ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

シャネル・マトラッセなら財布も買取価格がつきやすい!買取相場や高額査定のポイント

シャネル・マトラッセなら財布も買取価格がつきやすい!買取相場や高額査定のポイント
マトラッセ財布買取

シャネル(CHANEL)は、常にファッション業界のトップを走る熱狂的なファンの多いブランドです。中でもマトラッセはヴィンテージシャネルブームの煽りを受けて、特に人気の高いモデルとなっています。

中古でも需要が大きく値崩れしにくいマトラッセは、買取に出せば高額買取にも期待ができるでしょう。

今回はそんなマトラッセ製品の中でも、財布に焦点を当て、人気のモデルや、買取相場、査定のポイント、高く売るためのコツをご紹介します。

シャネル・マトラッセの財布は買取市場でも人気!

シャネル・マトラッセの財布

シャネル製品はここ数年で買取相場が高騰しています。中でも特に中古での評価が高いマトラッセは、買取相場の高騰の特徴が顕著です。

ブランド品の買取では共通して言えますが、マトラッセも最新のモデルになるほど買取相場は高まります。

しかし、マトラッセに関しては、何十年も前のモデルであっても、デザインや状態が良ければ高値が付くことも珍しくありません。

マトラッセが人気の理由

マトラッセの人気の理由は、その普遍的なデザインとシャネルの象徴としての認知度の高さにあるといえるでしょう。

デイリーからフォーマルまでシーンを選ばず、カジュアルにもエレガントにも様々なスタイルに合わせることができます。

「シャネルといえばマトラッセ」といっても過言ではなく、シャネルファンにとっては一つは持っていたい人気のアイテムとして認識されています。

中古市場で安定した人気のマトラッセラインは状態悪くてもお値段付きます

ご自宅に使わなくなったマトラッセラインはございませんか?バイセルが高値で買い取りいたします。

バイセルはシャネル製品の豊富な買取経験や実績を多数ありますから、使用感があってもしっかり査定しご満足いただけるお値段をご提示いたします。

お電話1本でプロがご自宅まで訪問しその場で査定、お値段にご納得いただければその場で現金を受け取れますのでお気軽にお問合せ下さい。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

マトラッセ財布の人気モデルや種類とは?

マトラッセ財布の人気モデルや種類

マトラッセの財布の買取ではどのようなモデルに高値が付きやすいのでしょうか?以下で人気のモデルを見ていきましょう。

ラムスキンのマトラッセ財布

「シャネルといえばラムスキン」というイメージがあるほど、シャネルのレザーアイテムには欠かせないポピュラーな素材です。

ラムスキンは生後1年以内の羊の皮革を指し、毛穴が小さくキメが細かいため、非常に柔らかく、肌に吸い付くような滑らかな肌触りが特徴です。

独特で柔らかい手触りのラムスキンは、財布の素材としての人気も高く、艷やかなデザインは女性らしさを高めてくれます。

キャビアスキンのマトラッセ財布

キャビアスキンは財布の素材としての人気が圧倒的です。シャネルの財布の多くはこのキャビアスキンが素材に使用されています。

色も種類豊富で、定番の黒やベージュ、赤や白、ピンクも人気のカラーとなっています。

キャビアスキンは、ほかの素材と比べて表面が固めで、質感も重厚感がる革素材でずっしりとした重みが感じられます。

マトラッセのチェーンウォレット

チェーンウォレットは、シャネルのウォレットラインでは最も定価が高く、買取価格も定価に伴って高額が付きやすいようです。

しかし、小銭やカードの取り出しづらさや、チェーンが少し長く感じたりと、使い勝手の面で、買取を考える方も多くいらっしゃいます。

二つ折りのマトラッセ財布

コンパクトなサイズで持ち運びに便利なのが二つ折りのシリーズです。ラウンドファスナーだとバッグによっては入らなかったり、女性の手には大きくてあまり持ちたくないという方も多いようです。ユニセックスモデルも販売されています。

シャネル・マトラッセ財布の買取相場はどれくらい?

