ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

クロエ・マーシーを高く売るためのコツとは?おすすめの買取業者も紹介

クロエ・マーシーを高く売るためのコツとは?おすすめの買取業者も紹介

クロエが2005年に発表した「マーシー(MARCIE)」は、シンプルな見た目でありながらも女性らしい上品なデザインが特徴です。

販売から長い年月が経ちますが、今でも多くの愛用者がおり、中古市場でも高い人気を誇ります。

今回の記事では、マーシーの概要や買取市場での人気アイテムなどについてご紹介していきます。

また後半では、最適な買取方法・注意点・高く売るためのコツをまとめていますので、これからの買取に役立ててください。

根強い人気があるクロエのマーシー

根強い人気があるクロエのマーシー

クロエといえば「パディントン」が一斉を風靡したバッグとして知られていますが、その後に販売されたマーシーも根強い人気を持っています。

馬蹄(ばてい)の形から着想を得たといわれているマーシーは、U字型のフロントフラップや、フラップに沿って入っているステッチが印象的です。

展開されている種類も豊富で、ハンドバッグ・ショルダーバッグ・ポシェット・財布など、U字のステッチが入った特徴をそのままに、魅力あるラインナップが揃っています。

また最近では、バスケットタイプも販売されて注目を集めています。

クロエではカーフスキン(仔牛革)などの、革素材がベースとなっているのが一般的です。

加えてバスケットタイプでは、カゴ部分に「ラフィア」と呼ばれるヤシ科の植物から採れる天然素材が使われていて、夏らしいデザインに仕上がっています。

マーシーはどこか民族衣装のような雰囲気を持っているため、ボヘミアンチックな服装とも相性が良く、ラフなファッションでも気兼ねなく使えるのが、根強い人気を支える理由かもしれません。

マーシーの買取市場での人気アイテムは?

マーシーの買取市場での人気アイテムは?

一口にマーシーといってもラインナップが豊富なために、買取市場での人気にもバラツキがあります。

中でも以下の3種類は買取市場でも人気があり、高値が期待できます。

  • ・2wayバッグ
  • ・ショルダーバッグ
  • ・財布

定番アイテムであるほど需要が高くなる傾向にありますので、それぞれの詳細内容をぜひ参考にしてください。

2wayバッグ

「2wayバッグ」のマーシーの代表的なラインで、大きなハンドルが特徴的です。

大きなハンドルは、テニスラケットのグリップから着想を得たといわれており、マーシーの面白いエピソードのひとつです。

革の芯に、さらに革をグルグル巻きにした形は、非常にユニークでありながらも丈夫なつくりになっています。

また小ぶりのベビーマーシーというサイズも展開されており、ブラウンなどの落ち着きのある色合いが特に高い人気を持っています。

ショルダーバッグ

ハンドル部分がない、すっきりとした見た目の「ショルダーバッグ」も人気アイテムです。

ストラップが調整可能となっているため、服装やシーンに合わせてボディーバッグとしても利用ができます。

またマーシーといえば、バッグ中央で揺れる飾り紐も特徴的です。

そのまま垂らしておくだけではなく、その日のテイストに合わせてリボン状に結ぶなどの、楽しみ方も悪くありません。

財布

「U字のステッチ」「飾り紐」など、マーシーの特徴が上手く反映されている財布も、買取市場での人気アイテムです。

二つ折りや長財布、ジッパータイプなど、財布の定番的な種類がラインナップとして揃っているため、好みに合わせて自由に選べるのが嬉しいところです。

また、展開されている色の数も豊富で、ブラウンやベージュだけではなく、レッドやイエローなどの女性らしいカラーがあるのも人気が高い理由になっています。

マーシーはブランド専門の買取業者に売るのがおすすめ!

マーシーはブランド専門の買取業者に売るのがおすすめ!

マーシーなど、ブランド品を売る際に困るのが買取方法です。

昨今はリサイクルショップだけではなく、フリマアプリやネットオークションなども一般的になってきているため、利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

ブランド品を安全に売るなら「ブランド専門の買取業者」に相談するのがおすすめです。

ブランド専門の買取業者なら、クロエをはじめとした高級ブランド品の査定を専門的に行っているため、マーシーに関しても市場に見合った適切な価格で買い取ってくれるでしょう。

最近ではインターネットから簡単に申し込みができる業者も多いので、まずは気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

