ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

カレライカレラを高く買取してもらう方法

カレライカレラを高く買取してもらう方法

スペインで発祥したカレライカレラは創業130年以上を誇る高級ジュエリーブランドです。

自然や動物をモチーフにした立体的で重厚感のあるカレライカレラのジュエリーは、日本でも流行っていたので、購入した方もいるのではないでしょうか。

高価なジュエリーを買取に出したい方の中に「どの程度の価値があるかを知りたい!」と思う方は少なくありません。

そこで、本記事ではカレライカレラの特徴、買取相場、買取方法、買取で気を付けるべきことをご紹介します。

カレライカレラとは

カレライカレラを高く買取してもらう方法

カレライカレラとは1885年に創業者「サトゥーリオ・エステバン・カレラ」によって、スペインのマドリードに誕生したジュエリーブランドです。

サトゥーリオ・エステバン・カレラは孫と息子を含む4人の身内にジュエリー制作の伝統を継承し、宝石のカッティングの加工法から店の経営に至るまで教え込みます。

ブランドネームである「Carrera y Carrera」の間の「Y」は、スペイン語で「and」にあたり、一族のラストネームを2つ重ねることで、孫と息子の結束の固さを表しています。

カレライカレラはスペイン王室御用達のジュエリーで、宝飾品としても芸術品としても美しいデザインが評判を呼び、スペインのみならず世界各国の主要都市にブランドショップを構えるほど人気を博しました。

日本でも1990年代にカレライカレラが爆発的に流行し、現在でも根強いファンが多いです。

カレライカレラのデザインと技術

カレライカレラは「マットゴールド技法」という艶消しの技術があり、他の一流ブランドのジュエリー職人にも出せない独自の技法で作られています。

マットゴールド技法はカレライカレラのジュエリーを使用するほど艶が増していくのが特徴で、時間の経過による変化も楽しめます。

また、カレライカレラはダイヤモンド、金、銀を扱ったジュエリー以外にも、彫金が施された腕時計や室内装飾品も手がけています。

カレライカレラの特徴は自然や動物からインスピレーションを受けて天使、失楽園、ギリシャ神話や聖書、男女の裸体、十字架などデザインが多岐にわたることです。

カレライカレラはどのジュエリーもデザインが細かく立体的で、どの角度から見ても重厚感があります。

なお、カレライカレラの人気の作品に「カレライカレラエンジェル」「カレライカレラカエル」「カレライカレラドラゴン」「カレライカレラユーリ」があります。

カレライカレラの買取方法

カレライカレラを高く買取してもらう方法

カレライカレラを買取に出すには以下の3つの方法があります。

・リサイクルショップを利用する

・ネットオークションやフリマアプリを利用する

・ジュエリー専門の買取業者に査定をしてもらう

それぞれに特徴がありますので、カレライカレラのジュエリーの価値に見合った査定をしてもらえそうな方法を選びましょう。

リサイクルショップを利用する

リサイクルショップではカレライカレラのジュエリーを売ることができます。

しかし、リサイクルショップの店員はダイヤモンドであることや宝石のサイズが大きいかどうかまでは判断できても、等級、カラット数、種類までは判断できない可能性が高いです。

リサイクルショップではカレライカレラのジュエリーの価値を判断するマニュアルがなく、専門の査定員が不在の店舗が多い傾向があるため、価値の見極めは期待できないでしょう。

ネットオークションやフリマアプリを利用する

カレライカレラを高く買取してもらう方法

ネットオークションやフリマアプリを利用して、カレライカレラのジュエリーを売ることもできます。

ただし、ネットオークションやフリマアプリにジュエリーが出回るタイミングが季節によって違い、安い値段ではないと売れない可能性があります。

カレライカレラのジュエリーが売れる季節かどうか以外にも「日本で人気のあるブランドかどうか」、たとえ人気のあるブランドだとしても「デザインが好みかどうか」によっても需要が変わってしまい、買ってくれる人がいない状況もあり得ます。

ネットオークションやフリマアプリを使う場合は、カレライカレラが高価な品物なので「購入者が丁寧に使ってくれるか」「破損せずに届くのか」「高額なだけに何度も値引きを要求されないか」「期日までに品物の代金を振り込んでくれるか」といった不安要素が多いです。

ジュエリー専門の買取業者に査定をしてもらう

ジュエリーは専門の買取業者に査定をしてもらうことをおすすめします。

ジュエリー専門の買取業者はジュエリーの真贋を判断する技術があり、「人気のブランドか」「カラット数、等級、種類」「重量、大きさ」「保存状態は良好か」「ダイヤモンドの石や土台となる金銀の部分」を細かく査定をします。