シャネル・マトラッセ財布の買取相場

シャネルのアイコンでもあるマトラッセは、熱狂的なコレクターが多く買取ショップで高額で買取されることが多いモデルです。

1929年に考案されたシャネルのマトラッセは、約90年の歴史がある定番モデルです。

近年はトップモデルたちが、ヴィンテージシャネルを身につけたことからヴィンテージシャネルブームが後押しし、デザインの古い十年以上前の型落ちの品でも高額での買取に期待が持てます。

また、マトラッセ財布の買取相場は素材・アイテム形状・カラーによっても変動します。

マトラッセの買取相場を決めるポイント

素材:キャンバス < パテント(エナメル) < ツイード < ラムスキン < キャビアスキンの順で買取相場は高くなる傾向があります。

アイテム形状:コインケース < 二つ折り財布 < ラウンドファスナー長財布 < チェーンウォレットの順で買取相場は高くなる傾向があります。

カラー:ブラック < グレー < ベージュ < ピンクもしくは白の順で買取相場は高くなる傾向があります。

また、ゴールドやシルバーといったメタリックカラーも若い女性からの人気が高まっており、際の査定では、この他にもデザインや状態・トレンドなどが考慮された上で買取価格が決定されます。

シャネル・マトラッセ財布の査定ポイント

シャネル・マトラッセ財布の査定ポイント

マトラッセの財布の査定時には、素材・形状・カラー以外にも査定ポイントがあります。

付属品の有無

トップブランドであるシャネルは、雁物も多く出回っています。本物であることを証明できる付属品の有無は査定額にも大きく関わることもあるのです。

例えば、シャネルの財布の場合、内部にシリアルナンバーが印字されます。そして、ギャランティカードには内部に印字されたシリアルナンバーと同じ番号が記載されています。

印字が無い品ですと買取不可となることもありますし、ギャランティの有無で再販価値が変わるため買取価格も下がってしまうこともあるので大切に保管しておきましょう。

また、シャネルの財布とバッグは、購入時に内部にシールが貼られ、購入店ごとの番号が振られます。ただし、通販サイトや平行輸入品の場合、このシールが貼られないことがあり、最悪の場合、買取不可となってしまうこともあります。シールが貼られていたら決して剥がさずに査定に出すようにしましょう。

他にも、箱や保存袋があると見栄えがよくなるので、状態の評価に上乗せされる可能性もあります。

状態

結論から言うと、シャネルは、ボロボロの品でも買取価格が付く可能性は高いです。とはいえ程度により再販時の価値は大きく変わるため、査定の際にはシビアにチェックされるでしょう。

擦れ、ベタつき、ファスナー壊れ、革の剥がれなどがあると査定評価はマイナスに働いてしまいます。

財布は日々手にとって使用しますので、他のアイテムに比べると傷や汚れが付きやすいと言えます。日頃からメンテナンスや手入れをして状態には注意を払いましょう。

マトラッセ財布をより高く売るために

マトラッセの財布をより高く売るための高額買取のコツ

次にマトラッセの財布をより高く売るための高額買取のコツをご紹介します。

買取相場を調べておく

ある程度、買取相場を把握しておくことで、安く手放すことを防げるでしょう。

買取相場の調べ方として挙げられるのは、業者のホームページなどで、買取実績を参照しておく方法があります。

買取業者の多くは、自社サイトに買取実績を掲載しているケースがほとんどです。同じモデルの品の買取価格があれば、相場の参考にできるでしょう。

ただし、同じモデルでも、そのときに市場相場や季節などトレンド要因、状態によっても相場は変わってしまうので、必ずその価格で買い取ってもらえることは少ないかもしれません。

他には、ネットオークションやフリマサイトで同じアイテムがいくらで取引されているかも参考にできます。ただし、個人間での取引という性質上、買取相場との差は大きくなってしまうことは避けられません。おおよその相場を把握する上で有効な手段となるでしょう。

買取業者を比較する

シャネルのマトラッセは買取業者によっても買取価格は変わってきます。業者ごとに評価基準は変わってきますし、販路も異なるため、売るときの値段も業者によって異なります。

マトラッセの財布を一円でも高く売りたい方は、複数業者の相見積もりをとって、提示額が最も高い業者に依頼するのが得策と言えるでしょう。

最近では、無料で査定をしてくれる業者が大半ですし、出張査定などでは出かける手間もかからず査定を受けられますので、積極的にそういった買取サービスを利用してみましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料