コラム

【ブランドコラム】付属品の有無が大切

付属品の有無が大切

使っていないブランド品を買い取ってもらう時に、気を付けたいポイントがあります。状態が良いか悪いかということも査定価格に影響はもちろんあります。それは、多くの人がわかっていることでしょう。

実は、ほかにも査定ポイントはあるのです。しかも、これができているのとできていないのとでは結構な差が出てきてしまいます。

買取価格に大きく関わる「差」とは?

ブランド品を買ったときに、いろいろな付属品がついてくるはずです。それも一緒に査定してもらってください。これがあるのとないのとでは違います。

まずは、ブランド品が入っていた箱です。財布や時計などの場合は箱に入っているでしょう。 箱は捨てずにとっておいたほうが良いのです。

また、バッグの場合は袋に入っているでしょう。その袋も一緒にブランド買取に持っていくと査定価格があがります。なるべく、買ったときのものは取っておくということが基本です。

さすがに、買ったときにはブランド買取に出すとは思っていないかもしれませんが、処分せずにとっておくと、のちのち得をするということです。

付属品の有無は買取価格に大きく関わってくる

ブランド買取では、なるべく買ったときと同じようにしたほうが良いというわけです。付属品もそうです。

バッグや時計などだけでも買い取ってはもらえます。ただ、箱や袋などがあるともっと高くなるのです。ブランド買取に出す場合は、鑑定書もあれば絶対に付けておいてください。

査定価格があがるので大事に付属品を取っておきましょう。

ブランド買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報