ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

カルティエのライター買取相場はいくら?ライターを売るときの疑問も解決!

カルティエのライター買取相場はいくら?ライターを売るときの疑問も解決!
カルティエ ライター 買取

当記事でよくある質問

  • Q
  • 愛用していたカルティエのライターを売ろうか検討しています。いくらになりますか?

  • A
  • 使用状態などにより買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 遺品整理中に生前祖父が旅行先で購入したと思われるカルティエのライターがありました。価値ってありますか?

  • A
  • バイセルではカルティエのライターをはじめ有名ブランドの小物など査定実績が多数ございます。カルティエ専用ページへお進みください。

その他、カルティエのライター買取相場とライターを売るときの疑問について詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

喫煙者の間では、定番ブランドのライターとも言えるであろう「カルティエ cartier」。

非常に高級感のあるデザインやフレームは人気が高く、買取の際にも高値の期待が持てるアイテムです。

今回は、カルティエライターについての豆知識と気になる買取相場までご紹介していきます。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

高級感あふれるカルティエライター

カルティエ ライター 買取

「ライター」と聞いて、どんなデザインを思い浮かべますか?

よくコンビニや煙草屋で売られている100円ライターのような使い捨てのものをイメージする方が多いのでは。

今回ご紹介していくカルティエのライターはガス式のライターで、ZIPPOオイル式のライターとは異なります。

ライターの種類は「オイル式」「ガス式」の2種類

ライターの種類は大きく分けて2つあり、「オイル式」と「ガス式」になります。

オイル式のほうが一般的で、その名の通り専用のオイルをライターに注入して着火させる仕組みです。

一方ガス式は、バルブの蓋を開け、ガスリフィルを正確に押しそこでガスを注入します。

それぞれ異なったメンテナンスがあることを覚えておきましょう。

オイル式とガス式どっちがいいの?

オイル式とガス式にはそれぞれ特徴があります。

オイル式

オイルライターでよく見かけるのはZIPPOライター等が挙げられます。

寒い場所などでも問題なく着火するので便利ですが、高温化で液漏れしたりその状態で着火すると危険性が伴うことがあります。

ガス式

ガスライターは100円ライターからカルティエ、デュポンなどメジャーブランドのものもあり、寒さや風には弱いものの、無臭なので使いやすいのが特徴です。

また近年では風にも対抗するためターボ式のガスライターも次々に登場しています。

それぞれの特徴がありますので、用途に合わせてチョイスするとよいでしょう。

カルティエのライターの特徴

カルティエのライターは、独特のデザインゆえの高級感が最大の特徴です。

フリントホイールが側面にあるタイプや、彫り刻印のある装飾品としてもレベルの上がったデザインなど幅広く展開されています。

またカルティエのライターは高級ブランド品として、プレゼントや土産に喜ばれるライターで、普段使いやフォーマルな場などといったシーンを選ばなくてもしっくりマッチし、ステータスとして品格もあります。

カルティエ・ライターの買取相場とは?

カルティエ ライター 買取

カルティエのライターを売却する上で気になるのが実際の買取相場ですよね。

取り扱いのある買取業者は多いとされていますが、専門でブランド品を買取している業者のほうが高く売却できる可能性は極めて高いでしょう。

ブランド専門買取業者であれば販売販路が多くありますが、街のリサイクルショップなどでは取り扱い自体がなく買取不可になるケースも多いようです。

ですので、実際に売却するにあたってはカルティエ・ライターの取り扱いのある業者を選定する必要性があります。

ライターの買取相場の傾向

カルティエのライターに限らず、ライターの買取においてはそれぞれ着目点があります。

着火が確認できる

まず、ガス式・オイル式それぞれに該当しますが、使用していると石が削れたり、オイルやガスが切れることがよくあります。

そのまま着火を確認できないまま、買取となると業者は着火確認ができないので高額買取にはなりづらくなるかもしれません。

逆に、着火確認をできる状態で買取に出すことができれば高額買取の期待がもてるでしょう。

汚れが少ない

使用とともに、傷や油などの汚れが伴ってきます。

当然ですが買取の際、傷や汚れが少ないほど高額買取にはなりやすくなります。

参考買取価格

・カルティエ ライター CA120163  ~10,000円
・カルティエ ライター Cドゥ ~10,000円
・カルティエ ライター オパール シルバー ~15,000円
・カルティエ ライター 2C パラジウム ~10,000円

カルティエのライターを売りたいときは・・・

カルティエ ライター 買取

どうせなら、カルティエのライターを売却する際、少しでも高く売却したいですよね。

ここでは1円でも高値で売れるコツをみていきましょう。

付属品は揃えておこう

カルティエのライターを購入した際には、箱や説明書が付属します。

買取の際までに付属品各種は揃えておきましょう。

ガスの状態をチェックしよう

ライターはガスの状態により、買取金額に影響してくるもので、無着火のものは着火確認ができないので買取価格は通常よりも下がってしまう恐れがあります。

査定依頼するまでに着火確認はしておくと1円でも高値での売却が望めそうです。

早めのタイミングで売却しよう

使用していないカルティエのライターをお持ちの方はできるだけ、早めのタイミングで売却しましょう。

年数が経過してしまうと流行トレンドが変わってきてしまうためデザインが古くなればなるほど、新作が登場するので高値は付きづらくなります。

カルティエ・ライターの買取相場はいくら?:まとめ

カルティエ ライター 買取

デザイン豊富なカルティエライターは、マニアの間でも大変人気の高いアイテムです。

より新品に近い状態だったり、最新のモデルになればなるほど、高額買取は十分に望めるでしょう。

今回ご紹介しました買取相場や高く売るコツを参考に、是非査定依頼のみでもしてみてはいかがでしょうか。

ブランドバナー
ブランドバナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する