ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

クロエ・アルファベットを高価買取してもらうポイントまとめ

クロエ・アルファベットを高価買取してもらうポイントまとめ
クロエ アルファベットの買取店を選ぶコツは?高く売るコツも紹介

「アルファベット(ALPHABET)」は、ゴールドチャームが印象的なクロエの財布です。

余計な装飾のないシンプルな見た目と控えめなカラーで、大人の女性から人気があり、買取市場でも需要のあるアイテムとしても有名です。

今回の記事では、アルファベットの特徴や買取相場を中心にご紹介していきます。

またブランド品の買取店を選ぶポイントや買取前の注意点、高く売るコツなどについても解説していきますので、今後の買取にぜひ役立ててください。

クロエ アルファベットの特徴

クロエ アルファベットの特徴

レザーコードに結ばれたゴールドチャームが上品さを演出しているアルファベットは、クロエを代表する財布モデルのひとつです。

1952年の創業以来、フェミニンな女性らしいデザインを大切してきたクロエならではの財布ともいえます。

また自分自身のイニシャルチャームをカスタマイズできるのも、アルファベットならではの特徴です。

クロエは上質なカーフレザー(仔牛革)の生地にこだわりを持っており、アルファベットにも厳選されたカーフレザーが用いられています。

生後6ヶ月以内の仔牛から採れる貴重な革はキメが細かく、キズが少ないのが特徴です。

しっとりとした肌触りは手に馴染むため、財布の素材としても最適です。

アルファベットは三つ折り財布とロングウォレットのほか、カードケースも展開されています。

ロングウォレットに関しては、ファスナーやボタンなど開閉部分のデザインが細かく異なっているのも特徴で、自分の好みに合わせて選べます。

カラーが豊富なのも嬉しいポイントです。

定番のブラウンやブラックのほか、柔らかな色合いの桜色やグリーンも人気です。

またアルファベットは財布が定番アイテムですが、肩ひもが付いていないクラッチバッグも販売されています。

クロエ アルファベットの買取相場

クロエ アルファベットの買取相場

アルファベットの買取相場は、種類によって大きく変わってきます。

例えば三つ折り財布の場合、好条件が揃えば最高で数千円まで価格が上がることもあります。

ロングウォレットは人気の種類ということもあり、状態が良ければ数万円で買い取ってもらえるかもしれません。

ただブランド品はトレンドの移り変わりが激しいため、相場価格も日ごとに変化しています。

そのため現状の買取相場は参考程度に留めて、実際に買取店に相談してみるのが確実な方法です。

クロエ アルファベットの買取店を選ぶポイント

クロエ アルファベットの買取店を選ぶポイント

効率良く・損をせずにクロエなどのブランド品を買取に出すためには、査定依頼をする買取店の選び方が大切になってきます。

そこでここからは、買取店を選ぶ際にチェックして欲しい内容として、以下3つのポイントをご紹介します。

  • ・ブランド専門の買取店に依頼する
  • ・買取実績を見る
  • ・口コミで評判をチェックする

買取方法で悩んでいる方も、少しでも効率良く買取を済ませたいと考えている方も、ぜひ参考にしてください。

ブランド専門の買取店に依頼する

「ブランド専門の買取店」とはその名前の通り、ブランド品に特化した査定・買取・再販を行っている店舗のことです。

バッグや財布などの価値を見落とさずに、市場価値に見合った査定額を提示するためには、ブランドに対する幅広い知識と、確かな査定技術が必要不可欠です。

ブランド専門の買取店であれば、有名ブランドから販売される洋服・バッグ・財布・靴など幅広い種類の査定を行っています。

その技術は折り紙付きといえるので、安心して買取をお願いできます。

また店舗への持ち込みだけではなく、「宅配買取」「出張買取」といった自宅にいながら買取を済ませられるサービスが充実しているのも、買取店をおすすめする理由です。

宅配買取とは、買取店から送られてきた査定キット等を使って、ブランド品を梱包・発送して、買い取ってもらう買取サービスです。

査定結果は後日に電話やメールで連絡が来ますので、買取価格の内容に承諾すれば指定した口座にお金が振り込まれるシステムになっています。

ブランド品の梱包なども、自分のペースで進められるので、日中帯に時間がない方でも無理せずに買取を済ませられます。

また買取店に在籍する査定員が自宅まで来てくれる出張買取も、便利な買取サービスです。

自宅にいながらプロの査定風景を間近で見れるので、大切なブランド品がどのように査定されるのか知りたい方に検討してもらいたいサービスです。

ブランドバナー
ブランドバナー

買取実績を見る

ブランド専門の買取店であっても、「創業して間もない」「規模が小さい」などを理由に、実績を積んでいないところもあります。

バッグや財布などのブランド品に適切な買取価格を提示するには、豊富な経験が必要となるため、買取実績などを公式サイトから確認しておきましょう。

例えば「年間の買取実績◯万件」「クロエのバッグを◯万円で買取」など、具体的な数字が掲載されているほど、信頼できます。

また公式サイトに買取実績の他にも色々なことが分かりますので、査定前には入念にチェックしましょう。

店舗数が分かれば買取店全体の規模が分かりますし、会社概要からは創業年数を知ることができます。

ほかにも、査定員の教育方法などの具体的な取り組みを知れば、どのような買取店であることが把握することも難しくありません。

口コミで評判をチェックする

買取店が公開している公式サイトの情報だけではなく、「口コミ」で評判を確認するのも忘れずに行いましょう。

