ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

クロエ・フェイを高く売るには?高価買取が期待できる買取業者を紹介

クロエ・フェイを高く売るには?高価買取が期待できる買取業者を紹介
クロエ・フェイはどこへ買取に出すのがオススメ?高額買取のポイントも解説

1970年代のレトロな印象を持つ「フェイ(FAYE)」は、クロエを代表するショルダーバッグのひとつです。

ラグジュアリーなデザイン性と収納力の高さで人気を集め、買取市場でも評価を得ていますので、今のうちに査定へ出すのがおすすめです。

今回の記事では、フェイの特徴について解説するのはもちろんのこと、クロエ全体の買取相場や売りに出す際の注意点やコツについてご紹介していきます。

SNSでよく見かける「フェイ」

SNSでよく見かける「フェイ」

SNSで芸能人などが写真をアップしているクロエのフェイは、2015年春夏コレクションに発表されて以来、高い人気を誇っています。

中央にあるリングループとチェーンが印象的なショルダーバッグです。

女性らしいデザイン性を持っていながら、余計な装飾がないシンプルなデザインがクロエ特有の感性です。

また上質な生地のみを使っていることや、高い収納力を持っているのもクロエの特徴で、フェイは普段使いにも最適な機能性を持っています。

サイズやカラーが豊富なのも、フェイの特徴です。

ショルダーバッグのほか、ミニチェーンバッグやデイバッグなど、ハンドル部分など細かにデザインが異なる多種な種類がラインナップされています。

また財布も展開されており、フェイ特有のリングループがそのまま踏襲されたデザインになっています。

ちなみにハイブランドとして知られるクロエは、1952年にフランスはパリにて、既製服の販売店として事業を開始しました。

創業者のギャビー・アギヨンは、質が悪く、堅苦しいデザインの当時の服に疑問を感じていました。

彼が抱えた疑問は「上質な生地」「自由で新しいデザイン」といった形で具現化されることとなります。

ギャビーの信念は後継の著名なデザイナー達に引き継がれ、バッグにもクロエならではの、上質でファッショナブルなラインが揃っています。

クロエ全体の買取相場

クロエ全体の買取相場

フェイを含む人気バッグを多く抱えるクロエの買取相場は、全体的に「数千円〜数万円程度」が平均とされています。

「販売時期」「状態の良し悪し」などによっても買取価格は大きく変わってきますので、あくまでも参考程度に留めておきましょう。

またSNSや著名人をきっかけに話題を集めているモデルは、買取市場でも需要が大きくなるため、一時的に買取価格が上がるときがあります。

いっときの話題性だけではなく、色々なファッションに合わせやすい定番カラー・サイズも人気が高いため、高額買取が期待できます。

フェイの場合はショルダーバッグが定番とされていて、グレイやブラックが汎用性の高いカラーとして人気です。

フェイの買取店を選ぶポイント

フェイの買取店を選ぶポイント

いざフェイをはじめとした、クロエのバッグを売る際に頭を抱えるのが「売却方法」です。

インターネットで検索をかければ、様々な買取店が出てくるため、絞りきれずにいる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、クロエのバッグの買取依頼をするお店を選ぶ際のポイントとして、3つをご紹介します。

