ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?

ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?
ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?

当記事でよくある質問

  • Q
  • 自宅にブリタニア金貨を飾っています。売ったらいくらになりますか?

  • A
  • 保存状態やオンスにより買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 父からブリタニア金貨などの外国金貨コレクションを譲り受けました。価値ってありますか?

  • A
  • バイセルではブリタニア金貨をはじめ各種コインの査定実績が多数ございます。買取実績へお進みください。

その他、ブリタニア金貨の概要と買取価格の解説を詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

世界では様々な種類の金貨が発行されています。

発行している国や地域の特色を出したデザインの金貨も多く、人々の目を楽しませています。

イギリスで発行されており、イギリスを象徴するようなデザインが人気を集めている金貨が、ブリタニア金貨です。

発行から30年以上が経過している歴史ある金貨で、ブリタニア金貨をコレクションしているという人も多いでしょう。

ブリタニア金貨の概要や種類に加えて、買取相場や買取の際の注意点をご紹介します。

イギリスで発行されたブリタニア金貨とは

ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?

ブリタニア金貨は1987年(昭和62年)からイギリスで発行が始まった「地金型金貨(じがねがたきんか)」の一種です。

「地金型金貨」とは、記念金貨などの収集型金貨とは異なり、実物資産投資用に発行される金貨のことです。

ブリタニア金貨が発行されたのは、1980年代に起こった金に対する投資機運の高まりがきっかけになっています。

地金型金貨として世界に先駆けて発行された南アフリカのクルーガーランド金貨(1969年発行)や、カナダのメイプルリーフ金貨(1979年発行)に対抗すべく、イギリスが発行を始めたのがブリタニア金貨です。

当時の金への投資機運に反応したのはイギリスだけではありませんでした。

中国・アメリカ・オーストラリアなども金の実物資産としての需要拡大に目をつけ、続々と地金型金貨の発行を開始しました。

各国の金貨に対抗するために独自性が求められたブリタニア金貨には、発行される金貨の図柄が毎年異なるという特徴があります。

毎年図柄が異なるためブリタニア金貨は、本来投資目的の金貨である地金型金貨の中でも、収集目的で購入されることがある珍しい金貨でもあります。

毎年デザインが変わるブリタニア金貨の特徴

ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?

海外の金貨に対抗すべく発行が始まったブリタニア金貨は、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4地域の垣根を越え、イギリス王立造幣局によって発行されています。

ブリタニア金貨の両面に描かれている図案には、4地域で揃って大切にされている「エリザベス女王」と「ブリタニア女神」が採用されていて、毎年そのデザインを変えています。

ここでは、ブリタニア金貨の特徴についてご紹介します。

イギリスを象徴する二人の女性

図柄が毎年変わるブリタニア金貨ですが、表裏ともに図案のベースとなるモデルは変わりません。

・表面…イギリス連邦の女王であるエリザベス二世の肖像が採用されています。

・裏面…ブリタニア女神がレリーフ(表面よりも図柄を立体的に浮き出す技法)されています。

ブリタニア女神とはイギリスを擬人化した女神であり、国を象徴する存在の1つです。

名前はグレートブリテン島のラテン語に由来しています。

遠くを見つめている姿が印象的なブリタニア女神は、軍事力を示す三つ又の矛と盾、そして平和と食物を象徴するオリーブの枝を手にしています。

エリザベス二世・ブリタニア女神ともにイギリス国民なら誰もが知る定番的なデザインでもあります。

発行される年によって、描かれるエリザベス二世・ブリタニア女神はデザインを毎年変えています。

そのため、投資目的で購入されることが多い地金型金貨の中でも、ブリタニア金貨にはコレクションとしての側面もあり、収集目的で購入する人も多くいます。

発行年代で金の純度も変わってきた

ひとくちに「金貨」と言っても、全ての金貨が純金でできているわけではありません。

ブリタニア金貨の場合には、発行されていた年代によって金の純度や金以外に混ぜる金属が異なっています。

ブリタニア金貨の年代別の金の純度は表の通りです。


発行年代金の純度備考
1987~1989年22K(純度91.7%)金に銅を混ぜて制作。
1990~2012年22K(純度91.7%)金に銀を混ぜて制作。
2013~2019年(現在)24K(純度99.99%)現在は金以外の金属は混ぜずに作られている。


