ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

クロエ・ナイルの買取相場は?買取業者の選び方も紹介

クロエ・ナイルの買取相場は?買取業者の選び方も紹介
クロエ ナイルの買取店を選ぶコツは?高く売るコツも紹介

2017年春夏コレクションで発表されたクロエの「ナイル(NILE)」は、装飾品のような上品な見た目をしたバッグです。

アクセサリーのようなブレスレット型のハンドルが特徴的で、買取市場でも珍しいデザインで人気があります。

今回はナイルの概要や買取相場を中心に、ブランド品をお得に買い取ってもらうための方法をご紹介していきます。

ブレスレットハンドルが特徴の「ナイル」

ブレスレットハンドルが特徴の「ナイル」

1952年に誕生したクロエは創業以来、女性らしい上品なデザインと上質な生地にこだわったアパレルグッズを展開しています。

香水が有名でしたが、2003年頃から「パディントン」というバッグが日本でも注目され、今ではクロエは人気ブランドの仲間入りを果たしています。

ナイルは2011年〜2017年までクロエでクリエイティブ・ディレクターを勤めたクレア・ワイト・ケラーが、在籍時に最後に発表したモデルです。

2017年春夏のテーマである「汚れのないセクシーさ」を強く意識したナイルは、上品なゴールドのブレスレットハンドルが最大の特徴となっています。

大きな円形のハンドルを持ってハンドバッグとして扱えるのはもちろん、ストラップを肩に掛けて、ショルダーバッグとしても活用できます。

自分自身のイニシャルチャームをカスタマイズできるのもナイルの特徴で、上品ながらも遊び心をプラスした楽しみ方も悪くありません。

サイズ展開も豊富で、半月型のミノディエールのほか、ミディアムサイズの「ブレスレットバッグ」や、ひと回り小さな「スモールブレスレッドバッグ」が展開されています。

ちなみにミノディエールとは、小型のパーティー・バッグを意味しており、化粧品や財布といった必要最低限の物を入れるためのバッグです。

ナイルとクロエ全体の買取相場

ナイルとクロエ全体の買取相場

優れたデザインと上質な素材が特徴のクロエのバッグは、全体で「数千円〜数万円程度」が買取相場とされています。

「新しいモデル」「新品に近い綺麗な状態」など、好条件が揃っているほど実際に買取価格は変わってくる場合がありますので、相場はあくまでも参考程度と捉えておきましょう。

またナイルは比較的新しいモデルのため、買取市場での需要はあり、新品に近い状態であれば「数万円程度」の査定額が付く場合もあります。

もちろんバッグ自体の状態だけではなく、依頼をする買取店によっても最終的に手にできる金額は変わってきますので、高く売るならお店選びも慎重に行っていきましょう。

クロエ ナイルの買取店を選ぶポイント

クロエ ナイルの買取店を選ぶポイント

最近では「フリマアプリ」などの手軽な売却方法もありますが、ブランド品を売るなら買取店が安全な方法です。

しかし手間を掛けずに高額買取を実現させるには、適当なお店選びは厳禁です。

そこでここからは、買取店を選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

  • ・ブランド専門の買取店に依頼する
  • ・買取実績を見る
  • ・口コミで評判をチェックする

詳細内容を参考に、最適な買取店をピックアップしていきましょう。

ブランド専門の買取店に依頼する

ブランド品の買取において、市場価値に見合った適切な査定額を提示するためには、「ブランドに対する豊富な知識」「品質や真贋を見分ける査定技術」などが必要になってきます。

そのためクロエなどのバッグ・財布を売りに出すなら、ブランド専門の買取店に査定依頼を出しましょう。

例えば、予約不要で手軽に利用できる総合リサイクルショップでも、ブランド品買取を行っています。

しかし幅広い品目を取り扱っている分、ブランド品に対する知識を持つスタッフが在籍していない可能性があります。

片やブランド専門の買取店であれば、国内外の有名ブランドを専門に査定しているため、豊富な知識と高い査定技術を有しています。

クロエのナイルが買取市場で、どの程度の価格で取引されているのかも把握しているので、安心して買取を任せられます。

またブランド専門の買取店では店舗への持ち込みだけではなく、「出張買取」「宅配買取」といった、自宅にいながら簡単に買取を済ませられるサービスを用意しているところもあります。

全国からの依頼を受け付けている買取店も多いので、「近くにブランド専門の買取店がない」と、諦める必要もありません。

ブランドバナー
ブランドバナー

買取実績を見る

ブランド専門の買取店であっても店舗によって実力が異なり、未熟な買取店では買取相場を下回るような査定額を提示される可能性があります。

熟練の査定員がいる買取店を選ぶためには、公式サイトに掲載されている「買取実績」のチェックが欠かせません。

買取実績が分かれば、在籍している査定員らの実力を間接的に推し量ることができるからです。

また公式サイトには買取例などの、過去に取り扱ったブランド品の買取価格を掲載していることもあります。

クロエのバッグの買取実績を掲載している買取店であれば、ほかの買取店よりも高値でナイルを買い取ってくれるかもしれません。

口コミで評判をチェックする

買取店の公式サイトには、アピールポイントやメリットなどの好印象を与えるための情報が目立つよう記載されています。

査定依頼をした後に「期待していたのと違う」と、残念な気持ちにならないよう、「口コミ」で評判の声もあわせてチェックしましょう。

口コミの情報は、実際にブランド専門の買取店を利用した方が書き込んでいるため、メリット・デメリットなど、公式サイトには載っていないリアルな情報を知ることができます。

利用者目線での感想が書かれているので、買取店の利用を検討している方にとっては非常にありがたい情報元となるはずです。

もしも気になる買取店がある場合は、該当の買取店の名前と「口コミ」をキーワードにインターネットで検索をしてみましょう。

クロエ ナイルを売る前の注意点

クロエ ナイルを売る前の注意点

ハイブランドで知られるクロエですが、買取に出す前には注意しておきたいポイントがあります。

価値あるブランド品であっても、状態が悪ければ買取価格が下がってしまうのはもちろんのこと、最悪の場合は買取不可になることもあるからです。

例えばナイルを買取に出す前には、以下2点を注意するよう心がけましょう。

  • ・キズやスレが付かないよう注意
  • ・金属部分に発生する青サビに注意
  • ・バッグは形を崩さないように保管

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

キズやスレが付かないよう注意

ブランド品の買取において、バッグや財布の表面に付いたキズやスレはマイナス評価の対象となってしまいます。

せっかく新しいモデルであっても、目立つキズが付いていることで買取価格がガクッと下がってしまうことも珍しくありません。

そのためナイルだけではなく、革製品のバッグ・財布にはキズやスレが付かないよう、普段から大切に扱いましょう。

ただクロエでは「カーフレザー」と呼ばれる、上質ながらも耐久性が低い仔牛革が使われているため、多少キズが入ってしまうのは仕方ないことでもあります。

小さなキズなら、ブラッシング・柔らかい布での乾拭き・レザークリームを塗布・再度ブラッシングと乾拭きの4ステップを踏めば、綺麗な状態を維持できるでしょう。

金属部分に発生する青サビに注意

ゴールドの上品な輝きが魅力的なナイルですが、高温多湿な環境に置いておくと金属部分に「青サビ」が発生してしまい、価値が落ちる原因になる場合があります。

青サビは金具部分に含まれる、「銅成分」と「水分」「塩分」が化学反応を起こすことで発生します。

そのため帰宅後は、ブレスレット部分をはじめ、金属部分を入念に磨くよう心がけましょう。

また保管の際は風通しがよく、日の当たらない場所を選んでください。

湿気で金属部分に青サビができてしまいますし、革にもカビが生えるリスクがあるためです。

バッグは形を崩さないように保管

レザー製のバッグは保管方法を誤ってしまうと形が崩れて、本来の美しいシルエットを失う可能性があります。

型崩れしたバッグは買取価格が下がってしまうので、形を崩さないための保管も大切です。

例えば自立型のナイルは、カバン掛けに長期間吊るしたり、クローゼットに無理やり押し込んでしまえば、凸凹した形になってしまうでしょう。

しばらく買取に出すか悩んでいる方は、そのままの状態では保管せず、中にタオルや不織布で包んだ新聞紙をパンパンに詰めましょう。

タオルや新聞紙が形を綺麗な状態に保ち、また湿気から守ってくれます。

クロエ ナイルの高価買取に導くコツ

クロエ ナイルの高価買取に導くコツ

最後にナイルを高い価格で売るためのコツとして、以下4つのポイントを解説していきます。

  • ・早めに査定へ持っていく
  • ・革のお手入れをする
  • ・査定に付属品を忘れな
  • ・複数店舗の査定額とサービスを比較する

手間を惜しまずに、ポイントを押さえて実践すれば買取価格もアップしていきますので、時間に余裕がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

早めに査定へ持っていく

ブランド品の価値は時間の経過とともに落ちる傾向にあるため、早めに査定に持っていくのが、高額買取の実現には大切になってきます。

ブランド品の価値が落ちやすいのは、ファッション業界のトレンドの移り代わりが激しいためです。

流行りのデザインを取り入れたバッグは人気を集める一方で、型落ちした古いデザインはすぐに需要が小さくなり、買取市場でも価格が落ちていきます。

定番モデルを多く展開するクロエでも例外ではないので、ナイルの価値が今よりも落ちる前に、早めに査定してもらいましょう。

革のお手入れをする

前述した通り、ブランド品は新品に近い綺麗な状態であるほど価値があります。

そのため買取に出す前には、自分自身でバッグを綺麗な状態にお手入れてから査定してもらいましょう。

今までレザー製のバッグを手入れしたことの方は、柔らかい布を使って乾拭きがすぐにできる方法です。

表面の小さな汚れを取り除け、ホコリも綺麗に払えます。

中にはクリーニング店の利用を検討している方もいるかもしれませんが、買取のために出費をしてまでクリーニングする必要はありません。

バッグを綺麗にできたとしても、それに見合う金額アップを確実には期待できたいためです。

気になる汚れやキズがあった場合でも、余計な出費は出さないようして、まずはブランド専門の買取店に相談してみましょう。

査定に付属品を忘れない

正規取扱店・直営店で購入したブランド品に付いてきた「付属品」は、商品価値を上げる重要な役割を持っているため、忘れずに一緒に査定に出しましょう。

買取市場では、付属品が揃っている新品に近い状態であるほど需要が大きいです。

再販目的でブランド品の買取を行う買取店でも、付属品の有無は査定の評価項目に設定しています。

例えばクロエのバッグには、純正保存袋・タグ・ギャランティーカードが、基本的に付いてきます。

保証書を意味するギャランティーカードは特に重要な付属品で、購入店の名前・購入日・シリアルナンバーなどが記載されており、「本物のブランド品」であることを保証してくれています。

買取店によっては、ギャランティーカードがないと買い取ってくれないところがあるほどです。

もちろん、ギャランティーカードがなくとも査定を受け付けている買取店もありますので、紛失してしまっても諦める必要はありません。

複数店舗の査定額とサービスを比較する

複数の買取店に査定額・サービス内容を比較してみるのも、高額買取を実現するコツですので、時間に余裕がある方は試してみましょう。

ブランド専門の買取店であっても、店舗によって「得意ブランド」「得意ジャンル」「査定方法」が違うため、査定額が一緒の金額になることは珍しいです。

最近では無料で査定を受け付けている買取店も多いので、まずは複数の店舗に問い合わせてください。

また査定額だけではなく、定期的に行われるキャンペーンの内容も確認・比較しておきましょう。

買取店は時期によって「買取金額◯%アップ」などのキャンペーンを打っていますので、条件次第ではより高額買取が期待できます。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する