24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

カンガルー金貨の買取相場はどれくらい?基本情報から高く売るためのコツをご紹介!

カンガルー金貨の買取相場はどれくらい?基本情報から高く売るためのコツをご紹介!
カンガルー金貨の買取相場はどれくらい?基本情報から高く売るためのコツをご紹介!

オーストラリアで発行されているカンガルー金貨の買取を検討中でしょうか。

カンガルー金貨はオーストラリアを代表する地金型金貨の一つです。

カンガルー金貨という名前の通り、金貨の裏面にはカンガルーがデザインされているのが特徴です。

投資目的として発行される地金型金貨である一方で、毎年デザインが異なるカンガルー金貨を求めて収集目的で購入する人もいる程です。

本コラムでは投資と収集の両面を持つカンガルー金貨の特徴についてご紹介するとともに、カンガルー金貨の価値が決まる要素や、高く売るためのコツをお伝えします。

カンガルー金貨とは?

カンガルー金貨とは?

カンガルー金貨は、1986年から発行が始まった地金型金貨です。

地金型金貨とは、政府が金の投資目的は発行する金貨の一種です。

金貨の名前が「カンガルー金貨」というだけあって、金貨の裏面にはカンガルーがデザインされています。

ですが、発行が始まった当時は自然金塊(ナゲット)がデザインされていたこともあってか、過去にはナゲット金貨とも呼ばれていました。

ナゲット金貨の名残として、今でも海外の銀行などはカンガルー金貨をナゲット金貨と呼ぶことがあるそうです。

カンガルー金貨は投資目的として発行されている半面、その愛くるしいカンガルーのデザインが人気を呼び、収集型金貨としての側面も持っています。

カンガルーのデザインは毎年異なるため、発行枚数が少ない年のカンガルー金貨には、金以上の買取額が付くこともあります。

世界中で流通している人気のあるカンガルー金貨は、メイプルリーフ金貨・ウィーン金貨と並んで「世界三大金貨」としても数えられています。

ちなみに、カンガルー金貨の表面には現イギリス国王のエリザベス2世の横顔がデザインされています。

オーストラリアがイギリス連邦に加盟していることを表しているデザインとも言えるでしょう。

人気の高いカンガルー金貨の特徴

人気の高いカンガルー金貨の特徴

世界の中でも人気のあるカンガルー金貨の魅力はどんなところにあるのでしょうか。

ここからはカンガルー金貨の特徴についてお伝えします。

カンガルー金貨には5つの種類がある

カンガルー金貨は地金型金貨と収集型金貨の顔を合わせ持っているため、発行される金貨のサイズも豊富です。

サイズ別にカンガルー金貨の種類を一覧にまとめました。

量目(oz)重量(g)額面(オーストラリアドル)直径(mm)厚さ(mm)
1oz31.1g100ドル32.6mm2.8mm
1/2oz15.5g50ドル25.6mm2.4mm
1/4oz7.7g25ドル20.6mm2.0mm
1/10oz3.1g15ドル16.6mm1.5mm
1/20oz0.5g2ドル11.6mm0.7mm