リサイクルショップのように「ダイヤモンドの見た目が大きいか小さいか」だけで判断しません。

ジュエリーを買取に出したいのであれば、リサイクルショップやネットオークション、フリマアプリよりも専門の査定員に査定をしてもらいましょう。

宝石バナー
宝石バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

カレライカレラの買取相場

カレライカレラを高く買取してもらう方法

カレライカレラの買取相場は種類と保存状態によって異なります。

特に保存状態は新品、状態が良好、使い込んだ状態によって買取相場に大きく差が出てきます。

カレライカレラの良好な状態であれば数万円からですが、使い込んだ状態ですと買取相場が下がる場合が多いです。

カレライカレラはリング、ネックレスがあるので明確に買取金額を知りたい人は、ジュエリー専門の買取業者に査定をしてもらうことをおすすめします。

その際には、下記に記述する「買取で気を付けること」を読んでおきましょう。

カレライカレラの買取で気を付けるべきこと

カレライカレラを高く買取してもらう方法

「カレライカレラは高級なジュエリーだから高く売れるだろう」と思いがちですが、条件によっては買取金額が低くなってしまう恐れがあります。

カレライカレラは高級なジュエリーだからこそ、買取前にやっておいた方が良いことがあります。

きれいな状態にしておく

カレライカレラのジュエリーにはダイヤモンドが使われています。

ジュエリーはお手入れと使い方次第で長く愛用できるので、きれいな状態を保つ必要があります。

カレライカレラのジュエリーは使ったその日のうちに柔らかい布で優しく拭きましょう。

宝石用クロスなど毛羽立ちしない布は、手垢や汚れを除去するのに最適です。

お手入れの際に、綿のタオルや古タオルだと固くなったり毛羽だってしまっているので、ジュエリーの手入れには避けましょう。

ダイヤモンドは硬度が高いけれど強度には強くないので、ダイヤモンド同士がぶつかると傷ついてしまいます。

ダイヤモンドのジュエリーは保管する際に他のダイヤモンドと接触しないようにしましょう。

なお、ネックレスもネックレス同士を同じ場所に保管しておくとチェーンが絡まるので、一つずつ専用のケースにしまうか、壁に掛けるようにしましょう。

ただし、金銀を含むジュエリーのお手入れは塩素系漂白剤や研磨剤(家庭用洗剤や歯磨き粉など)を使うと金属を傷つけるので避けてください。

ダイヤモンドを覆った汚れを除去するには、超音波洗浄器が活用できます。

超音波洗浄器は溶液を介して低周波音波を送ることで、液体を振動させて蓄積されたホコリや汚れを取り除きます。

しかし、ダイヤモンドの石や洗浄器の設定によって損傷する恐れがあります。

このように、ダイヤモンドの損傷を避けるには、汚れの状態が激しくても無理に落とさないようにしましょう。

付属品も一緒に売る

カレライカレラを高く買取してもらう方法

カレライカレラは購入時に付いてきた鑑定書(グレーディングレポート)、鑑別書、ケースを査定時に出しましょう。

これらを査定時に出すと正規品の証明になって、買取金額が上がる可能性があります。

鑑定書とはグレーディングレポートと呼ばれ、ダイヤモンドのジュエリーのみに付いてくる証明書です。

鑑定書にはダイヤモンドの価値を示す4C(色、透明度、等級、研磨状態)が記載されています。

鑑別書とはダイヤモンドの石の状態、天然の宝石かどうか、色や大きさが記載されたものです。

鑑別書はダイヤモンド以外の宝石でも発行ができます。

鑑定書は購入してからダイヤモンドに傷があったら、4Cにある透明度の項目を確認することで、最初から傷があったかどうかを判別する手掛かりになります。

複数の買取業者に査定をしてもらって信用できる業者かを確かめる

買取業者は日本全国に多くあるので、信用できる業者の見つけ方に困ってしまいます。

インターネットで「ジュエリー 買取業者 口コミ」で検索すると、実際に査定をしてもらった人の体験談や口コミをまとめた記事が多数出てきます。

査定の体験談などを読んで気になる買取業者が見つかったら、メール、チャット、電話のどれかで問い合わせてみましょう。

オペレーターの返信の早さや、買取初心者の質問に丁寧に答えてくれるかどうかも、買取業者を決める判断基準にします。

買取業者の多くは「無料査定」を行っており、査定金額や査定員の対応に納得がいかなければ、買取を断ることもできます。

買取に至らなくても、最後まで快く対応してくれる買取業者であれば信用できるでしょう。

買取に至った場合もジュエリーの買取金額の理由を説明してくれる査定員も信用できます。

また、買取業者のサービス内容も判断材料にしましょう。

「買取前後にかかる手数料はあるのか」「買取サービスは選べるのか」「クーリングオフ制度はどのような状況で適応されるのか」について細かく説明してもらえると安心できますよね。

ダイヤモンドをはじめとするジュエリーは高い価値がありますから、査定を希望する人へ配慮の行き届いた買取業者を選びたいものです。

納得のいく買取業者を選ぶには、複数の買取業者に無料査定をしてもらう手間を惜しまないことが大切です。

宝石バナー
宝石バナー

カレライカレラを売るときのコツまとめ

カレライカレラを高く買取してもらう方法

カレライカレラはスペインが誇る130年以上続く高級ジュエリーブランドです。

宝飾品としても芸術品としても美しいデザインが評判を呼んだカレライカレラは、スペインのみならず日本でも爆発的に流行しました。

カレライカレラのジュエリーは独自の艶消し技術で作られ、使用するほど艶が増すことも魅力の一つです。

カレライカレラのジュエリーは使用したその日のうちに、宝石用クロスで優しく拭いて手垢や汚れを落としましょう。

カレライカレラのネックレスもネックレス同士を同じ場所に保管するとチェーンが絡まるので、一つずつ専用のケースにしまうか壁に掛けるようにしましょう。

カレライカレラを査定に出す際には、購入時に付いてきた鑑定書(グレーディングレポート)、鑑別書、ケース出すと正規品の証明になるので、買取金額が上がる可能性があります。

買取業者を選ぶのにお困りであれば、複数の買取業者に無料査定をしてもらいましょう。

信用できる買取業者の判断基準はオペレーターの電話の折り返しが早い、買取初心者の質問に丁寧に答えてくれる、査定金額や査定員の対応、買取にかかる手数料はあるかなどを考慮して決めることをおすすめします。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

宝石の種類

買取対象品目