

ショーメの人気ジュエリーにはどんなものがある?

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメの手がけるジュエリーはどれもデザイン性・製造技術ともに高く、価値のあるものばかりです。

ここでは、その中でも特に人気の高い4つのシリーズについてご紹介します。

リアン・ドゥ・ショーメ

リングを中心にペンダント・ブレスレットなどの商品を展開する「リアン・ドゥ・ショーメ」シリーズは、作品を構成する金属が複雑に絡み合うデザインが特徴です。

リアンはフランス語で「絆」を意味しており、複雑に絡み合うデザインによって簡単には解けることのない愛の絆を表現しています。

このようなデザインから、「リアン・ドゥ・ショーメ」はエンゲージリングとして絶大な人気を誇ります。

ショーメのアイコンとも言える人気シリーズです。

ジョゼフィーヌ

「ジョゼフィーヌ」シリーズは、かつてショーメがナポレオンの妻・ジョゼフィーヌに贈って躍進のきっかけとしたティアラをモチーフにした作品群です。

リングを中心にペンダント・イヤリングなどの商品展開があります。

皇后のティアラをモチーフにしたゴージャスでエレガントなデザインながら、現代の装いにもマッチする軽やかさも備えた「ジョゼフィーヌ」シリーズは、多くの女性にとっての憧れのジュエリーとして人気を集めています。

オルタンシア

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメの「オルタンシア」シリーズは、アジサイをモチーフにした作品群です。

リング・ペンダント・イヤリングなどのジュエリーのほかに、宝飾時計の商品展開もあります。

丸みを帯びたフォルムと落ち着いた色使いは、全ての年齢の女性にフィットします。

且つ、アジサイの花を編んで作った花飾りかのような可憐なデザインは、「オルタンシア」を身に着ける女性の中にある少女性を感じさせます。

アジサイの季節でもある夏に着けたい人気シリーズです。

ビーマイラブ

ショーメの「ビーマイラブ」は、ミツバチの巣に見られる六角形の構造(ハニカム構造)をイメージしてデザインされた作品シリーズです。

ミツバチはショーメの顧客だったナポレオン一世の紋章であり、幸運を呼ぶシンボルでもあります。

そのような意味合いもあり、ショーメはハニカム構造をモチーフにした作品を作り続けてきました。

「ビーマイラブ」シリーズには、リングやブレスレットに加えて宝飾時計のコレクションもあります。

六角形の集合からなるデザインという制約がありながら、「ビーマイラブ」には六角形の組み合わせ方と宝石の配置によって表情の異なる様々な作品があります。

現在ではブライダルシリーズとしても人気で、特に「一味違ったマリッジリングを楽しみたい」という人からは絶大な支持があります。

ショーメの人気腕時計は?概要と買取相場をご紹介

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメは、ジュエリーだけでなく腕時計も手掛けています。

ショーメが初めて作った腕時計は、フランス皇后ジョゼフィーヌの義理の娘でもあるバイエルン王国王女アウグステに贈った一対の腕時計でした。

それが1811年頃のことだと言われていますから、ショーメの腕時計には200年以上の歴史があることになります。

ジュエリー製造によって培われたデザイン性は、ショーメの腕時計にも大いに活かされています。

超一流ジュエリーブランドならではの洗練されたスタイルは人気を博し、時計買取市場においても高い需要があります。

ここではショーメの人気と時計シリーズの概要をご紹介するとともに、買取相場を見ていきます。

「クラスワン」シリーズ

ジュエリーブランドであるショーメには、宝飾時計のラインナップも多くあります。

しかし「クラスワン」シリーズは、「ジュエリーブランドの時計」と聞いて想像されるものからは一線を画した本格派のスポーツウォッチです。

「クラスワン」は通常よりも太いデザインになっている短針・長針と、秒針に用いられているブレゲ針(先端付近に丸い部分があり、視認性に優れた針)が特徴的です。

また、文字盤の覆う、ラウンド型で幅広のケース部分に配されたアワーマークが印象的です。

「クラスワン」シリーズの買取相場はモデルにもよりますが、保存状態の良いもので数万円~二十数万円といったところになるようです。

ただし、これは保存状態が良い場合の相場です。

傷や経年劣化があるなど、保存状態が良くないと買取価格は下がってしまう可能性があります。

「ダンディ」シリーズ

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメの腕時計「ダンディ」シリーズは、スタイリッシュな丸形の文字盤に膨らんだ角餅のようなケースが特徴のメンズウォッチ・シリーズです。

「ダンディ」シリーズもいわゆる宝飾時計ではなく、時計本来の機能美を楽しめるデザインの腕時計になっています。

「ダンディ」シリーズの買取相場はモデルにもよりますが、保存状態の良いもので十数万円~数十万円といったところになるようです。

ただし、これはあくまでも保存状態が良い場合の相場です。

保存状態が良くないと買取価格は下がってしまう可能性がありますから、保管の際は十分注意しておきましょう。

ショーメのジュエリーの買取相場はどれくらい?

