ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

【ジュエリー買取】スワロフスキーの買取相場はどれくらい?

【ジュエリー買取】スワロフスキーの買取相場はどれくらい?
【ジュエリー買取】スワロフスキーの買取相場はどれくらい?

ダイヤモンドのような輝きを放つ「スワロフスキー(SWAROVSKI)」の作品は、買取市場でも価値あるジュエリーとして評価されています。

また、指輪やブレスレットなどのジュエリー関係だけではなく、腕時計や置物なども買取対象としている業者が多いです。

今回の記事では、スワロフスキーの歴史や作品の特徴、買取相場をご紹介します。

加えて、スワロフスキーを高く売るための方法や、買取に出す際の気になることについてQ&A形式にてお答えします。

スワロフスキーとは?

スワロフスキーとは?

100年以上の歴史を誇るスワロフスキーは、創業当時から高いガラス製造技術を持っていました。

長い歴史のなかで一貫してクリスタルガラスの製造に拘り、指輪やネックレスなどのジュエリーは現代の人々も魅了しています。

まずは、そんなスワロフスキーの概要や作品が評価される理由をご紹介します。

スワロフスキーの歴史

スワロフスキーは、オーストリアにて1895年に創業したクリスタルガラスの製造会社です。

名前の由来は創業者であるダニエル・スワロフスキーからきており、今日に至るまで創業者一族で経営をしています。

スワロフスキーだけが成せるダイヤモンドのような輝きを放つクリスタルガラスの誕生は、科学者でもあったダニエルの研究の賜物でした。

彼は長年の研究によってクリスタルを自動的にカット・研磨する機械の開発に成功し、高品質なクリスタルガラスを効率的に製造することを可能としました。

機械の開発に成功したことをきっかけに事業を立ち上げ、今日に至るまで世界中から支持を得ています。

例えば1980年にはヴェルサイユ宮殿のシャンデリアを手掛け、2008年には「スワロフスキー銀座」が誕生し、日本でもより身近なブランドとなりました。

スワロフスキーの作品が評価される理由

スワロフスキーの作品が評価される理由

スワロフスキーのジュエリーが評価される理由は、クリスタルガラスに含まれる「酸化鉛の量」と「加工技術の高さ」にあります。

スワロフスキーのクリスタルガラスに含まれる酸化鉛の含有量の割合は、通常の1.3倍(最低32%)以上と多くなっています。

そのため、ほかのクリスタル製品よりも強度があるうえに、光の反射率・屈折率が高い特徴を持っています。

また、高品質なクリスタルガラスの魅力を最大限に引き出す、「クリスタル・オーロラ・ボーリエイラス」と呼ばれる特殊加工が施されています。

これら2つの要素によってスワロフスキーのクリスタルガラスは、光を当てた際にダイヤモンドのような虹色の輝き放ちます。

本物の宝石と見間違うほどの高品質なクリスタルガラスの製造技術によって、スワロフスキーの作品は模倣宝石であっても特別なジュエリーとして評価されています。

スワロフスキーの買取相場

スワロフスキーの買取相場

創業から100年以上の歴史を歩んできたスワロフスキーは、会社の伝統を大切にしながら様々な作品を世に送り出してきました。

ここからは、スワロフスキーの代表作品である4つのアイテムの概要や、それぞれの買取相場をご紹介します。

時計

スワロフスキークリスタルがふんだんに使われている腕時計の買取相場は、数千円〜数万円が概ねの金額となっています。

例えばクリスタルが文字盤に敷き詰められた「Crystalline Glam」シリーズは、スワロフスキーだけが表現できるエレガントなデザインになっています。

ほかにもクリスタルガラスを強調するデザインがラインナップしており、特に女性からの人気が高いです。

またデザイン面だけではなく時計としての品質も高く、セイコーやロレックスが出店する世界の時計見本市「バーゼル」にもブースを出し、評価を得ているほどです。

置物

