24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

三大宝石の一つのエメラルドの魅力のご紹介

三大宝石の一つのエメラルドの魅力のご紹介
三大宝石の一つのエメラルドの魅力のご紹介

宝石には非常に沢山の種類がありますが、そのなかでも最も有名なのが三大宝石でしょう。

具体的にはルビー、サファイア、エメラルドの三つですが、ダイヤモンドに次ぐ人気とされています。

それぞれに色がついているのですが、エメラルドは吸い込まれるような深い緑色の輝きが特徴です。

そこで今回はエメラルドの魅力と買取価格、相場についてご紹介したいと思います。

引き出しの奥に眠ったままのエメラルドがある方はぜひ参考にしてみてください。

唯一無二の宝石エメラルド

エメラルドはグリーンの宝石の代表格であり、パワーストーンとしても有名です。

鉱物としてはベリルというグループの一種ですが、こちらは鉱物内のアルミニウムがごく少量ですが他の原子に置換することがあります。

それにより独特の色合いがつき、色合いによってアクアマリン、モルガナイトという名称に変化します。

その中で緑色に変化したものをエメラルドと呼ぶのです。加工により色がついたわけではない分、とても貴重な石の一つです。

そんなエメラルドが持つ宝石言葉は結婚や家庭円満といわれているので、愛する方へのプレゼントとしてお求めになる方が多いようです。

エメラルドの主要産出国

エメラルドの結晶は元から地球に存在するものではありません。

熱や圧力を加えられた岩石が性質を変え、他の岩石と混ざり合う事で変成作用がおき、エメラルドの結晶となります。

特別な条件下でしか生まれない鉱物ですので世界中でもごくごく一部の産出国でしか取ることができず、その結果としてとても希少価値の高い宝石となっています。

また、産地によって色合いが変わり、輝きにも違いが出ます。

最も有名なエメラルド産出国はコロンビアです。コロンビアで採れるエメラルドはとても上質で、深みのある緑色が特徴です。

ザンビアでは丸みを帯びた均一色のエメラルドが採れます。

内包物が少なく、とても透明度が高いことからコロンビア産よりもクリアな代物となっています。

しかし、あまりにも内包物がないため輝きが屈折することなく大きい輝きを放つことはありません。

油をまとったエメラルド

エメラルドの透明度は品質を決める上でとても大事です。エメラルドは石がぶつかり合って出来ているので、生成される過程で中に無数の傷がついています。

透明なエメラルドほど高価取引が可能となります。

デパートやジュエリーショップで見かけるエメラルドはとても透明できらきら輝いて見えますが、実はオイル処理が施されているのです。

エメラルドが元々持っている傷をオイルや樹脂でコーティングすることで傷を補填し、輝きを増しているのです。

そのため、エメラルドに汚れがあるからといって水で拭いてしまうと油が落ちてしまう可能性があるので注意してください。

猫の目を持つエメラルド

エメラルドにもいくつかのグレードがあるのですが飛びぬけて希少価値が高いのがキャッツアイというエメラルドです。

こちらはエメラルドをカポションカット(丸い山形にきり添えた後研磨し石自体が持つ輝きを引き出す方法です)したときにライトに当てると猫の目のような光の一筋が浮き上がる状態のことを言います。

これはライトの当て方にもよるのですが、多くのエメラルドは不純物が多い影響で不透明なキャッツアイになりやすく、真ん中に一筋の光が入るエメラルドは国際的な宝石ショーで数点しか出ないほど希少価値の高いものです。

特に最近はコロンビアで思うようにエメラルドが採れていないため、キャッツアイをお持ちの方はとてもラッキーといえるでしょう。

エメラルドの手入れ方法

エメラルドは水分や紫外線により変色してしまうことがあります。

元の美しい緑を保つためには着用後にこまめに汚れをふき取ることが大事です。

また、他の宝石に比べると硬度は高いのですが衝撃に弱く、うっかり落としてしまうと変形してしまうのでお取り扱いには十分お気をつけ、普段保管しておく際には直射日光を避けましょう。

エメラルドを高価買取してもらうコツ

ただでさえ希少価値の高いエメラルドなので、買取に出す場合は高価買取が期待されます。しかし保管方法によっては大きく値段が下がってしまうことがあるので注意してください。

水は厳禁、汚れは落とさず

基本的に宝石を買取にだす際には汚れをある程度落としておく事で高額査定につながルカ脳性があります。しかしエメラルドの場合は特別です。

先に申し上げたようにエメラルドは元々傷が沢山ついており、それを補填するためにオイルや樹脂でコーティングしています。

そのコーティングを含めてエメラルドの魅力となっているので、高額買取を狙って汚れを綺麗に落とそうと水拭きすると油が落ちてしまいます。

結果として買取価格が下がってしまうケースも考えられるため、絶対に水を使わないように注意してください。

複数の買取業者に査定してもらう

エメラルドはとても希少価値が高いのですが、宝石は買取業者によって査定システムが違うため、業者によって価格が変わる可能性があります。

買取業者一つのみに持ち込むのでなく、いくつか候補を決めて複数店舗に持ち込みましょう。

そうすることで価格の比較検討ができ、自分が納得いく価格で買い取ってもらう可能性が高まります。

まとめ

エメラルドの宝石としての価値がご理解頂けたでしょうか。

エメラルドは、パワーストーンとしてより身近になった存在ですが、いざ買取の査定をしてもらうときには日々のお手入れでその価値が変わってきます。

丁寧に扱うことでいざ売るときに高値の査定になるようにしましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください