ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

プラチナの中で注目を集めつつあるpt585の買取について

プラチナの中で注目を集めつつあるpt585の買取について
プラチナの中で注目を集めつつあるpt585の買取

プラチナ585のアクセサリーはご存知ですか?

プラチナはたいへん希少な金属であることから高値でなかなか手が届きにくい状況でしたが、近年比較的安価で丈夫なpt585の人気が高まりつつあるようです。

このコラムをご覧の方の中にもpt585のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんね。

そこで今回は人気の高まりつつある「プラチナ585」の買取などについてご紹介します。

プラチナ585(pt585)はプラチナではない?

一般的に「プラチナ」と表記しても良いとされるのは純度85%以上のものが該当します。

今回ご紹介するプラチナ585の純度は「58.5%」のため、厳密にはプラチナではありません。

ちなみに残りの41.5%はあまり知られていないのですが、プラチナと同種の金属であるパラジウムを指しており、パラジウムを混合することによってプラチナ900やプラチナ950より硬度を増し、傷付きにくい材質になります。

プラチナ製のアクセサリーでイメージする方が多いものといえば指輪で、結婚指輪で使われることも多いでしょう。

プラチナ製の指輪の多くがPT900やPT950が素材として使われています。

プラチナ585はプラチナの純度が低いもののとても強度が高く、ここ最近安価で買えることで注目を浴びるようになってきました。

プラチナ585(pt585)の需要や人気

プラチナは市場への供給量がや生産量が一般的に人気のある金に比べて非常に少ないため、市場規模はとても小さいです。

プラチナの採掘地で有名なのがロシアと南アフリカです。この2か国でなんと世界の供給量の90%を占めています。

生産量の面でいうと、金の30分の1程度しかないため、希少価値が高いとされています。

また、供給できる国が偏っており、為替相場の影響は受けやすいのですが、金と同じように資産や投資として隠れた魅力を持っています。

さらにプラチナは工業用の製品に使用されることが多く、特に自動車業界で需要がありマフラー内部に使用されて排気ガス抑制装置で需要があります。

昨今、世界的に地球温暖化への意識が高まりつつある中で、地球の環境を考えた製品開発はさらに伸びていくでしょう。

そのためプラチナの市場価値は今後さらに高まっていくことが予想されます。

プラチナ585(pt585)の高額買取のために

プラチナ585の買取で価格を少しでも高くするためのコツをご紹介します。

まずは「為替相場」を確認することです。前述した通り、プラチナは金同様に相場の動きによって価値や1gあたりの価格が変わります。

プラチナの相場を常にチェックするととともに、プラチナの買い取りを行っている業者は複数あるので相談してみても良いでしょう。

1か所の見積もりだけだと当然それが高いのか安いのかわからないと思います。他の業者へ見積もり依頼したり、相場を調べたりすることによって、それぞれの買取業者を比較してみるのも大事です。

時間に余裕がある日に、出張買取サービスを提供しているところを呼んで査定してもらうのが一番効率的かもしれません。また、保存状態も重要です。

硬度があるため、傷は付きにくい材質ではありますが、傷が少ないことに越したことありません。例えばプラチナ585リングを毎日身に着けているとします。

付けたら拭くという習慣があれば汚れや皮脂などを定期的に除去できるため、プラチナの摩耗は軽減されるでしょう。日頃のお手入れが大事ということです。

プラチナ585(pt585)買取で失敗しないためには?

プラチナ585だけではなく、プラチナ900やプラチナ950でも同様にいえることなのですが、プラチナは金融商品であるという背景があります。

金と同様に価格の変動があり、円ドル相場からも影響を受けます。為替相場でプラチナが高騰し、売却した価格によっては税金が発生することがあります。

ただし、税金といえど、数千円程度です。また他に注意する点としては、譲渡所得です。

基本的にプラチナそのものの場合とジュエリー類に分けることができ、プラチナそのものであれば年間50万円、ジュエリー類であれば30万円を超えることが無ければ特別控除が可能であることを豆知識として覚えておきましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

金・プラチナの種類

買取対象品目