ショーメの主力商品であるジュエリーは、新品だけでなく買取市場でも高い人気があります。

買取市場におけるショーメのジュエリーの買取相場は、どれくらいになるでしょうか。

ショーメのジュエリーの買取相場は保存状態の良い場合で、種類やモデルにもよりますが数万円から、リングやイヤリングなどの小物でも高いもので数十万円、貴金属や宝石をふんだんに使ったネックレスなどでは100万円を超える買取価格がつくケースもあるようです。

ただし、これはあくまでも保存状態が良かった場合の相場です。

傷や欠損があるなど、保存状態が良くないと買取価格が下がってしまう可能性があるので注意が必要です。

ショーメを買取してもらうにはどんな方法がある?

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメのジュエリーや時計を売却したいと考えたとき、具体的にはどんな方法があるでしょうか。

考えられる3つの方法は以下の通りです。

・ネットオークションを利用するなどの個人取引

・リサイクルショップを利用する

・ジュエリーあるいは時計専門の買取業者を利用する

それぞれの方法の概要と、メリット・デメリットについてご紹介します。

ネットオークションを利用するなどの個人取引

ショーメを売却する方法の1つ目は、ネットオークションを利用する・知り合いに売却するなど個人間で取引を行う方法です。

大事なショーメ製品ですから、友人や親族などの信頼できる人に買ってもらえれば一番安心できるかもしれません。

しかしながら、ショーメのような高級品の場合、知り合いへの売却には難しい部分があります。

「売り手が売却したいジュエリーや時計を欲しがっており、さらに金銭的余裕がある」という人を知り合いの中から見つけられる可能性は、現実的には低いでしょう。

また、価格設定も当人間で行わなければならないのも難しいポイントです。

お持ちのジュエリーや腕時計の正確な価値を把握していないと、本来の価値からかけ離れた価格で売買してしまう可能性があります。

ご自身が損をしても知り合いに損をさせても、後味は良くないですよね。

ネットオークションなら不特定多数の買い手を相手にできますから、知り合いに限定するよりも買い手候補の母数が大きくなります。

また、スマートフォン1つで出品できるなど手軽な点もメリットでしょう。

しかし、ネットオークションでは売り手と買い手は顔を合わせて取引することができず、品物の現物も買い手は落札するまで見ることができません。

そのため取引に安心感が持ちにくく、ショーメなどの高級品は売れにくい傾向にあるようです。

知り合い・ネットオークションのいずれにしても、個人間売買はショーメのような高級品に関しては弱点が大きいかもしれません。

リサイクルショップを利用する

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

次に、リサイクルショップの買取サービスを利用する方法が考えられます。

取扱商品の幅が広いリサイクルショップの中には、ジュエリーや時計の買取に対応している店舗も多くあります。

リサイクルショップは駅前や幹線道路沿いなどの利用しやすい場所に店舗が多いですし、商品を店頭に持ち込めばその場で査定・買取してもらえる点が手軽です。

一方、リサイクルショップの弱点は、ジュエリーや時計専門の買取店ではないというところにあります。

リサイクルショップはジュエリーや時計の専門業者ではありませんので、ジュエリーあるいは時計の専門知識を持った鑑定士が常駐しているケースは極めて稀でしょう。

ショーメのジュエリーや時計の適正な価値を見極めてもらうことができず、ショーメ本来の価値よりも安い価格で買取されてしまう恐れがあります。

大切なショーメを二束三文で買取されてしまうわけにはいかないですよね。

「買取価格は気にしないから、手早く引き取ってほしい」という場合でなければ、リサイクルショップはショーメの買取においてはおすすめできません。

ジュエリーあるいは時計専門の買取業者を利用する

最後は、ジュエリーや時計に特化した、あるいはジュエリーや時計に強みを持った専門の買取業者を利用する方法です。

専門の買取業者であれば、ジュエリーあるいは時計の専門知識を持った鑑定士が在籍しているはずですから、ショーメのジュエリーや時計の適正な価値を見極めてくれるでしょう。