Kとは「金の純度」表すために記号で、Kにつく数字が大きいほど金の純度が高いことを示しています。

24K(またはK24)と表記されている金がいわゆる「純金」で、最も純度が高いことを示しています。

混合物の配合率が高まるほど、Kの数字は下がります。

配合物の割合によって金属の硬度などが異なっています。

例えばK18(純金75%:混合物25%)などは、加工しやすいくらいの柔軟さはありながらも適度に硬いため、ネックレスや指輪といった装飾品としての用途に向いています。

ブリタニア金貨の発行年数は裏面に彫られているので、まずはお持ちの金貨を確認してみましょう。

ブリタニア金貨を買取に出す場合には、一般に純度が高いほど金としての価値も高くなります。

金の価値だけで考えれば、2013年以降に発行された24Kの金貨にもっとも高い買取価格がつくことが期待できるでしょう。

金の重量別に発行される4つのサイズ

発行年によってデザインが多岐にわたるブリタニア金貨ですが、金貨のサイズにも様々な種類があります。

そのうち2012年以前から発行されているのは、1オンス(貴金属や宝石の原石の計量に用いられる質量の単位)・1/2オンス・1/4オンス・1/10オンスの4種類です。

2012年以前の4種類のブリタニア金貨それぞれの重量・金貨の直径・額面は表の通りです。


オンス22Kの重量(g)サイズ(直径)額面
133.932.7mm100ポンド
1/216.927.0mm50ポンド
1/48.422.0mm25ポンド
1/103.316.5mm10ポンド


この4種類に加えて、2013年からは5オンス金貨と1/20オンス金貨が、2014年からは1/40オンス金貨が発行されています。

また、2013年からは金の純度が24Kとなっています。

2013年以降に発行されているブリタニア金貨の種類・重量・直径・額面は以下の表の通りです。


オンス24Kの重量(g)サイズ(直径)額面
5156.350.0mm500ポンド
131.132.7mm100ポンド
1/215.627.0mm50ポンド
1/47.822.0mm25ポンド
1/103.116.5mm10ポンド
1/201.612.0mm1ポンド
1/400.88.0mm50ペンス


このほかに、2017年に発行された「ブリタニア金貨発行30周年記念」の30オンス金貨など、特別な記念金貨もあります。

ブリタニア金貨はオンスを基準に種類が展開されていて、オンスの数字が小さくなるにしたがって、重量・サイズ・額面も小さくなります。

なお、同じ年に発行された金貨であれば、サイズや額面が違っていても描かれているデザインに違いが生じることがありません。

ブリタニア金貨の買取価格のつけ方とは

ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?

