ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

宝石(ジュエリー)の買取なら宅配買取がおすすめ!

宝石(ジュエリー)の買取なら宅配買取がおすすめ!
宝石(ジュエリー)の買取なら宅配買取がおすすめ!

「日中は忙しくて宝石を買取に出せない」とお悩みではないでしょうか。

宅配買取なら、自分の都合に合わせて買取を進めることができるため、宝石の買取方法としておすすめのサービスです。

今回の記事では、宝石を宅配買取サービスを利用して売る詳細な流れや、宅配買取のメリットや高く売るためのコツなどについてご紹介します。

宝石(ジュエリー)は宅配買取できるの?

宝石(ジュエリー)は宅配買取できるの?

宅配買取とは、買取業者から送られてきた宅配キットを使って買い取って欲しい品物を梱包して配送するだけで、買取を済ませられる便利なサービスです。

店舗に足を運ぶ必要がないうえに、自分の都合に合わせて配送の準備を進めればよいので、時間や手間が掛からないのが最大のメリットといえます。

宝石や貴金属でできたジュエリーも宅配買取で売ることができるので、「日中は忙しくて宝石を売りに行く時間が取れない」と悩んでいる人におすすめです。

買取の方法はほかにも、査定員が自宅に訪問して宝石の買取を行ってくれる出張買取サービスがあります。

しかし、「自宅に知らない人を上げるのは不安」と思っている人もいることでしょう。

宅配買取は対面で買取を行わずに、主に電話やメールで買取業者とやり取りできるのも特徴です。

宅配買取の流れ

宅配買取の流れ

自分の都合に合わせて宝石の買取を進められるのが宅配買取サービスの魅力です。

しかし宅配買取は店舗などでの買取とは利用の流れが違うため、はじめてサービスを使う際は少し躊躇してしまうかもしれません。

ここから宅配買取をスムーズに済ませられるよう、サービスの流れを以下の3ステップに分けてご紹介します。


・申込み

・宅配キットの到着と梱包および発送

・査定および買取代金の受取り


それぞれ詳しく解説していきます。

申込み

電話やメールで買取業者に問い合わせて、査定希望の品物についての確認・申込みをします。

宝石や貴金属の点数や種類、ブランド名など確認する場合がありますので、問い合わせをする前に把握しておきましょう。

問い合わせ時には、品物の発送方法や買取代金が振り込まれるまでの流れをオペレーターが説明してくれますので、気になることや不安に思うことがあれば気軽に質問しましょう。

