ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ジバンシィのファッションアイテムを高く売る方法をご紹介します!

ジバンシィを売る前に!高価買取アイテムや注意点

化粧品で有名な「ジバンシィ(GIVENCHY)」は、洋服やバッグなども展開するイタリアのラグジュアリーブランドです。

トレンドのアイテムは買取市場での人気が高いため、価値が落ちる前に早めに売りに出すのが大切になってきます。

今回の記事では、ジバンシィの特徴や買取市場での価値について解説します。

また後半では、ブランド品の買取方法・注意点・コツをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ジバンシィとは

ジバンシィとは

ジバンシィは、1952年にパリにて誕生したブランドです。

上品でエレガントなデザインが特徴のアイテムは、創業者のユベール・ド・ジバンシィが大切にしてきた思想のひとつです。

ユベールを一躍有名にさせたのが自身初のコレクションで、ジバンシィ創業の前年の1951年でした。

資金面に苦慮していた彼は、ブラウスやドレスの素材としてコットンを採用し、質素ながらも斬新なデザインで脚光を浴び、「モードの神童」と呼ばれるようになりました。

ラッフル袖とざっくり開いた襟元が特徴的な「ベッティーナ・ブラウス」は、ユベールの代表作品として有名です。

その後は、オードリー・ヘップバーン主演の映画などで衣装担当を勤め、体のラインを強調しない、新しいスタイルの衣装を提供してきました。

1960年代からは女性向けのウェア以外に香水なども発表し、1970年代からは本格的にメンズ向けの化粧品やウェアも展開しはじめました。

創業者のユベールは2018年にこの世を去りましたが、彼の意思は現在のデザイナーが引き継ぎ、今でも斬新なデザインで多くのセレブに愛されています。

ジバンシィの特徴

ブラウスやドレスなどの製作から事業を開始したジバンシィですが、今では化粧品・香水・家具など、幅広い分野でその実力を発揮しています。

根強い人気を誇るのがファッション関係であることは言うまでもありません。

日本でも2010年ごろから人気を高め、パーカー・Tシャツ・キャップなどのカジュアルなアイテムを展開しているのもジバンシィの特徴です。

ストリート寄りの印象が強いTシャツやキャップですが、ジバンシィの上品なデザイン性がうまく融合し、今までにない新しいファッションアイテムとして成功を収めました。

ジバンシィを売る方法

ジバンシィを売る方法

ここからはジバンシィなどのブランドの代表的な売り方として、以下3つをご紹介します。

  • ・フリマアプリ
  • ・総合リサイクルショップ
  • ・ブランド専門の買取店

売り方によってメリット・デメリットが異なりますので、特徴を掴んで自分に合った売却方法を決めましょう。

フリマアプリ

気軽に所有物の売買ができる「フリマアプリ」は、今では定番の売却方法です。

販売価格も自由に設定できるため、出品するブランド品によっては高額買取が期待できるのがフリマアプリの良いところです。

しかし個人間でお金のやり取りをするため、購入検討者との交渉・クレーム対応・返品

対応など、慣れないことを強いられるかもしれません。

またブランド品は状態の良し悪しなど、写真では分かりにくい部分が重要なため、商品の撮影や説明文の作成も工夫が必要になってきます。

