24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

貴金属買取店の種類と選び方とは?

貴金属買取店の種類と選び方とは?
貴金属

家にある貴金属を売りたいと思い立っても、具体的にどうすればよいのか迷う方も多いことでしょう。ネックレス、ブレスレットなど、使わなくなった貴金属を高く売るには、どのようなお店を選ぶのがよいのでしょうか。 今回は貴金属買取店にはどのような種類があるのか、貴金属買取店を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

貴金属買取店の種類

貴金属

貴金属買取店は3つのタイプに分類されます。

店舗型

店舗型の貴金属買取業者はフランチャイズが多く、査定に一定の基準はあるものの、地域の物価やニーズに応じて地域ごとに買取価格が異なる場合があります。

フランチャイズは加盟料などの費用がかかるため、買取価格はやや安めの傾向にあります。知識と経験を積んだ査定員が不在でアルバイトが買取を担当している店舗もあるため、相場より安値で買取るケースが多いようです。

しかし、フランチャイズの中には貴金属買取専門店として査定員がいるところもあります。その場合は貴金属の買取相場を把握したうえで査定してくれるため、買取価格も期待できます。

地方だと店舗型の貴金属買取店が少ない場合がありますが、都心部は買取業者が多いため、競合して高値で売れる可能性があります。

店舗型のメリット

店舗型の貴金属買取店は、直接持ち込んで査定した後すぐに現金化できるメリットがあります。買取価格の交渉が直接できる点も魅力です。仕事帰りや休みを利用し、自分のタイミングで売れます。

店舗型をおすすめしたい人

店舗型の貴金属買取店が自宅や職場の近くに多く立地し、すぐに現金が必要だという人は店舗型の買取業者がおすすめ。小さくて重みも少ない貴金属なら、買い物ついでに売ることも可能です。

出張買取型

出張買取を中心に行っている貴金属買取店もあります。自宅や職場など、こちらが希望する場所へ都合のよい時間に買取業者のスタッフが来て、その場で査定してくれるサービスを行う業者です。

出張買取の専門店は、出張料や手数料、キャンセル料などを無料にしているところが多いです。買取業者の中には料金が発生するところもありますが、大手買取業者の場合は査定料なども無料なのが主流です。

出張買取型のメリット

価値ある貴金属を持ち歩くことがないため、安心して売却できるメリットがあります。店舗型と同様に、すぐ現金化できる点も魅力です。

優良な貴金属買取店なら、キャンセルしてもコストがかからないメリットもあります。

出張買取型をおすすめしたい人

近所に店舗型の貴金属買取店がない場合、出張可能なエリアに住んでいる人は利用しやすいでしょう。売りたい貴金属が多く持ち運びが難しい人にもおすすめです。

宅配買取専門型

最近主流となっているのが宅配買取専門型。店舗を持たず、配送サービスで買取を行います。インターネットで宅配買取の申し込みをすると、無料の宅配キットが送られてきて、そこへ売りたい貴金属を入れ宅配するだけで査定してもらえます。

やりとりはメールや電話が中心となるため、対面して売却するストレスがありません。宅配業者と契約し、トラブルを起こさないように工夫しています。宅配料が発生する宅配買取専門店もありますが、多くは無料で行ってくれます。

宅配買取専門型のメリット

手が空いたときに買取してもらえるというメリットがあります。顔を合わさないため、断りやすいという利点もあります。宅配業者が自宅に来て引き取ってくれるため、手間もかかりません。

宅配買取専門型をおすすめしたい人

自宅近くに店舗型の貴金属買取店がない人、店頭に行く時間が作りにくい人、自宅を知られたくない人におすすめ。梱包したりメールや電話でやりとりをしたりする必要がありますが、自分の都合で行えるためとても便利です。

3タイプの貴金属買取店を紹介しましたが、具体的にはどのような買取店があるのか、さらに細かくみていきましょう。 まずはリサイクルショップがあります。貴金属買取専門店ではなく、取り扱う品目がとても多いという特徴があります。日用品・古着・ブランド品・貴金属など、多ジャンルの買取を行うお店です。店舗型が多く、多種多様なものをまとめ売りする際に便利です。

次に質屋があります。基本的には質入れでお金を手に入れるお店ですが、買取を積極的に行うところも多いです。買取った貴金属を再販したり、市場に出したりするところで、店舗型が多く出張買取型や宅配買取型は少ないです。

総合買取専門店もあります。ブランド品や貴金属などをメインに扱う買取専門店です。店舗型、出張買取型、宅配買取専門型のすべてに対応しているお店が多く、貴金属に関する知識を持ち、きちんと鑑定できる専属スタッフがいるケースがほとんどです。

賢い貴金属買取店の選び方

金

数多くある貴金属買取店の中から、高額買取してくれるお店を見つけるポイントを7つ紹介します。

買取価格表があるか

貴金属買取店の中には、買取価格表を公表しているところと、していないところがあります。買取価格表を明示している買取業者は信頼できます。貴金属買取店の買取価格を比較する際、その価格表があれば一目瞭然です。