買取業者によっては、土日も含めて24時間受付対応でフリーダイヤルを用意している場合も少なくありません。

窓口の受付時間を気にする必要がないため、仕事終わりの夜間でも申込みができます。

宅配キットの到着と梱包および発送

宅配キットの到着と梱包および発送

申込み内容の確認後、買取業者から梱包キットが自宅など指定した住所に届きます。

段ボールに品物を梱包する際は、傷が付かないように緩衝材を使いながら隙間なく入れていきましょう。

宝石や貴金属のジュエリーは、傷の有無が買取額に影響する場合があるので、配送時に中にジュエリーが揺れないよう梱包するのが大切です。

また、必要書類の確認も忘れずに行いましょう。

必要書類とは、買取に際しての同意書や買取代金の振込先を記載する用紙などです。

この時、運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人確認書類のコピーも同梱する必要があります。

梱包が済んだら買取業者に一報を入れたり、運送会社に集荷依頼をしたり、利用する買取業者から説明があった方法で品物を発送します。

査定および買取代金の受取り

品物の発送から数日後に、買取業者側から査定結果の連絡が電話やメールで来ます。

査定結果の金額に同意できれば契約成立となり、指定した銀行口座へ代金が振り込まれ、宅配買取は完了になります。

仮に査定結果に満足できない場合は返却対応となり、数日後にはジュエリーは手元に戻ります。

しかし返却を希望する場合、着払い(利用者負担)対応としている買取業者もいますので、買取サービスを利用する前に確認しておきましょう。

宝石(ジュエリー)を宅配買取を利用する3つのメリット

宝石(ジュエリー)を宅配買取を利用する3つのメリット

宝石や貴金属などのジュエリーを売る方法ありますが、その中でもなぜ、宅配買取が最適なのでしょうか。

ここからは、宅配買取を利用するメリットを、以下の3つのポイントにまとめてご紹介します。


・近くに買取専門店がなくても査定してもらえる

・自分の家に査定員が入らずに査定してもらえる

・持っていく時間とお金を節約することができる


それぞれ詳細を解説していきます。

近くに買取専門店がなくても査定してもらえる

配送サービスを利用して品物を買取業者まで送るため、日本全国のどこに住んでいたとしても利用できるのが宅配買取の便利なポイントです。

住んでいる地域によっては、住まいの近くに宝石・貴金属などのジュエリーを専門的に買い取ってくれるお店がない人もいることでしょう。

1点ごとに価値が異なるジュエリーは、専門的な知識を持った買取業者に見てもらうのは必須条件といっても過言ではありません。

大手買取業者を中心に多くの買取業者が、宅配買取の申込みを全国から受けつけていますので、「近くにお店がない」と悩みを抱えている人におすすめしたいサービスです。

自分の家に査定員が入らずに査定してもらえる

自分の家に査定員が入らずに査定してもらえる

査定員を自宅に上げずに買取を済ませられるのも、知らない人を家に入れるのに抵抗がある人にとってはメリットになります。

宝石・貴金属などのジュエリーの買取サービスの中には、査定員が自宅まで訪問してくれて、その場で査定から買取まで行ってくれる出張買取サービスの需要が高まっています。

自宅にいながら短時間で宝石・貴金属を即現金化できるためです。

しかし、査定をお願いするのに「知らない人を家に招きたくない」と思っている人も少なくないでしょう。

宅配買取なら、査定員と直接対面せずに宝石を買取してくれるので安心です。

持っていく時間とお金を節約することができる

店舗型の買取業者へ向かう場合、車やバス、電車などを利用する必要があり、住んでいる地域によっては、かなりの時間と費用がかかってしまいます。

宅配買取を利用することで、店舗まで持っていくまでの「時間」や「費用」を節約できるのもメリットになります。

また、仮に品物に値段が付かなかった場合でも無料で引き取ってくれる業者が殆どですので、状態が悪くて買取値が付くか不安なジュエリーなど、不要な品物をまとめて送るのもサービスを賢く使う方法です。

例えば、引っ越しを機会に荷物を整理する時や、家にある不用品を断捨離する際などに、宅配買取サービスを利用すれば、本来だったら処分するはずだった品物たちがお金に変わりますし、値段が付かなくとも業者側で引き取ってくれます。