※oz(オンス)とは金などの貴金属の重量の単位のことで、1オンス当たり31.1gの重量があります。

地金型金貨である多くの金貨も、カンガルー金貨と同様に1oz~1/10ozまでの4種類の金貨を発行しているのが一般的です。

加えてカンガルー金貨は0.5gサイズの金貨も発行しています。

0.5gのカンガルー金貨は通称「Mini Roo(小さいカンガルー)」と呼ばれ、2010年から発行されている金貨です。

金貨の付属品といえば保存用ケースなどが一般的ですが、Mini Rooに関しては、名刺サイズのカードに収まる形で販売がされています。

価格も日本円で5,000円程度で販売されているため、投資家向けというよりもコイン収集家や観光客をターゲットとしたサイズとなっているようです。

一方、1kgもの重量も持ったカンガルー金貨も発行されています。

カンガルー金貨のデザインは毎年変わるのが恒例ですが、この1kgの金貨は例外です。

1kgのカンガルー金貨のデザインは毎年共通で、1頭のアカカンガルーの横向きの姿がレリーフされています。

偽物も存在する

偽物も存在する

「世界三大金貨」としても数えられるカンガルー金貨は、有名であるために偽物も流通しています。

金貨の偽物の素材は銅やニッケルなどで作られている場合が多く、金貨の表面だけを金色に加工をして純金のカンガルー金貨を装って販売されています。

銅・ニッケルは金と比べて軽いため、「1oz」と金貨に記してあるにも関わらず31.1g以下の重量だった場合は、偽物であることを疑った方が良いでしょう。

しかし、金貨の重量以外で素人が金貨の真贋を見極めるのは至難の業です。

持っている金貨の真贋も含めた価値が知りたい場合は、まずは金貨などを扱っているコイン専門の買取業者に査定依頼をすることをオススメします。

買取業者の中には無料査定を行っている業者も存在しているため、これらのサービスをうまく使うのも金貨の買取では大切なことです。

無料査定の結果、お持ちのカンガルー金貨が本物であることが分かり、高い買取価格が付いた場合はそのまま売ってしまうのが得策でしょう。

カンガルー金貨の買取価格は、金貨としての評価だけではなく、日々変わる地金価格にも大きく影響するためです。なお、地金価格については後ほどご説明します。

毎年新しいデザインの金貨が発行される

カンガルー金貨は1986年から発行が始まりましたが、発行当時は自然金塊(ナゲット)がデザインをされていて、当時はカンガルーが描かれていませんでした。

現代の裏面のカンガルーがデザインされるようになったのは1990年に発行された金貨からです。

その後は毎年カンガルーのデザインを変更しながら発行を続けています。

カンガルー金貨が地金型金貨である一方で収集型金貨として人気を集める由縁は、この毎年変わるカンガルーのレリーフにあります。

例えば、2010年に発行された金貨には2頭のカンガルーが争っている様子がデザインされていたり、2009年のデザインでは腹の袋の中に小さなカンガルーを入れた親子のカンガルーがデザインされている年もありました。

同じ金貨でも発行される年によってそのデザインや雰囲気を変えるものは珍しく、毎年表情を変えてくれるデザインのカンガルー金貨が人気を集めるのも納得です。

カンガルー金貨の買取相場の決まり方とは?

カンガルー金貨の買取相場の決まり方とは?

