ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

カナダコインのレアな種類や買取相場は?ネックレスやペンダントにも価値あり!

カナダコインのレアな種類や買取相場は?ネックレスやペンダントにも価値あり!
カナダコインのレアな種類や買取時の価値は?業者の選び方や高く売るポイント!

コインコレクターのなかには、日本のコインだけでなく、世界中のコインを収集している方も多くいます。

コレクションや投資目的となるコインの中でも、人気がある種類の1つ「カナダコイン」についてご紹介します。

レアコインをはじめとした代表的な種類と、その買取時の価値、そして買取業者の選び方なども解説します。

カナダコインの価値について

カナダコインの価値について

カナダの通貨は、元々「カナダポンド」が導入されていましたが、1858年より「カナダドル」に切り替えられます。

現在カナダで流通している通貨は、「カナダドル」と「セント」です。

ドル硬貨は1ドル・2ドルが、セント硬貨は5セント・10セント・25セント・50セントが発行されています。

元々1セント硬貨も流通していましたが、2013年に廃止されました。

カナダコインには、これらの流通硬貨の他に、コレクション目的で発行される記念硬貨があります。

記念硬貨の中には実際に流通しているものもありますが、それはカナダ国内で使えるもので、日本では換金目的かコレクション目的で持つ人がほとんどです。

カナダコインのレアな種類

カナダコインの中でも世界的に有名なのは「メイプルリーフ」で、金貨・プラチナコイン・銀貨があり、それぞれ価値が高く人気もあります。

これらはカナダ王室造幣局が発行する、信頼度の高い法定貨幣です。

中でもメイプルリーフプラチナコインは希少価値があり、宝飾品としても人気です。

その希少性は、買取市場においても買取価格に反映されるでしょう。

そのため、メイプルリーフプラチナコインをはじめとするレアなコインをお持ちの方は、コインを専門的に扱っている買取業者に査定してもらうのが最も好ましいでしょう。

交換両替について

カナダコインはそのまま日本で使用できないため、日本円に換金するには銀行で交換両替するか、コイン買取専門店に売却する必要があります。

銀行は普通の海外硬貨と同じように扱うため、レアなカナダコインでも額面通りの交換両替となり、損をする可能性が高いでしょう。

また、換金そのものを受け付けていない銀行も多いため、注意が必要です。

バイセルでは希少なカナダコインを現金化可能です!

希少価値の高いカナダコインは、交換や両替、買取の対象外となる場合もあるため、現金化できる場所を厳選する必要があります。

バイセルであれば、お持ちのカナダコインの価値をしっかり見極めたうえで、即現金化いたします!

お電話1本で査定経験豊富なスタッフがご自宅までお伺いいたします!

査定価格にご納得いただければ、その場で現金買取いたしますので、お急ぎなら今すぐバイセルへ!

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

カナダコインの種類と価値

カナダコインの種類と価値

カナダコインには様々な種類があり、それによって買取市場での価値も異なります。

カナダコインの種類ごとに、特徴と価値をご紹介しますので、お持ちのコインと照らし合わせてご覧ください。

メイプルリーフ金貨

メープルリーフ金貨は、1979年より毎年製造されている、純度99.99%(1979~1981年は99.9%)の地金型金貨です。

表面にエリザベス2世の横顔、裏面にメープルリーフ(サトウカエデの葉)が描かれています。

金貨の種類は、1oz(オンス)、1/2oz、 1/4oz、1/10ozがあります。

メープルリーフ金貨は、世界的に有名で人気が高いコインのため、買取市場での価値も高いです。

特に発行年数が古いものほど人気が集まる傾向が見られます。

メイプルリーフプラチナコイン

メイプルリーフプラチナコインは、1998年に製造が開始された、純度99.95%以上の地金型コインです。

メイプルリーフ金貨同様、表面にエリザベス2世の横顔、裏面にメイプルリーフが描かれています。

コインの種類は、1oz、1/2oz、 1/4oz、1/10ozがあります。

宝飾用としても重宝されるメイプルリーフプラチナコインは、メイプルリーフ金貨と同じくカナダ王室造幣局から発行されているため、世界的に信頼できるコインと考えられます。