クリスタルガラスだからこそ製造ができるスワロフスキーの置物も、種類によっては高額買取が期待できます。

おおよその買取相場は1,000円台後半〜数万円です。

鳥やイルカ、花などの動植物をモチーフとした作品が定番として人気ですが、近年では国内外の人気キャラクターとコラボした作品も数多く手掛けています。

中には限定生産品もあり、ご紹介した買取相場を優に超える作品も少なくありません。

リング

リング

スワロフスキーのリングの買取相場は、数百円〜数千円がおおよその額です。

虹色のように輝くホワイトだけではなく、ターコイズブルーやグリーンなど、クリスタルの色が多彩な点もスワロフスキーが持つ強みです。

例えば「Nirvana」シリーズは存在感のあるクリスタルガラスが特徴で、スワロフスキーの代表作品です。

8色とクリスタルガラスの色も幅広く取り揃えており、ギフトとしても高い人気を誇っています。

ブレスレット

スワロフスキーの高品質なクリスタルガラスは、ブレスレットにも活用されています。

手頃な価格帯から豊富な種類がラインナップされているため、幅広い年代の女性から人気を集めているアイテムです。

例えば葉の形をヒントにデザインされた「Tropical Leaf Stand」は、ゴールドなどにコーティングされたチェーンと葉っぱを模したホワイトクリスタルが特徴で、ほかのブレスレットとの組み合わせが楽しめる作品です。

買取相場は数百円〜数千円ですが、種類や保存状態によって実際の買取額が上がる場合もあります。

ご紹介した各作品の買取相場は、種類や保存状態、買取方法によっても大きく変わってきます。

そのため、買取相場は参考情報として留め、具体的な買取額が知りたい場合は、スワロフスキーを買い取ってくれる業者に問い合わせましょう。

スワロフスキーを売るなら宝石専門の買取業者へ!

スワロフスキーを売るなら宝石専門の買取業者へ!

スワロフスキーの作品を売る方法は様々ですが、「なるべく損はしたくない」と考えるなら宝石専門の買取業者がおすすめします。

スワロフスキーが加工するクリスタルガラスは高品質ですが、天然石と比べても簡単に模造品が作られてしまうため、多くの偽物がジュエリー市場に流通しています。

宝石専門の買取業者であれば、スワロフスキーの真贋を見極めることはもちろんのこと、宝石の種類別の買取相場に関しても熟知しているため、価値に見合った査定額を提示してくれます。

また個人間で品物の売買をする「ネットオークション」や「フリマアプリ」など、いつ購入者が現れるか分からないインターネットサービスと比べても、宝石専門の買取業者は責任を持って買い取ってくれるため、安心して品物を手放せるのも助かるポイントです。

そのため、スワロフスキーの作品を売ろうと考えている人は、まずはインターネットなどでめぼしい買取業者を調べてみましょう。

スワロフスキーを少しでも高く売るためには?

スワロフスキーを少しでも高く売るためには?

「模倣石は安い」と思っている人も少なくないかもしれませんが、スワロフスキーは例外です。

また買取に出す前のちょっとした工夫次第では、少しでも高い金額で売れる可能性もあります。

ここからはスワロフスキーの買取額を上げるために行って欲しいことを、以下の4つにまとめてご紹介します。


・出張買取サービスを利用する

・買取実績を公開している業者を選ぶ

・簡単な手入れをしてから査定に出す

・付属品は必ず併せて売る


それぞれ詳細を解説していきます。

出張買取サービスを利用する

宝石専門の買取業者の中には、「出張買取サービス」と呼ばれるサービスを提供しているところが多く存在します。

出張買取とは、査定員が自宅に訪問してくれて、その場でスワロフスキーなどのジュエリーの査定から買取まで全てを行ってくれる便利なサービスです。

わざわざ品物を店舗まで運ぶ必要がなく、間近で査定風景を見られるので、ジュエリーを売る際に不安を抱えている人も安心して大切なジュエリーを買い取ってもらえるでしょう。

