24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

元和通宝は謎が多い古銭!価値や売るときのコツを徹底解説

元和通宝は謎が多い古銭!価値や売るときのコツを徹底解説
元和通宝は謎が多い古銭!価値や売るときのコツを徹底解説

元和通宝(げんなつうほう)は、江戸時代に鋳造された謎多き古銭です。

もしも、ご自宅を整理していて、元和通宝が出てきたらどうしますか。

不明点が多い古銭だからと言って、不用意に処分してしまうのは勿体ないかもしれません。

ここでは、元和通宝の価値について、徹底解説していきます。

加えて、元和通宝をなるべく高価買取してもらう方法に関しても、コツをお伝えします。

もしかしたら、元和通宝を処分してしまう前に一度読んでいただければ、考えが変わるかもしれません。

元和通宝とは

元和通宝とは

元和通宝は、江戸時代初期の日本の元号である「元和」に、鋳造された銭貨です。

元和通宝は、多くの謎に包まれている古銭として、コレクターの間で知られています。

鋳造年代や、鋳造目的でさえ明確にされていません。

元和通宝はどのような銭貨なのか、いつ頃、どのような目的で鋳造されていたのか、有力な説をご紹介します。

鋳造年代は1615年とも1616年頃とも言われている

元和通宝の鋳造年代は、1615年とも1616年とも言われています。

元和通宝についての正式な記録が無い為、鋳造年代・鋳造枚数等の詳細は不明です。

当時の幕府が造ったのか、民間人が造ったのかも明らかにされていません。

形状は円形で、中央に正方形の穴が開いています。

直径は約24mm、重量は約2.6gです。

デザインは、表面は上下右左の順で「元和通寶」と刻まれています。

裏面は、何もないものと、穴の下部に「一」の字があるものがあります。

裏面の「一」に関して、鋳造年代とされている元和元年を指すという説と、天下統「一」を表しているという説がありますが、本当の所は分かっていません。

素材は、銅銭と銀銭が鋳造されていたと言われています。

元和通宝は3種類

元和通宝は3種類

元和通宝の表面の文字には、書体の種類があり、以下の3つとされています。

・大字(大きな文字で描かれている)

・小字(小さな文字で描かれている)

・肥字(文字の太い小字で描かれている)

それぞれの価値については、後述します。

また「元和通寶」の文字は、誰かの手書きを思わせるような特徴的な書体になっています。

そのため、発行当時の天皇である後水尾天皇(ごみずのおてんのう)の手書きなのではないか、と言われています。

試鋳銭や慶事記念用の可能性も?

元和通宝については、詳細の記録がないうえに、発行枚数も非常に少ないため、流通目的で鋳造されたものではないと言われています。

外国から渡ってくる銭貨である、渡来銭(とらいせん)と混用して使用されていたとの説もあります。

元和通宝の鋳造技術から判断すると、慶長通宝(けいちょうつうほう)よりも優れているとされています。

慶長通宝は、元和通宝が発行された10年ほど前に鋳造された銭貨です。

このことから、慶長通宝の後に元和通宝が作られたのだろう、と推測されました。

加えて、元和通宝は試鋳銭(しちゅうせん)だったのでは?という説も多く語られています。

試鋳銭とは、いわゆる次回作の試作品の事です。

元和通宝の鋳造後に鋳造された、寛永通宝(かんえいつうほう)に比較的似ている事から、試鋳銭の説は有効だと言えます。

一方、銀銭は主に祝い事や、褒美として使用される慶事記念用に造られていたとされています。

また銀銭は、水戸で鋳造されていたようです。

参考記事:寛永通宝について

元和通宝の買取価格や価値

元和通宝の買取価格や価値

元和通宝は、上にご紹介した通り発行年代や発行者等の記録は残されておらず、発行枚数も非常に少ないです。

そのため、現存数も少なく、希少価値の高い古銭とされています。

元和通宝の買取相場は、種類によって異なります。

貨幣の状態にもよりますが、小字の場合は数万円~数十万円ほど、大字の場合は十万円~数十万円ほどと、大字の方が高価買取してくれる傾向にあります。

肥字の買取相場については現在情報がないため、古銭の価値に詳しい人に見てもらうのが得策と言えます。

元和通宝を高価買取してもらうコツ

元和通宝を高価買取してもらうコツ

元和通宝についての知識が少しついた所で、次はどこに買取を依頼すればいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

