24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

アメジストの買取相場や売却時の注意点を紹介します

アメジストの買取相場や売却時の注意点を紹介します
アメジストの宝石買取、その相場や注意点を知ろう!

アメジストは、2月の誕生石でもある人気の宝石です。 アメジストを用いた指輪やネックレスはスタンダードなアクセサリーですし、厄除け・魔除けの鉱石としてクラスターを自宅に置いている人もいるでしょう。

着用する機会がなくなったり趣味が変わったなどの理由から、アメジストのジュエリーやクラスター、パワーストーンを買取に出そうかと悩んでいる人はいませんか。

今回はアメジストの買取について、相場価格や売却方法、買取に出す際の注意点などを紹介しますので、是非参考にしてください。

アメジストとは

アメジストの宝石買取、その相場や注意点を知ろう!

アメジストは紫水晶とも呼ばれるように水晶(クォーツ)の一種で、深みのある重厚な紫色を特徴とします。ちなみに、アメシストと表記されることもあります。 アメジストという名称は「酒に酔わない」という意味のギリシャ語「amethystos」から来ています。

古代ギリシャでは魔除けや怪我から身を守る効能を持つ石として重宝され、現代ではアクセサリーにあしらう用途をはじめパワーストーンとしても愛用されています。 このように、古くから人間と深く関係のあるアメジストですが、その特徴はどういったものなのでしょう。

アメジストの特徴

アメジストは鮮やかな紫色を特徴とする水晶の宝石です。 一言に紫と言ってもピンクに近いものから淡いライラック色、褐色や灰色がかったものに濃い紫まで豊富なバリエーションがあります。

アメジストが紫色をしている理由は、本来は透明である水晶に不純物として、鉄イオンが混入するからです。 不純物として水晶に混入した微量の鉄イオンが放射線に晒されると、元素の配列に変化を与えて紫の発色が発生するというメカニズムが解明されています。

ちなみに、水晶は母岩と呼ばれる岩石の上に「クラスター(水晶の集合体)」となって生成されます。 母岩の中に空洞が生じて、その内側にアメジストの結晶がびっしりと発生している状態のものは「アメジストドーム」と呼ばれます。

こうした形で発生したアメジストを切り出しや変形、研磨など加工を施してアクセサリーの一部にするのが最も一般的なアメジストの用途です。

またクラスターやアメジストドームは魔除け・邪気を祓う力を有すると言われており、アクセサリー用の加工をせずにその自然の形状を保ったままある程度の大きさで切り出し玄関や居間に置くなどして、厄払いや幸運を呼び込むアイテムとするという形でも需要があります。

アメジストの産地

アメジストの主な産出国はブラジル・ザンビア・ウルグアイで、他にもインド・スリランカ・南アフリカが挙げられます。ちなみに、日本でも宮城県や鳥取県で採掘されます。

産地ごとに採掘されるアメジストは色味の特徴が異なり、買取に出す場合は査定額に影響します。

例えば「宝石大国」と呼ばれるブラジルは世界最大のアメジスト産出国ですが、アメジストのサイズと品質においても秀でているものが多く採掘されます。

そのため状態が良いものであれば売却する際に、高額買取してもらえる可能性が高くなります。

ただし、ブラジル産のアメジストは黒い斑点があり黒みがかっていることが多く、大抵は評価を下げる要因となります。

ところが、黒色の斑点の配置や濃度、形状・サイズなどによってはアメジスト全体の見栄えをより美しく映えさせることがあり、査定においてもプラスに働くでしょう。

パワーストーンとしてのアメジスト

アメジストは、パワーストーンとしても高い人気を誇ります。 アメジストの宝石言葉は「誠実・心の平和・高貴」とされており、パワーストーンとしての効能は「真実の愛を守る」など、愛情の安定と持続を担うものとされることが多いです。

またアメジストは2月の誕生石です。 自分の誕生月の宝石を身に着けると、幸運を呼んでくれたり災いから身を守ってくれたりすると言われています。ですので、2月生まれの人に需要が高く、恋人が2月生まれという人にはプレゼントとして贈ると良いかもしれません。

アメジストの買取相場について

アメジストの宝石買取、その相場や注意点を知ろう!

実は、鉱物としてのアメジストはダイヤモンドやルビー、エメラルドといった代表的な宝石と比べると価値が低いとされています。 それでも10カラットを超える大きなもの、透明度が高く色の深いものなどは高い評価を受ける可能性もあります。

とはいえ、ダイアモンドのような高級品には遠く及ばないことがほとんどですので、アメジストのみの価値・査定額には過度な期待はしないほうがいいでしょう。

アメジストの原石のみの場合、買取価格は数千円程度になります。 ちなみにある鉱石に入り込んだ不純物をインクルージョンと呼びます。

これは基本的には宝石の純度を落とすので、査定時にはマイナス要素とされています。 しかし、インクルージョンが珍しい種類であったり、見栄えを美しくするような働きをしている場合には、高額査定につながることもあり得ます。

