24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

遺品整理のやり方や流れを徹底解説!知っておきたい流れについて

遺品整理のやり方や流れを徹底解説!知っておきたい流れについて
どうやって良いか分からない!遺品整理のやり方・流れ

亡くなった方の持ち物「遺品」を整理するタイミングややり方は人それぞれですが、どうやって良いかまったく分からない人も多いと思います。

「とりあえずいらないものは捨てる」と考えている方も間違ってはいませんが、本当に必要なものを捨ててしまったり、高く売る事ができる遺品を壊してしまう可能性もあるんですね。少しでも賢く整理したい、無駄なく片付けたいという方へ!

基本的な遺品整理のやり方や流れをご紹介しましょう。コツを掴めば普段の断捨離のようにスムーズに整理することができると思います。

お金にできるものはお金にすることで、故人のお供えなどに使用すれば無駄が無いですよね!コツを見ても自分では整理しきれないといった場合の対処法もまとめてご紹介します。

基本的な遺品整理のやり方・流れ

基本的な遺品整理のやり方・流れ

遺品整理のやり方は人それぞれではありますが、基本的には「残すものと捨てるものに分ける」→「捨てるものでリサイクルや買取ができるものはそちらに回す」といった流れになるかと思います。

残すものは主に故人が大切にしていたものや思い入れのあるもの、そしてまだ使用できるものなど。なんとなくで残したものや、見たり触れたりすると気分が落ちてしまうような遺品はなるべく残さないようにした方が良いです。

消耗品や賞味期限の近いものなども早めに整理するようにしましょう。分けながら一緒に掃除をしてあげると効率が良いです。

一軒家の場合などは全体的に行うのではなく、一部屋一部屋で区切って遺品整理と掃除をすると良いでしょう。

遺品は思わぬところから出てくることもあり、最終的にものすごい量になってしまう事もあります。

その場合は1日で片付けようとせず、数日に分けてゆっくりと整理していきましょう。

遺品整理分けのハードルは低くしない

思い出の品だから・・・故人が使っていたような気がする・・・そう考えて整理するとキリがありません。

きっとほとんど整理できずに終わってしまいます。

遺品とは捨てにくい、選別しにくいものではありますが、それをいつまでも持っていてもしょうがない場合もあるんですね。

そして遺品を整理したい!という気持ちが強くあるのなら遺品整理分けのハードルは低くしない方が良いでしょう。

故人が大事にしていたかどうかよりも、自分の直感で「これだ」と思うものだけ残して、後は未練なくすっぱり手放した方が片付けがはかどるかもしれません。

その都度その都度整理するという手もありますが、そのたびに故人の思い出の品を見る事になるので辛さが長引き、精神的にも疲れてしまいます。

特に自分のものも中々捨てられない、という方は遺品整理分けのハードルを高くし、家族や友人にも手伝ってもらうようにしましょう。

それでも遺品整理がはかどらない時は?

それでも遺品整理がはかどらない時は?

基本的な遺品整理の流れが分かってても遺品整理がはかどらない場合は「買取業者」に依頼するのも良いかもしれません。

通常の買取専門業者でも、遺品整理専門の買取業者でも利用しやすい方を利用しましょう。

まず、通常の買取専門業者は主に貴金属やアクセサリー、ブランドもの、着物など高額査定になりやすいジャンルを中心に扱っているところが多く、インターネットの買取サイトであれば、自宅まで訪問査定してくれるサービスやダンボールに詰めて送るだけの宅配査定サービスなどを行っています。

ある程度仕分けできているのであれば通常の買取専門業者でも大丈夫でしょう。

仕分けも難しいという場合は遺品整理専門の買取業者がオススメ。

こちらも遺品を買い取るという流れは一緒ですが、自宅まで訪問し、その場で遺品を仕分けてくれるのが大きなポイント!

残すものと引き取るものに分けるのを手伝ってくれるので、遺品整理が苦手な方も安心して依頼できます。

業者にもよりますが、引き取る遺品の他に処分する遺品も一緒に持っていってくれるのでその点も魅力の1つとなっています。

また、遺品整理・買取の他にハウスクリーニングや特殊清掃、消臭作業、不動産の整理から仏壇のクリーニング、解体工事までまとめて請け負ってくれる場合もあるので依頼する業者に相談してみると良いでしょう。

その分お金はかかるので忘れないようにしてくださいね。

遺品整理のタイミング

遺品整理のタイミング

遺品整理のタイミングは決まっていませんが、遺族が集まっている四十九日や○回忌のタイミングで行うのもアリです。

祖父母の場合、普段から一緒に生活していないのであればどの遺品を残してよいか分からないですよね。

遺族の方がいれば、色々な情報を把握する事ができるので、遺品整理もしやすくなります。

日にちを決めて親族の何人かで一緒に整理するのも良いでしょう。

一人で遺品の整理をするのはちょっと大変ですし、精神的にも疲れてしまいます。

疲れるとやる気もそがれるので、なるべく周りの人と一緒に行ってみてください。

一人で遺品整理できない時は、業者や親族に頼んでサポートしてもらいましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

TVCM特設ページへ