24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

群馬でルイヴィトンを買い取ってもらう際に注意しておきたいポイント

群馬でルイヴィトンを買い取ってもらう際に注意しておきたいポイント
群馬でルイヴィトンを買い取ってもらう際に注意しておきたいポイント

群馬でルイヴィトン製品の買取をお考えですか?

ブランド品の中でも非常に人気があるルイヴィトン製品。

一円でも高く買い取ってもらうためには買取の際の注意点を把握しておく必要があります。

今回は群馬でルイヴィトン製品を高く売るための買取業者選びの方法から査定の際のポイントまで詳しくご紹介します。

 

群馬でルイヴィトン買取業者はどのくらいあるの?

群馬県内にはルイヴィトン製品の買取業者は約20店舗存在します。

特に駅の近くなど人が集まりやすい地域に店舗があることが多いので、比較的立ち寄りやすいかもしれません。

ルイヴィトンはブランド品の中でも圧倒的に流通しているブランド品で、買取を断られるケースはほとんどないでしょう。

しかしブランド品専門の査定員がいないようなリサイクルショップで買取をしてもらう際には、商品の価値をしっかりと見極めてもらえないこともあるので注意が必要です。

商品を適切な価格で買い取ってもらうために価値を丁寧に見極めてもらえる買取業者を選ぶ必要があります。

群馬でルイヴィトンを買い取ってもらう方法は?

群馬でルイヴィトンを買い取ってもらう方法は?

群馬県ルイヴィトンの買取方法としてリサイクルショップでの買取以外に、店頭で買い取ってもらう持ち込み買取、商品を郵送する宅配買取、自宅で査定してもらう出張買取があります。

それぞれの買取方法のメリットやデメリットを確認して、じっくり考えたうえで買取業者を選択しましょう。

持ち込み買取(店頭買取)

持ち込み買取(店頭買取)

持ち込み買取とは商品を直接店舗に持ち込んで査定してもらう買取方法です。

メリット、デメリットは以下のようになっています。

メリット

・近くに買取店があれば買取を利用するの時間や手間がかからない

・直接査定員と会って質問や価格交渉ができる

・買取金額に納得できなければ引き取ることができる

・即日現金払いが可能

・予約が不要のことが多く、都合の良い時間に来店できる

デメリット

・商品が大量にある場合、持ち込みに手間がかかる

・近くに店舗がないと移動に時間がかかる

・店舗の雰囲気が分からないと入店しづらい

・専門査定員がいない場合、商品を適切な金額で査定してもらえないことがある

     

・買取対象商材を確認する際に、電話や店頭で確認する必要がある

・対応が営業時間内に限られる


売りたい商品が少なく、近くの店舗にできるだけ早く買い取ってもらいたいという方は持ち込み買取が良いかもしれません。

宅配買取

宅配買取

宅配買取とは商品を郵送して査定・買取してもらう買取方法です。

買取の流れとしてはインターネットで段ボールや梱包材のような宅配キットを取り寄せてから集荷依頼をして荷物を発送し、査定金額の連絡、振込先へ入金されます。

考えられるメリット、デメリットは以下となります。

メリット

・店舗に行く時間や手間がかからない

・送料や査定料、振込手数料が無料であることが多いので無駄なコストを削減できる

・初めての人でも比較的簡単に売却することができる

・業者の人と直接話す必要がないのでやり取りの面倒がない

デメリット

・メールでのやり取りも多いため、価格交渉しにくい

     

