ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ティファニーのダイヤの買取相場は?買取額の決まり方や高価買取ポイントを紹介!

ティファニーのダイヤの買取相場は?買取額の決まり方や高価買取ポイントを紹介!
ティファニーのダイヤの買取相場は?買取額の決まり方や高価買取ポイントを紹介!

幅広い年代の女性から支持を集めている「ティファニー(Tiffany & Co.)」のダイヤモンドジュエリーは、買取市場においても高い人気を誇っています。

こちらの記事ではティファニーの歴史やこだわり、種類別の買取相場を詳しくご紹介していきます。

また損をしないための買取方法などもお伝えしますので、これからティファニーのダイヤモンドアクセサリーを売りに出そうか検討している人は、是非とも当記事を参考にしてください。

ティファニーとは

ティファニーとは

文房具屋として1837年に創業したティファニーは、1853年から本格的にジュエリーブランドとして事業を開始しました。

カンパニーカラーとなっている「ティファニーカラー」が誕生したのもこの頃です。

鮮やかなスカイブルーと白いリボンがデザインされているティファニーカラーは、「幸せを運ぶ鳥」と言われているコマドリの卵の色がヒントになっています。

また価値が低いとされていた黄色味の強いイエローダイヤモンドを積極的に活用し、価値を上げるなど色々な功績も残しています。

通常のダイヤモンドとは違う!ティファニー独自の品質評価基準

通常のダイヤモンドとは違う!ティファニー独自の品質評価基準

180年以上の歴史を持つティファニーは、今では世界的なハイジュエリーブランドとしての地位を確かなものにしています。

長年に亘って多くの女性たちに愛されるジュエリーブランドになった理由は、ティファニーが独自に設けているダイヤモンドの品質評価基準にあります。

通常のダイヤモンドは、「4C」と呼ばれる評価基準に則って品質が評価されます。

4CとはGIA(米国宝石学会)が定めたダイヤモンドの品質評価基準で、カット・カラー・クラリティー・カットの4つの評価項目に区分されています。

ティファニーでは4Cの評価基準に加え、存在感(PRESENCE)という独自の品質基準でダイヤモンドを1点1点、評価しています。

ちなみに「存在感」の決め手は以下となります。


・高い技術力が分かる精巧なカットであるか

・カットされた断面が美しく、均整が取れていて対称であるか

・研磨状態が優れているか


上記のように、一般的なダイヤモンドとは一線を画す高品質な作品を維持するための品質基準が、今のティファニーを支える重要な要素になっている訳です。

また4Cの詳細な説明については、以下の記事にてご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

ティファニーのダイヤモンドの買取相場

ティファニーのダイヤモンドの買取相場

ティファニーでは幅広い種類のダイヤモンドジュエリーを製造しており、買取市場でも需要あるため高額買取が期待できる品物が数多くあります。

ここからは、ティファニーの買取相場をジュエリーの種類別にご紹介します。

ネックレス

ダイヤモンドネックレスの買取相場は、数万円〜数十万円がおおよその金額とされています。

ティファニーがデザインするネックレスは繊細で緻密なチェーンと、首元で輝く印象的なダイヤモンドが特徴です。

リング(指輪)

ダイヤモンドリングは数万円〜数十万円が買取相場ですが、ダイヤモンドのカラット数によって大きく変わってきます。

リング全体を覆うように高品質なダイヤモンドが使われているデザインが多く、どの角度からでもダイヤモンドの輝きが目に入るよう工夫されています。

ほかにもサファイアやエメラルドなどのほかの宝石が使われているデザインも珍しくなく、宝石が大粒になるほど高価な製品として取引されています。

ブレスレット

ダイヤモンドブレスレットに関しても数万円〜数十万円の買取相場で取引され、保存状態によって価格は変動してきます。

厳しい品質基準をクリアしたダイヤモンドだけではなく、貴金属にも拘っているのがティファニーです。

バンドには18Kのローズゴールドやホワイトゴールドが用いられており、ダイヤモンドの輝きを引き立ててくれています。

ピアス

女性の耳元を飾ってくれるティファニーのダイヤモンドピアスは、数万円〜数十万円が取引されている買取相場です。

ラウンド型にカットされたダイヤモンドが代表的なデザインですが、ほかにもオリーブの葉やホタルなどの動植物をモチーフとしたデザインなどもあり、 年代を選ばずに身に付けられるのが特徴です。

ティファニーを売るなら宝石専門の買取業者へ!

ティファニーを売るなら宝石専門の買取業者へ!

