24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取

フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取
フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取

毛足が長く密度も高い毛皮のコートは、艶やかな見た目と保温性に優れているので、幅広い層から人気の高いアイテムです。

フォックスの種類はいくつかありますが、今回は毛皮としての質がトップクラスと言われるシルバーフォックスに関して詳しくご紹介します。 また、フォックス毛皮の買取相場や、毛皮を買取に出す前に気を付けるべきことも解説します。

フォックスの種類とは?

フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取

フォックス毛皮は光沢感があり、毛の1本1本が太く、密度も高いため耐久性があります。 コートとして使った場合は、ボリュームがあるのでゴージャスな雰囲気を演出できますが、着用した時に重厚感を覚えるかもしれません。

毛皮に使用されるフォックスは複数の種類がありますが、今回は特に有名なものをご紹介します。

ブルーフォックス

ブルーフォックスは、フォックス毛皮を使用した製品において、最も流通量の多い種類です。 主に海外で養殖により生産されています。

グレー系の色合いではあるものの、青みがかったグレーで、他の素材よりも耐久性に優れていることが特徴です。

レッドフォックス

レッドフォックスは通称「赤ギツネ」とも呼ばれ、世界中に広く分布しています。 日本では、主に北海道をはじめとする寒い地域に多く生息しています。

名前の通り赤みがかった毛皮が特徴で、特にロシアのカムチャツカに生息するフォックスは毛並みが特に赤く、質が高いとされています。

シルバーフォックス

シルバーフォックスは、レッドフォックスの変異種であると言われています。 原産国はアメリカをはじめ、ロシアやノルウェーなどで繁殖されている種類です。

シルバーという名称が示す通り、黒とグレーの毛色が濃く、深い色合いの方が良質です。

シルバーフォックスは買取してもらえる?

フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取

シルバーフォックス素材の毛皮の多くは「フォックス毛皮」として市場に出回っています。 買取市場では高い需要があるので、まだまだ使えそうな状態でしたら買い取ってもらえる可能性は充分にあるでしょう。

しかし、保管状態があまり芳しくないと、買取価格が低くなる場合もあるので注意しましょう。

市場で人気のシルバーフォックス製品

毛皮買取市場で高い需要のあるシルバーフォックス製品の種類は、主に毛量がたっぷりあるロングコートです。 バブル期に大流行したような重厚感溢れる形で、保温性はもちろん、見た目の派手さや美しさで人気を博しています。

その他、ハーフコートやマフラー・バッグなどの小物も人気です。 シルバーフォックス製品であれば、どんなものでも幅広く人気がありますので、不要であれば買取に出すことをおすすめします。

毛皮の有名ブランドと買取相場

フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取

シルバーフォックスを始めとした様々な毛皮の中で「ブランド品」に該当する毛皮があります。 有名ブランドの製品ですと、中古であっても人気が高いため、高値での買取が期待できます。 この項目では毛皮の有名ブランドや、買取相場について紹介します。

有名毛皮ブランドの一例

以下で紹介している毛皮ブランドは、様々な種類の毛皮を取り扱っています。 代表的なブランドですと「エンバ」「ソボル」「フェンディ」「サガファー」などが挙げられます。 エンバはミンク製のストールやコートが有名で、他にもセーブルやフォックスも取り扱っています。

ソボルはロシアンセーブルの名称で、毛が柔らかく毛足が長いので保温力に優れています。 イタリアの世界的ファッションブランド・フェンディは、創業当時に毛皮と皮革製品を製造していたため、フェンディといえば毛皮というイメージが根強いです。

特に、ノルウェーの首都ヘルシンキに本部を置く毛皮養殖団体「サガファー」が展開する「サガフォックス」は、フォックス毛皮の中でも特に高品質として有名です。

サガフォックスとは

サガ(SAGA)とは最高級のフォックスの品質保証をするブランド名で、商標登録されています。

ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・デンマークで生産されたことが必要条件で、厳しい品質検査をクリアした毛皮にのみ与えられる称号です。