宝石(ジュエリー)の宅配買取で必要なもの

宝石(ジュエリー)の宅配買取で必要なもの

宅配買取では査定員と対面しないため、買取前には以下2点の準備を整えておきましょう。


・身分証明書

・鑑定書または鑑別書


必要な書類が揃っていないと、買い取ってもらえない可能性があったり、買取額が下がってしまう場合がありますので要注意です。

身分証明書

宅配買取サービスを利用して宝石・貴金属などのジュエリーを売る際は「身分証明書」が必要です。

身分証明書としては以下の書類が該当します。


・運転免許証

・パスポート

・健康保険証

・外国登録証


買い取って欲しい品物と一緒に身分証明書のコピーを段ボールに入れるだけです。

また、買取業者ごとに銀行口座などを記載する用紙もありますので、忘れずに記載して一緒に送りましょう。

鑑定書または鑑別書

購入した宝石には「鑑定書」や「鑑別書」などの付属品が付いてきます。

宅配買取で宝石を送る際は、忘れずに一緒に段ボールに入れましょう。

鑑定書・鑑別書は宝石の価値を証明してくれる大切な証明書となっており、買取額にも大きく影響してくるためです。

鑑定書は、ダイヤモンドの品質を証明する「4C」と呼ばれる評価項目が記載されており、ダイヤモンドだけに発行される証明書です。

そのため、ルビーやサファイヤなどの宝石に鑑定書が付いていなくとも心配する必要はありません。

また、多くの宝石には鑑別書が付属してきます。

鑑別書にて科学的な手法を用いて分析された調査結果が記載されていて、たとえば宝石が天然石か人口石なのかが明記されています。

宝石の真贋を判別するのは専門の査定員でも難しいため、鑑別書の有無はとても重要です。

鑑定書や鑑別書については以下の記事にて詳しくご紹介していますので、併せてご覧ください。

宝石(ジュエリー)の宅配買取を行う際の注意点

宝石(ジュエリー)の宅配買取を行う際の注意点

宝石を売るのに宅配買取を利用する際は、宅配だからこそ注意して欲しいポイントがあります。

買取業者と対面でお金のやり取りを行わないため、万が一何かトラブルが起きてしまった際の解消にも時間がかかったり、思わぬ出費があるかもしれません。

そうならないためにも、以下2つの確認ポイントをしっかり押さえていきましょう。


・運搬する際の保険があるか確認する

・キャンセル手数料がかかるか確認する


それぞれ詳しくご紹介します。

運送時の保険があるか確認する

版ボールに入れた宝石たちは、運送業者を介して買取業者の元への運ばれます。

そのため宅配買取サービスには、運送時に宝石に傷が付き、品質が落ちてしまうリスクがあります。

万が一のためにも、宅配買取を利用する業者を選ぶ際は「運送時の保険があるか」を確認しておきましょう。

保険があれば、運送作業中に宝石が破損してしまっても補償があるので安心です。

キャンセル手数料がかかるか確認する

宅配買取の利用を検討しようと考えている人の中には、買取額によってはキャンセルも視野に入れていることでしょう。

買取業者の中にはキャンセル手数料がかかる場合もあるため、無料でキャンセル対応をしてくれるのか事前に確認しておきましょう。

キャンセル手数料に関しては、ホームページに記載されていることが多いです。

宝石(ジュエリー)の査定ポイントと高く売るコツ

宝石(ジュエリー)の査定ポイントと高く売るコツ

宝石や貴金属でできたジュエリーを買取に出すなら、誰もが「少しでも高く買い取って欲しい」と思うことでしょう。

ここでは、ジュエリーを高く売るコツと、査定ポイントについて以下の2点にまとめて解説します。


・地金相場(レート)が高い時を狙う

・ジュエリーの状態を保つ


お金をかけずに実践できる内容ですので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

地金相場(レート)が高い時を狙う

金や銀、プラチナなどの貴金属が用いられているジュエリーの買取額には、当日の地金相場(レート)が影響します。

そのため、ゴールドやシルバーのジュエリーを高い額で売るなら、相場価格が高い時が狙い目です。

ただ、地金相場は株価のように日々変動し、世界情勢や経済状況などに影響するため、いつ金や銀の価値が上がるのかは予想しにくい面もあります。

時間をかけて売るタイミングを見極めたいという人は、日々の相場価格をチェックして、高い相場価格になっているタイミングを狙って買取をお願いしましょう。

ジュエリーの状態を保つ

宝石・貴金属でできているジュエリーの買取額は、状態の良し悪しも大きく影響してきます。

買取市場においては、新品の状態に近いジュエリーほど人気があり、高い額で売れるためです。

ジュエリーの品質を落とさないためにも、日々の扱い方や保存方法に気を使って良好な状態をキープしましょう。

例えば汗や化粧品、ハンドクリームなどは指輪やネックレスなどが汚れる原因になり、放置してしまうことで輝きが鈍ってしまいます。

定期的に柔らかい乾いた布で丁寧に汚れを拭きとって、綺麗な状態を保ちましょう。

また直射日光は避け、寒暖差が少ない場所で保存するの大切です。

特にエメラルドは熱に弱く、直射日光によって熱を溜め込んでしまうとヒビが入る場合があります。

宝石(ジュエリー)の買取でよくある質問

宝石(ジュエリー)の買取でよくある質問

Q:付属品がなくても買取してもらうことはできるのか

A:買取可能です。

しかし、鑑別書や鑑定書は宝石の付いたジュエリーの買取額に大きく影響する場合があります。

また、宝石の種類やブランド名によっては、鑑別書・鑑定書が付属していないと買い取ってもらえないケースがあります。

実際に宅配買取サービスを利用する際は、事前に買取業者に確認をしましょう。

Q:他の買取方法と宅配買取で買取金額に差はあるのか

A:基本的には差はありません。

しかし買取業者によっては「出張料」「査定料」などの手数料が発生する場合がありますので、事前に手数料の有無の確認が大切です。

Q:地方や県外でも宅配買取サービスは利用できるか

A:利用可能です。

しかし、品物の返送を希望した場合に発生する送料は着払い(依頼者負担)になる可能性があるため、地域によっては送料が高くなってしまうかもしれません。

返送も考えている人は、送料についても念のため確認しておきましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

宝石の種類

買取対象品目