・問い合わせの際に業者とのコミュニケーションがとりにくい

・商品が丁寧に取り扱われているかなど査定の様子が見えない

・発送や金融機関が営業していないなどで持ち込み買取や出張買取と比べると現金化に時間がかかる

・買取金額に納得できずキャンセルした場合の返送料が有料の場合がある


忙しく買取の時間が取れない方や業者とのやり取りが苦手な方は宅配買取が便利です。

出張買取

出張買取

出張買取とは自宅で直接査定・買取してもらえる買取方法です。

流れとしては電話やメールで日時を決めて査定員が自宅を訪問し、査定額に納得できたら買取してもらいます。

メリット

・店舗が遠い場合や売りたい商品が多い場合、店舗まで商品を運ぶ手間や時間がかからない

・即日現金化が可能な場合が多い

・目の前で査定してもらえるから安心

・他に買い取ってもらいたい商品があればその場で買取品を追加できる

・プロの専門査定員に査定してもらえる

デメリット

・業者によっては、査定員の人件費分が買取価格に影響する場合がある

・自宅を知られてしまう

・自宅まで買取にきてもらったという心理的な理由で買取が断りにくく感じることがある

・買取業者の営業時間内の対応に限られる


専門の査定員に丁寧に査定してもらい、移動や商品を運ぶ手間をかけずに即日現金化してもらいたいという方は出張買取がおすすめです。

ルイヴィトン製品を買い取ってもらう前に確認したいポイント

ルイヴィトン製品を買い取ってもらう前に確認したいポイント

非常に人気がある高級ブランドのルイヴィトンですが、商品の状態によって買い取ってもらえないこともあります。

事前にルイヴィトン製品の買取についての情報を把握しておくと安心して買取に臨むことができるので、しっかりと下調べしたうえで買取してもらいましょう。

ルイヴィトンの買取率

ルイヴィトンの買取率   

買取率とは?

買取率とは商品の購入額に対する買取価格の割合のことです。

例えばルイヴィトンのバッグを40万円で購入して、買取に出して査定額が20万円だった場合、このバッグの買取率は50%ということになります。

製品の状態によって異なりますが、比較的買取率が最も高くなるのは国内正規店で購入した製品で、その次に正規アウトレット、並行輸入のものの場合が多いです。

また、買取率は買取業者によっても異なります。

商品の状態や在庫がどのくらいあるかなど業者によって設けている基準が異なるからです。

買取業者がどのような業態であるかによっても買取率は変わってきます。

例えば、販売店舗がない買取専門店の買取率は卸売販売店やオークションで販売するため、小売店のように店の在庫や人気の商品などの影響を受けません。

小売店はその店の売れ筋商品を買い取ってもらう場合は買取率が高くなることもあります。

   

ルイヴィトンの買取率は比較的高い傾向がある

ルイヴィトンは人気ブランドなので他のブランドと比較すると買取率が高くなる傾向にあります。

イタリアブランドのグッチやセリーヌはルイヴィトンと同じ価格帯ですが、ルイヴィトンのほうが買取率が高くなっています。

なぜならルイヴィトンは代理店などが商品をセールなどで値引きして売ることで、ブランドイメージが悪くなることを避けているので販売ルートが他のブランドと比べて少ないからです。

そのためルイヴィトン製品は正規店や公式オンラインストアのみで、定価価格で販売されています。

一般的なルイヴィトンの製品の買取率の目安は定価の20%~30%程度となっていますが、品目や定番品などによって買取率は高くなることがあります。

品目ごとの買取率の目安は以下をご覧ください。

新品の相場

     

ルイヴィトン製品で新品のものはどんな品物でも買取相場は定価の70%~80%程度となっています。

     

業者の形態によって買取価格は異なりますが、ルイヴィトンは長年人気があり、買取相場が安定しているので新品は比較的高く買い取ってもらえる可能性があります。

    

バッグの相場

ルイヴィトンのバッグの種類は幅広く、定番品の「ネヴァーフル」、「スピーディ」、「アルマ」などのシリーズは平均40%~50%の買取率のことが多いです。

小型バッグから大型バッグ、限定品、コラボモデルバッグなど様々なバッグがあり、平均買取率は30%程度がほとんどです。

     

新しい製品ほど品質や機能性が高い傾向にあるので、定番品ではなくても買取率は高くなる可能性があります。

    

財布の相場

財布の買取率はバッグと同様に「ジッピーウォレット」などの定番品は30%~40%程度が多く、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

     

財布の種類で特に人気があるのが長財布で、二つ折りタイプや小銭入れよりも高めの金額で買い取ってもらえることが多くなっています。

ただし財布の状態によって買取金額が変化することがあるので注意が必要です。

比較的新しい製品でも角スレや黒ずみがあると買取率は下がることがあります。

    

小物の相場

ルイヴィトンの小物の買取率はバッグや財布と比較すると低い傾向がありますが、「アイトランク(スマホケース)」のような人気のある製品は高値で買い取ってもらえることもあります。

キーケースやポーチのようなその他の小物は比較的他のブランドよりも買取率は高い傾向がありますが、買取価格は1万円程度が限度のことがほとんどです。

ボロボロでイニシャル入りのルイヴィトン製品でも買い取ってもらえる?