またフリマアプリ・ネットオークションに関しても、場合によっては買取相場よりも高い価格で売れるチャンスもあります。

しかし物の売買を個人間で行うため、出品準備・売値の設定・購入検討者との交渉など、予想以上に手間と時間がかかるデメリットがあります。

買取価格と売れるまでの時間や手間を総合的に考えれば、ブランド専門の買取業者が簡単でお得な買取方法といえます。

マーシーを売る前の注意点

マーシーを売る前の注意点

クロエのマーシーは人気アイテムのため、高額買取が期待できます。

しかし条件次第では査定額が下がり、最悪の場合は買取不可になる可能性もあります。

ここからは、マーシーなどのブランド品を売る前の注意点として以下3つを解説していきます。

  • ・キズやスレがあると価値が落ちる
  • ・バッグは形を崩さないように保管
  • ・財布は内側の状態にも注意

詳細な内容をチェックして、残念な結果にならないように注意しましょう。

キズやスレがあると価値が落ちる

バッグや財布など外観が評価ポイントなる製品は、キズやスレがあると価値が落ち、買取価格に影響する可能性があります。

マーシーの生地に使われているカーフレザーは上質な質感があり、手に馴染む柔らかさが特徴です。

しかし扱い方によってはキズやスレが付いてしまうので、不要に爪でこすったりしないよう注意してください。

またペンをバッグに直接入れている方は、内側にインクが付着してしまうリスクがあります。

インクなどの汚れもマイナス評価になるため、ペン類はペンケースに入れるなどの対策を忘れずに行いましょう。

バッグは形を崩さないように保管

レザー製品のバッグは使い込んだり、乱雑に仕舞ったりすることで、形が崩れることがあり、買取においてもマイナス評価につながります。

例えば、立体的なフォルムが特徴的なマーシーのバッグがぺちゃんこに潰れていたら、高値買取も期待できません。

そのためバッグを保管する際は、新品状態の形が崩れないよう保管するのが大切になってきます。

毎日のようにマーシーを利用している方は、週に2〜3日だけはバッグの中にタオルや洋服などを詰めて、風通しの良いところで陰干しをしてみましょう。

少しの歪みなら整えることができます。

また、普段からのバッグの使い方にも気を遣ってみてください。

例えば容量を超える荷物を無理に詰めていれば、凸凹の表面になってしまうため、入れすぎは厳禁です。

またクリームを使いすぎると革が柔らかくなり、形が歪みやすくなりますので、お手入れも程々が肝心です。

財布は内側の状態にも注意

財布の買取では外側だけではなく、内側の状態もチェックしてみましょう。

財布はカードやお札の出し入れを頻繁に繰り返しているため、予想以上に汚れ・キズが目立つ状態になっているかもしれません。

ちょっとした汚れでしたら、柔らかな布で磨いて取り除くことができるでしょう。

また専用クリーナーを持っている方は、売る前にしっかりお手入れをして綺麗な状態に戻しておくのも大切です。

カードを何枚も重ねてひとつのポケットに無理に詰めていると、徐々に革にダメージが入ってしまいます。

良好なコンディションをキープするためにも、定期的な財布の中身を整理も良い習慣ですので、ぜひ実践してみてください。

クロエのマーシーを高く売るためのコツ

クロエのマーシーを高く売るためのコツ

高級ブランドのアイテムであるマーシーですから、売りに出すなら少しでも高い価格で手放したいところです。

そこで最後に、マーシーを高く売るためのコツをして以下4つをご紹介します。

  • ・革のお手入れをする
  • ・査定に付属品を忘れない
  • ・早めに査定へ持っていく
  • ・複数店舗で査定額を比較する

時間と手間をかけるほど高額買取ができるので、時間に余裕のある方は、ぜひ参考にしてください。

革のお手入れをする

上質なカーフレザーが使われているマーシーは、使い込むことで独特な風合いが出るため、大切に長く愛用したいと思えるアイテムです。

しかし適切なお手入れを怠ってしまうと、「汚れ」「カビ」「ヒビ割れ」など、色々な問題に見舞われてしまいます。

汚れやカビ、ヒビ割れは買取価格にも影響するため、革のお手入れは定期的に行うよう心がけましょう。

汚れは「乾拭き」「専用クリーナーで磨く」などを定期的に行うことで予防できます。

そのため簡単に始められる、柔らかな布を使った乾拭きから行ってみましょう。

またカビは湿気や汗などが原因で発生するため、風通しの良く湿気の少ないところに保管するのが大切です。

カビ取り用のスプレーも市販されていますが、無理な補修は状態を悪化させてしまう場合があります。

カビの目立つバッグ・財布の買取の際は、まず買取業者に相談するのも得策です。

革は乾燥にも弱く、クリームを塗るのを怠ってしまうとヒビ割れを起こしてしまいます。

革専用のクリームは汚れやキズからも守ってくれるため、革の乾き具合を見ながら定期的に塗り込みましょう。

査定に付属品を忘れない

マーシーの買取では製品の状態だけではなく、付属品も重要な評価項目となっているため、購入時に付いてきた以下の付属品も忘れずに査定員にみせましょう。

  • ・純正ボックス(財布・小物類など)
  • ・純正保存袋
  • ・ギャランティーカード
  • ・コントロールカード

付属品の中でも重要視されるのが「ギャランティーカード」ですので、クロエのロゴが入ったプラスチック性のカードは、間違って捨てないよう気をつけてください。

ギャランティーカードは保証書の役割を担っていて、買取においては「本物のクロエの商品」であることを証明してくれる証拠品にもなるためです。

ちなみにコントロールカードは、検討済みであることを証明するカードです。

ほかにも、2wayバッグのストラップを外して利用していた方は、ストラップを元に戻しておきましょう。

バッグや財布に付いていた部品の有無も、商品価値を左右する重要なポイントになります。

早めに査定へ持っていく

ファッション業界はトレンドの移り変わりが激しいため、新しい商品でも時間が経てば買取市場での価値は下がっていきます。

根強い人気を持つマーシーも例外ではなく、古いラインであるほど買取価格は落ちていきます。

そのため、売りに出そうか悩んでいるブランド品を持っている方は、なるべく早めに決断をして、すぐに行動に移すのが高く売るためのコツです。

複数店舗で査定額を比較する

同じマーシーのバッグ・財布であっても、査定に出す買取業者によっては買取価格は異なってきます。

価格が違うのは、業者によって「評価項目」「再販ルート」が全く異なるためです。

しかし業者ごとの評価項目や再販ルートなどの内部の事情を把握するのは難しいため、少しでも高く売るためには、複数店舗で査定額を比較するのがコツのひとつとなります。

大手買取業者などでは、無料で査定依頼を受け付けていることも多いので、まずは気軽に2、3件めぼしい業者を見つけて依頼をしてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する