アメジストのジュエリーの相場

アメジストはジュエリー、ドーム、パワーストーンなど様々な形で人気を博しています。中でもアメジストを宝石としてアクセサリーにあしらったものをお持ちの方も多いでしょう。 アメジストはネックレスと指輪に用いられることが多いですが、それぞれどのような相場であるのか、見ていきましょう。

ネックレスの相場

先に述べた通り、アメジストは単体の鉱物・宝石としての価値は余り高くありません。 なのでアメジストをあしらったアクセサリーを査定する際に大きく影響するのは、土台に使用されている素材であることがほとんどです。

ネックレスの買取額は、チェーンの原材料によって概ね決まります。 金や銀(シルバー)、プラチナを代表にチタン・ステンレスなどがネックレスのチェーン部分にはよく用いられます。

チェーンにダイヤモンドを用いる非常に華美な製品もあります。 金・銀・プラチナ、そしてダイヤモンドは高い価値を持ちますので、貴金属・宝石としての価値が査定額を上げる大きな要因となるのです。

トップのアメジストに傷や汚れなどがなく、高価な貴金属を用いた状態の良いネックレスであれば、数万円~の買取価格が期待されます。

さらに有名または高級ブランドのアイテムかどうかという点も大事です。 カルティエ・ブルガリ・ティファニー等、誰もが高級ブランドと認知しており人気もある会社のジュエリーであれば、査定アップの要因になるでしょう。

指輪の相場

指輪の場合もアメジストの質の良し悪し以上に、土台やリング部分に使用されている貴金属の種類・品位(含有率)・量(重さ)が査定額に大きく影響します。

あくまでも一般論ですが、K18の金ネックレスの重量は約50g前後であり、指輪の場合は約3g前後であることが多いです。

そのため、金の使用量に比例してによって、指輪の相場価格はネックレスにやや劣る傾向にあります。

リング部分がK18の状態良好なアメジストの指輪で、1万数千円程度の相場が予想されます。

お持ちのジュエリーについて、アメジストの質や価値以上にリング部分・チェーン部分の素材や重量について調べておくと、売却したい品の価値が大まかに理解できるでしょう。

クラスター・ドーム等の相場

クラスター、アメジストドームなど原石に近い形態の場合は、大きさ・重量・透明度・紫色の濃淡などで査定額が決まります。

さらに鑑定書などにより採掘された場所や時期が明確であるならば、重量や大きさに応じて1万円~数万円の査定価格になることもあり得ます。

アメジストの買取はどこに依頼するべき?

アメジストの宝石買取、その相場や注意点を知ろう!

アメジストは指輪やネックレスなどのアクセサリーと、クラスターやアメジストドームなどの原石に近いもの、そしてパワーストーンといった具合に複数の形態を持ちます。

さらにアクセサリーならば土台やチェーンの地金の価値が重要であり、原石やクラスターならば産地やその証明となる書類等の有無、純粋な見栄えの美しさなどを総合的にチェックした上で査定額が決まります。

そんなアメジストのアイテムは、どんな業者に買い取ってもらうのが良いのでしょうか。

質屋、リサイクルショップ

実店舗数が多い質屋やリサイクルショップでは、ジュエリーでも原石に近いものでも買取に応じてもらえる可能性は高いでしょう。 ただし、質屋は本来、品物を預けてお金を借りるための業者です。

品物を預けてお金を借り、それに利息を足した金額を返済したら品物が返ってくるというのがその大まかな仕組みです。お金を借りたいときには便利ですが、単に買取をしてもらいときは金額的に不利になることが多いです。

また、リサイクルショップは宝石の専門知識を有するスタッフが在籍しているとは限らないという問題があります。

同じアメジストでも、もともとの価格が安い小さな原石やアクセサリーなら、生活用品を売る感覚でリサイクルショップに引き取ってもらうのが得策かもしれません。

専門の買取業者

購入価格が高額だったブランド物のアクセサリー等の場合は、宝石についての専門知識を有するスタッフでなければ、本来の価値と適切な保存状態の判断はできません。

宝石や原石となる鉱物についての専門知識を有する査定スタッフが在籍しているのは、ほぼ全てが宝石を専門に扱う買取業者と言って良いでしょう。

高価なアメジストのアクセサリーは、専門的な知識と確かな鑑定眼を持つ査定スタッフが在籍している、宝石買取業者への依頼が得策です。

現在、多くの専門買取業者が「出張買取」「無料査定」のサービスを実施しています。 出張買取サービスは買取業者が訪問し、査定から買取までその場で対応するサービスです。

店舗に足を運ぶ必要がないことや梱包の手間が省ける点など、多忙な人や体力に自信のない高齢者などにはとても便利なサービスですね。

無料査定サービスは査定額を算出するまでは一切費用がかからない上に、査定額に納得がいかないからと売却を取り止めにした場合でも、キャンセル料の類は請求されないというものです。

なので、「出張買取」「無料査定」サービスを行っている複数業者に査定を依頼する「相見積もり」をとり、各社の提示する金額を比較して最終的な買い取り先を決定するのが、最も高額での買取につながる選択肢です。

ちなみに、クラスターなど自然状態のまま切り出したような品ですと買取対象品かどうかは業者によりますので、ウェブサイトや電話で問い合わせて確認しておきましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください