ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

コーチの「アウトレットライン」は売れる?買取事情まとめ

コーチの「アウトレットライン」は売れる?買取事情まとめ
コーチの「アウトレットライン」は売れる?買取事情まとめ

当記事でよくある質問

  • Q
  • コーチのバッグを売りたいのですがアウトレットラインです。いくらになりますか?

  • A
  • 保存状態や種類により買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 母が昔購入したバッグを譲り受けました。アウトレット品のコーチだそうですが価値ってありますか?

  • A
  • 状態を拝見させていただいた上での判断となりますが人気の種類は価値も見込めます。 バイセルではコーチ製品の査定実績が多数ございます。コーチ専用ページへお進みください。

その他、コーチの「アウトレットライン」は売れる?買取事情を詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

高級なイメージのあるブランドをより求めやすい価格で!というモットーで様々なアイテムを展開している「コーチ」には正規ブディックのラインとは別に、アウトレットモールなどでよく出品されている「アウトレットライン」があるのをご存知でしょうか?

正規ブディックラインのアイテムに比べると若干素材やデザインが劣ってしまう部分がありますが、アウトレットライン専用のデザインなども作られているので、コーチ好きの方を中心によく愛用されるラインとなっています。

通常のアウトレットのイメージとは異なり、コーチのアウトレットラインは新品です。

よく目利きのない査定スタッフだと「ニセモノ」と間違えてしまう事もあり、買取相場が安定しない事もありますが、買取対象となっている業者も多く、きちんと買取してもらえるんですね。

アウトレッドラインのコーチバッグが不要になったら、他のコーチアイテムと一緒にまとめて査定してもらいましょう!

想像よりも高く買い取ってもらえる可能性もあり!無駄なくいらなくなったコーチのアイテムを整理してみてくださいね。見分けにくい正規ブティックラインとの違いもお教えします!

教えて!コーチの正規ブティックラインとアウトレットラインとの違い

コーチの「アウトレットライン」は売れる?買取事情まとめ

ヴィトンやエルメス、シャネル、グッチなど通常のブランドは正規ブティック、つまり直営店でのみ販売されていますが、コーチは少し事情が異なり、正規のブティックラインとは別にアウトレットラインという販売ラインがあるのです。

アウトレットと言っても型落ちしたものや、残り物を販売しているのではなく、アウトレットライン専用のデザインを「新品」で販売しているんですね。

なので名前にアウトレットとありますが、コーチの正規品を販売している事に変わりは無いんですね。

ただし、品質(使用している素材や見た目、デザイン)などは正規ブティックラインに劣るとされています。自分でも判断できるように、大まかな違いをまとめてみました。

アウトレットラインはレザープレートで見分けるべし!

一番簡単な見分け方は「レザープレート」をチェックすること。コーチのバッグにはレザー素材のプレートが付いており、そこに商品番号が刻まれています。

アウトレットラインの場合は番号の中に「F(FS)」が入っており、素人目でも判断できるようになっています。

ただし、バッグ以外のアイテムになるとレザープレートが無い場合も多く、判断が難しくなってきます。

また、レザープレートに「F(FS)」が入っていないアウトレットラインのアイテムもあるのご注意。コーチのアウトレットラインは専門の知識が無いと正規品と区別がつかず、また、品質も劣っているため「ニセモノ」と間違われる場合があります。

本物のコーチなのにニセモノ扱いの査定をされたら損ですよね。もし、レザープレートに「F(FS)」の表記があるにも関わらず、ニセモノ扱いされてしまったらきちんと意見するようにしましょう。

アウトレットラインには保存袋や付属ボックスがない!

もう1つの見分け方としては「アウトレットライン」には保存袋や付属ボックスが無いという点。

正規ブティックの商品は当然ながら付属のボックスに入っており、保存袋もあり、ラッピングにも対応してくれますが、アウトレットラインの商品は基本的にボックスがつかず、有料となります。

さらに保存袋有無やラッピングにも対応していません。もし購入した際に付属品が無かった場合はアウトレットラインの可能性があります。

買取査定においてそのブランドを証明する付属品の有り無しは大切なポイントになります。

アウトレットラインは交換も受け付けてもらえないので気をつけてくださいね。

コーチ・アウトレットラインの買取相場は?

コーチの「アウトレットライン」は売れる?買取事情まとめ

コーチのアウトレットラインの買取相場は査定や判断が難しい事などもあり、よく変動するとされています。

大体の相場は「5.000円」前後で、新品であったり、希少価値の高いものになるともう少し相場が上がります。

1アイテムのみの査定だと少し寂しい買取額になっていますが、同じアウトレットラインでも何個かまとめて査定してもらえば10.000円以上になる事もあるので、ぜひ買取を検討してみてください。

ちなみにアウトレットラインは交換こそしてもらえないものの、最低限のアフターケア(メンテナンスや修理など)は受けられるので傷や汚れが気になったらケアをお願いすることが可能。

ただし完全無料というワケではありませんので、買取のためのケアやクリーニングであればセルフで行った方が良いです。

見分け方が難しく、買取相場も低めなコーチのアウトレットラインですが好んで集めている方も多いので、まだまだ買取需要はあるかと思います。

ただし、いつ需要が無くなるか分からないので思い立ったらすぐに買い取ってもらうようにしましょう!

買取先は便利な出張買取サービスが利用できる「ネットの買取サイト」がオススメ。

ブランドバナー
ブランドバナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する