フリマアプリを利用する前には、売れるまでのハードルと手にできる金額を天秤にかけて、自分にとって最適な方法かを考えから行動に移しましょう。

総合リサイクルショップ

「総合リサイクルショップ」はブランド品だけではなく、家具・家電・書籍など幅広い品目の買取と再販を行っています。

1店舗で色々な物の買取を済ませられるので、自宅の大掃除や引越しの際に便利な売り方です。

しかし、ブランド品だけの買取を検討している方にはおすすめできません。

ブランド品の価値を見極めるためには、高い査定技術と幅広い専門知識が必要となるためです。

総合リサイクルショップでは幅広い品目を買い取ってくれる反面、ブランド品に特化した専門知識を持っていない可能性があります。

そのため、売りたいブランド品が決まっている方は総合リサイクルショップの利用は避けましょう。

ブランド専門の買取店

「ブランド専門の買取店」は、ジバンシィなどの有名ブランドの査定・買取・再販を専門的に行っている業者です。

ブランド品に詳しい査定員が在籍しているため、市場価値に見合った金額でブランド品が売れるでしょう。

また「買取で不安に思うこと」「査定額の理由」など、ブランド品の買取に際して気になる点に答えてくれるのもメリットです。

最近では店舗への持ち込みだけではなく、「出張買取」「宅配買取」などの無店舗型の買取を行っている業者も多数います。

近くにブランド専門の買取店がない方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

出張買取とは、査定員が自宅でブランド品の査定から買取まで担当してくれる買取サービスです。

わざわざブランド品を持ち運ぶ必要がないので、売りたい物が大量にある方にもおすすめです。

また宅配買取は、業者側から送られてくる宅配キットを使ってブランド品を梱包・発送すれば、買取のための作業がおおよそ済む買取サービスです。

後ほど業者から電話やメールで査定結果の連絡が入るので、同意すれば指定した口座に買取金額が振り込まれるシステムになっています。

ジバンシィの買取相場はどうやって決まる?

ジバンシィの買取相場はどうやって決まる?

ラグジュアリーブランドではバッグや財布に人気が集まり、買取相場も高くなる傾向にあります。

加えてジバンシィの場合は、パーカーやキャップなどのストリートアイテムにも高値がつくのが特徴です。

トレンド感のあるデザインがジバンシィの特徴で、最新アイテムであるほど価値が高くなる傾向にあります。

高く売れるアイテムは?

ここからは、高く売れるジバンシィのアイテムを、以下の3種類に分けてご紹介します。

  • ・服(ストリートアイテム)
  • ・バッグ
  • ・財布

旬のファッションアイテムほど買取価格は高くなるので、以下の詳細を参考にして、なるべく早めに売りに出しましょう。

服(ストリートアイテム)

今やジバンシィの定番アイテムとなったパーカー・スウェット・キャップは、買取市場でも人気があるため、高額買取が期待できます。

例えば「GIVENCHY」とロゴが入った、シンプルなスウェットやパーカーなどが挙げられます。

ほかにもサメが大きく口を開いた様子がプリントされた「シャークマーメイド」は、ジバンシィの有名なストリートアイテムです。

ジバンシィの洋服やキャップを買い求めるファンは多く、「プロペラ」「ロットワイラー」「マドンナTシャツスウェット」なども、名作と呼ばれるアイテムですので、興味のある方はチェックしてみてください。