投資と収集の顔を持つカンガルー金貨の買取相場は、主に以下の点で決まります。

・地金価格の変動

・金貨の大きさ

・保存状態

地金価格の変動

地金型金貨であるカンガルー金貨の買取価格は、日々変動する地金価格に大きく影響されます。

地金価格とは、金の取り扱いをしている貴金属店などが毎日更新をしている金の買取と小売りの価格のことです。

地金価格の変動は、世界情勢や世界経済に大きく影響を受けます。

世界的に好景気で株式市場が賑わっていると世界のお金は株へと流れるため、金の価格は下がる傾向にあります。

反対に、テロ事件などで世界的に緊張が高まり不景気になると、資産を金などの現物にする流れが活発になり、金への需要が増えて価格が上がる傾向にあります。

また、地金価格は貴金属店ごとによっても若干の違いがあります。

店舗によって地金価格がことなる理由は、手数料などの経費が差し引かれた価格が設定されているためです。

そのため、カンガルー金貨の売却を検討している場合は、世界情勢・世界経済の動向に加えて、貴金属店の金の買取価格を比較するようにしましょう。

金貨の重量

金貨の重量

金貨の買取価格は基本的に(当日の地金価格)×(金貨の重量)で決まります。

上で説明をした地金価格はg(グラム)単位で決められている場合が多く、金貨の重量が重ければ重いほど、当日の地金価格の影響を受けます。

例えば、1oz(31.1g)と1/10oz(3.1g)の金貨を、地金価格が5,000円と4,500円の日に売却した場合、以下の通り買取価格に大きな差が生じます。

1oz(31.1g)の買取を行った場合

地金価格(円/グラム)金貨の重量買取価格(※)
5,000円31.1g15万5,500円
4,500円31.1g13万9,950円

1/10oz(3.1g)の買取を行った場合

地金価格(円/グラム)金貨の重量買取価格(※)
5,000円3.1g15,500円
4,500円3.1g13,950円

※あくまでも、上表の買取価格では地金価格が5,000円と4,500円の日に売却した場合の値段です。そのため、実際の買取価格と異なる場合もございます。

※実際の買取では「消費税」「手数料」などが発生しますが、計算を簡単にするために上記表に関しては省略しています。

上の表で分かる通り、1ozの金貨の方が地金価格5,000円と4,500円とで買取価格に15500円もの差が生じていることが分かります。

1/10ozの買取価格の差は1550円と買取価格の違いの影響が小さいのが分かります。

もちろん、1ozと1/10ozとでは買取価格自体に大きな差がありますが、重い金貨である程地金価格の影響を受ける傾向にあります。

そのため、もしもお持ちのカンガルー金貨が1ozの場合は、より地金価格の変動には敏感になった方が良いでしょう。

関連ページ:【金コラム】価格の計算方法

保存状態に気を配る

金貨の価格は(当日の地金価格)×(金貨の重量)で決まるとお伝えしました。

しかし、コレクター要素のあるカンガルー金貨の買取では、金貨の保存状態の良し悪しも買取価格に影響します。

金貨の買取市場では新品状態に近い金貨の方が需要があるため、カンガルー金貨は傷や汚れが少ない状態であるほど査定の評価が高くなります。

もしもカンガルー金貨の売却を検討しているのでしたら、金貨の扱いには今後注意するようにしましょう。

なお、金貨の保存方法・扱い方については後ほど詳しく紹介します。

ですが、カンガルー金貨の保存状態を評価してくれるのは、金貨などのコインを専門的に扱っている買取業者が一般的です。

その理由は、コインの買取業者の再販ルートとしてコレクション向けの販路を持っているためです。

貴金属店やリサイクル店では、金を溶かして再加工する目的で金貨を買い取るため、カンガルー金貨のもつコレクション要素は評価されることは少ないでしょう。

収集としての側面を持つカンガルー金貨ですから、その金貨が持つ価値もしっかりと評価をしてくれるコイン専門の買取業者に査定依頼することをオススメします。

カンガルー金貨を高く売るためのコツ

カンガルー金貨を高く売るためのコツ

せっかく金貨を売却するなら、なるべく高い値段で買い取ってもらいたいと誰もが考えることでしょう。

金貨の価値は「地金価格」「金の重量」で基本な買取価格は決まりますが、毎年異なるデザインで発行されるカンガルー金貨は、金以上の価値を持っています。

ここからはカンガルー金貨を高く売るためのコツについてご紹介します。

普段から保存状態に注意する

金貨をコイン専門の買取業者での売却を検討している場合は、カンガルー金貨の保存状態には普段から注意をしておきましょう。

金貨は新品に近い状態ほど査定評価も高くなる傾向にあります。

金貨の状態を悪くする大きな要素は、摩擦や引っ掻いたりしてできる傷です。

金は金属の中でも柔らかい素材であるため、ちょっとしたことで金貨の表面に傷が付いてしまいます。

そのため、普段から金貨の保存状態と取り扱いには注意しましょう。

カンガルー金貨を保存する際は専用のコインケース・アルバムに入れて、不必要に取り出さないようにしましょう。

また、金貨を手に持つ際はコットン素材で出来た手袋を着用して、表面には触れずに親指と人差し指で、金貨の円縁を挟むようにして持ちましょう。

軍手などの繊維が荒い手袋だと、金貨の表面を傷つけてしまう可能性があります。

身近にコットンの手袋がない場合は、手を清潔にして可能な限り皮脂・汗が金貨に付かないように金貨を扱いましょう。

美しいカンガルーのデザインが評価されるカンガルー金貨ですので、その品質を損なわないように普段からの扱いには気を配りましょう。

偽物の可能性もあるため専門の買取業者に査定してもらう

偽物の可能性もあるため専門の買取業者に査定してもらう

カンガルー金貨には偽物が存在します。

偽物の金貨は銅やニッケルなどの軽い素材で出来ているため、重さで偽物であることが判断できます。

しかし、偽物の金貨の中には密閉式のケースに入っていることがあり、コインだけの重さを計測するのは困難です。

しかし、金貨の見た目だけで真贋を見分けるのは素人目では困難です。

コイン専門の買取業者であれば、日々金貨の査定を通して知識・査定技術を有しています。

そのため、お持ちのカンガルー金貨が本物か偽物かも判断ができるでしょう。

お持ちのカンガルー金貨の真偽の確認も含めて、価値を確認したい場合はコイン専門の買取業者に査定依頼をするのがオススメです。

保証書や専用ケースなどの付属品も一緒買取に出す

カンガルー金貨を購入した際、その金貨の価値を保証する保証書や、金貨を傷などの被害から守る専用ケースが付属していたと思います。

カンガルー金貨を売却する際は、購入時に付いてきた付属品も合わせて買取依頼することを忘れないようにしましょう。

投資・収集目的問わず金貨を購入する人は、金貨の保証書や保存用のケースが付属している金貨の方を好み、買取需要も高くなるため、買取価格が落ちる可能性は低くなります。

せっかく購入時に付属していたものですから、カンガルー金貨の売却時には保証書・専用ケースも査定員にみてもらいましょう。

カンガルー金貨を高く売るための方法まとめ

カンガルー金貨を高く売るための方法まとめ

カンガルー金貨はオーストラリアを象徴するデザインが魅力的な金貨です。

投資目的である地金型金貨である一方で、毎年変わるカンガルーのデザインによって収集目的としての一面も合わせ持っています。

もしもカンガルー金貨の売却を検討しているとのことでしたら、その素晴らしいデザインも評価してくれるコイン専門の買取業者に査定依頼をしましょう。

コイン専門の買取業者は、金貨の保存状態も買取価格に加味してくれるので、普段の扱いには注意をして傷などが付かないようにしましょう。

また、コイン買取業者の中には無料で査定を行っている業者もあります。

今回を機に、無料査定を利用して、まずはお持ちのカンガルー価値だけでも確認してみてはいかがでしょうか。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

古銭の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