24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

ルイヴィトン・リュックの買取は使わないと思ったら売り時!少しでも高く売るには?

ルイヴィトン・リュックの買取は使わないと思ったら売り時!少しでも高く売るには?
ルイヴィトン
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) ハイキング “モノグラム・サバンナ” バックパック M43294

デビッド・ベッカムやミランダ・カーといった海外の著名人やセレブをはじめ、世界のファッショニスタの人気を集めているが「ルイヴィトン」のリュックです。

インスタグラムでもルイヴィトンのリュックを身に着けている著名人を見かけることも多々あるのではないでしょうか。

ここ数年、国内でもリュックの人気が高まると同時に需要も大幅に伸びてきています。

それに伴い、中古ブランド品市場でのニーズも増加してきています。

今回は、そんなルイヴィトン・リュックサックの買取相場や査定のポイントをご紹介します。

ルイヴィトンのリュックについて

ルイヴィトン
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) ソーホー “ダミエ・エベヌ” バックパック N51132

創業は1854年、ルイヴィトン氏がパリに旅行カバン専門アトリエをオープンしました。

これが現在まで続く「ルイ・ヴィトン」の発祥となります。

ルイヴィトンは創業して以来150年以上の間、一貫して自社生産を続けており、ブランドロゴの刻印一つをとってもアイテム毎に決まった位置があったり、縫製一つでも一定の間隔で決まった方向に縫われているなど品質に強いこだわりがあります。

また直営店販売を徹底しており、セールやアウトレット展開を行わないブランドとしても知られています。

ルイヴィトンは世界的なトップブランドとして君臨し続けていますが、もともとトランク製作からスタートした経緯もあり、旅行で使うことを想定されているアイテムが多く、デザイン面だけではなく機能面も考えられています。

ルイヴィトンのリュックには、素材や縫製などの品質に加え、ラップトップやiPadといった周辺機器を収納できる機能的なポケットが付いているモデルも多く、デザインと品質、そして機能的な面も兼ね備えているおり、そのクオリティーの高さによって、世代を問わず多くの方から支持を得ています。

これまで様々なモデルをリリースしているルイヴィトンですが、その中でも人気のあるモデルが存在します。

ルイヴィトン・リュックの人気モデル

ルイヴィトン
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) ミカエル “ダミエ・グラフィット” バックパック N58024

ルイヴィトンのリュックは男女問わず人気がありますが、その中でもブランドを代表する柄である「ダミエ」や「モノグラム」が使われているリュックは非常に人気が高いです。

特に2018年AWでリリースされたLVロゴが反転しているデザインが特徴の「アップサイドダウン」シリーズや、2016年AWにリリースされた「モノグラム・エクリプス」シリーズは根強い人気があります。

また、2017年AWで話題になったアメリカ発のストリート「シュプリーム(Supreme)」とのコラボリュックは話題になりました。

下記は人気モデルとなります。

モデル名型番
LV×シュプリーム エピ クリストファーPM バックパックM53414
モノグラム・インク アップサイドダウン アポロ・バックパックM43676
モノグラム・エクリプスキャンバス アポロ・バックパックM43408
モノグラム・エクリプスキャンバス ディスカバリー・バックパックM43693

ルイヴィトン・リュックの相場や買取価格はどれくらい?

ルイヴィトン・リュックの相場や買取価格

中古ブランド品市場でも人気の高いルイヴィトンのリュックですが、他のアイテムと同様に状態の良し悪しによって買取価格が大きく異なっています。

新品に近いものや年式が新しいものだと、その分買取価格も高くなる傾向にあります。

下記は状態ごとの買取率の目安です。

  • ・新品未使用・・・定価から70~75%程度

  • ・新品同様・・・定価から60~70%程度

  • ・使用感のある品・・・定価から35~45%程度

  • ・壊れのある品・・・定価から5~20%程度

このように状態によって買取率は大きく変わってしまうことが分かります。

またルイヴィトン・リュックの参考買取価格もご紹介します。

モデル名型番参考買取価格
ミカエル “ダミエ・グラフィット” バックパックN58024~¥160,000
サック ア ド ボスフォール “モノグラム” バックパックM40107~¥130,000
ソーホー “ダミエ・エベヌ” バックパックN51132~¥90,000
モンスリ GM “モノグラム” バックパックM51135~¥90,000
コブラン “エピ・ノワール” バックパックM52292~¥30,000

上記はあくまでも一例とはなりますが、やはりダミエ柄やモノグラム柄は比較的高値になる傾向があります。

しかし、新しいければ必ずしも高値になるかと言われれば、そうではありません。

年式以外にも、査定でみられるポイントがありますのでご紹介します。

ルイヴィトン・リュックの査定時に見られるポイント

査定する上でのポイントは6つあります。

  • ・角スレや破れがないか

  • ・汚れやシミ、変色している部分がないか

  • ・色あせやヤケがないか

  • ・外側や内側にカビが発生していないか

  • ・付属品の有無(購入証明・ギャランティーカード・箱・袋など)

  • ・破損部分がないか(ファスナーやリュックの内側も確認)

上記のポイントを事前に気を付けることで、高価買取に繋げることができます。

リュックは毎日使うといった方も多いと思いますし、その分汚れや傷は付き物となってきます。

付属品が揃っていることや破損部分の有無ももちろん重要ですが、買取業者が再販しやすいかどうかが一番の鍵です。

高価買取につなげるために、汚れが付着したらすぐに拭いて、できる限り良い状態を保つことを徹底しましょう。

ルイヴィトン・リュックを少しでも高く売るには?

ルイヴィトン
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) サック ア ド ボスフォール “モノグラム・キャンバス” バックパック M40107

ルイヴィトンのリュックは定価が高額なものが多く、中々気軽に買えるものではありませんよね。

だからこそ実際に売るといった際には、できるだけ高く売りたいですよね。

高く売るためには、押さえておくべきポイントがありますのでご紹介していきます。

セルフクリーニングをしよう

買取を利用する際に、使ってそのままといった状態で査定に出す人が多いのですが、それでは高く売れるチャンスを逃してしまいます。

査定をする際には、最初の見栄えが非常に大切で、その品物の第一印象が査定額に影響することも多々あります。

そのため査定に出す前に、乾いた布で表面の汚れやほこりを払うことはもちろん、掃除機などで内部もゴミやほこり、髪の毛などを取り除き、できるだけ綺麗な状態にしておきましょう。

そういったセルフクリーニングを行うことで、見栄えも良くなり、買取価格のアップにつながることもあるでしょう。

使わないと思ったら、その時が「売るタイミング」

ヴィトンのリュックを高く売るためには年式も重要です。

特にトレンドの最先端を走っているルイヴィトンは毎シーズン新しいアイテムをリリースし、マイナーチェンジなどを行っているケースも多々あります。

年数が経つごとに、型落ちとなってしまい、買取価格が下がってしまうなんてこともあります。

そのため、買取価格を下げずに高く売るには、「使わない」と思った時にできる限り早く売ることをお勧めします。

まとめ:ルイヴィトン・リュックの買取は使わないと思ったら売り時!少しでも高く売るには?

ルイヴィトンアルルカン
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) アルルカン “ダミエ・エベヌ” バックパック M63024

男女問わず使えるアイテムが多く、中古ブランド品市場でも人気の高いルイヴィトンのリュックですが、やはり高く売るには押さえておくべきポイントがあります。

ルイヴィトンのリュックの売却を検討されている方は、ぜひ今回の記事を参考に高価買取を目指しましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

ブランド品の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