  • ・ブランド専門の買取店に依頼する
  • ・買取実績を見る
  • ・口コミで評判をチェックする

詳細内容を参考に、効率よく買取を進めていきましょう。

ブランド専門の買取店に依頼する

買取店を探す際は、「ブランド専門の買取店」であることを最低条件として挙げておきましょう。

一口にブランドと言っても種類が幅広いため、1品1品に市場価値に見合った査定額を提示するには、専門的な知識が必要不可欠になってきます。

ブランド専門の買取店であれば、再販を前提にブランド品を買い取っているため、バッグや財布など個々のアイテムの市場動向にも精通しています。

また独自の再販ルートを持っている買取店であれば、相場よりも高めに買取価格も期待できます。

もしもクロエのバッグの買取を検討している方は、ブランド専門であるだけではなく、クロエの買取を強みにしているかも、公式サイトを参考に確認してみましょう。

ブランドバナー
ブランドバナー

買取実績を見る

ブランド専門の買取店であっても、店舗によっては実力が不足しているところもあり、相場通りの買取価格にならないケースも考えられます。

各買取店の実力を把握するためにも、「買取実績」も忘れずにチェックしましょう。

買取実績は、公式サイトに掲載されている場合がほとんどです。

「年間の買取実績数」「クロエの買取実績例」など、具体的な数字であるほど信ぴょう性があり、経験豊富な査定員が在籍しています。

技術力の高い査定員であれば、クロエなどのバッグの価値を見落とさずに、根拠のある査定額を提示してくれるでしょう。

また有名ブランドとなれば、本物との判別が難しい「スーパーコピー」と呼ばれる偽物も多く流通しています。

実績ある買取店であれば、真贋の見分けもできますので、安心して査定をお願いできるでしょう。

口コミで評判をチェックする

実際に買取サービスを利用した方の感想が知れる、「口コミ」での評判も確認しておきましょう。

各買取店が公開している公式サイトには、ポジティブな情報が目立つように掲載されているため、デメリットな情報を見つけるのが難しいです。

口コミには、買取店を利用した方のリアルな感想が書かれているので、良かった部分・悪かった部分など、公式サイトでは知り得なかった貴重な情報を掴めます。

買取店に査定依頼をする前には、公式サイトだけを参考にせずに、インターネットで口コミの評判があるかも探してみましょう。

フェイを売る前の注意点

フェイを売る前の注意点

有名ブランドのクロエのバッグや財布であっても、保存状態が悪ければ買取価格が下がる可能性は十分にあります。

そこで、ここではフェイを売る前に注意してほしいポイントとして、以下3点をご紹介します。

  • ・キズやスレに要注意
  • ・バッグは形を崩さないように保管
  • ・財布は内側の状態にも気を配る

普段からの使い方や保存方法によっても、買取価格に影響してきますので、ぜひ参考にしてください。

キズやスレに要注意

クロエのバッグや財布は、生後6ヶ月以内の仔牛から採れる「カーフレザー」と呼ばれる高級な生地が主に使用されています。

キメが細かく、滑らかな肌触りが魅力的な革素材ですが、耐久性が低くいのでキズやスレが付きやすいデメリットがあります。

買取において表面についたキズやスレは、買取価格を下げる要因になりますので、普段からフェイを使用している方は、丁寧に扱うように心がけましょう。

例えばバッグであれば、机などに擦らないように意識するだけでも、キズがつくのを未然に防げます。

目立つようなキズやスレがあったとしても、ほとんどのブランド専門の買取店が取り扱ってくれますので、諦める必要はありません。

革製品は経年劣化もしていきますので、まずは買取店に相談してみてはいかがでしょうか。

バッグは形を崩さないように保管

革製品は保管方法を間違ってしまうと形が崩れる場合がありますので、レザーのバッグを持っている方は、形が悪くならないよう正しく保管するのも大切になってきます。

革は湿気に弱いため、お仕事でバッグを愛用している方は休日だけでも中身をすべて取り出して、風通しの良い場所で陰干しをしましょう。

フェイなどの自立型のバッグは、ロッカーなどの狭い場所に無理やり詰めてしまうと簡単に型崩れをしてしまいます。

また固い物・大きな物をバッグに無理やり詰めるのもNGです。

内側から革を圧迫してしまい、バッグが凸凹した形になってしまう可能性があるからです。

しばらくバッグを保管しようと検討している方は、湿気対策を忘れずに保管をしてください。

また日常的にレザーのバッグを使っている方は、無理な圧がバッグに加わらないよう意識しましょう。

財布は内側の状態にも気を配る

レザー製の財布は外側だけではなく、内側の状態にも気を配りましょう。

小銭・お札・カードなどの出し入れが頻繁な財布は、外側だけではなく、内側にもキズやスレ、汚れが付きやすいです。

例えば小銭やカードで財布をパンパンな状態にしておくだけも、状態は悪くなっていきます。

定期的な中身の整理に気を配っておけば、財布の状態を綺麗に保つことができますので、ぜひ習慣付けましょう。

フェイの高価買取に導くコツ

フェイの高価買取に導くコツ

最後にフェイの買取価格をあげるための、以下4つのコツをご紹介していきます。

  • ・早めに査定へ持っていく
  • ・革のお手入れをする
  • ・査定に付属品を忘れない
  • ・複数店舗の査定額を比較する

少しの工夫が高額買取に結び付きますので、時間に余裕のある方は、ぜひ参考にしてください。

早めに査定へ持っていく

ファッション業界は流行り廃りが激しく、新しいモデルも1年経過すれば買取相場は大きく低下します。

定番モデルを多くラインナップするクロエのバッグや財布でも、時間の経過とともに価値は落ちていきますので、なるべく早めに査定に持っていきましょう。

またレザー素材は大切に保管していたとしても、経年劣化を完全に防ぐのは難しいです。

保存状態が良い方が買取価格も上がりますので、綺麗な状態で買取に出す意味でも早めの査定が無難な選択です。

革のお手入れをする

前述した通り、バッグや財布の状態の良し悪しは買取価格に大きく影響してきますので、可能な限り革をお手入れしてから買取に出しましょう。

手短にできる方法としては、柔らかい布を使って表面や内側を磨く方法があります。

ちょっとホコリや汚れでしたら簡単に落ちますので、ぜひ試してみてください。

また、買取のためにクリーニングに出すのは避けましょう。

お金をかけてブランド品を綺麗にしたとしても、かかった費用以上の買取額アップを確実には見込めるわけではないためです。

目立つキズ・スレのあるバッグ・財布でも、ブランド専門の買取店であれば査定してくれますので、まずは問い合わせみましょう。

査定に付属品を忘れない

新品のクロエのバッグ・財布を購入した際についてきた付属品は、忘れずに査定員にみてもらいましょう。

純正保存袋・タグ・ギャランティーカードなどの付属品の有無は商品価値を上げるため、多くの買取店でも評価項目としており、あれば査定額アップが期待できるためです。

中でも保証書の意味を持つ、ギャランティーカードは重要な付属品です。

ギャランティーカードには購入店・購入日・シリアルナンバーなどが記載されていて、「本物のブランド品」であることを証明する証拠になるためです。

再販時にもギャランティーカードがついていた方が、需要が大きくなる傾向にあります。

またフェイのバッグや財布には、ショルダーストラップが付属しているラインもありますので、取り外して利用していた方は元の状態に戻しておきましょう。

ショルダーストラップも大切な付属品に含まれ、買取価格に影響してきます。

複数店舗の査定額を比較する

時間に余裕のある方や少しでも査定額アップを狙い方は、複数の買取店に査定依頼をして、出揃った買取価格を比較するのも、高額買取を実現するためのコツになってきます。

お店によっては得意としているブランドや評価基準などが異なるため、同じバッグ・財布でも査定額までも同じになることはないからです。

また査定額を比較する際は、ブランド品の買取価格だけではなく、買取サービスの利用で発生する「査定費用」「手数料」の金額や有無もチェックしてみましょう。

査定額が高くとも、余計な費用が発生してしまえば、手元に残る金額は少なくなるかもしれません。

最近では「無料査定」などのサービスを用意している買取店も多数ありますので、依頼する買取店を探している方は、無料査定であることも条件のひとつに加えましょう。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する