また、どうせ買取に出すなら少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。

元和通宝をなるべく損のないように、高価買取してもらえるコツをお伝えします。

古銭専門買取業者に依頼する

元和通宝を買取に出す場所として、古銭専門買取業者に依頼する事をおすすめします。

元和通宝は、希少性が高い分、偽物も多く出回っています。

偽物でも、「高く買い取ってくれるならば…」と多少手間をかけても、精巧に模倣される可能性もあります。

さらに元和通宝は、書体や素材の種類によって買取価格が異なります。

このような種類の違いを見分けるためにも、古銭の専門知識が備わっている業者に買取を依頼するのが、賢い方法と言えるでしょう。

古銭専門買取業者には、古銭についての専門知識や経験が豊富な査定員が多く在籍しているので、安心してお手持ちの元和通宝を買取査定に出せるかと思います。

保存状態に気を付ける

元和通宝をはじめとする古銭は、発行当時の綺麗な状態が保たれているもののほうが、高価買取してくれる傾向にあります。

そのためには、古銭の保存状態に気を付けなければなりません。

おすすめの古銭の保存方法は、専用のコインカプセルやコインホルダーなどに入れて、大事に保管する事です。

複数枚の古銭をまとめて保管したい場合は、コインアルバムが便利です。

また、価値の高い古銭を保管するには、耐久性・耐擦傷の高いアクリル制のスラブ型コインケースもいいでしょう。

スラブ型コインケースは、古銭を格納した後の見栄えもいいため、コレクターの間では人気のケースです。

元和通宝は金属製の古銭なので、サビ・カビから守るために、湿気対策を万全にする必要があります。

加えて、古銭を手に取る際には、手の水分や脂分の付着も避けるため、手袋の着用をおすすめします。

また、日光に当たりすぎてしまうと変色してしまう恐れがあるので、日の当たらない場所に保管しておくのがいいでしょう。

元和通宝の買取で気を付けるポイント

元和通宝の買取で気を付けるポイント

元和通宝を買取に出す際、いくつか気を付けたほうがいいポイントがあります。

少しのポイントで、査定の評価に繋がる事もあるので、抑えておいていただければと思います。

・複数の古銭専門買取業者で見積もりをとること

・たとえ汚れていても洗わないこと

・付属品をつけること

複数の古銭専門買取業者で見積もりをとること

同じ古銭を買取査定に出すとしても、買取業者によって、買取価格や買取サービスが異なる場合もあります。

おすすめなのは、複数の古銭専門買取業者に見積もり依頼をすることです。

買取業者によって買い取ってくれる品物、買取価格、買取サービス等は様々なので、インターネットで調べてみるのがいいでしょう。

お手持ちの元和通宝を買い取ってくれそうな業者を見つけたら、その中から2、3箇所に絞り、見積もりのみ依頼してみましょう。

古銭を買取に出すのが初めての方でも、見積もり査定や手数料が無料の買取業者なら、安心して元和通宝の見積もり依頼を出しやすいと思います。

複数の古銭専門買取業者から見積もり依頼をとったら、その中で最も自分の満足のいく買取価格や買取サービスが受けられそうな業者を絞り、元和通宝を買取してもらいましょう。

このように相見積もりをとることで、たくさんある買取業者から、より自分に合ったところが見つかる可能性が高まります。

たとえ汚れていても洗わないこと

たとえ汚れていても洗わないこと

元和通宝を含む古銭について、綺麗な状態を保てるように保管した方がいいとご紹介しました。

そのため、お手持ちの古銭がもし汚れていたら、自分で汚れを落とそうと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、古銭を自分で手入れしてしまうのは、おすすめできません。

なぜなら、古銭は歴史ある古い銭貨であり、経年劣化してもろくなってしまっている可能性が高いです。

そんな古銭を自分でこすったり、洗ったりしてしまうのは逆効果になりかねません。

古銭を不用意に手入れし、一部が欠けてしまったり、変色してしまったら、もう元の価値に戻すことはできません。

元和通宝は、なるべくご自宅で発見された時の状態のまま、買取査定に出すのがいいでしょう。

付属品をつけること

古銭には、付属品がついている場合があります。

古銭の主な付属品としては、鑑定書や箱などです。

付属品とともに古銭を買取に出せば、お手持ちの古銭の価値の証明にもなったり、鑑定時間の短縮にも繋がる場合があります。

お手持ちの元和通宝に付属品があるかどうか確認し、もしあった場合は買取査定に出すまで、元和通宝と一緒に保管しておきましょう。

元和通宝の価値と売るコツまとめ

元和通宝の価値と売るコツまとめ

元和通宝は、鋳造に関する正式な記録が残っていないため、謎が多い古銭と言われています。

加えて、元和通宝は発行枚数も少ないため、その価値は非常に高いと言われています。

極めて貴重な古銭なので、古銭専門の買取業者に査定を依頼することをおすすめします。

状態が良ければ更に価値が上がるため、保管や取り扱いには十分気を付けましょう。

また、複数の古銭専門買取業者に見積もりを依頼することで、より自分に合った買取業者が見つかりやくなります。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

古銭の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