バッグ

ジバンシィでは上品な印象が強いバッグだけではなく、スポーティなデザイン性も取り入れたモデルも展開しており、種類によっては高額買取が期待できます。

例えば定番モデルとして評される「ナイチンゲール」は販売以来、高い人気をキープを維持しており、相場も安定している2Wayバッグです。

ダブルファスナーのガマ口で使いやすく、ブラックやブラウンなどの落ちついたカラーが中でも需要が大きいです。

また「アンティゴナ」や「パンドラボックス」は、女性向けのバッグとして長年愛されていいるラインです。

多数の海外セレブが愛用していることもあり、高値が期待できます。

またハンドバッグやショルダーバッグだけではなく、バックパック類も展開しているのがジバンシィの特徴です。

スポーティ色の強いスタッズリュックは、若者を中心に人気がありますので、使っていないジバンシィのバックパックは早めに査定に出しましょう。

財布

高級素材として知られるカーフレザー(仔牛革)で作られるジバンシィの財布も、買取市場では高い評価を得ています。

カーフレザーは生後6ヶ月以内の仔牛から採れる革で、肌目きめ細かで柔らかいのが特徴です。

しっとりと手に馴染む質感が、財布の生地として最適です。

中でも「パンドラ」と呼ばれるモデルの財布が人気あり、高値が期待できます。

ロゴだけが入ったシンプルなデザインのほか、黒地に白の星型が大胆にあしらわれたものもあります。

二つ折りや三つ折り、チェーンがついた長財布も展開されており、男女問わずに愛用できるのもジバンシィの財布の人気が高い理由です。

ジバンシィを売る前の注意点

ジバンシィを売る前の注意点

高額買取が期待できるジバンシィですが、売る前に押さえておきたい注意点もあります。

条件次第では買取価格が下がってしまので、残念な結果にならないための以下3つの注意点をご紹介します。

  • ・付属品を忘れずに
  • ・買取店が取り扱うジャンルを確認する
  • ・できるだけ早く査定に出す

ブランド品の買取で共通するポイントですので、ほかのブランド品を売る前の参考にしてください。

付属品を忘れずに

直営店や正規取扱店で購入したブランド品についてくる付属品は、商品価値を高める重要な品になってきますので、売りに出す前には揃えておきましょう。

ジバンシィの場合は「純正ボックス」「純正保存袋」「保証書」などが付いてきますが、ジャンルによって付属品の種類も違ってきます。

持っているアイテムの付属品が揃っているか不安に思う方は、購入したお店に確認しておきましょう。

また2Wayバッグに付属するストラップも重要な付属品になってきますので、取り外して使っている方は元に戻しておきましょう。

買取店によってはストラップが付いていないだけで、1〜2万円も買取価格が下がる場合もあります。

買取店が取り扱うジャンルを確認する

買取店によってはジバンシィでもバッグや財布など、買取対象としているジャンルを限定しているところがあります。

洋服などのストリートアイテムの買取を検討している方は、買取店を選ぶ際はパーカーやキャップなども買い取ってくれるかチェックするのも忘れずに行いましょう。

また公式サイトに記載されている買取実績も、買取店を選ぶ際の判断材料になります。

洋服の買取を得意としている店舗であれば、具体的な買取金額を公表しているため、ほかの店舗よりも高い査定額を提示してくれるかもしれません。

できるだけ早く査定に出す

トレンドを取り入れたアイテムを展開するジバンシィは、最新であるほど人気が集まるため、売るなら早めの査定が大切です。

定番モデルのバッグや財布であっても、毎シーズンのように新しいデザインが発表されるため、古いものほど市場価値は下がります。

また大切に保管していたバッグや財布であっても、湿気が溜まってカビが発生してしまいます。

状態が悪いアイテムは買取店では期待通りの査定額になるのは難しく、条件次第では買取不可になってしまうリスクもあります。

売りに出そうか悩んでいるジバンシィなどのブランド品を持っている方は、早めの決断と行動が大切です。

ジバンシィを高く売るコツ

ジバンシィを高く売るコツ

ちょっとした工夫次第でジバンシィを高く売るのも難しくありません。

最後に、ジバンシィなどのブランド品を高く売るための、以下3つのコツをご紹介します。

  • ・綺麗な状態で売る
  • ・芸能人着用モデルが高く売れる
  • ・複数店舗で買取価格を比較する

それぞれ詳しくみていきましょう。

綺麗な状態で売る

ブランド専門の買取店では再販を目的に買取を行っているため、ブランド品の状態の良し悪しは重要な評価ポイントとしています。

綺麗な状態であるほど高値買取につながりますので、売りに出す前には、できる範囲で綺麗にしておきましょう。

例えば、バッグや財布の買取を検討している方は、専用ブラシや柔らかい布で表面を磨くのが、手軽にできるお手入れ方法です。

ちょっとした汚れだったら取り除けるでしょう。

ちなみに革製品は水に弱いため、水拭きは厳禁です。

頑固な汚れが気になる方は、専用クリーナーやクリーニングの利用も手です。

しかし、出費に比べて買取額アップする見込みも難しいため、ひとまずは買取店に相談してみるのをおすすめします。

芸能人着用モデルは高く売れる

多くの芸能人も愛用しているジバンシィは、様々な理由で注目度が上がり、買取市場でも価値が上がるケースがあります。

例えば以下を理由に、特定のモデルの買取相場が一時的に上がる場合があります。

  • ・テレビや雑誌で取り上げられたモデル
  • ・話題の芸能人などが身に付けたモデル

そのため話題を集めるモデルをたまたま持っている方にとっては、売るきっかけとしてはちょうどいいでしょう。

しかし上記の理由で価値が上がるケースは稀で、予測が難しいです。

ジバンシィは時間の経過とともに価値が下がるので、買取を検討しているアイテムを持っている方はタイミングを見極めよりも、早めに売りに出したほうがお得です。

複数店舗で買取価格を比較する

ブランド専門の買取店は「得意ジャンル」「得意ブランド」「評価方法」などが各店舗によって違うため、同じアイテムでも買取価格は異なってきます。

そのため時間に余裕がある方や損したくないと考えている方は、複数店舗に査定を出して買取価格を比較してみましょう。

買取店によっては、「査定費用」「サービス利用料」などの諸経費の支払いがあるところもあります。

買取価格を比較する際はブランド品の売値だけではなく、差し引かれる諸経費の金額も考慮に入れるのも忘れないようにしましょう。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する