24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

遺品整理における一般廃棄物とは?絶対にしてはならない不法投棄

遺品整理における一般廃棄物とは?絶対にしてはならない不法投棄
初めての遺品整理!一般廃棄物はどう処理すれば良い?

初めての遺品整理!一般廃棄物はどう処理すれば良い?という事で、今回は遺品整理を行う際に一般廃棄物をどのように処分すればよいかを中心に記載していきます。

現在遺品整理の対応をされている方も、今後のために事前知識を得たいという方もぜひ参考にしてみてください。

一般廃棄物を処分するには許可や資格が必要

近しい人が亡くなるといずれはやらなくてはいけない「遺品整理」。

洋服に雑貨、キッチン用品から家電製品、貴重品やアンティーク骨董品など色々な遺品を片付けることになるかと思いますが、初めてだと何となく不安になってしまいますよね。

普段のゴミとは違い、ゴミ回収業者に依頼して持っていってもらうケースが多く、特に一般廃棄物の1つとなる家庭廃棄物が大量に出た場合は項目ごとにきちんと分けておく事が大切です。この一般廃棄物を処分するには許可や資格が必要になります。

許可も資格もなくゴミを捨てる事は不法投棄にあります。紙くずや布などの可燃ゴミだけであれば普通のゴミとしてゴミステーションなどに捨てる事ができますが、それ以外の家庭廃棄物であるパソコンや家電、自転車や乾電池、粗大ゴミは住んでいる地域のルールに合わせて処分する必要があります。

不要な一般廃棄物である遺品を全てゴミとして処分するのも1つの方法ですが、状態が良いものがあれば「買取」を利用するのも良いと思いかと思います。初めての遺品整理で右も左も分からない方は一般廃棄物だと処分する前にぜひチェックしてみてください。

一般廃棄物(家庭廃棄物)の遺品処分は地域のルールに従って

一般廃棄物(家庭廃棄物)の遺品は地域のルールに従って

前述したように家電製品や粗大ゴミといった一般廃棄物の遺品を独断でその辺に捨てることは犯罪行為となっています。

これはいわゆる不法投棄にあたります。ゴミ回収業者の中には悪徳な業者も存在していて、ゴミを引き取っては不法投棄するというのを繰り返しています。

自分は一切関わってなくても、不法投棄したゴミは自分が引き渡した遺品なので、万が一発覚した場合は自分が刑を受けなければいけなくなります。

罰金になることもあり、金額は数十万円~最大で1,000万円前後となるのでそれらを全て負担しなくてはいけません。

そのため、遺品整理の際に出た一般廃棄物はなるべく自分で分別し、地域のルールに従って正しく処分するようにしましょう。

そうそう悪徳な業者に出会うこともありませんが、不安だという方は怪しそうなゴミ回収業者は避けるようにしてください。

捨てる前に今一度遺品をチェック!

未練のない遺品整理をするためにも、捨てる前に今一度不要と判断した遺品をチェックしてみてください。

中には買取価値のある希少な遺品も隠れているかもしれないので、見つけた時は買取用として除けておくと良いかと思います。

遺品が大量にある場合、探すのもチェックするのも大変になるかと思いますが時間と心に余裕があるときはぜひチェックし直してみてください。

一般廃棄物の遺品でも高額査定に!?オススメの買取方法

一般廃棄物の遺品でも高額査定に!?オススメの買取方法

一般廃棄物の遺品でも買取の際、高額査定となることもあります。

買取査定時に高額がつく場合はプレミアものであったり、人気のものであったり、もともと定価が高いものが多く、高い確率で1万円以上10万円以上の買取査定になるのでちょっとした副収入を得ることができます。

そのまま処分してしまうと手に入らないお金なので、少しでも生活の足しにしたいと考えているのであれば気になる遺品をまとめて買い取ってもらうと良いでしょう。

次は遺品のオススメの買取方法をご紹介します。

1.リサイクルショップ

洗濯機やテレビ、ヘアアイロン、トースターといった電化製品からトレーディングカードやゲームソフトまで幅広く買取を行っているのがリサイクルショップの大きな特徴です。

身分を証明できるものを持っていけばその場で査定→現金支払いしてもらうことが可能です(ただし大きい額の場合は後日振り込みになる事も)。

ただし査定するスタッフは専門のスタッフではないので、相場に見合った査定をしてもらえるかは分かりません。

近場にあるのであれば持ち運びもそこまで大変ではないので、車などを使ってまとめて現金に変えて処分してください。

汚れやキズがないかあらかじめチェックしておきましょう。

2.買取専門業者(インターネット)

遺品整理時に多くの方が利用するのが買取の専門サイト。

リサイクルショップと同じく幅広いジャンルの買取に対応しており、リサイクルショップや店舗では買取拒否される状態のものでも査定してもらうことができます。

出張買取という訪問型の買取サービスを利用する場合、予約していた日時に査定スタッフが訪問してくれるので、大量の不要遺品を持ち歩く手間が省けます。

また、その場で査定し→提示された査定額に満足がいけば契約成立、そのまま現金支払いしてもらうことも可能です。

緊急で現金が欲しい方にもオススメの方法となっています。

ブランドや着物など専門的な知識が必要になる遺品はそのジャンルに特化した買取専門サイトを探して依頼した方が安心。

まとめ

今回は遺品整理をする際に一般廃棄物をどのように処理したらよいか?という事を中心に記載していきましたが如何でしたでしょうか?

初めての遺品整理、緊張する事も多いですよね。

おおよその遺品が一般廃棄物に該当するので、しっかりと袋分けできるものは分けて、地域のルールに従って処分してください。

身内の方を亡くされた中で遺品整理をするのは辛いこともあるかと思いますが、今後スムーズに元の生活に戻るためにも遺品整理はきちんとした手順で済ませておくことをおすすめします。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

TVCM特設ページへ