24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

遺品整理は賢く買取業者に依頼を!注意点や高く売るコツをご紹介!

遺品整理は賢く買取業者に依頼を!注意点や高く売るコツをご紹介!
遺品整理をするなら処分よりも買取がおすすめ

遺品整理をしていると「これを処分するのはもったいないな」と思うものも出てくるでしょう。

あるいは、自分では価値に気付いていないだけで、本当は高く売れる遺品もあるかもしれません。

遺品は、ものの価値が分かる買取業者に買い取ってもらいましょう。

「遺品整理にどのくらい費用がかかる?」「どんな遺品なら買い取ってもらえる?」などの疑問にお答えしながら、注意点や高く売るコツもご紹介していきます。

遺品整理の際は買取も検討しよう!

遺品整理の際は買取も検討しよう! 遺品の中でも故人が使っていたもの、趣味で集めていたものなど、遺族がそのまま使える場合は受け継ぐことができます。

しかし、遺族にとっては不要だがまだ使えるもの、価値があるものをそのまま処分してしまうのはもったいないですよね。

そんなときにおすすめなのが遺品を買い取ってくれる買取業者です。

インターネットで探せば多くの買取業者がありますが、様々な種類の品物を買い取ってくれる業者を選ぶことが好ましいです。

遺品には、遺産になるものとならないものがあります。

写真・日記などは遺産にはなりませんが、骨董品・貴金属類・家具・家電などは遺産になり得ます。

遺族と相談のうえで何を処分すべきか、何が遺産になるのかをよく考えて分類した後、買取業者に相談すれば後々トラブルになることを避けられるのでおすすめです。

遺品整理の費用は減らすには?

どんな遺品が買取可能?

故人の家を手つかずの状態で遺品整理の業者に依頼してしまうと、費用はいくらくらいかかるのでしょうか。

葬儀などその他にもお金がかかることを考えると、抑えられる部分は抑えたいですよね。

遺品整理の費用を減らすには、どのような手順で作業を進めればいいのか説明していきます。

遺品整理の業者による費用相場

まずはじめに、遺品整理の業者に依頼した場合にかかる費用を把握しておきましょう。

家の大きさに対してかかる遺品整理の費用は以下の表の通りです。

あくまでも目安なので、参考としてご覧ください。

家の広さ 費用相場
1DK 30,000~100,000円
1LDK~2DK 80,000~200,000円
2LDK~3DK 12,000~250,000円
3LDK~4DK 170,000~300,000円
市営・都営住宅 200,000~450,000円
一般的な戸建て 300,000~800,000円

家の大きさや遺品の量の多さにより金額は変わりますが、遺品整理の業者に依頼する費用は安いとは言えません。

まず買取業者に遺品を買い取ってもらう

遺品整理の際にはまず売れそうなものを買取業者に査定依頼をし、価値があるものを売却することで、遺品整理にかかる費用を抑えることができます。

遺品の中で遺族が使用しなさそうなものや、自分たちでは価値が分からないものが多い場合は、買取業者で現金化した方が一気に片付くかもしれません。

また、依頼する先の買取業者の取り扱い品目が多いほど、一度の査定依頼で済むので手間が減ります。

買取業者である程度の遺品を買い取ってもらった後、まだ遺品整理が必要という場合は自分達で整理するか遺品整理業者に依頼しても良いでしょう。

遺品の量が多少なりとも減っていれば、全く手つかずの状態から依頼するよりも、少しは割安になるのではないでしょうか。

どんな遺品が買取可能?

遺品買取の際に気をつけるべきこと

遺品の中でも買取対象となりやすい種類についてご紹介します。

以下でご紹介する以外にも買取対象となることがあるため、不明な点がある方は依頼する予定の業者に相談してみるといいでしょう。

ブランド品

ブランド品は、遺品の中でも特に買取対象となりやすいです。

しかし、ブランド品だからと言って全てのアイテムが買取対象となるわけではないので注意しましょう。

ボロボロになってしまったバッグや、流行が去ってしまったアクセサリー、着古した洋服やスカーフなどの布製品は買取不可になったり、安い買取金額になってしまいます。

故人が大切にしていたものを安く買い叩かれたくないという方は、自分でメンテナンスして使い続けるというのも1つの手です。

貴金属類

アクセサリー・高級腕時計・宝石などの貴金属類は、処分するにはもったいないが自分では使いにくいという方も多いでしょう。

貴金属類は、専門の買取業者に査定依頼することをおすすめします。

男性のブランド物の腕時計などは、高く買い取ってもらえるケースが多いです。

また、女性の宝石などのアクセサリーはそのブランドの価値だけでなく、その後のリサイクル・リメイクのしやすさによって買取金額が高くなることもあります。

骨董品

骨董品の査定や買取をしてもらうには、それらを専門とした買取業者に依頼しましょう。

故人が生前取引をしていた古物商がある場合は、その古物商に買取の依頼をするのがおすすめです。

本当は価値があるものなのに、骨董品の価値が分からない買取業者に査定を依頼して低い価格で買い叩かれないように注意しましょう。

家具

まだ十分に使える家具は、買取業者に依頼して引き取ってもらうようにしましょう。

大きな家具を自分で処分するのには費用もかかり、さらに運び出すのにも労力や時間が必要になるでしょう。

買取業者に依頼して取りに来てもらえば、自分で運び出す手間もなく、そのうえ現金化してもらえます。

ダイニングセット・リビングセット・テレビボードなどは家具の買取の中でも人気があり、高く買い取ってもらいやすいです。

特に有名ブランドものであれば、より高く売れる傾向にあります。

ただし、傷のついた家具や、日焼けして変色してしまった家具などは価値が低く、中には買取価格がつかないというケースもあるのでまずは買取業者に相談してみましょう。

家電

洗濯機・冷蔵庫・テレビなどの大型家電は、恐らくまだ使えるものが多いかと思うので、高く買い取ってもらうようにしましょう。 よほど古いものでない限り、買取してもらえることが多いです。

