ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ヌートリアの毛皮を買取に出したい!おすすめの業者の選び方や高く売るコツまとめ

ヌートリアの毛皮を買取に出したい!おすすめの業者の選び方や高く売るコツまとめ
ヌートリアの毛皮を買取に出したい!おすすめの業者の選び方や高く売るコツまとめ

ヌートリアは体長が50センチほどの巨大なネズミです。

その毛はふわふわと柔らかいのに耐久性に優れているにもかかわらず、リーズナブルな価格で手に入るので、毛皮製品の中でも高い人気を誇ります。

ヌートリア製品の買取相場や、おすすめの買取業者の選び方をご紹介します。

世界中で害獣扱いされているヌートリア

世界中で害獣扱いされているヌートリア

ヌートリアはもともと南アメリカ原産の動物でしたが、毛皮を採るために海外へと持ち運ばれました。

日本でも1930年頃に軍用服の需要が高まり、その原材料として輸入されます。

ところが、第二次世界大戦が終わると軍用服の需要はなくなり、不要になったヌートリアが大量に野に放たれました。

天敵のいない日本でヌートリアは爆発的に増え、現在では田畑を荒らして農家に深刻な被害を与えています。

また世界中で害獣扱いされており、イギリスでは10年間で約100万匹を駆除して絶滅に追い込んだ例もあるほどです。

ヌートリアの毛皮は保温性や耐水性に優れている

ヌートリアの毛皮は保温性や耐水性に優れている

野生動物としてはすっかり嫌われ者になっているヌートリアですが、ファッションの分野では魅力的な毛皮として愛用している人も少なくありません。

例えば、日本でも有名なヴィトンやフォクシーが展開する、毛皮製品の素材として使われることもあります。

ヌートリアの毛皮の特徴は、長く固い刺し毛の下に綿毛のように柔らかい毛が密集している点です。

通常、刺し毛は抜いて使用するため、シルキーな手触りが鮮明に浮かび上がり、ミンクの毛皮にも似た心地よさをダイレクトに感じさせてくれます。

かつて、軍用服の原材料に使用されていた事実からも分かる通り、保温性・耐水性の高さは折り紙つきですし、まるで鏡のような光沢が上品さを演出するのも魅力的です。

しかも、毛を染めると発色が良いという特徴があるのでさまざまな染色が可能で、デザインの自由度が高いというメリットがあります。

高級感があるのにリーズナブル!3拍子そろった毛皮の魅力

高級感があるのにリーズナブル!3拍子そろった毛皮の魅力

ヌートリアはネズミの仲間だけあって、1年に3回~4回、1度に5匹~6匹の子供を出産するという非常に繁殖力の強い動物です。

つまり、比較的容易に原材料を調達できるため、価格が極端に高くなることもなく、リーズナブルであることを意味しています。

しかも、ヌートリアの毛皮は耐久性も高く、大切に扱えば長期間にわたって使用が可能です。

消費者にとっては、実用性の高さと見た目の高級感、手頃な価格と3拍子そろった理想的な毛皮だと言えるでしょう。

テンやミンクの毛皮は高すぎて手が出せないという人は、感触がミンクに近くて見た目の高級感もあるヌートリアの毛皮を試してみてはいかがでしょうか。

ヌートリアの毛皮商品の買取相場

ヌートリアの毛皮商品の買取相場

ヌートリアはアイテムの種類によって相場は変わっていきます。

ヌートリアはコート・帽子・小物類の素材として使われることが多いです。

保存状態が非常に良ければ、コートで2万円前後、帽子・小物類で5000円前後といった買取相場になります。

毛皮製品は新品に近い状態ほど市場での価値も高くなるため、買取店でも高額で買い取ってくれやすいです。

反対に状態が悪い毛皮製品は相場を下回る可能性も充分にありますので、その点については留意しておきましょう。

買取店の選び方

買取店の選び方

コストパフォーマンスに優れたヌートリアは、買取をお願いするお店選びも大切になってきます。

しかしインターネットで検索をかければ、数え切れないほどの買取店が見つかるため、「どこが信用できる買取店か」と迷ってしまいます。

そこでここからは、買取店を選ぶ際の以下4つのチェックポイントをご紹介します。

  • ・専門店や査定士が在籍しているか
  • ・幅広い販路を持つ店舗か
  • ・買取実績や買取金額が掲載されているか
  • ・買取方法の選択ができるか

詳細内容を参考にして、実力のある買取店を厳選していきましょう。

専門知識を持つ査定員が在籍しているか

ヌートリアなどの毛皮は「ブランド名」「状態」「買取相場の動向」など、様々な要素が絡み合って具体的な買取価格が決まります。

そのため買取を依頼をするお店を選ぶ際は、毛皮に対する専門知識を持った査定員が在籍しているところを選ぶようにしましょう。

見分ける方法としては「毛皮専門の買取店」であったり、「査定員の教育に力を入れている」など、公式サイトに掲載されている情報から分かります。

幅広い販路を持つ買取店か

毛皮の需要は国内外で異なり、同じ毛皮製品でも国内と海外では価値が変わってきます。

そのため、選ぶ買取店は日本だけではなく、海外にも再販ルートを持っているところを選ぶようにしましょう。

幅広い販路を持っている買取店であれば、ヌートリアをはじめとする様々な種類の毛皮を、納得できる価格で買い取ってくれます。

買取実績や買取金額が掲載されているか

実際に買取依頼をする前には、買取店の公式サイトで公開されている「買取実績」「買取金額」などの過去の情報を参考にしましょう。

毛皮を専門としている買取店であっても、中には実力不足なところもあり、選ぶ買取店を間違えてしまえば、大切なコートや帽子を買い叩かれるかもしれません。