さらに世界最高純度のプラチナで作られていること、そしてプラチナの希少性から、メイプルリーフプラチナコインは買取市場での価値が高いと言えるでしょう。

メイプルリーフ銀貨

メイプルリーフ銀貨は、1988年に製造が開始された、純度は99.9%の地金型銀貨です。

メイプルリーフ金貨・プラチナコイン同様のデザインと両目で、カナダ王室造幣局より発行されています。

メイプルリーフ銀貨は、信頼性とデザイン性の高さから、買い取ってもらいやすい銀貨と言えます。

しかし1988年から現在まで毎年発行されており、さらに銀で出来ているという点から、それほど希少性は見込まれないでしょう。

モントリオール五輪100ドル金貨

モントリオール五輪100ドル金貨は、1976年にカナダで開催されたモントリオールオリンピックを記念して発行された記念金貨です。

モントリオール五輪100ドル金貨の品位は、金583(K14)と金917(K22)の2種類です。

モントリオール五輪100ドル金貨は、純度の異なる金貨が2つ出ている珍しいコインです。

そのため、買取市場でもプレミア度が高く、高額買取が期待できます。

ただし、K14よりK22の方が約2倍ほど高く売れるなどと、純度により買取価格が大きく異なることもあり得るので注意が必要です。

カナダ連邦100年記念20ドル金貨

カナダ連邦100年記念20ドル金貨は、1967年に発行された、品位が金900(K21.6)の金貨です。

1867年に独立運動が始まり、その後カナダが独立した記念として発行されました。

表面はカナダの紋章、裏面は国王エリザベス2世がデザインされています。

コインコレクターの間では、100年記念というプレミア価値があることやデザイン性の高さから人気を集めています。

しかしカナダ連邦100年記念20ドル金貨は、純度がK21.6とやや低いことから、他のカナダコインに比べて買取額が期待できないでしょう。

捕食者と獲物 ホッキョクウサギ アート様式25セント金貨

捕食者と獲物 ホッキョクウサギ アート様式25セント金貨は、2017年に発行された、品位が金999(K24相当)の金貨です。

カナダの動物コインシリーズのひとつで、キツネとウサギがデザインされています。

直径1.1センチとサイズは小さいですが、精巧なデザインがコインコレクターから人気です。

この金貨は発行枚数が6,500枚と多いうえに、販売価格が手ごろなため、高額買取は期待できないかもしれません。

健康の恵み 猿と桃150ドル花形金貨

健康の恵み 猿と桃150ドル花形金貨は、2016年発行の、品位が金999(24金相当)の金貨です。

健康祈願の思いを込めて中国とカナダの両国で発行したもので、発行枚数が縁起を担いだ数字の588枚です。

金貨のデザインは、長寿の象徴である猿と、桃の花9個・実が8個と縁起が良いとされる数字を用いて描かれています。

さらに、猿の頭上には「健」の文字が刻まれ、金貨の形が円形ではなく花形になっています。

この金貨は縁起が良い数字を多く使っているうえに、発行枚数が少なく品位も高いです。

そのためコレクターの人気が高く、買取市場でも需要が高いため、高額買取も期待できる金貨と言えます。

カルガリー冬季五輪記念100ドル金貨

カルガリー冬季五輪記念100ドル金貨は、1987年発行の、品位が金583(K14)の金貨です。

1988年にカナダのカルガリーで開催された冬季オリンピックを記念して作られました。

表面に女王エリザベス2世とメープルリーフ、裏面に聖火が描かれています。

この金貨は純度が低く、流通量も多いことから、買取価格はさほど期待できないでしょう。

スーパーマン誕生75周年記念硬貨

スーパーマン誕生75周年記念硬貨は、カナダで誕生した「スーパーマン」の誕生75周年を祝う記念硬貨です。

王立カナダ造幣局から発行されたカナダコインは7種類あり、額面は50セントから75ドルで、金、銀、白銅製があります。

中でも色鮮やかなカラー加工が施された金貨の発行枚数は2,000枚と少なく、買取市場にて希少価値が加味される金貨と言えるでしょう。

カナダコインのネックレスやペンダントトップ

カナダコインはアクセサリーとしても販売されています。

中でも、メイプルリーフコインのネックレスやペンダントトップは人気が高く、買取対象としているコイン専門の買取業者も多いです。

一般的に「ネックレス」は、コインがチェーンに組み込まれて一体型になっているものが多いです。

それに対して「ペンダントトップ」は、コインが取り外し式になっており、買取時にもコインと外枠とが別で査定されることが多いようです。

査定の際には、コインのデザインや純度の他に、ネックレスチェーン部分の純度も加味されることが多いです。

コイン専門の買取業者であれば、それぞれの相場をもとに丁寧に買取額を算出してくれるでしょう。

カナダコインはコイン専門の買取業者で売ろう!

カナダコインはコイン専門の買取業者で売ろう!