また、スマートフォンを含む携帯電話なども買取してもらえる可能性が高いです。

特にスマホは、発売発表した日にちが近いモデルであるほど高く売れる傾向にあるので、早めに買取に出すようにしましょう。

携帯電話・スマホ・パソコンの買取を依頼する際は、中に重要なデータが残っていないかどうか、きちんと確認してから買い取ってもらいましょう。

遺品買取で気をつけるべきこと

遺品買取の際に気をつけるべきこと

遺品整理や遺品買取が初めての方は、特に心身ともに負担が大きくなってしまうかもしれませんね。

そういうときこそ落ち着いて対処していくためにも、遺品買取を依頼する際に気をつけるべきことを3つ説明します。

遺品整理業者に頼りきらない

遺品整理業者の中には、遺品を買取してくれる業者もあります。

ただし、あくまでも引き取るついでに買取をしてくれる程度なため、高価買取は期待できません。

遺品の中でも価値があるとされるブランド品や骨董品等については、専門知識をもつ査定員がいるような買取専門業者に買い取ってもらうのが得策です。

また、買取専門業者の中には出張買取を行っているところもあります。

事前に予約することで自宅まで査定スタッフが遺品を査定しにきてくれて、その場で買取まで完結することができるので便利な買取方法です。

遺品買取後の遺産分割

遺品の買取で得たお金も、遺産として計算されます。

遺品買取を検討している場合は、事前に遺族と相談し、どのように遺産を分割するか決めましょう。

買取後の現金を遺族で分割するのか、遺品を分割した後にそれぞれが自分で使ったり買取に出したりするのかを相談しておく必要があります。

遺産にならない遺品がある

遺品の中には、遺産にならないものもあります。

故人の所有していた写真・手帳・日記などは遺産にはなりません。

遺族には価値があるものでも、一般的に買取が難しいと考えられるものは遺産として価値がないものとなるので注意しましょう。

遺品をなるべく高く売るための5つのコツ

まだ使える遺品は買取に出してみよう

価値のありそうな遺品を見つけたら、なるべく高く売りたいですよね。

以下の5つのコツを押さえておけば、高額買取に近づけるかもしれません。

(1)付属品・説明書・箱を添付する

(2)綺麗に磨く

(3)オークションを活用する

(4)価値のあるものは、その価値が分かる買取業者へ

(5)複数の買取業者に無料出張してもらって比較する

それでは詳しく解説していきます。

高く売るコツ1:付属品・説明書・箱を添付する

電化製品を売る場合は、付属品・説明書、さらに小型家電であれば箱など、購入時に付いていたものをそのまま付けて買取査定に出すことが重要です。

これらが付いていると、再販時に次回買う人が安心して買いやすいため、買取時の価格も高くなりやすいです。

買ったばかりであれば、保証書も付けておくと評価ポイントが高いでしょう。

高く売るコツ2:綺麗に磨く

骨董品や家具、家電などほとんどのものに当てはまりますが、買取において綺麗な状態の方が高く買い取ってくれる傾向にあります。

特に貴金属は、柔らかい布か専用クロスなどでピカピカに磨いておくのをおすすめします。

また、骨董品など繊細な作りのものは、あまり強く擦りすぎて欠けたりしないよう注意しましょう。

高く売るコツ3:オークションを活用する

少しマニアックな遺品の場合、ネットオークションなどで高く取引されていることがあります。

買取に出したい品物の買取相場や買取事例が分からない場合は、ネットオークションでどのくらいの入札価格になっているのか調べてみると良いでしょう。

その価格が1つの目安となり、買取業者の査定時にも価格の相談を持ち掛けやすいかもしれません。

高く売るコツ4:価値のあるものは、その価値が分かる買取業者へ

「遺品整理」と言えば、まず「遺品整理の業者」が思い浮かぶかと思いますが、買取業者も検討するのが賢明と言えます。

単に全ての遺品を処分してしまうより、売れるものは買取に出した方が遺品整理費用を抑えられます。

買取してもらいたい遺品について、知識や実績がある買取業者を調べて、査定依頼してみると良いでしょう。

特に金・ダイヤモンド・宝石などの遺品は、専門の買取業者にて、適性な買取価格を算出してもらうのが好ましいです。

遺品には買取できるものとできないものがあるため、まずは買取業者に相談してみるのがおすすめです。

相談だけでも早めにしておくことで、遺族内でスムーズに遺産分割の話が進むかもしれません。

高く売るコツ5:複数の買取業者に無料出張してもらって比較する

     

買取業者が行う買取方法の中でも「出張買取」というサービスが便利と言われています。

出張買取とは、査定員が自宅まで来てくれて、その場で査定・買取してくれるサービスです。

出張料・査定料・キャンセル料までも無料と謳っている買取業者が多数あります。

そのような買取業者を2、3箇所選び、それぞれに無料出張してもらい、査定額や査定方法、対応の仕方などを比較すると最も納得して買取に出せそうな業者が決められるでしょう。

少し時間と手間がかかるかもしれませんが、より満足できる買取にしたいと言う方は、この方法を用いることをおすすめします。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

TVCM特設ページへ