ティファニーなどのハイジュエリーブランドを売るなら「宝石専門の買取業者」を利用しましょう。

宝石専門の買取業者をおすすめする理由は主に以下の2点です。


・ティファニーの価値を正確に見極めて買い取ってくれる

・業者が責任を持って買い取ってくれる


それぞれ詳しくみていきましょう。

ティファニーの価値を正確に見極めて買い取ってくれる

宝石専門の買取業者は多種多様な宝石の価値を見極めるための査定を行っており、経験豊富な査定員が在籍しています。

ティファニーに対しても高い専門性を持っているため、1つひとつのダイヤモンドジュエリーの価値を正確に定めてくれます。

例えば駅前や大通りなどに店舗を構えるリサイクルショップは、予約不要で利用できる利便性がメリットです。

しかし宝石専門ではないため、店舗によっては宝石に詳しいスタッフが在籍していない可能性もあり、適切な査定額を提示してくれない可能性もあります。

そのため、宝石専門の買取業者を利用することをおすすめします。

業者が責任を持って買い取ってくれる

個人間で物の売買ができるネットオークションやフリマアプリは、スマホ1台で気軽に不要な品物を出品できるため、利用を検討している人もいるでしょう。

しかし、1点で数万円から数十万円もの価値があるティファニーのダイヤモンドジュエリーを売る方法としては適していません。

高価な商品であるほど購入者が現れるまで時間がかかる場合があり、また売れたとしても「キズがある」「箱が傷んでいる」などのクレームが入る可能性もあります。

宝石専門の買取業者であったら、提示してくれた金額で責任を持って買い取ってくれるため、ネットサービスのようなリスクは発生しません。

ティファニーのダイヤモンドを高く売るためには

ティファニーのダイヤモンドを高く売るためには

せっかくティファニーのジュエリーを売りに出すなら、少しでも高い金額で手放したいと誰もが思うことでしょう。

ここではジュエリーを高く売るために買取に出す前に実践して欲しい、以下3つのポイントをご紹介します。


・鑑定書と一緒に査定に出す

・出張買取サービスを利用する

・なるべく早く買取に出す


少しの工夫で買取額は変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

鑑定書と一緒に査定に出す

ダイヤモンドジュエリーを買取に出す際は、箱や鑑定書などの付属品を揃えておきましょう。

特にティファニーに関しては鑑定書が重要です。

一般的なダイヤモンドには、上記で説明した4Cの品質の評価内容が記載されている鑑定書が発行されます。

加えてティファニーでは4Cより厳格な基準での鑑定をした「ティファニーダイヤモンド鑑定書」を発行しています。

また、ティファニーの鑑定書には「フルライフタイム・ワランティ」と呼ばれる生涯品質保証が付いているのも特徴です。

ティファニーが発行する鑑定書に記載されているダイヤモンドに関する情報は、販売時点の品質を約束するものでもあります。

そのため、鑑定書も本体のジュエリーと一緒に査定に出すことで、ブランドの付加価値も加味されたうえで買取額をつけてもらえ、高価買取が期待できるのです。

たとえ紛失してしまったとしても再発行されませんので、鑑定書は無くさないよう大切に保管しておきましょう。

出張買取サービスを利用する

出張買取サービスを利用する

宝石専門の買取業者の多くが「出張買取サービス」という、買取サービスを用意しています。

出張買取サービスは、査定員が自宅まで来てくれて、査定から買取までを1度に行ってくれるサービスです。

わざわざ店舗まで出向く必要がないため、移動にかかる費用や時間を節約できます。

1点から査定の依頼を受け付けてくれる業者もいますので、「わざわざ1つのジュエリーのために来てもらうのは気が引ける」と思う必要もありません。

また、宅配買取や持ち込み買取のようにティファニーを移動させる必要がありませんので、ダイヤに傷がついたりヒビが入ったりする心配がなく、出張買取を利用すれば少しでも高く買い取ってもらえるかもしれません。

便利なサービスは積極的に活用して、お得にティファニーを買い取ってもらいましょう。

なるべく早く買取に出す

ティファニーのジュエリーの買取を検討しているなら、なるべく早めに買取に出しましょう。

ダイヤモンド自体の価値は、時間が経過しても価値が落ちにくい傾向にありますが、ブランドジュエリーとしての市場価値は徐々に下がる可能性があるためです。

トレンドの変化によっても買取額は大きく変わっていき、新しいデザインである方が人気が集まります。

たとえ人気のティファニーであっても、古いデザインであるほど価値は下がってしまう可能性があるため、まずは早めに査定に出しましょう。

おすすめの買取業者の選び方

おすすめの買取業者の選び方

買取業者によっては規模や実績、専門性の高さなどが異なるため、同じジュエリーでも業者によって買取額は変わってきます。

そのため、少しでも損をせずにティファニーを売りに出すなら、買取業者選びも重要なポイントになってきます。

高い額で安心してティファニーを買い取れる業者を選ぶポイントとして、以下4点が挙げられます。


・専門知識を有する鑑定士が在籍しているかどうか

・査定の内訳を教えてくれるかどうか

・見積書の作成をしてくれるかどうか

・商品や査定に対する説明能力があるかどうか

専門知識を有する鑑定士が在籍しているかどうか

ダイヤモンドの価値を見極めるには、豊富な経験と査定技術の高さが求められます。

業者を選ぶ際は宝石に対する専門性が高いところを選べるよう、「買取実績」や「会社の規模」などをホームページからチェックしましょう。

査定の内訳を教えてくれるかどうか

宝石が付いたジュエリーを買取に出す際は、査定の内訳を教えてくれる買取業者を選ぶようにしましょう。

ジュエリーは貴金属部分と宝石部分を分けて査定額を提示してくれるのが一般的です。

しかし業者にはジュエリー単体でまとめて査定額を載せているケースがあります。

買取額が大まかになってしまい、査定額が低くなる可能性も考えられるため、内訳はしっかりと聞きましょう。

見積書の作成をしてくれるかどうか

買取業者に査定してもらった場合に発行される見積書には、買取で発生した「査定費」や「出張費」などが記載されています。

最近の買取業者の多くは、買取にかかる費用を無料にしてくれるところもあります。

ですが、わざわざ「査定料…無料」などと丁寧に手数料について明記されている見積書を作成してくれる業者は、安心・信用できる業者といえるでしょう。

商品や査定に対する説明能力があるかどうか

買取業者が提示した査定額となった根拠となる理由について、明確に説明してくれる買取業者は、高い査定技術を持っています。

査定額の理由について納得できれば、モヤッとした気持ちを抱かずに買取を済ませられます。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料