カナダコインは、インターネットオークションやフリマアプリ、リサイクルショップなど、様々な方法で売ることができます。

中でも最もおすすめなのは、コイン専門の買取業者です。

リサイクルショップなどでは、ただ金の純度と重量だけで査定額を決める可能性が高く、損をするケースがあります。

それに対し、コイン専門の買取業者には専門知識と買取経験が豊富な査定員が揃っており、お持ちのカナダコインの価値を正しく判断してくれます。

金の純度と重量だけでなく、製造年代や製造枚数、コレクター需要はあるかどうかなど細かな査定で、コインの価値を見逃さずに買い取ってくれるでしょう。

買取業者の選び方

買取業者の選び方

コイン専門の買取業者とひと口に言っても、個人店から大手企業まで、数多くの業者があります。

中でもカナダコインを買取に出す際に、リスクが少なく、且つ便利に売れる買取業者の選び方をご紹介します。


・出張買取サービスを提供している

・手数料がかからない

・相見積もりを取る


それでは、詳しくご紹介します。

出張買取サービスを提供している

カナダコインを買取に出す際には、出張買取サービスを提供している業者を利用しましょう。

出張買取サービスとは、査定員が自宅まで来て、その場で査定・買取してくれるサービスです。

売りたい品物を買取店まで持っていく手間や、持ち運ぶ間に汚したり紛失する心配もなく、自宅にある状態のままで査定が受けられる便利な買取方法です。

カナダコインの他に見てもらいたいコインがある場合も、その場で追加して査定してもらえるでしょう。

手数料がかからない

買取業者の中には、査定料・キャンセル料・出張料などの手数料がかかるところもあります。

手数料がかかる買取業者を利用してしまうと、せっかく査定額に納得できて買取を決めても、手数料を引いた額が渡されるため最終的に少し損をした気分になるかもしれません。

業者選びの際には、ホームページやチラシなどで、手数料を無料としているかどうか下調べしておくのが賢明です。

手数料の有無が分かりづらいという方は、直接電話で問い合わせて聞いてみると安心でしょう。

相見積もりを取る

ある程度、買取業者の候補が絞れてきたら、相見積もりを取ることがおすすめです。

相見積もりの方法としては、2~3箇所の買取業者へ査定依頼をし、実際の査定額を見比べます。

その中で最も高い査定額を提示してくれた買取業者を選べば、少しでも高く売ることができるでしょう。

相見積もりを取らず買取に出した後に「やはりこっちの業者の方が高く売れそうだった」などと後悔しないためにも、相見積もりを取ってから買取業者を決めましょう。

カナダコインを高額買取してもらうポイント

カナダコインを高額買取してもらうポイント

カナダコインを高く売るためには、どのようなポイントに気を付ければ良いのか、大きく分けて3つご紹介します。


・売り時を見定める

・付属品を揃える

・保存状態を保っておく


それでは、詳しくご紹介します。

売り時を見定める

カナダコインは、貴金属の相場に基づいて買取価格が算出されます。

金、プラチナ、銀など素材ごとに価格変動が異なるため、お持ちのコインに使われている貴金属の相場をこまめにチェックしておくことが大事です。

とは言え、貴金属の相場は上がりきった後に下がってしまうため、見極めるのは難しいでしょう。

高値が安定して継続しているときや、自分の中で決めた価格に達したときなど、ある程度買取に出す目安を決めておくと良いかもしれませんね。

付属品を揃える

カナダコインには、専用ケースや鑑定書などの付属品が付いていることがあります。

付属品が完璧に揃っているほど、コインコレクターからの需要が上がり、買取額が高くなりやすいです。

特に鑑定書は、そのコインが本物である証拠にもなるため、査定評価に良い影響を与えるでしょう。

コインの付属品は捨ててしまわずに、査定に出すまで大事にとっておくことが得策です。

保存状態を保っておく

カナダコインをはじめとするコインは、保存状態が良いほど、買取額が高くなる傾向にあります。

特に古くから保管しているコインをお持ちであれば、経年劣化による損傷が見られる恐れもあるため、より保管方法に気を配りましょう。

具体的なコインの保管方法は、密閉された、光の当たらない場所に置くことです。

金属は、湿気が含まれた空気に触れた状態で放置しておくとサビが生じやすく、光の当たる場所に置くと日焼けや変色が起こり得ます。

また、人の手にも水分が含まれているため、取り扱う際は素手で触れないように注意しましょう。

カナダコイン買取でよくある質問

カナダコイン買取でよくある質問

カナダコインを初めて買取に出すという方に向けて、よくある質問をQ&A形式でご紹介します。

参考にしていただき、少しでも疑問を晴らして買取に挑んでいただければと思います。

売りたいカナダコインがたくさんあるんだけど見てもらえる?

大体のコイン専門の買取業者では、たくさんのコインの査定を可能としているでしょう。

また、複数のコインは複数回に分けるより、一度にまとめて査定に出したほうが、買取業者側の費用や時間も節約されるため査定額がアップすることもあり得ます。

あまりに多い場合は、事前に伝えておくと査定がスムーズに進むでしょう。

どの種類のコインなのか不明なのですが、査定はしてもらえる?

コイン専門の買取業者であれば、コインを熟知した査定員が見るため、詳細が分からないコインでも価値を見抜いてくれるでしょう。

「なんとなく持っていたコインが、実はレアもののコインだった」などということもあり得るので、まずはコイン専門の買取業者へ査定依頼してみてはいかがでしょうか。

傷や汚れが付いているコインでも買い取ってくれる?

基本的に、傷や汚れが見られるコインは買取額が下がる傾向にあります。

しかし、希少価値の高いコインなど、コレクターから需要が高いコインであれば売れることもあります。

また、損傷具合や純度によっては、コインを買い取った後に一度溶かして再販するということもあり得ます。

傷や汚れが付いているコインをお持ちでも、諦めずに買取業者に問い合わせてみましょう。

付属品が揃ってないのですが見てもらえる?

付属品が揃っているコインであれば、コレクター需要も高く、より深いレベルの査定ができるでしょう。

しかし、コイン専門の買取業者であれば付属品がなくとも査定自体は可能なので、見てもらうことはできるでしょう。

プロの目で真贋の鑑定をしてもらい、正しい査定額を割り出してもらうことがおすすめです。


   古銭バナー
古銭バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

古銭の種類

買取対象品目