24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

遺品整理をするなら処分よりも買取がおすすめ!どんな遺品が買取可能?

遺品整理をするなら処分よりも買取がおすすめ!どんな遺品が買取可能?
遺品整理をするなら処分よりも買取がおすすめ

遺品整理をしていると、処分するものだけでなく、まだ使えるものもたくさん出てきます。

しかし自分で使うには大きすぎる、自分の趣味に合わない、持ち運ぶのが難しいという場合もあるでしょう。

そんなときには遺品を買い取ってもらうことがおすすめです。

遺品の買取について、どんなものなら買い取ってもらえるのか、遺品の買取の際の注意点についてみていきましょう。

遺品整理の際は買取も検討しよう!

遺品整理の際は買取も検討しよう!

故人が使っていたもの、趣味で集めていたものなど、遺族がそのまま使える場合は受け継ぐことができます。

しかし遺族にとっては不要なもの、それでもまだ使えるもの、価値のあるものをそのまま処分してしまうのはもったいないですよね。

そんなときにおすすめなのが遺品を買い取ってくれる業者です。

買取業者には様々な種類がありますが、中でも遺品整理を手伝ってくれるような業者もおすすめです。

遺品の中には、遺産になるものと遺産にならないものの2種類があります。

写真、日記などは遺産にはなりません。

骨董品、貴金属類、家具、家電などは遺品にカウントされます。

他のものも、遺族と相談の上で何が遺品になるのか、何を処分すべきなのかをよく考えて分類しましょう。

その後、買取業者に相談するという方法もおすすめです。

どんな遺品が買取可能?

どんな遺品が買取可能?

遺品の中でも買取対象となりやすいアイテムについてご紹介いたします。

下記でご紹介する以外にも様々なものが買取対象となりますので、不明な点がある方は遺品整理業者に相談してみるといいでしょう。

ブランド品

ブランド品は遺品の中でもとくに買取対象となりやすいアイテムです。

しかし、ブランド品だからすべてのアイテムが買取対象となるわけではないので注意しましょう。

ボロボロになってしまったバッグや、時代遅れのアクセサリー、洋服やスカーフなどの布製品は買取不可になったり、安い買取金額になってしまいます。

故人が大切にしていたものを安く買い叩かれたくないという方は、専門業者にメンテナンスを依頼して自分で使い続けるというのもおすすめです。

貴金属類

アクセサリー、高級腕時計、宝石などは処分するにはもったいないけれども自分では使いにくいという方も多いでしょう。

このようなアイテムは買取業者に買取を依頼することをおすすめします。

男性のブランド物の腕時計などは高く買い取ってもらえるケースが多いです。

女性の宝石などのアクセサリーは、そのアクセサリーのブランドの価値だけでなく、その後のリサイクル、リメイクのしやすさによって買取金額が高くなることもあります。

骨董品

骨董品の査定や買取をしてもらうには、古物を専門とした買取業者に連絡しましょう。

故人が生前取引をしていた古物商があるという場合は、その古物商に買取の依頼をすることをおすすめします。

本当は価値があるのに「価値が低い」といって骨董品を買い叩くような買取業者に引っかからないように注意しましょう。

家具

大きな家具は処分するには費用がかかってしまいます。

また、持ち出すのも大変で、かなりの労力が必要になります。

まだ十分に使える家具は、買取業者に依頼して引き取ってもらうようにしましょう。

しかし、傷のついた家具、日焼けしてしまった家具などは価値が低く、中には買取価格がつかないというケースも。

ダイニングセット、リビングセット、テレビボードなどは家具の買取の中でも人気があり、高く買い取ってもらいやすいアイテムです。

買取に出す前にはキレイに磨いて、できるだけいい価格で買い取ってもらえるようにしておきましょう。

家電

洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの家具は、使用していた方が亡くなったからといってすぐに使えなくなるわけではありません。

まだまだ使えるものが多いので、高く買い取ってもらうようにしましょう。

古い冷蔵庫とテレビは、今と性能や安全基準が違うため買取不可になるケースもあります。

しかし、よほど古いものではない限り買取は可能です。

覚えておきたいのは携帯電話やスマホなどは買取可能な遺品です。

最新のスマホは、早めに買取に出すようにしましょう。

携帯電話、スマホ、パソコンの買取を依頼する際は、中に重要なデータが残っていないかきちんと確認してから買い取ってもらいましょう。

遺品買取の際に気をつけるべきこと

遺品買取の際に気をつけるべきこと

遺品買取を依頼する際に気をつけなければならないことについてご紹介いたします。

遺品整理業者に頼りきらない

遺品整理業者の中には、遺品を買取してくれる業者もあります。

しかし、このような業者はあくまでも引き取るついでに買取をしてくれる程度。

専門知識があるわけではないので、高価買取を期待することはできません。

ブランド品や骨董品など、専門知識のもとでしっかり査定しなければならないアイテムは、専門業者に買取をお願いしましょう。

買取業者の中には出張買取を行っているところもあります。

事前に予約することで自宅まで査定スタッフがアイテムを引き取りにきてくれて、その場で買取が完了します。

遺品買取後の遺産分割

遺品の買取で得たお金も、遺産としてカウントされます。

事前に遺族と相談しておくことで、どのように遺産を分割するか決めましょう。

買取後の現金を遺族で分割するのか、買取前の遺品を分割して、その後それぞれが自分で使ったり買取に出したりするのか考える必要があります。

まだ使える遺品は買取に出してみよう

まだ使える遺品は買取に出してみよう

遺品整理の際に出てくる価値のあるアイテムの処分方法についてご紹介いたしました。

そのまま遺族が使えるようなものではない場合、買取業者を利用することをおすすめします。

遺品整理業者の中には遺品を買い取ってくれる業者もあり、非常に便利ですよ。

ブランド品や貴金属、骨董品などの高価格なものは、専門の買取業者に依頼して買い取ってもらうようにしましょう。

遺品の買取後の遺産分割についても考える必要がありますので、不明な点は遺品整理業者に相談してみてください。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

TVCM特設ページへ