24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

仙台通宝の価値はどれくらい?買取時ポイントを紹介します!

仙台通宝の価値はどれくらい?買取時ポイントを紹介します!
仙台通宝の価値はどれくらい?買取時ポイントを紹介します!

仙台通宝(せんだいつうほう)は膨大な数が流通されていることから、コレクターの間でもメジャーな古銭として知られています。

古銭を集めている方であれば、持っている方もいらっしゃるかと思います。

不要になった仙台通宝を高く売りたい際には、高く売れるコツを知っておく必要があります。

本記事では仙台通宝を手放すことを検討している方に仙台通宝の概要、特徴、高く売れるコツをお伝えします。

仙台通宝とは

仙台通宝とは

仙台通宝は江戸時代の1784年から1787年に仙台藩(現・宮城県仙台市)で鋳造された貨幣です。

仙台通宝の母銭(貨幣にする前の見本型)は銅で作られていました。

しかし、当時宮城県では鉄の産地だったため、流通していた通用銭は鉄で作られています。

仙台通宝は「仙」「臺(台)」「通」「寳(宝)」の4文字が書かれており、形は四角形の角を丸めて真ん中に穴が開けられているので「撫角銭(なでかくぜに)」とも呼ばれていました。

なお、発行されていく過程で仙台通宝のサイズは小型化しています。

サイズの見分け方はコレクター間で大様(幅23mm以上)、中様(22mm程度)、小様(20mm程度)と分類されています。

仙台通宝の歴史

仙台通宝が発行されたきっかけは、江戸時代の中期に起こった天明の大飢饉が挙げられます。

天明の大飢饉によって藩の財政が厳しくなり、藩内の人々の暮らしが苦しくなってしまいました。

そこで仙台藩は幕府から許可をもらい、5年の期間限定で藩独自の貨幣である仙台通宝を発行するに至りました。

しかし、出来上がった仙台通宝は財布にしまっているだけで壊れてしまうほど質が悪く、使える範囲も藩内に限られていたことから受け入れられず、5年を待たずに製造中止となりました。