収集目的の側面もあるブリタニア金貨ですが、本来は投資目的である「地金型金貨」の一種です。

金地金は時間の経過によって質が劣化するといった心配がないため、買取に出す際には慌てずにタイミングや買取方法を見極める必要があります。

ここではブリタニア金貨の買取の際に気を付けるべきことと、買取業者による買取価格のつけ方についてお伝えします。

買取の際に気を付けるべきこと

コレクション目的でブリタニア金貨を集めている人も多いですが、ブリタニア金貨はあくまでも地金型金貨です。

ブリタニア金貨を買取に出す際には、地金型金貨の側面が買取価格に大きく影響します。

ブリタニア金貨を買取に出す際、気を付けたい点には以下のようなものがあります。


・金相場により買取価格が変動する

・発行枚数が多くプレミアはつきにくい

・複数の業者で査定をして価格比較する


それぞれの詳細について説明します。

金相場により買取価格が変動する

金相場とは、地金としての金の取引レートのことです。

金相場は需給バランスや国際経済の情勢などによって、株価のように日々変動しています。

金相場の変動に合わせてブリタニア金貨の価値も日々変動するため、ブリタニア金貨の買取では売るタイミングを間違えると損をしてしまう可能性があります。

そのため、金相場の変動には注意が必要です。

金の価格は経済発展とともに上昇をしてきて、1980年の「1g = 6,945円」が歴代最高値とされています。

一方1998年に記録した「1g = 865円」の値が過去最低とされていて、それ以降、日本の金の価格は上昇傾向にあります。

ですが、金の価格は金の需給バランス・戦争や紛争などの世界情勢・アメリカ経済の動き・ドル価格の変動など、多くの要因が影響しているため先行きが不透明でもあります。

ブリタニア金貨の買取で損をしないために、金相場の変動には注意を払っておきましょう。

発行枚数が多くプレミアはつきにくい

南アフリカ・アメリカ・中国などでも競って発行されている「地金型金貨」は、本来、実物資産としての金への投資を目的としたものです。

しかし、地金型金貨の中にはデザインの美しいものも多く、コレクションとしての価値が認められるものもあります。

ブリタニア金貨をはじめとした、「コレクションとしての需要もある地金型金貨」においては、発行枚数が少ない金貨ほど希少価値が高くなる傾向があります。

希少価値の高い地金型金貨であれば、地金としての金の価値にプレミアム(金地金の時価相当分に上乗せされる付加価値)が付くことがあります。

しかし、ブリタニア金貨は地金型金貨の中でも発行枚数が多いため、プレミアムが付きにくい傾向にあります。

しかし、発行から30年以上の歴史を持つブリタニア金貨には、発行25周年記念の金貨セットや、30周年記念の30オンス金貨といった特別な金貨もあります。

こういった発行枚数の少ない記念の金貨であれば、買取時の査定においてプレミアムが認められる可能性もあるでしょう。

複数の買取業者で査定をして価格比較する

ブリタニア金貨は地金型金貨ではありますが、デザインの美しさからコレクションとしての需要もあり、プレミアムが付くこともあります。

そして、プレミアム部分は買取業者によっては査定の評価基準が異なるため、買取業者ごとにブリタニア金貨の買取価格に違いが生じる場合があります。

そこで、ブリタニア金貨を少しでも高く買取してもらいたいなら、複数の買取業者の査定を見比べることが有効です。

複数業者の査定内容を確認することで、より納得してブリタニア金貨を売却することができるでしょう。

買取業者の中には、査定料やキャンセル料といった手数料を無料にしているところも多いです。

買取業者の無料査定を上手く活用すれば、それぞれの買取業者が提示した買取価格を比較して、最も高い価格で金貨の買取ができるかもしれません。

しかし、この方法は複数の買取業者に依頼する分、時間や手間がかかります。

査定員が自宅まで来てくれる出張査定など、手軽な査定方法を提供している買取業者を選ぶと良いでしょう。

ブリタニア金貨の買取相場

ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?

コイン買取市場におけるブリタニア金貨の買取相場は、どのように決定されるでしょうか。

ブリタニア金貨は地金型金貨ですから、ブリタニア金貨の買取相場を決定づける要因として大きいのは、やはり地金としての金の価値です。

その時々の金相場や、金貨に含まれている金の量によって、ブリタニア金貨の買取相場は左右されます。

すなわち金相場の高い時の方が、量目の大きい種類の方が、ブリタニア金貨の買取相場は高くなる傾向があります。

また、プレミアムが付く場合のことを考えるならば、金貨の保存状態が重要になってきます。

美しいデザインからコレクションとしての需要も高いブリタニア金貨ですが、傷・変形・欠損があるなど保存状態が良くないと、コレクターからの需要は減ってしまうでしょう。

特に2013年以降のブリタニア金貨は24Kのため硬度が低いので、傷や変形などには十分注意が必要です。

いずれにしても、お持ちのブリタニア金貨の正確な価値が知りたい場合には、まずは試しにコイン専門の買取業者に査定を依頼してみるのがおすすめです。

ブリタニア金貨の買取価格について解説!:まとめ

ブリタニア金貨の買取価格について解説!地金相場で買取価格が変動しやすい?

ブリタニア金貨は、イギリスで発行されている地金型金貨です。

エリザベス二世とブリタニア女神が描かれたデザインは美しく、投資用としてだけではなくコレクションとしても人気があります。

ブリタニア金貨の買取においては、金の純度と量目が買取価格を決めるための重要な要素となります。

お持ちのブリタニア金貨の買取を考えているなら、まずはお持ちの金貨の発行年と種類を確認しておきましょう。

そのうえでコイン専門の買取業者に査定を依頼し、お持ちの金貨の価値を把握するのがおすすめです。


   古銭バナー
古銭バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

古銭の種類

買取対象品目