24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

デイリー使いにピッタリのエルメスバッグのバルパライソの買取

エルメス(hermes)バルパライソ

エルメスでもデイリーユースがしやすいカジュアルバッグとして人気の高いバルパライソ。

バルパライソは、エルメスの気品を感じながらどんなシーンにもマッチしてくれること間違いなしで、中古市場でも大変需要が高いことはご存知でしょうか?

今回はそんなバルパライソの特徴や実際の買取相場について解説していきます。

デイリー使いにピッタリのエルメス バルパライソ

エルメス(hermes)バルパライソ

エルメス・バルパライソはフラップ(蓋)つきでバッグの中身が外に出ないような作りになっているトートバッグの一種です。

軽くて丈夫なキャンバス地とレザーの両方をコンビした使い勝手の良いバルパライソのデザイン性は、幅広いニーズに対応しているとあって、性別関係なしに人気の高いバッグです。

元々はエルメスのバッグモデル・ガーデンパーティがベースになったとされ、それにフラップを付けたモデルがバルパライソになります。

マチが広く収納力に優れ、内側には取り外し可能なキャンバス地のポーチが付属しています。

持ち手(ハンドル)部分にはHロゴのステッチが施され、さりげないブランドアピールができます。

そして豊富なサイズラインナップやカラーバリエーションがあるので好みに合わせて選定できるのも魅力の一つです。

現在バルパライソは廃盤モデルになってしまっているため、正規店で購入することはできません。その影響を受け、中古市場では活発にバルパライソの買取が行われており、高額買取にも期待できるモデルとなっているのです。

エルメスバルパライソの人気カラー

バルパライソのカラーバリエーションは実に豊富ですが、今回は人気カラーをピックアップしてご紹介します。

エトゥープ

ライトブラウンのような色合いが特徴のエトゥープですが、モノトーンカラーやビビットカラーなど、スタイリング問わずして合わせられるので人気が高いようです。

ブラック

定番カラーのブラックはビジネスシーンでもカジュアルシーンでも使用できる万能カラーです。

品の良さや誠実さをアピールできるので一番人気があるカラーといっても過言ではありません。

ブルージーン

爽やかな印象を与えてくれるブルージーンは女性を中心に人気の高いカラーです。

カラーバッグはシーズンレスのおしゃれが楽しめるので、他のカラーと合わせ使いしても良いかもしれませんね。

バルパライソのサイズラインナップ

バルパライソのサイズ展開は四種類に分けられます。

バルパライソPM

「W30cm×H22cm×D14cm」

ちょっとしたお出かけにはもってこいの収納力を誇るPMサイズですが、コンサバティブな装いからデニムなどのカジュアルスタイルまで、幅広いスタイリングに適しています。

バルパライソMM

「W41cm×H29cm×D18cm」

PMよりもワイドな横幅と開口部分が広いMMサイズは、A4サイズの書類やファイルなども収納できるのが特徴です。

ビジネスシーンにも使用できるサイズ感なので、OL女性などに人気があるサイズ感となっています。

バルパライソMMロング

「W42cm×H20cm×D8cm」

MMロングは従来のデザインよりもマチ幅をコンパクトにし、横長にしたモデルになります。

すっきりとしたフォルムになるので、持ち運びもしやすくなっています。

バルパライソGM

「W50cm×H38cm×D24cm」

バルパライソの中でも一番大きいサイズであるGMサイズは、横幅50センチとボストンバッグに近しいサイズ感です。

小旅行や出張などにも活躍してくれること間違いなしの頼れるバッグになっています。

バルパライソの買取相場はどれくらいを見込める?

エルメス(hermes)バルパライソ

ではバルパライソの買取相場はいくらになるのでしょうか。

定価約15万円を超えるバルパライソですが、状態やカラーによって買取価格が左右されるケースも少なくなく、より状態が良く新品に近いものであれば、その分買取価格も高くなる傾向にあります。実際の参考買取率をご紹介します。

・新品未使用・・・定価から30%~40%程度

・新品同様・・・定価から30%程度

・使用感のある品・・・定価から20%~30%程度

・壊れのある品・・・定価から5~20%程度

上記のように新品であればあるほど高値付きやすいです。

バルパライソはキャンバス地になるため、オールレザーのモデルと比較すると買取率はやや低めになってしまいがちですが、一般的なキャンバス地と比較すると高額買取されやすいアイテムになります。

バルパライソ買取前に知っておきたい査定ポイント

エルメス(hermes)バルパライソ

エルメス・バルパライソを売却する際には査定ポイントがありますのでご紹介していきます。

カラー

査定ポイントとして、バルパライソのカラーが重要になってきます。

一般的にブラックやエトゥープといった色のほうが、需要性は高いので高額買取に至りやすいでしょう。

とはいえ、パッションカラーだからといって買取してもらえないことはないのでご安心ください。

状態

次に状態です。バルパライソはハンドバッグで4つ角が比較的丸みを帯びているので、擦れやすい形状です。

4つ角の擦れや内部のポケットの汚れなどがあると、どうしても減額ポイントになってしまいます。

またバッグ内側に汚れやシミ、ベタつきやカビなどが発生していると、買取価格が下がる傾向があるため、良く査定の際に見られるポイントとなります。

査定前には状態確認をして、なるべく綺麗な状態で売却するよう心掛けておきましょう。

付属品の有無

バルパライソを購入した際には、箱や購入証明書などが付属してきます。

バルパライソの付属品として挙げられるものには、箱、保存袋といった種類がありますが、非常に重要です。

また、付属品は揃っていればいるほど見栄えが良くなり、買取業者も再販しやすいため、購入した際についてきた紙袋、商品タグなどがあった方が買取価格も高くなる傾向があります。

エルメス バルパライソを高額買取してもらうコツ

エルメス(hermes)バルパライソ

では、エルメスのバルパライソを1円でも高い金額で売却するにはどうすればよいのでしょうか。

以下のポイントを参考にし、高額買取を狙っていきましょう。

手入れや状態、付属品の確認

まず状態の確認はしておき、傷や汚れが目立つ場合はアルコールの軽くつけた布などでさっと拭いたり、レザー専用のクリームなどを用い拭きましょう。

またその際には、購入したときの箱や袋など付属品になるものは一緒に査定に出すのが好ましいです。

買取相場を調べておく

買取業者によっては査定額に大幅な差も生じてくるケースがあります。

事前にオークションやフリマサイトなどでどのくらいの金額で出品されているのか把握することで査定金額の交渉や見極める際の参考になりますね。

何社かに見積もりをとる

買取の際は見積額が業者によって異なるケースが非常に高いので、複数業者に依頼するようにしましょう。

1円でも高値で売却するには何社かに見積もりをとれば選定ができるようになります。

デイリー使いにピッタリのエルメスバッグのバルパライソの買取:まとめ

エルメス(hermes)バルパライソ

デイリーユースで使用頻度の高いバルパライソは、カラーや状態によって高額買取が望みやすいアイテムになります。

キャンバス地とはいえど、定価も高額で現在は廃盤になっているモデルなので、中古品でも欲しい方は多いのです。

今回ご紹介したバルパライソを売却するコツや買取相場を参考にし高額買取を狙っていきましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

ブランド品の種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