ところが、仙台通宝は発行枚数の多さもあった影響から仙台藩以外にも流れてしまいます。

仙台通宝の前から作られている寛永通宝の銭緡(ぜにさし:銭を買い集めて束ねたもの)に、仙台通宝を混ぜて不正に利益を得る者が現れました。

さらに、藩内でのみ使用されはずだった仙台通宝が江戸まで流出し、1806年に幕府は厳しく取り締まるべくお触書(ふれがき)を出す事態にまで発展してしまいました。

仙台通宝の買取相場

仙台通宝の買取相場

仙台通宝の買取相場は数百円とあまり高くなく、貨幣としての希少価値は低いです。

そのため、大きさは関係なく仙台通宝の買取相場は数百円と言われています。

ただし、古銭のコンディションが良ければ高値が付くこともあり、数万円代で取引されることもあります。

仙台通宝の発行数は約3億枚なので現在でもたくさん発見されています。

膨大な数の発行された仙台通宝ですがサイズは前述した通り、発行された時期によって異なっています。

仙台通宝のサイズは初期に発行された貨幣が最も大きく、末期に発行された貨幣は小さくなっています。

貨幣のサイズによって発行された時期を特定することができます。

仙台通宝を高価買取してもらう方法

仙台通宝を高価買取してもらう方法

仙台通宝は古銭だからといって「昔のお金だから価値がない」「汚れが酷いから買い取れないだろう」と自己判断で処分をしてしまうのはもったいないです。

ここでは、仙台通宝を高く買い取ってもらう方法を解説します。

古銭の専門買取業者に査定してもらう

古銭の専門買取業者に査定をしてもらい、仙台通宝本来の価値を知りましょう。

古銭は汚れていても査定と買取ができる場合が多いです。

買取業者は汚れが酷くて文字が読み取りにくい貨幣も、古銭の豊富な知識や鍛えてきた査定技術を持っています。

したがって、査定員は仙台通宝にはどの程度の価値があるかを見極めてくれます。

一方、古銭はリサイクルショップや金券ショップでの買取は難しいでしょう。

なぜなら、古銭に詳しい査定員がいない可能性があるので、仙台通宝に価値に即した買取金額を算出できないからです。

仙台通宝は大量に発行された結果、不正に利用する人や偽物が存在と言われています。

よって、お手持ちの仙台通宝が偽物である可能性は否定できません。

しかし、古銭の買取業者であれば発行年代、流通枚数、汚れ具合、偽物かどうかを判断することができるので安心です。

そのため、古銭の価値を正しく判断するには古銭を専門とした買取業者に依頼する必要があります。

仙台通宝の価値の判断にお困りでしたら古銭専門の買取業者にお任せください。

古銭の保存状態に気を付けておく

古銭の保存状態に気を付けておく

古銭はそのままの状態でも査定可能です。

仙台通宝のように鉄でできた古銭は、表面に書かれた文字がサビで黒ずんで見えなくなる、ヒビ割れ、一部が欠けるといった状態が悪いものも多々あります。

「できるだけきれいな状態で買取に出したい」という方もいらっしゃいますが、古銭は洗うと価値が低くなる恐れがあるとも覚えておきましょう。

古銭をきれいにしようと市販のクリーナーに使って変色してしまったり、サビを取るためにこすって割れてしまったりなどのトラブルが起きてしまいます。

表面にあるサビを無理やり削った結果、文字が薄くなって見た目が大きく変わってしまいます。

古銭の汚れは「長い年月をかけて積み重ねてきた歴史」という価値の証でもあります。

良かれと思ってきれいにしたら、元々の古銭の価値を損なってしまいます。

したがって、サビの付いた古銭も買取業者にそのまま査定に出しましょう。

古銭の状態を今よりも悪くしないためにも密封性の高いコインケースに入れて、まとめてしまえるコインアルバムを利用することも検討すると良いでしょう。

仙台通宝の買取で気を付けるべきこと

仙台通宝の買取で気を付けるべきこと

仙台通宝を少しでも高く売るには、「古銭の専門買取業者に査定をしてもらう」「古銭の保存状態に気を付けておくこと」とお伝えしました。

しかし、古銭を買取に出す際には「良い買取業者を選ぶこと」にも気を付けなくてはなりません。

信用できる買取業者をどうやって選ぶかをご紹介します。

信用できる買取業者を探して選ぶ

古銭にある価値を明確に判断してもらいたいのであれば、専門知識を持った買取業者に頼むことが必要不可欠です。

買取業者によっては査定と買取時に手数料が発生する業者もあり、せっかく高く売れたのに受け取れる額が少なくなってしまいます。

買取業者を選ぶ際には「無料で査定はできるのか」「安心して買取に出せるサービスは充実しているか」に着目します。

しかし、良い買取業者をどう選んだらいいか迷ってしまいますよね。

数ある買取業者から一つに絞るには、買取業者を実際に使った人たちの口コミが載っているサイトを見てみましょう。

口コミサイトの特徴は査定員の態度の良し悪しや、査定時間は何分くらいか、査定金額の理由は説明してくれたか、査定員が親切かなど、厳しい意見から率直な意見まで幅広く書かれていることです。

それから、口コミサイト以外にも買取業者の比較サイトも見ておくと業者を選ぶことに役立ちます。

比較サイトには各買取業者のサービスの違い、査定中の様子の写真、買取価格の比較が載っています。

口コミや比較サイトをよく見て、評価の高い買取業者を選ぶと失敗が少ないでしょう。

仙台通宝の価値と買取のポイントまとめ

仙台通宝の価値と買取のポイントまとめ

仙台通宝は天明の大飢饉により仙台藩内の人たちの暮らしが苦しくなってから、期間限定で発行された貨幣です。

製造枚数が約3億枚の仙台通宝は、古銭が好きな人であれば1枚は持っていると言っても過言ではないくらい有名です。

仙台通宝は製造枚数が多いことから色々な場所で見つかっており、汚れが酷い古銭やきれいな古銭まで状態は様々です。

仙台通宝を買取に出す際に保存状態の良し悪しは、買取相場を判断するうえで重要です。

今よりも悪い状態にならないようにコインケースやコインアルバムに保管するようにしましょう。

古銭の価値は自己判断せずに買取業者に査定をしてもらうことをおすすめします。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

古銭の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