ただいま、台風19号の影響によりコールセンターの営業を一部変更させて頂いております。お問合せの対応につきましてご不便をおかけする場合がございますが、なにとぞご容赦願います。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

刀幣の価値は?高価買取してもらうコツを伝授します!

刀幣の価値は?高価買取してもらうコツを伝授します!
刀幣の価値は?高価買取してもらうコツを伝授します!

中国の古銭である刀幣(とうへい)の価値をご存じでしょうか。

刀幣をご自宅で見つけた際「買取に出したいけど、どこでどうすれば高く買い取ってもらえるのか分からない…」とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は刀幣に関する知識とともに「刀幣を賢く買い取ってもらうための方法」を紹介していきます。

刀幣を買い取ってもらう前の参考にしていただければ幸いです。

刀幣とは

刀幣とは

刀幣は、「刀銭」や「刀泉」とも呼ばれ、ともに「とうせん」と読みます。

刀幣は、春秋戦国時代(しゅんじゅうせんごくじだい)に、実際に中国で使われていた青銅の貨幣です。

流通していた地域は主に、三晋(韓・魏・趙)や、斉・燕です。

刀幣は、刀削(とうしょう)を模した形状になっています。

刀削とは、武器の刀ではなく、生活工具や木札に書いた誤字を削る為に用いられていたものです。

刀幣は形状や大きさなど様々な種類が多く、同時代に流通していた中国古銭も数多く存在します。

中国古銭に詳しくなければ、刀幣を細かく分類するのは難しいと言えるでしょう。

刀幣の中でもいくつか有名な種類と、刀幣と同時代に流通していた中国古銭をご紹介します。

刀幣の種類

刀幣は、形状や刻まれている文字などで細かく分類できます。

まず、形状で分類できる4種類を、以下に解説します。

・反首刀(はんしゅとう)・・・首部が反り返った形状。

・尖首刀(せんしゅとう)・・・首先端部が斜めになって先端が尖がっている形状。

・方首刀(ほうしゅとう)・・・四角い形状。「明」の文字が刻まれていることから「明刀(みんとう)」とも呼ばれる。

・円首刀(えんしゅとう)・・・先端が丸みを帯びている。

刀身と柄の部分が直線的な形をしているため「直刀(ちょくとう)」とも呼ばれる。

反首刀は、重量が40~50g程度と刀幣の中でも大振りです。

反首刀に対し、それ以外の3種類は、大きなもので20g程度と小振りな作りになっています。

形状や重量で種類の違いは素人でも分かりますが、多少バラつきがあるかもしれないので、専門知識がなければ確実に見分けるのは難しいかもしれません。

刀幣のよく知られている種類として、上の4種類の他に、もう1種類存在します。

それは斉刀化(せいとうか)と呼ばれるもので、こちらは形状ではなく面に書いてある文字数で細分化されます。

斉刀化は、春秋中期~戦国早期斉で鋳工されていました。

上の4種類が全長13cm程度だったのに対し、斉刀化は全長18cmほどあり、刀幣の中では大型の貨幣です。

文字数の種類は以下の通りです。

・面文三文字(俗称:三字刀)・・・面文:「斉法化」

・面文四文字(俗称:四字刀)・・・面文:「斉之法化」及び「節墨法化」

・面文五文字(俗称:五字刀)・・・面文:「安陽之法化」「節墨之法化」「篇邦之法化」

・面文六文字(俗称:六字刀)・・・面文:「斉建邦長法化」

上記の面文はほんの一例で、他にも多くの種類があります。

斉刀化のなかで最も多く存在するのは三字刀であり、少ないのは六字刀です。

素人でも面の文字数の判断は可能ですが、字が欠けていたり、変色していて読みづらい場合は古銭の専門知識のある方に任せましょう。

中国古銭の種類

春秋戦国時代には、刀幣以外にも同時に流通していた中国貨幣がいくつかあるので、以下にご紹介します。

・銅貝(どうばい)

・蟻鼻銭(ぎびせん)

・布幣(ふへい)

・円銭(えんせん)