そのため、「サガファー」で品質を認定された特別な毛皮だけが「サガフォックス」や「サガミンク」と名乗れるのです。

サガフォックスは肉厚でツヤがあるので高級感が漂い、ふわふわと柔らかくなめらかな肌触りが特徴となります。

また、身にまとった瞬間から温かさを感じられるほど、保温性が秀逸です。

見た目にも機能性にも優れているので、サガフォックスは毛皮の中でも特に高い人気を誇ります。

毛皮の買取相場は数万円~十数万円ほどですが、新品と呼べるほど保存状態が良ければ数十万円になることもあり得るでしょう。

毛皮の買取に出す前に気を付けること

フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取

長年愛用してきた毛皮であれば、できるだけ買取価格が高く提示してもらえると嬉しいですよね。 そのためには、大切な毛皮を買取に出す前に、いくつか気を付けるべきことがあります。

以下で紹介する項目を実行すると、少しでも高い金額で買い取ってもらえるかもしれません。

・なるべく早く売りに出す
・簡単なお手入れをする
・毛皮専門の買取業者を選ぶ
・一度にまとめて売る

なるべく早く売りに出す

着なくなった毛皮は、前回着用した状態のままクローゼットにしまわれている場合が多いでしょう。 毛皮を外で着用すると、知らず知らずのうちに外気に含まれたホコリが付着します。

ホコリは時間の経過とともに汚れとなり、毛皮の劣化を招くことに留意してください。

また、「クリーニングに出してからクローゼットにしまったから大丈夫!」とお考えの方も注意が必要です。

クリーニング店から毛皮を返却された際に付属するビニールカバーをかけたままにしている場合、「湿気が溜まってカビが生える」「空気の通りが悪いので色褪せる」「ビニールが変色して黄ばむ」という危険性があります。

つまり、毛皮をクローゼットにしまったまま放置していることは、毛皮にとってデメリットしかないので、今後着る予定がなければすぐに売りに出すことがおすすめです。

簡単なお手入れをする

毛皮にホコリをつけたままや、クローゼットに放置したままにすると、毛皮はどんどん傷んで状態が悪くなっていきます。 状態が悪い毛皮は、買取に出しても中古市場で人気がほとんどないので、高価買取への期待は難しいでしょう。

できるだけ高い価格で買い取って欲しいとお考えならば、簡単なことで良いので毛皮をお手入れして状態を良くしてから買取に出しましょう。 具体的なお手入れ方法としては以下のことが挙げられますので、すぐに行なってみましょう。

・毛皮に優しくブラシを当てて、撫でるように毛をとかす
・ホコリは軽く叩いて落とす
・クセがついていたら霧吹きで軽く水をかけ、ブラシで毛並みを整えて日陰干しする
・汚れがついていたら硬く絞った濡れタオルを使い、トントンと優しく叩いて取る

毛皮専門の買取業者を選ぶ

毛皮を買取に出すときは、専門の買取業者を選ぶことをおすすめします。

毛皮を衣類として取り扱っている総合リサイクルショップに買取に出すと、スタッフはマニュアルに沿ってジーンズ・ワンピース・シャツなどと同じ基準で毛皮を査定する場合があります。

また、スタッフが毛皮のブランドについて知識があるか、毛皮に特化した査定項目をチェックしているかまでは不明です。

そのため、査定に出した毛皮の価値に見合わない金額で買い取られる可能性があり、損をしてしまうかもしれません。

毛皮専門の買取業者の査定員は、毛皮に関する専門知識や技術を有しているので、「有名ブランドの製品か」「毛の状態はどのくらい良好か」「人気の高い製品か」などを見抜くことができます。

毛皮を少しでも高く売りたいのであれば、毛皮専門の買取業者を利用しましょう。

シルバーフォックス買取まとめ

フォックスの中でも高価買取に期待のシルバーフォックスの毛皮買取

シルバーフォックスは見た目の美しさや保温性の高さなどから、毛皮の中でも特に人気の高い種類です。 しかし人気であるが故に、ちょっとした色褪せや汚れなどで買取価格が下がってしまう恐れがあります。

自分でできる簡単なメンテナンスを行なったり、毛皮買取の専門業者に相談してみたりしましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

毛皮の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