買取実績を公開している業者を選ぶ

宝石専門の買取業者であっても、査定技術やジュエリーに対する知識量などは異なり、実績の乏しい業者を利用してしまうと、相場よりも低い買取価格になってしまうかもしれません。

そのため、買取業者を選ぶ際は「買取実績を公開しているか」を、しっかり確認しておくことが大切です。

買取実績を掲載している業者であれば、信頼性がありますし、損をせずにスワロフスキーを買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。

買取実績は業者の公式ホームページに掲載されていることが多いため、実際に査定の申込みをする前は、ホームページの内容をチェックすることを忘れずに行いましょう。

簡単な手入れをしてから査定に出す

簡単な手入れをしてから査定に出す

スワロフスキーのクリスタルガラスのみならず、ジュエリーの買取額は保存状態の良し悪しも影響します。

持っているスワロフスキーを新品同様な状態に戻すのは難しくとも、自分自身でできる範囲で手入れをしてから査定に出しましょう。

例えば、ジュエリーに傷が付かないよう柔らかい布で拭くのは、全てジュエリー対して行える簡単な手入れ方法です。

またスワロフスキークリスタルは天然石に比べて割れやすいため、普段の扱い方にも配慮が必要です。

物にぶつけてしまうなど、衝撃が加わってしまうとヒビや欠損など発生してしまう危険性があります。

付属品は必ず併せて売る

スワロフスキーだけではなく、ジュエリーを売りに出す際は購入時に付いてきた付属品も必ず一緒に売りに出しましょう。

買取市場では購入時の新品の状態の品物であるほど価値が高いとされており、付属品の有無も重要な評価項目に含まれているためです。

スワロフスキーの付属品としては、公式ボックス・保護袋・保証書などが挙げられます。

特に本物のスワロフスキーであることを証明してくれる保証書は、たとえ保証期間が過ぎていたとしても買取時は重要な付属品です。

また買取業者によっては付属品が揃っていないと買い取ってくれない場合もあります。

ただ品物の種類によっては買い取ってくれますので、付属品がなくとも決して諦めず、まずは買取業者に相談してみましょう。

ジュエリー買取でよくある質問

ジュエリー買取でよくある質問

最後にスワロフスキーなどのジュエリー買取で気になる、ちょっとした疑問に対してQ&A形式でご紹介します。

指輪やネックレスを買取に出す前に、ぜひ参考にしてください。

Q:ジュエリー以外の買取もしてもらうことができるのか?

A:買取業者によってはスワロフスキー全般を買取対象にしています。

そのためスワロフスキーの時計や置物などジュエリー以外の品物を買取に出そうか検討している場合は、事前に確認しておきましょう。

Q:刻印が入っている場合、買取価格に差が出てくるのか?

A:利用する買取業者によっては買取価格に差が出る場合があります。

例えば、買取業者側で刻印を消すことができると判断されたジュエリーは、買取価格が大きく下がらない可能性があります。

しかし、刻印があることで買い取ってくれない買取業者も存在しますので、査定前に相談しておきましょう。

また、金やプラチナなどの貴金属としてジュエリーを買い取ってくれる業者でも、刻印は大きく影響することは少ないです。

しかしブランド品として扱われない可能性があり、有名ブランドのジュエリーを買取に出す際は、たとえ刻印があったとしても「ブランドとしての価値」を評価してくれる業者に査定をお願いしましょう。

Q:ブランドによって金額に差が出るのか?

A:金額に差は出ます。

買取市場においても、人気ブランドジュエリーであるほど買取額は高くなる傾向にあります。

また同じブランド名でも買取業者によって評価が分かれる場合があるので、複数の買取業者に査定をしてもらい、最も高い買取額を提示してくれた業者と契約するのが賢い方法です。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

宝石の種類

買取対象品目