ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

【貴金属の買取まとめ】損しないお店選びと買取時のポイント!

【貴金属の買取まとめ】損しないお店選びと買取時のポイント!
貴金属

不要になった貴金属の買取を検討中でしょうか。

後悔しないように貴金属を売るためには、お店選びが重要になってきます。

貴金属を買取してもらえるのはどんなお店なのか、さらにお店を選ぶ際のコツについても詳しくご紹介します。

なるべく損をしないためにも、貴金属を買取に出す前に読んでいただき、参考にしてみてください。

貴金属はどこで買取に出せる?

貴金属

貴金属を初めて買取に出すという方は、実際どのような買取店があるのかいまいちピンとこないかもしれませんね。

主に3タイプの貴金属買取店があるので、それぞれの特徴とその買取タイプに向いている人についてご説明していきます。

店舗型

リサイクルショップをはじめとする店舗型の貴金属買取店は、チェーン展開しているところが多いです。

そのため査定に一定の基準はあるものの、各地域の物価やニーズに応じて買取価格が異なる場合があります。

街でよく見かけるようなチェーン店は、加盟料などの費用がかかるため、買取価格は直営店・個人経営店などに比べて安めに設定されている傾向にあります。

さらに総合リサイクルショップなどの多ジャンルの買取を行う店舗では、貴金属に関する知識・経験が少ないスタッフでも買取査定が行えるようマニュアルを設置しているところもあります。