   

いくら人気のある有名なルイヴィトンの製品でも状態が悪いものだと本当に売れるの?と不安な方もいらっしゃるかと思います。

   

状態が悪い製品やイニシャルが入った製品の買取についてみていきましょう。

ボロボロでイニシャル入りのルイヴィトン製品でも買い取ってもらえる?

ボロボロのルイヴィトン製品

ボロボロのルイヴィトン製品   

買取店の中には高級なブランドでも、古い製品で状態が良くないと買取不可とされることもあります。

しかし、ルイヴィトン製品の場合はほとんどの場合、ボロボロであっても買取不可となることがありません。

なぜならボロボロのルイヴィトンの製品は中国などの海外で需要が高く、状態が悪くても買取価格がつくからです。

あまりにもひどい状態のルイヴィトン製品であれば、買取専門店ではないと買い取ってもらえないこともあります。

しかしブランド品買取専門店であればボロボロであっても想像以上の価格で買い取ってもらえることもあるので、お店に相談することをおすすめします。

イニシャル入りのルイヴィトン製品

イニシャル入りのルイヴィトン製品

ルイヴィトンはネーム・イニシャルを入れられるサービスをしていて、他のブランドよりもイニシャル入りが多いのが特徴です。

イニシャルが入ったルイヴィトン製品については買取可能としているお店が多いです。

ただしイニシャルが入っていない製品よりも査定額が低くなってしまうことがほとんどです。

買取相場が3~4万円程度の財布だと、イニシャル入りで1万円前後減額されてしまうこともあります。

イニシャル入りで状態が悪い製品だと買取不可になってしまうこともあるので、買取店に確認をしてみましょう。

新しい製品のほうが買取価格が高い

またルイヴィトン製品は常に改良されているので、新しい製品は古い製品よりも性能が良くなっていることがほとんどです。

例えば巾着タイプのバッグとして人気な「ノエ(モノグラムM42224)」は1932年に登場したバッグで、発売当初はサイズが幅26センチ、高さ34センチ、奥行き20センチのシャンパンボトル5本が収まるほどの容量で物の出し入れが便利なバッグでした。

新しい製品のほうが買取価格が高い

2017年に改良された「ネオノエ(モノグラムM44021)」はサイズが幅26センチ、高さ26センチ、奥行き17.5センチと少し小さくなり、カラーのバリエーションが増えました。

新しい製品のほうが買取価格が高い

発売当初にはなかったファスナー式ポケットがバッグの中央についていて、バックの中を仕切れるようになり、整理整頓しやすくなりました。

ノエ(モノグラムM42224)の買取相場は最高で4~5万円程度の場合が多く、ネオノエ(モノグラムM44021)の買取相場は10~11万円程度と倍以上買取価格が高いこともあります。