刀幣が流通する前は、貝を通貨の代わりとして使用していました。

その後、子安貝(こやすがい)を模した銅貝と呼ばれるものが流通し、面文を持つ銅貝は蟻鼻銭と呼ばれ、楚(そ)で作られていました。

刀幣と同時代に流通していた貨幣には、農耕具(鏟・鎛)が模された布幣(布銭とも言う)や、円形の中央に丸か四角の穴が開いている円銭などがあります。

刀幣と同様に、三晋(韓、魏、趙)を中心として流通していました。

刀幣を含む春秋戦国時代の貨幣は形状が様々でしたが、ほぼ全ての貨幣の一部分に穴が開けられており、ひもを通せばまとめて持ち歩けるようになっていました。

流通当時は、素材である青銅の重量によって、価格が設けられていたと言います。

そのため、これだけ形状の異なった貨幣を持ち合わせていたとしても、はかりを使えば簡単に換算が可能だったようです。

刀幣の買取価格や価値

刀幣の買取価格や価値

刀幣は、もともと流通枚数や流通地域が幅広い中国古銭です。

刀幣の中で、より多く流通している種類のものは、買取価格が数千円程度とそこまで高く売れない事もあるかもしれません。

しかし、種類や状態によっては希少価値が高いと評価される場合もあり、数十万円~百万円ほどで買取してくれる事もあります。

刀幣は形状や面文の種類が多い事から、模倣品やレプリカも多いとされている古銭です。

精巧に作られた模倣品は、素人では見分けるのは難しいでしょう。

普通であれば、模倣品の買取は期待できないと考えるかもしれません。

ですが、あまりにも模倣品が繊細で綺麗な作りである場合、芸術的な骨董品として手に入れたいと考えるコレクターもいるようです。

刀幣を高価買取してもらう方法

刀幣を高価買取してもらう方法

刀幣は、とても種類が豊富な中国古銭です。

種類や状態によっては、買取価格が上下してしまう事も多くあります。

刀幣をはじめとする古銭を買取に出すとなれば、なるべく高価買取してもらえた方が嬉しいですよね。

それでは、実際にどうすればいいのでしょうか。

刀幣を賢く高価買取してもらう方法を、詳しくご紹介していきます。

・古銭専門買取業者に依頼する

・保存状態がいいもの

・刀幣でも特に希少性が高いもの

古銭専門買取業者に依頼する

刀幣を買取に出す時は、まず古銭専門買取業者に買取査定を依頼しましょう。

刀幣は種類によって形状や大きさ、面文が様々です。

そのため、素人が細かく分類をするにはとても難しい場合があります。

古銭に特化していないようなリサイクルショップのスタッフはは、古銭の専門知識を持っていない可能性が高いので、誤った査定をされて買取額で損をしてしまうかもしれません。

古銭専門買取業者に買取査定を依頼する事で、古銭に関しての専門知識や経験が豊富な査定員に、お手持ちの刀幣を見極めてもらえます。

専門的な知識がある査定員に査定をしてもらえば、自分の刀幣の正しい価値を把握する事ができるので、なるべく損をせずに済みます。

保存状態がいいもの

保存状態がいいもの

刀幣を含む古銭を買取に出す際は、なるべく保存状態が綺麗なものが好ましいでしょう。

刀幣の場合、2000年以上も歴史のある古銭なので、経年劣化は免れないと考えられます。

そのため、少しでも綺麗に保存され、発行当時の状態が保たれている古銭というだけで希少と見なされる可能性もあります。

具体的な刀幣の保存方法としては、汚れや欠けから守るため、コレクション用のケース等に入れて保管しましょう。

また、湿気対策を万全にし、サビ・カビや変色を防ぐのも大事です。

刀幣でも特に希少性が高いもの

刀幣は発行枚数が多いため、あまり買取価格は高くない傾向にあります。

しかし、刀幣の中でも、あまり市場に出回っていないような希少性の高い種類であれば、買取価格は高くなるでしょう。

刀幣で特に希少性の高い種類とされているのは、斉刀化である六字刀です。

六字刀は、刀幣の面部分に六文字の漢字が刻まれている記念品で、元々の鋳造数は少ないため、現存数も少ないとされています。

刀幣の買取で気を付けるべきこと

刀幣の買取で気を付けるべきこと

刀幣を買取に出す際に気を付けるべきことは、たとえ汚れていても極力自分で手入れしないことです。

刀幣以外の古銭にも言える事ですが、手入れすると流通当時の状態に手を加えてしまうことになるため、古銭の価値を下げてしまう事が多いです。

特に刀幣は、2000年以上も昔の貨幣のため劣化している可能性が高く、優しくこすったりしただけでも、一部が欠けてしまう場合もあります。

古銭の手入れは、リスクが高いためおすすめできません。

たとえ、インターネットなどで古銭の手入れ方法などが出てきても、実践しないようにしましょう。

古銭が汚れた状態でも、古銭の専門買取業者は査定をしてくれるので、自宅で刀幣を見つけたらそのままの状態で買取査定に出しましょう。

刀幣の価値と売るコツまとめ

刀幣の価値と売るコツまとめ

刀幣は、発行当時の生活工具である刀削をイメージして作られた青銅の貨幣です。

刀幣は、多数の種類や形状を見分けるのが難しいという点と、模倣品が多く出回っているという点から、本当の価値を見極めてくれる古銭専門の買取業者の査定を受けることをおすすめします。

刀幣は保存状態が綺麗な方が好ましいので、保管方法に気を付け、逆に傷を付けてしまう原因になる手入れなどもせず、そのまま買取査定に出しましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

古銭の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