口コミには、実際に買取サービスを利用した方の感想が掲載されており、査定員の態度や電話対応など、公式サイトでは分からないことを知ることができます。

第三者目線のリアルな声は、買取サービスの利用を検討している方にとっては貴重な情報です。

公式サイトのポジティブな内容だけではなく、悪い部分も理解したうえで買取店を慎重に選んでいきましょう。

アルファベットを売る前の注意点

アルファベットを売る前の注意点

クロエのバッグや財布は買取市場でも人気が高いため、多くのブランド専門の買取店で取り扱っています。

アルファベットも人気モデルですが、状態次第では買取が難しかったり、査定額が下がったりします。

期待通りの買取価格になるよう、これからご紹介する以下3つの注意点を押さえていきましょう。

  • ・キズ・スレ・汚れに気を付ける
  • ・カードや小銭を詰めすぎない
  • ・査定に付属品を忘れない

それぞれの詳細を確認して、今後の買取に役立ててください。

キズ・スレ・汚れに気を付ける

革製品の財布・バッグ類は、新品に近い状態ほど買取価格が下がりにくいため、表面のキズ・スレ・汚れが付かないよう、普段からの扱い方には気を付けましょう。

例えば爪で少し擦るだけでも、跡が残ってしまう場合がありますので、ネイルで爪を伸ばしている方は、財布は指の腹で扱うよう意識してみてください。

ちなみにアルファベットでは「カーフスキン」と呼ばれる、生後6ヶ月以内の仔牛から採れる革が主に使われています。

キメの細やかで柔らかいのが長所ですが、キズやスレなどが付きやすいデメリットがあります。

そのため、アルファベットの財布やバッグの買取を検討している方は、より注意が必要になってきます。

ブランド専門の買取店であれば、目立つキズ・スレ・汚れがあったとしても査定依頼を受け付けているので、余計な心配は無用です。

もちろん状態次第では買取価格は下がってしまいますが、市場価値に見合った金額を提示してくれますので、まずは相談してみましょう。

カードや小銭を詰めすぎない

カードや小銭の詰めすぎは、財布内側の状態を悪化させてしまうので、定期的な中身の整理を習慣付けましょう。

財布の買取において、内側の状態の良し悪しも重要な評価項目になっており、買取価格にも直接的に影響してくるためです。

特に購入して間もないレザー製の財布は硬いため、圧がかかってしまうとヒビ割れが生じてしまう可能性があります。

革が馴染むまでは、中に入れるカードや小銭の量は抑えておいて、財布がパンパンな状態にならないように注意しましょう。

査定に付属品を忘れない

直営店や正規取扱店で購入したブランドのバッグ・財布に付いてきた付属品も、査定時には忘れずに一緒に出しましょう。

ちなみにクロエでは以下の付属品が挙げられますので、査定依頼の前には捨てずに保管しているか確認してください。

  • ・純正箱
  • ・純正保存袋
  • ・タグ
  • ・ギャランティーカード

中でも保証書の役割を持っている「ギャランティーカード」は、クロエが品質を保証してくれる証拠品になるため、買取店でも重要視しています。

店舗によっては、ギャランティーカードがないと査定を受け付けてくれないところもあるほどです。

もちろん、ギャランティーカードがなくとも買い取ってくれる買取店もあります。

しかし査定額が下がってしまうので、ギャランティーカードは保証期間が過ぎたとしても捨てずに、買取のために大切に取っておきましょう。

アルファベットの高価買取に導くコツ

アルファベットの高価買取に導くコツ

価値あるクロエのアルファベットですから、売りに出すなら少しでも高い値段で手放したいところです。

そこで最後に、アルファベット高く売るためのコツとして、以下3点をご紹介します。

  • ・早めに査定へ持っていく
  • ・革のお手入れをする
  • ・複数店舗で査定額を比較する

クロエの財布だけではなく、ブランド全般に共通するコツでもありますので、他にも買取を検討している物がある方も活用にしてみてください。

早めに査定へ持っていく

ファッション業界は毎シーズンのように新しいモデルを発表しており、古いモデルは時間の経過とともに価値が下がる傾向にあります。

アルファベットも徐々に市場価値が落ちてしまうので、なるべく早めに査定に持っていくのが高価買取のコツです。

また革製品は大切に仕舞っていても、湿気などが原因でカビが発生するリスクがあり、状態が悪くなってしまいます。

「市場価値の低下」「状態の悪化」の2つの理由から、クロエなどのブランド品は早めに査定に出すよう心がけましょう。

革のお手入れをする

上記でご説明した通り、ブランド品の買取において状態の良し悪しは買取価格に影響してきますので、査定前には綺麗な状態にしておきましょう。

ちょっとした汚れでしたら、乾いた布で表面を磨くだけでも綺麗に取り除くことも難しくありません。

また買取のために、わざわざクリーニング店を利用するのは避けましょう。

クリーニング費用以上の査定額アップが確実に見込める訳ではないため、かえって損をする結果になる可能性があるためです。

複数店舗で査定額を比較する

ブランド専門の買取店によって、「査定方法」「得意なブランド」「得意なジャンル」が異なるため、同じブランド品でも、査定額まで同じになることはありません。

時間に余裕がある方は複数の買取店に査定を出して、査定額を比較するのも高額買取のコツのひとつです。

ただ買取店によっては「査定料」「買取サービス利用料」などが発生する場合もあります。

ブランド品の査定額だけでなく、サービスを利用することで差し引かれる諸経費の有無も考慮に入れましょう。

中には無料で査定をしてくれる買取店もありますので、無料査定であることを、買取店を選ぶ際の条件に加えてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する