買取価格の信頼性においては、やはり専門の買取業者が一番です。

専門の買取業者の弱みは、リサイクルショップなどに比べて店舗数が少ない点でしょう。

思い当たる店舗が近くにないという方も多いかもしれません。

そんな場合には、ジュエリー専門あるいは時計専門の大手買取業者が行っていることの多い出張買取サービスを利用してみてください。

出張買取とは、買取業者の査定スタッフが利用者の自宅まで来て査定・買取してくれるサービスです。

近くに店舗がなくても、自宅にいながら専門業者のサービスを受けることが出来るので便利です。

ショーメを少しでも高く買取してもらうためのコツはある?

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

買取市場においても高い価値の認められるショーメのジュエリーや時計ですが、より高く買取してもらうためにはどのようなことに注意すれば良いでしょうか。

ショーメを少しでも高く買取してもらうために知っておきたい3つのポイントをご紹介します。

売ると決めたら早めに買取に出す

ショーメに限らず多くのブランドに言えることですが、シーズンごとに新しいモデルが次々と出てきます。

すると、一般的な傾向として、古いモデルの需要は年々下がってしまいます。

商品自体の価値が下がるわけではありませんが、デザインが古いモデルは中古市場でも売れにくくなってしまいます。

その結果、買取業者としても「不良在庫を抱える」といったリスクを避けるために買取価格を下げざるを得ない、という事態になってくるのです。

また、ジュエリーや時計は長年保管していると経年劣化が起こることがあります。

ジュエリーであれば汗や皮脂による金属部分の変質、時計であれば時間の経過に伴うオイルの変質が起こる可能性があります。

デザインの流行の面でも保存状態の面でも、ショーメは「売ると決めたら早めに買取に出す」方が有利だと言えそうです。

保証書・箱などの付属品を揃えておく

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメの正規販売店でショーメ製品を購入すると、商品を入れる箱のほかに保証書と、宝石が付いているモデルの場合には宝石の証明書が付いてきます。

箱や保証書があれば、そのジュエリーや時計が本物のショーメであることの証明になります。

また宝石の証明書、本物の宝石が使われていることの証明になります。

どちらも、買取業者が買取後に売りに出す際に必要なものです。

これらの付属品が揃っているものは買取後の販売がしやすいため、買取業者としても高い価格で買取することができます。

反対に付属品が無ければ、買取価格は下げられてしまうでしょう。

購入した際の付属品は大切に保管しておき、買取の際にはジュエリーや時計と一緒に査定に出すのがおすすめです。

ショーメのブティックでメンテナンスを受ける

ショーメの正規販売店で購入したジュエリーや時計は、ショーメのブティックに持っていくとメンテナンスをしてもらうことができます。

ジュエリーや時計の保存状態は買取価格に大きく影響します。

買取前にショーメのブティックに持っていき、傷やくすみ、宝石のくもりなどをメンテナンスしてもらうことで、買取価格が上がる可能性があります。

ショーメのブティックの店頭クリーニングサービスは無料になっていますから、ぜひ利用してみてください。

ただし、代金がかかるメンテナンスに関しては注意が必要です。

買取価格のアップ分でメンテナンス代金を賄えるとは限りませんから、まずはメンテナンス前の状態で専門の買取業者に査定を依頼してみましょう。

査定時に専門の査定スタッフに質問してみて、メンテナンス代金を超えるような買取価格アップが見込める場合にのみ、有料のメンテナンスを行うのが良いでしょう。

ショーメの買取に関するまとめ

婚約指輪や時計で有名なショーメの買取相場はどれくらい?

ショーメは、パリ5大宝飾店の1つにも数えられるジュエリーの有名ブランドです。

ジュエリーのほかに腕時計の製造も長く行っており、優れたデザイン性から絶大な人気を誇ります。

ショーメ製品は買取市場においても高い人気があり、高い価格で取引されます。

ショーメを少しでも高く買取してもらいたいなら、保証書などの付属品を確実に保管しておき、なるべく早めに買取に出すのが良いでしょう。

その際、ジュエリーや時計の正しい価値が分かる専門の買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

宝石の種類

買取対象品目