今後も改良されてより性能が優れたバッグになる可能性もあります。

製品を買取してもらう時は新しい製品の方が買取価格が高くなることを覚えておきましょう。

ルイヴィトン製品を売る前に知りたい査定ポイント

ルイヴィトン製品を売る前に知りたい査定ポイント

ルイヴィトン製品を買取で査定してもらう際にどのような基準で査定されているか気になる方も多いと思います。

同じ製品でも製品の状態や付属品がついている場合とついていない場合で、買取価格の差は大きく開くので買取に出す前にしっかりと確認しておきましょう。

持ち手の黒ずみ度と角スレのチェック

持ち手の黒ずみ

まず査定で必ずチェックされるのがバッグの持ち手です。

下の写真は持ち手が黒ずんでいるバッグです。

持ち手の黒ずみ

持ち手の部分だけが黒ずんでいるのが見てわかると思います。

長年使っていたバッグだと持ち手が黒ずんでしまうこともありますが、黒ずみがない綺麗な状態のバッグの方が買取価格は高くなる傾向にあります。

角スレ

また角スレも買取価格に影響するポイントの1つです。

下の写真は角がすれて傷んでいる財布です。

角スレ

バッグや財布の角スレも状態によって買取価格が綺麗なバッグの半分になってしまうこともあります。

付属品をそろえる

ルイヴィトン製品は付属品がついていなくても買取してもらえることがほとんどですが、バッグなどの場合は付属品がついていると買取価格が高くなることもあります。

少しでも高く売りたい場合は下記の付属品もそろえて買取してもらうことをおすすめします。

・ミニポーチ

ミニポーチ

ルイヴィトンの大きめのバッグには小さいポーチの付属品がついています。(旧型にはついていません。)

ポーチ自体も丁寧に作られているのでポーチがないと1万円程度減額されてしまうこともあります。

   

・カデナ(南京錠)、予備ストラップ

カデナ(南京錠)

ルイヴィトンのバッグにはカデナが付属されていることがありますが、バッグがなくても売ることができるほど貴重な付属品です。

カデナ本体と2本の鍵がセットになっていて、鍵がある場合とない場合で買取価格が5,000円程度変わることもあります。

また2WAYタイプのバッグは予備のストラップが付属していることがありますが、欠品すると1万円程度減額されてしまうことがあるので注意しましょう。


・保存袋(布袋)

保存袋(布袋)

ルイヴィトンの保存袋はほとんどの商品に付属していて、丁寧に裁縫されているので価値が高くなっています。

サイズが大きい保存袋だと買取価格が3,000円程度変わってくる可能性もあります。


・外箱

外箱

茶色かオレンジ色で「LOUIS VUITTON」のロゴが入っている紙素材の箱で、付属していると買取金額が上がることもあるので汚さずに大切に保管しましょう。

正規タグがついているか

正規タグがついているか

ルイヴィトンの製品にはバッグの内側に商品タグがついていますが、そのタグは修理の際などに切り取られてしまうことがあります。

製品が正規品であっても商品タグがないと買取不可となってしまう場合もあるので、修理に出す前に知っておく必要があります。

群馬でルイヴィトンを高価買取してもらうコツ

群馬でルイヴィトンを高価買取してもらうコツ

次に群馬県でルイヴィトンをできるだけ高く売るために以下のポイントを把握しておきましょう。

買取に出す前に綺麗にする

ルイヴィトン製品を買取に出す際には査定の際の印象が良くなるので、できる限り自分で掃除しておくことが大切です。

以下でブランド品のバッグのメンテナンス方法をご紹介します。

バッグのヌメ革のメンテナンス方法

バッグのヌメ革のメンテナンス方法

ルイヴィトンのバッグは持ち手部分や底部分にやわらかいヌメ革を使っている部分が多く、長年使っているバッグだと黒ずみが目立って汚れているように見えてしまいます。

お手入れの手順としてはヌメ革の部分を乾いた繊維の細かい布で乾拭きしてから、ミンクオイルのような専用のオイルを少量つけてムラがないように優しく拭きましょう。

拭いた後は風通しの良いところで30分ほど乾かして、最後に柔らかい布で拭いてください。

このお手入れを月に1度程度してツヤのある綺麗な状態に保ちましょう。

複数の業者を比較する

複数の業者を比較する

製品をできるだけ高く売るためには複数の業者に見積もり査定をしてもらい、一番高く買い取ってもらえる業者に売却するのが良いでしょう。

基本的に見積もり査定は無料の業者がほとんどなので、査定額に納得ができなければ断ることも可能です。

買取後に他の業者の方が高く買い取っていたことを知って後悔するよりも、他の業者の査定額と比較して1円でも高く売ることを目指し、納得した上で買い取ってもらいましょう。

群馬はバイセルの出張買取がおすすめ

群馬県内でルイヴィトン製品の買取をお考えの方はプロの査定、迅速な対応が特徴のバイセルの出張買取がおすすめです。

出張買取で自宅まで査定に来てもらえるので、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要はありません。

また出張料や査定料が無料なので無駄なコストがかからないだけでなく、プロの専門査定員に一品一品丁寧に査定してもらえるので価値が見落とされる心配もありません。

買取についてお悩みの方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

ブランド品の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