そのため、どれほど市場で高騰している貴金属であっても、相場より安値で買い取られてしまう恐れがあります。

また地方だと店舗型の貴金属買取店が少ない場合がありますが、都心部は買取業者が多いため、各店舗で競合して高値で売れる可能性もあります。

店舗買取のメリット

店舗型の貴金属買取店は、直接持ち込んで査定した後に、利用者が査定額に納得した場合すぐ現金化できるメリットがあります。

店舗スタッフに買取価格の交渉を直接できる点や、営業時間内であれば自分の好きなタイミングで査定してもらる点も魅力です。

店舗買取に向いている人

店舗型の貴金属買取店が自宅や職場の近くにあるうえに、すぐに現金が必要な方は、店舗型の買取業者がおすすめです。

小さくて重みも少ない貴金属なら、持ち歩いて、他の用事のついでに売ることも可能です。

出張買取型

貴金属買取店の中には、出張買取型を中心に行っているところもあります。

出張買取とは、自宅や職場などの利用者が希望する場所まで買取業者のスタッフが指定した日時に来てくれ、その場で査定してくれるサービスです。

出張買取を行う買取店は、出張料・キャンセル料などを無料にしているところが多いです。

買取業者の中には料金が発生するところもありますが、大手買取業者の場合は査定料なども無料なのが主流です。

出張買取のメリット

出張買取を利用すれば自分で高価な貴金属などを持ち歩くことがないため、壊してしまう心配などもなく、安心して売却できるメリットがあります。

また、店舗型と同様に、すぐ現金化できる点も魅力です。

優良な貴金属買取店なら、出張料・手数料・キャンセル料などのコストがかからないメリットもあります。

出張買取に向いている人

近所に店舗型の貴金属買取店がなく、出張可能なエリアに住んでいる人は、出張買取の利用が便利でしょう。

また、売りたい貴金属が多く、店舗までの持ち運びが難しい人にもおすすめです。

自宅から出ずに、申し込み・査定・買取が行えるので、出不精な人にも向いているかもしれませんね。

宅配買取型

宅配買取型の業者は、基本的に店舗を持たず、配送サービスで買取を行います。

インターネット等で申し込めば、宅配キット(段ボール・緩衝材などのセット)が送られてくるので、売りたい貴金属を梱包し返送するだけで査定してもらえます。

やりとりはメールや電話が中心となるため、査定員との対面がなく、発送料に関してもほぼ無料で行ってくれるところが多いです。

宅配買取のメリット

宅配買取は、自分の手が空いたときに買取してもらえるというメリットがあります。

また、査定員と顔を合わさないため、断りやすいという利点もあります。

買取店次第では、宅配業者が自宅まで集荷に来てくれる体制をとっているため、自分で段ボールを外まで持ち運ぶ手間もかかりません。

宅配買取に向いている人

宅配買取は、自宅近くに店舗型の貴金属買取店がない人・店頭に出向く時間が作りにくい人。他人を自宅にあげたくない人におすすめです。

梱包したりメールや電話でやりとりをしたりする必要がありますが、自分の都合で行えるためとても便利です。

失敗しない貴金属買取店の選び方

金

数多くある貴金属買取店の中から、高額買取してくれる傾向にあるお店を見つけたいですよね。

失敗しない貴金属買取店の選び方のポイントを6つご紹介します。


・ブランド品も買取しているか

・買取手数料などは発生するか

・電話やメールの対応が早いか

・販路は多いか

・目の前で査定するか

・信頼できる査定員はいるか


それでは、詳しく説明していきます。

ブランド品も買取しているか

貴金属のみに特化している買取店では、ブランド物の貴金属であっても、地金の純度や重さだけで査定額を出すところが多いでしょう。

それに対して、ブランドと貴金属の両方を買取対象にしている買取店では、金やプラチナの価値だけでなく、ブランドとしての価値も査定額に入れてくれることがあります。

また、ブランドだけでなく、デザイン性や宝石の有無などを評価してくれる買取店もあります。

貴金属を売る場合は、買取店が取り扱っている品目もチェックしておきましょう。

貴金属以外にも特化している買取店であれば、貴金属以外のところでも価値を見出してくれ、高値で買い取ってくれる可能性が上がります。

買取手数料などは発生するか

貴金属を売る際に買取手数料などが発生すると損をします。

査定料・買取手数料・キャンセル料・宅配料などの費用を支払う必要がある買取業者は避けた方が賢明です。

手数料などの有無を事前に確認しておくとトラブルを回避できます。

電話やメールの対応が早いか

買取店の接客態度もチェックポイントとなります。

迅速に対応してくれるか、接客は丁寧かなど、スタッフの態度も見極めておくと良いでしょう。

販路は多いか

貴金属買取店によって販路の多さは異なります。

店舗の再販・ネット販売・海外販売など、さまざまな分野に販路がある買取業者は積極的に買取を行うため、高額買取が期待できます。

目の前で査定するか

店舗型や出張買取型の場合は、基本的には買取業者が利用者の目の前で査定してくれます。

その際、貴金属の重量を見えるように測定してくれるか、宝石鑑定を目の前でしてくれるかは大きな見極めポイントです。

見えない所で計量したり、1gあたりの買取価格を明らかにしてくれなかったりする場合は、怪しいと思った方がよいでしょう。

優良な買取店はグラム数を誤魔化さずに、しっかりと内訳を明確にしてくれるはずです。

信頼できる査定員はいるか

貴金属買取の専門店だと、有資格者が査定してくれるケースが多いです。

宝石査定員などの資格を持つ人がいる買取業者は信頼できます。

また資格がなくても、査定歴が長く経験も豊富な査定員がいる買取店であれば、安心して買取に出せるでしょう。

持ち込み買取ならバイセルへ!

男性

バイセルでの持ち込み買取なら、経験豊富な査定員による査定を目の前で受けられます。

バイセルはお客様のプライバシーを重視し、安心して受けていただけるような買取査定をさせていただきます。

バイセルで持ち込み買取に対応させていただいている店舗・センターについて、以下のページでご確認ください。

参考ページ:持ち込み買取店舗情報

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

貴金属を売却する際のポイント

貴金属

貴金属を売る際に押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

何も知らずに買取査定に出してみて、後々戸惑うことがないよう、チェックしておくと良いでしょう。

メッキの可能性をチェック

貴金属買取店は、メッキを買い取らないところがほとんどです。

金やプラチナだと思っていたアクセサリーがメッキだった場合、買取不可となるので注意しましょう。

メッキ品は磁石を近づけるとくっつく点と、金より軽い点が特徴であり、本物の貴金属との見分け方でもあります。

さらに刻印にも違いが見られ、「K18」や「Pt900」などの刻印は本物の貴金属という証拠になりますが、「GP」や「PTP」などの刻印はメッキを意味します。

刻印があれば本物だと勘違いする人もいますが、メッキにも刻印が入ることを知っておきましょう。

重さをチェック

貴金属の重さは、簡易的にではありますがキッチンスケールなどで測量できます。

金は金市場のレートによって価格が変動するため、貴金属の重さを測っておくことで、参考程度ですが売りたい貴金属の大まかな買取価格を把握しておけます。

品位をチェック

金にはいろいろな純度があります。

K24(24K)は純金を意味し、純度100%です。

K18(18K)は75%が金で、残りの25%は別の金属が混ざっていることを意味します。

また、プラチナにも純度を示す数字があり、数が大きくなるほど純度も価値も高いことを指します。

Pt999は純プラチナと呼ばれ、純度が高く買取価格も高くなります。

一般的なアクセサリーだと、Pt950やPt900と刻印されたものが多いです。

宝石を売却する際のポイントを押さえる

貴金属の中には、宝石が付いたものもあります。

その場合は、宝石に関する以下の2つのポイントを主にチェックしておきましょう。

鑑定書・鑑別書を付ける

宝石を売却する際は、宝石の鑑定書、または鑑別書を用意しましょう。

これらはなくても査定は可能ですが、査定員に本物であることをすぐに証明できるため、短時間で査定が終わるうえ査定額アップも期待できます。

宝石がダイヤモンドである場合、グレードが記載された鑑定書を付属することで、買取店にてより正確な査定ができます。

鑑定書には産地・カラット・透明度などを数値化したものが記載されており、信頼性の高い査定時の手助けとなるケースが多いようです。

きれいに磨く

宝石は、きれいな状態であるほど、査定額が上がりやすいです。

そのため買取に出す前に、洗浄しておくのも大事なポイントとなります。

宝石の種類によっては傷が付きやすいものもあるため、柔らかい布で表面の汚れを軽く拭く程度にしておきましょう。

ダイヤモンドは比較的強い素材なので、中性洗剤をぬるま湯で薄めたものに歯ブラシをつけて磨けます。

毛先で台座の爪や裏側の汚れを落とし、ぬるま湯で丁寧にすすぎ、柔らかい布で水分を拭き取りましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

金の種類

買取対象品目