まずはホームページをチェックしてみましょう。貴金属の買取価格や買取相場を掲載しているところは、ほかの買取業者と比較しやすく、お得に売却できます。

買取店の中には電話で回答してくれるところもありますが、開示していないところは比較しにくいです。

ブランド品も買取しているか

ブランド物の貴金属だと、金やプラチナの価値だけでなく、ブランド価値も査定額に入れてくれることがあります。貴金属買取店の中には、地金の純度や重さだけで査定額を出すところと、ブランドのネームバリューをプラス査定するところがあるため、ブランド物の貴金属を売る場合は取り扱っている品目をチェックしてみましょう。

ブランドだけでなく、デザイン性や宝石の有無などを評価してくれる買取専門店もあります。金やプラチナなどの地金は毎日相場が変動するため、売るタイミングで得をしたり損をしたり、手にする金額も異なります。しかし、ブランド価値などを加味してくれる貴金属買取店であれば、買取相場より高値を付けてくれる可能性があります。

買取手数料などは発生するか

貴金属を売る際に買取手数料などが発生すると損をします。査定料、買取手数料、キャンセル料、宅配料などの費用を支払う必要がある買取業者は避けた方が賢明です。手数料などの有無を事前に確認しておくとトラブルを回避できます。

電話やメールの対応が早いか

買取店の接客態度もチェックポイント。迅速に対応するか、丁寧に接客するかなど、スタッフの態度も見極めておくとよいでしょう。

販路は多いか

貴金属買取店によって販路の多さは異なります。店舗の再販、ネット販売、海外販売など、さまざまな分野に販路がある買取業者は積極的に買取を行うため、高額買取が期待できます。

目の前で査定するか

店舗型や出張買取型の場合、買取業者と対面して査定してもらいます。その際、貴金属の重量を見えるように測定してくれるか、宝石鑑定を目の前でしてくれるかは大きな見極めポイントです。 こちらから見えないように計量したり、1gあたりの買取価格を明らかにしてくれなかったりする場合は、怪しいと思った方がよいでしょう。優良な買取店はグラム数を誤魔化したりはしません。

査定員はいるか

貴金属買取の専門店だと、有資格者が鑑定してくれるケースが多いです。宝石査定員などの資格を持つ人がいる買取業者は信頼できます。資格がない場合でも、鑑定歴が長いスタッフがいるお店は安心できます。

貴金属を売却する際のポイント

女性

貴金属を売る際に押さえておきたいポイントも紹介します。

メッキの可能性をチェック

貴金属買取店は、メッキの買取を行わないところがほとんどです。金やプラチナだと思っていたアクセサリーがメッキだった場合、買取不可となるため注意しましょう。

メッキ品は、磁石を近づけるとくっつきます。重さも金より軽いという特徴があり、刻印にも違いが見られます。「K18」や「Pt900」などの刻印は本物の貴金属という証拠になりますが、「GP」や「PTP」などの刻印はメッキを意味します。刻印があれば本物だと勘違いする人もいますが、メッキにも刻印があることを知っておきましょう。

重さをチェック

貴金属の重さはキッチンスケールなどで測量できます。細かい数値まではわからなくても、大まかな重量がわかれば、1gあたりの買取価格を参考に売りたい貴金属の買取価格をあらかじめ知ることができます。

品位をチェック

金にはいろいろな純度があります。K24(24K)は純金を意味し、純度100%です。K18(18K)は75%が金で、残りの25%は別の金属が混ざっていることを意味します。

プラチナにも純度を示す数字があり、数が大きくなるほど純度も価値も高いことを指します。Pt999は純プラチナと呼ばれ、純度が高く買取価格も高くなります。一般的なアクセサリーだと、Pt950やPt900と刻印されたものが多いです。

宝石を売却する際のポイント

貴金属の中には、宝石が付いたものもあります。その場合は最低でも2つチェックしておきましょう。

鑑定書・鑑別書

宝石の鑑定書または鑑別書を用意しましょう。なくても査定は可能ですが、査定員に本物であることをすぐに証明できるため、短時間で査定が終わるうえ査定額アップも期待できます。

ダイヤモンドのグレードが記載された鑑定書や鑑別書を付属することで正確な鑑定ができます。鑑別書には産地、カラット、透明度などを数値化したものが記載されています。それを基準に実物を鑑定したとき、プラス査定になるケースは多いようです。

きれいに磨く

洗浄も大事なポイント。宝石の種類によっては傷がつきやすいものもあるため、柔らかい布で表面の汚れを軽く拭きましょう。

ダイヤモンドは比較的強い素材で、中性洗剤をぬるま湯で薄めたものに歯ブラシをつけて磨けます。毛先で台座の爪や裏側の汚れを落とし、ぬるま湯で丁寧にすすいで柔らかい布を使い水分を拭き取りましょう。

まとめ

貴金属

貴金属を売る際は複数の貴金属買取店に査定してもらい、納得できる査定額を出してくれるお店を選びましょう。

貴金属の取引実績が多く、ブランド品も得意とする貴金属買取専門店なら、高額買取が期待できます。現在主流となっている宅配買取を利用なら、自分の都合で手軽に買取してもらえるためおすすめです。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

金の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