豊富な買取実績があるだけ熟練の査定員が在籍していることを意味しており、信頼できる買取店である証拠でもあります。

また買取実績が分かれば、持っている毛皮がどの程度の金額で買い取ってくれるか、予想が立てやすくなります。

また公式サイトだけではなく、実際に買取店を利用した方が書いた「口コミ」の情報もチェックしておきましょう。

公式サイトでは分からない「査定員の態度」「実際の査定結果」など、実体験を交えた内容が書かれています。

買取方法の選択ができるか

住んでいる地域によっては近くに毛皮を専門的に扱ってくれる店舗がないと、悩んでいる方もいることでしょう。

そういった方は、店頭買取のほかに「出張買取」「宅配買取」など、買取方法の選択ができる買取店を選びましょう。

出張買取とは、査定員が自宅まで伺い、その場で毛皮製品の査定から買取までを一貫して行ってくれる買取方法です。

買取店の中には、全国からの依頼を受け付けているところもありますので、住んでいる地域問わず気軽に利用できるサービスです。

また宅配買取では、買取店から送られてきた宅配キットを使い、買い取って欲しい製品を梱包・発送するだけと手軽です。

住んでいる地域に関係なく利用できますし、夜間でも自分のペースで作業を進められるので、日中忙しい方にもおすすめの方法です。

毛皮バナー
毛皮バナー

ヌートリアの高価買取のコツ

ヌートリアの高価買取のコツ

毛皮製品であるヌートリアを買取に出すわけですから、なるべく高値で手放したいと誰もが考えることでしょう。

ここからは高価買取を実現させるための、以下3つのコツをご紹介します。

  • ・使わないと思ったらすぐに売る
  • ・付属品を揃える
  • ・複数のお店に査定を依頼する

知っているだけでも最終的に手にできる金額が異なってきますので、ぜひ参考にしてください。

使わないと思ったらすぐに売る

天然素材の毛皮製品は、大切に保管していたとしても皮が弱くなり、毛が抜けやすくなります。

品質が悪くなるほど中古市場でも価値は落ちてしまいますので、経年劣化が進む前に、早めに売りに出しましょう。

ちなみにヌートリアは毛皮の中でも毛が抜けにくい性質を持っていますが、完全に防ぐのは難しいです。

また毛抜け以外にも、ホコリや汚れを落とさずに保管してしてしまうと、害虫がつく原因になってしまいます。

そのため愛用している毛皮製品を持っている方は、普段からのお手入れも入念に行いましょう。

付属品を揃える

ブランド品の毛皮製品は、付属品の有無で査定額も変わってきます。

購入時に付いてきた箱・タグ・保証書などは、再販目的でヌートリアを買い取る店では査定ポイントのひとつとしています。

特にタグや保証書は、本物と偽物を見分けるための判断材料となるため、付属品の中でも重要です。

ブランドによって購入時に付いてくる付属品は異なってきますので、不安な方は毛皮製品を購入したお店に問い合わせてみましょう。

複数のお店に査定を依頼する

毛皮の買取は、業者によって査定額に大きな開きがある場合が多いので、多少手間でも複数の店に査定を依頼して一番高値を付けた業者に売るのが賢明です。

買取店によって「査定技術」「査定方法」「再販ルート」など、買取価格に関わってくる要素が異なるためです。

そのため、時間に余裕がある方は複数のお店に査定依頼をして、出揃った価格を比較してみましょう。

最も高い査定額を提示してくれた買取店に買い取ってもらえば、損をせずにヌートリアの買取を済ませられるでしょう。

ヌートリアを買取出す際の注意点

ヌートリアを買取出す際の注意点

ヌートリアの毛皮はリーズナブルであるが故に、売却しても大した金額にはならないと思われがちです。

しかし人気商品であることに変わりないため、質の良いものであれば思わぬ高値で買取ってくれるケースもあります。

ただ少しでも価値を落とさずに買い取ってもらうには、以下3点などの注意点を押さえておく必要があります。

  • ・普段から毛並みの手入れは念入りにする
  • ・保管方法にも注意する
  • ・汚れや臭いも減額対象になる

それぞれ詳しく解説していきます。

普段から毛並みの手入れは念入りにする

まずは毛皮の手入れです。

どんなに希少価値が高い毛皮でも状態が悪ければ、買取価格は安くなってしまいます。

日ごろの手入れを欠かさず、なるべく良い状態で査定に出すことが重要です。

また前述した通り、時が経つとどうしても劣化が目立ってきます。

いつか使うかもと思いながら箪笥の肥やしにするのではなく、使っていないのなら、なるべく早い段階で買取に出しましょう。

保管方法にも注意する

ヌートリアなどの毛皮製品を仕舞っている時も、カビや虫食いなどの被害に合わないための保管方法にも気を配りましょう。

カビや虫食いは毛皮の品質を悪くし、査定額を落とす要因になってしまいます。

クローゼットに長期間保管する際は防虫剤やコート用のカバーを掛けて、細菌や害虫からの被害を避けるよう心がけましょう。

また防虫剤は、必ず1種類のみを使用しましょう。

2種類以上を同時に使うと、化学反応を起こしてシミを付ける原因になります。

汚れや臭いも減額対象になる

毛皮の表面に付いた「汚れ」はもちろん、目に見えない「臭い」も減額対象になります。

汚れが付着しないよう普段からの扱い方に気を付け、カビ・シミが発生しないよう定期的な陰干しを行いましょう。

陰干しはカビやシミの発生を抑える目的だけではなく、臭いの発生を抑える効果もあります。

クローゼットにしまう際は、スペースに余裕を持って、湿気を溜めないための環境づくりも大切です。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

毛皮の種類

買取対象品目